象印マホービン(ZOJIRUSHI) 象印 炊飯器 5 – 半年で本体にひび割れ発生で残念です(追記あり)

お鍋で炊いたご飯のような炊き上がりです。おこげモードも試してみましたが、美味しくできました。操作パネルも直感性がよく、簡単です。.

蓋が自動で閉まりビックリしました!ご飯も美味しく炊けて満足のいく商品です。.

購入後、しばらく美味しく炊ける炊飯器として満足してしておりました。毎日使用しておりましたが、毎日の手入れ時本体の内蓋をセットする周辺に亀裂を発見しました。亀裂の部位から、外からの衝撃ではなく、内側からの圧力によるものかと推測しています。(特急炊きをよく使用していたからかもしれません)高温で圧力のかかる機器ですし、万が一何か事故があっても怖いので、カスタマーサービスへ相談しようと思います。(追記1)カスタマーサービスに電話し、まずは点検してもらうこととなりました。点検のための配達料が、amazon購入の場合は一部購入者負担になるそうで、その点少し残念に思いました。(追記2)部品を交換頂き返却されました。原因などについては特にコメントありませんでした。今後同じことが起きないことを祈ります。.

最高級モデルで価格もかなり高価にもかかわらず最悪です。数ヶ月で内釜のコーティングが剥がれ出し1年位で底の部分剥がれました。保証期間内で内釜の交換してもらいましたがやはりまた剥がれ出しました。洗米は別のボウルを使っておりますので洗米の影響ではないと思います。保温のご飯も部分的にお粥の様にベチャベチャになります。象印は2度と買わないでしょう。.

高いわりには美味しくなかった。2万円台のジャーと変わらなかった。色んな機能を付けすぎ。基本の機能をしっかりしてほしい。.

炊きたては抜群に美味しいですね!ただどの炊飯器もそうかもしれませんが、保温となるとあまり期待できませんね!だから⭐一つ減です♪.

 以前はパナソニックの 3,4万円台の炊飯器を使っていましたが 内釜のコーティングが剥がれてきたので高級炊飯器を思い切って購入してみました。炊きたてのご飯はもちろんですが 何より冷えたご飯が美味しいのに感動。毎日お弁当を作って食べていますが、 弁当箱にご飯を詰めたら、敢えてすぐ蓋をします。お昼まで冷蔵庫で保管をしていますが、 冷めたご飯であっても米粒はつやつや 、なおかつしっとり、 米の甘みもあったかい時よりも感じるような気がします。昔実家でガスで炊いていた圧力釜炊飯器のお米と同じ味がします。また保温が非常に優秀でお米の味がなかなか劣化しないです。【追記】羽釜が結構重いので 洗うのは主に夫である私の仕事です。 もちろん女性でも持てないことはありませんが。また蓋側には2枚内蓋的なものがついていて 一度炊く事に洗う必要があります。少々面倒ではありますが 質の良いご飯を炊くためにはと ほぼ毎日一生懸命洗っています。【再追記】購入して1年半で内釜のコーティングが剥げてしまいました。使用には下記のとおり気を配っていました。・内釜で米を研がない。(我が家は無洗米なので研いだことがないが)・スポンジの固い部分で洗わない。・水を溜めて箸・食器類をつけおきしない。・炊き込みご飯を作ってもすぐ食べてしまうようにする。・酢を入れない。(酢飯はご飯をボールに移して作る) ・食洗器を使わない。 などなど。けど剥げちゃいました。炊飯にはとくに問題はないのですが、気持ちが悪いのでどうにかすることに。買うと3万以上しますが、内釜の保証は3年と説明書に書いてあったので、対応してもらうことにしました。平日にヘルプセンター?に電話して、「商品名」「購入日」「購入店」「個体番号?」などを伝え、普段の使用方法に誤りがないかを確認され、無事交換してもらうことに。電話から2日後に宅急便で新しい内釜が届き、そのまま交換という形で旧内釜を引き渡し。非常にスムーズかつ、迅速丁寧な対応で非常に満足できる対応をしてもらい、感謝とともに感心しました。次回炊飯器を購入するときはおそらく象印をリピですね。企業イメージももともと悪くはなかったですが、非常に良くなりました。.

