象印マホービン(ZOJIRUSHI) 象印 炊飯器 Ih式 1升炊き ステンレス Np-Hf18-Xa – 退化かも!?

6年間同社のnp-ve10を使ってきて、内釜のコーティングがマダラ状に剥げてきました。内釜だけで¥10,800という馬鹿げた部品代を払う気になれず、この製品に買い替えた次第。はっきり言って非常に落胆しています。6年前にs社製品からve10に買い替えた時は感激するほどご飯がおいしくなったのですが、同じメーカー間の買い替えなのに、旧製品よりご飯がまずい。いや、決してまずいという事は無いのですが、旧製品には明らかに劣ります。旧製品は米のアルファー化が完全に進んでいて、モチモチで甘いのですが、この新製品はどのメニューを使っても旧製品ほどモチモチになりません。もしかすると旧製品がモチモチに振りすぎて不評だったから少し引き戻したという事なのかもしれません。なにせ人の好みは多様ですからね。しかし、万が一個体差であるとするならば、今どきのメーカーとしては2流3流ですね。結局旧製品の内釜内部コーティングを(1円玉で)完全に剥がして使い続ける事にして、この新製品はバックアップに回りました。.

炊き上がりも満足ですが、何より助かるのは使用後の洗浄が構造上大変簡単なところです。時短に最適。.

コストパフォーマンス等良かったので買いました。目盛りも10年前のものとは違い0. 5合単位であるので使い易いです。味の方も美味しく炊けていいのですが、自動浸水機能(事前に水に付け込まなくてもよい機能)がよくわからない(タイマー予約の時など)ので☆4つにしました。.

10時間以上保温しておいてもごはんが乾燥しません。びっくり!.

それなりにおいしく炊けています。内窯が軽めで扱いやすいです。フタの上にある蒸気口用の部品の構造も比較的シンプルで洗いやすくて良いです。蒸気口用部品は2つの部品とパッキンからできていますが、使用前は開け閉めが非常に硬くて力が必要でしたが、1回使用した後は比較的軽い力で開け閉めできるようになりました。フタを閉める際に、ちょうど押さえたい位置に開けるためのボタンがあるので、もう少し別の位置にあった方が閉めやすいと思います。フタを閉めるのは比較的力が要る印象で、また、閉めるときにカチッと鳴らないので、きちんと閉まったどうかが分かりにくいです。内フタを付けていないと、内釜の有無にかかわらずフタが閉まらない仕様です。以前仕様していた三菱の機種では内窯がない場合には内フタを付けていなくてもフタを閉められたので、そのような仕様の方が、洗浄、乾燥の間、フタを閉めておくことができて良いと思います。.

炊いたお米がマズイ。偽物だと感じた。評価はゼロ、マイナス。お金を返して欲しいくらい。.

圧力をかけると米がもちもちになるそうで。もちもちが嫌いだったのでこれを選びました。希望通りに炊けるし保温もまあまあ長持ちするしで満足です。.

利点と欠点

メリット

  • うるつや保温がとても良い
  • 希望通り
  • 最悪!

デメリット

特徴 象印 炊飯器 Ih式 1升炊き ステンレス Np-Hf18-Xa

  • 1升
  • サイズ(幅×奥行×高さ):27.5×39.5×23.5cm
  • 素材:胴ステンレス,PP 内釜アルミ+ステンレス
  • 電源:100V
  • 1250w
  • 保障期間:1年
  • しゃもじ、軽量カップ、無洗米軽量カップ
  • 生産国:日本
  • 釜厚1.7mm
  • 本体重量(kg):4.9

メーカーより

象印 IH炊飯器 NP-HF

IH式炊飯器 NP-HF

プラチナ厚釜

内釜内面のプラチナコートが水質を変え、ごはんの甘みをアップ。

豪熱沸とうIH

強い火力で一気に釜全体を加熱。強火で炊き続けます。

うるつや保温

底センサーが保温に最適な火加減で温度コントロールします。水分の蒸発を抑え30時間までおいしく保温します。(メニューによって異なります。取扱説明書をご確認ください)

また、あたたかいごはんを食べたい方におすすめの「高め保温」メニューがあります。

気の利く機能

  • オレンジ色の内ぶたフック:毎日使うものだから、お手入れする事がわかりやすいように目立たせています。
  • ディンプル内ぶたがはずして洗えるのでいつも清潔。
  • 庫内がフラットになっているので、ごはん粒や汚れがサッとひと拭き。(サイドセンサー部除く)
  • 大型蒸気口が強火で炊き続けても吹きこぼれを抑える。

拡大表示

プラチナ厚釜

内釜のプラチナナノ粒子が水質を変え、ごはんの甘み成分(還元糖)を引き出します。

ごはんが甘くなる

(象印従来品平成21年NP-LF型との比較)

内釜内面のプラチナコートの効果で、ごはんの甘み成分一つである還元糖量が約15%アップ※します。

※ ご飯表面の「粘り」成分中の甘み成分の一つである還元糖量比較 当社自社基準による東京農業大学調べ プラチナコートなし平成21年NP-LF型0.064mg/gとNP-HF型0.074mg/gとの比較

拡大表示

強火で炊き続け、うまみを引き出す

ふきこぼれを気にせず、沸とう後も火を引かずにIHの高火力で炊き続ける「豪熱沸とうIH」。うまみを引き出し、芯までふっくらしたごはんが炊き上がります。

熟成炊き(白米)

お米は炊飯前にしっかり吸水させることでおいしくなります。熟成炊きは時間をかけ水に浸し、芯までじっくり吸水させます。芯まで行き渡った水は、お米の芯からアルファ化を促進し、ふっくらおいしくなります。

熟成炊きの白米はお米の甘み成分の一つである溶出還元糖量は白米ふつうメニューより、約2.3倍※になります。

※ 熟成炊き(白米)炊飯時の溶出還元糖量0.194mg/gと、白米ふつうメニュー炊飯時の溶出還元糖量0.084mg/g比較 象印自社基準による東京農業大学調べ

熟成炊き(玄米)

熟成炊きの玄米も、予熱、炊飯時間を長くした専用の炊き方だから、甘み成分の一つである溶出還元糖量は玄米メニューより、約2.3倍※3、ギャバ(GABA=ガンマーアミノ酪酸)も1.4倍※になります。

※ 熟成炊き(玄米)炊飯時の溶出還元糖量0.035mg/g、GABA7.1mg/100gと、玄米メニュー炊飯時の溶出還元糖量0.015mg/g、GABA5mg/100gとの比較。象印自社基準による。溶出還元糖は東京農業大学調べ、GABAは日本食品分析センター調べ

ベスト 象印 炊飯器 Ih式 1升炊き ステンレス Np-Hf18-Xa 買い取り