非常においしいご飯が炊けました、我が家炊きにセットして水調整をするとそれはそれは美味しいご飯が炊けます。目から鱗が落ちるとはこのことです。値段が高いのでもったいないかとも思いましたが思い切って購入してよかったと思っています。.

利点と欠点

メリット

  • 我が家炊き
  • おいしいです。
  • 半年で本体にひび割れ発生で残念です(追記あり)

デメリット

購入後1年も経たずに、象印自慢の内窯のコーティングが剥がれました。定価で10万円以上する商品がこんな状態です。当然保証期間中でしたので修理に出しました。修理(内窯の交換?)が完了して戻ってきましたが、内窯のコーティングが剥がれる原因は全てユーザー側にあると言わんばかりの注意書きが一緒に付いてきました。書いてある注意書きの様な使い方は全くしていません。今後象印の商品は買わないことを心に決めました。この商品は当然のこと、象印の商品は購入しないほうがいいでしょう。.

煮的饭跟一千多的没有区别,别上当。预付款(多收的钱)三个月了还没有退给我谁买谁后悔!!!.

以前このシリーズを買いましたが、他の人も言ってる通り、釜のコーティングはあっさり剥がれます。そして3年過ぎた頃から表示に白米が消えて、電話でお問い合わせた所、有料で修理が必要とすぐ言われました。ここのメーカーは金輪際買わないと決めました。ハイスペックがこうも簡単に壊れると、全く信用出来ません。.

高価なものは、やはり良い。あとは、耐久性を経日のなかで、付き合っていきます。美味しい。米の舌触り、歯応えも感じることができました比較するだけ、他社 他機種をしらないが、満足しています。ありがとうございました。.

柔らかくなりすぎ。3合の場合、2. 5合の水でちょうどいい。炊き込みご飯をする場合は、出汁をお米とよく混ぜてから具を上に乗せないと失敗する。味は米がうまけりゃうまくなる。当然だが、当然じゃない炊飯器もある。値段以上のものでは無いし、これより安くてうまく炊けるものは沢山ある。.

新米じゃなかっても、普通の米で新米の美味しさ、値段が高いから当然かな、後は耐久性かな5年は持ってほしいですね.

新型nw-at10-wzの価格は2018/2時点で約8.2万円。新型と旧型の違いは、食べた後の感想を入力する部分の改善程度の微調整。定価14万円の本質である美味い米が炊けるという部分については、新型も旧型も大きな変更はありません。美味い米を炊ける炊飯器を購入したい、という方には、旧モデルが人気が落ちるためお買い得となります。旧モデルは価格の変動も大きいので、価格変動には要注意。こちらのモデルは、価格コムの価格推移グラフで確認したところ底値は6万1829円くらいだったようです。底値で買うのは難しいので、現行モデルより1万円安い、7.2万円前後くらいまでであれば、十分に検討の価値があると思います。こちらのモデル、パナソニックやその他メーカーの高級機種とどちらが良いのか、という悩みを持つ方もいらっしゃると思います。私自身は、各モデルを全て購入して比較検討したわけではありませんが、比較検討したテスト結果を参考にしてみました。家電watchというサイトで「家電大賞2016」炊飯器部門グランプリ2年連続受賞というのは購入の後押しとなった情報でした。『「2016年夏に発売された象印の「圧力ih炊飯ジャー 極め炊き nw-as10」が、「家電 watch」と学研のアイテム情報誌「getnavi」が共同で開催した「家電大賞2016」炊飯器部門でグランプリを受賞した。同社の前モデルとなる「np-wu10」も前年に受賞しており、象印が家電大賞の炊飯器部門グランプリを2年連続の受賞となる。』と記載されており、ガチのテストで優位性が検証されているということは魅力がありました。また、テストするモノ批評誌として知られる雑誌「monoqlo」でもこの機種が専門家による各炊飯器の実食ブラインドテストで圧倒的な好成績をこのas10が収めていたのも購入の決め手となったものです。また、メーカーの商品公式ページに従来機種との比較で「ごはんの甘み成分(還元糖)が約68%、うまみ成分(アミノ酸)が約13%アップします。 」と明示されているのはとても安心できます。パナソニックについては、甘み成分が約1. 7倍という記載はありますが、うまみ成分が増えたという記載は見つけられませんでした。メーカー自体が製品の改良の度合いを計測して公表しているのは良い取り組みだとも思います。この商品、価格コムの登場時価格は14万9040円。最初期に15万円近くした、トップグレードの最高級モデルを半額以下で購入出来るのは、型落ちとなった今が、とても魅力的な状況です。製品は各種専門家のテスト結果からみて現時点で最高峰、ベストの性能。値下がりを待ちすぎても、旧製品の在庫が無くなるリスクもあると思います。変動する価格次第ではありますが、格安で歴史上最高峰の性能の炊飯器を購入をできるチャンスです。評価は、★5つ。最高レベルの炊飯器をお求めの方には、強くオススメできます。.

先日、タイガーのグランエックスという まともに炊飯が出来ない電子ジャーを購入した店舗にまともに米が炊けませんのでと返品の相談に行ったら他機種に交換してくれる事になり皆様のレビューなど参考に、本品を選びました。(こっちのが少し高く、差額は少し払いました)結論、大正解です。炊き上がりのお米の良い匂いはあまりしなかったので「もしやコイツも・・・」とグランエックス(タイガー)の嫌な記憶が沸いてきましたが一口食べると、香りも味も湯気に分散せず、目の前の米粒に凝縮されているかのようにめちゃめちゃおいしかったです。味見でお米がなくなってしまいそうなくらい(笑)強く、それでいて自然なお米の甘味がすごく感じられます。初回トライでは水分量などすべて規定値で炊いたので、少し柔らかかったですがこの炊飯器ならば炊飯バリエーションの豊かさもあって、水量調整などで好みの炊き具合が見つけられると思います。東芝炊飯器は3年くらいでフタの樹脂が脆くなってボロボロ崩れるわ(味は良かったですが)タイガーは炊飯器として役に立たないわで散々だったので象印のこの炊飯器と長く付き合えればと思ってます。.

子供がなかなか白ご飯を食べてくれず、20年近く使っている超アナログ炊飯器のせいかもと思って奮発してみましたが、子供のごはん嫌いは単にそういう時期なようで、特に反応は変わらず…。ただし、親にとってはお米のおいしさの違いは一目瞭然で、やはりおいしいです。難点は特にありませんが、強いて言えばかなり大型なので、ご購入の前に置く場所を考えることと、エコ炊飯などのメニューもありますが、通常のメニューでは消費電力が結構なようで、電子レンジと同じテーブルタップから電力を取っていたら、途中で切れてしまいました。.

特徴 象印 炊飯器 5.5合 圧力ih式 南部鉄器極め羽釜 プライムブラック Nw-As10-Bz

  • 5.5合
  • 日本の技が生んだ珠玉のおいしさ 特別仕様「南部鉄器 極め羽釜」
  • 業界初! ボタンを押すとふたが自動で閉まる「スマートクローズ」
  • お手入れ簡単、便利「蒸気口セットなし」「フラットトップパネル」「フラットフレーム」
  • 冷めても固くなりにくい「お弁当」メニュー
  • お米の栄養素を引き出す「熟成炊き(白米、玄米)」

メーカーより

プレミアム対流で甘み豊かなご飯を炊き上げる

最大1450Wの火力で甘み成分を引き出す

中パッパ〜沸とう維持工程で従来より一気に火力を引き上げ※1、お米を激しくゆらします。熱と水をお米の芯まで浸透させ、甘み成分(還元糖)を引き出し、コーティングします。

※1 当社従来品平成27年NP-WU型との比較。NP-WU型約920W NP-A型1010W。白米ふつう3合炊飯時 当社調べ。

1.5気圧をかけ、甘み成分を染みこませる

沸とう維持工程で1.5気圧の追い加圧をかけ、水中に溶け出た甘み成分(還元糖)を、お米の内部までギュッと染みこませます。

プレミアム対流でご飯もふっくら炊きあがる

富山県産コシヒカリ 白米ふつう3合炊飯時、当社自社基準による当社調べ。お米の銘柄・水の量などによって異なります。

充実の炊飯メニュー

121通りの食感を実現した「我が家炊き」メニュー

前回食べたごはんの、かたさや粘りの感想を入力すると、炊き方を変えて食感を調整します。

冷めてもおいしいごはんお弁当メニュー

中パッパ工程の後半に1.5気圧の高圧力をかけ、お米の中に水分をギュッと閉じこめます。お弁当のごはんがかたくなりにくく、みずみずしさを保ちます。

かたい玄米を食べやすく。玄米メニュー

1.5気圧の圧力をかけ続けて炊く玄米メニュー。112℃の高温で炊き上げることで、一段とやわらかく、もっちりとした食べやすい食感に仕上げます。

大火力を効率よく伝え、炊きムラをなくす

幅が広く、底が狭い形状により、全てのヒーターと水・米の距離が近く、釜全体に効率よく熱が伝わり、沸とう前から炊きムラが抑えられます。

驚きの保温力を実現

拡大表示

40時間までおいしく保温※1

あたたかいごはんを食べたい方におすすめの「高め保温」と、保温しない方におすすめの「保温なし」が選択可能。※1 メニューによって異なります。取扱説明書をご確認ください。

保温中の温度ムラを抑える

断熱フレームは、水分と熱を逃がしにくく、保温中の温度ムラを抑えます。ふたと本体とのすき間をなくした象印独自の構造です。

ごはんのパサつきを抑える

うるおい二重内ぶたが、ふたヒーターからの熱を受けにくくし、釜内の水分を逃がさず、ごはんの乾燥を抑えます。

こだわりの使いやすさ

ボタンを押すと、ふたが自動で閉まる

クローズボタンを軽く押せば、自動でふたが閉まります。ごはんをよそうときなど、手がふさがっているときに便利です。

サッと汚れが拭きとれる

トップパネルは凹凸が少なく、お手入れが簡単。フラットフレームはステンレス製で汚れがつきにくい。

毎回洗うのはたったの3点。お手入れが簡単

蒸気口セットがいらない二重内ぶた構造のため、洗う点数は、はずして洗える内ぶた(2点)と内釜の計3点のみで毎回のお手入れも簡単。本体はサッとふけるトップパネルデザイン。

炊きたてはとても美味しいのですが、保温が全然駄目です。40時間保温とありますが、無理です。一晩もちません。べちゃべちゃになるところと、カチカチになるところがあり、10万円近くしたのにガッカリです。同じクラスのパナソニックのを使っていましたが、ごはんも美味しく、特に保温に優れていて、手入れも楽でした。コマーシャルに踊らされて、自分の家に合わないものを購入してしまいました。.

我が家の南部鉄器コートの内釜は、米粒大の剥がれが発生。1度交換してもらいましたが、また始まりました。カスタマーが言うには、説明書にあるように炊き込みご飯のような混ぜご飯をするとコート剤を痛めるので保温で置かない方が良いらしい。3日間保温した事が何度かあり、コート剤は剥がれる物なので永久ではない。取扱説明書に注意書きとしてあがるものは、保証対象外。そういう人のために内釜を販売してるそうです。高い物は、壊れやすい。扱いが難しい。保温はダメです。象印は問題ありだね!剥がれが大きくなったら買い換えます。ほかのメーカーで!.

嫁のリクエストで購入しましたが食にあまり関心がない私でも分かるくらいお米が美味しいと感じました.

悪くはない、けれど価格ほどの差は感じない(コストパフォーマンスは高くない。).

以前は他社圧力ihの炊飯器を使用していたのですが、寿命が近づいたので買い替えに決めました。特別な事はないが普通に美味しくできます。値段的にちょうどいい。.

ベスト 象印 炊飯器 5.5合 圧力ih式 南部鉄器極め羽釜 プライムブラック Nw-As10-Bz 買い取り