象印マホービン(ZOJIRUSHI) 象印 炊飯器 圧力ih式 3合 Np-Rw05-Wb – コンパクト、信頼の象印

妻と私の二人分にちょうど良い大きさで、過度な装備もなく、使いやすいです。コストパフォーマンスも大変良いです後は耐久性ですが、そこは「象印」ですから問題ないと思います。大変に良い買い物が出来ました。.

前の炊飯器が焦げ付き始めたので買い換えました。炊き上がりがとてもふっくらして美味しいです。.

普段無洗米を使用しているが、炊き上がりはそれほどおいしくない。保温は30分程度しか利用していないので長時間の使いごごちはわからないが、短時間の利用では悪くない感じ。.

ホワイトハウスの厨房でも使用されている象印の圧力ih炊飯器とあり、商品性能は◎です。サイズも小さいですが、ケーブルも収納できるため、コンパクトに設置、収納可能です。炊き上がりについては好みがあると思いますが、保温性能なども含め、よくできていると思います。炊飯開始/終了時のメロディーがダサいのだけが難点です。.

1.家族数が2人に減って、炊飯量が少なくなったので、これまでのP社のIH炊飯器5. 5合炊きから買い替えた。おいしいご飯を食べようと思って、3合炊きとしては高価な本製品を選んだ。タイガーの土鍋とどちらにしようかと迷ったが、圧力炊飯の本品を選んだ。2.液晶画面がバックライト付きということだが肝心の炊き上げ方法の表示は暗く小さい文字のままでほとんど見えない。時計表示ばかりが明々と見える。3.ところで、前回に炊きあがりがおいしくないと評価したけれど、訂正する。まず、コメはブランド米を使う。洗米ボウルでしっかり研ぐ。炊飯前の4時間(長くても短くてもだめ)前から水に浸す。米の量と水の量は正確にセットする。こうすると驚くほどおいしいご飯が出来上がる。加熱のヒーターが弱いようだ。小型の炊飯器ではあるので、上面にまでIHヒーターは無理としても、底面のIHのヒーターと側面のヒーターは強力にして欲しかった。4.炊飯後の手入れに関しては、かなり面倒だと思う。少量の炊飯で炊き立てをおいしく食べようとした結果、毎日炊飯する必要がある。そのたびに釜を含めて5点の部品を外して洗浄する必要がある。中には外せないので竹串で掃除する部品もある。さらに外蓋は外せないから蒸気穴はふき掃除をする。5.機能としては4種の炊飯方法があり、その他に「おこわ」はすし飯で炊くことになっているが、まだ試していないので何とも言えない。6.次回の購入は5. 5合炊きにしたい。3合炊きの炊飯器には機能上の限界があるようだ。.

ちょっと高かったのですが、とてもおしく炊けます。同じご飯がこんなに変わるとは、家族みんながびっくりしています。.

いろいろな機能があって、まだ全部は使ってないけど美味しく炊けてます。パーツ外して洗うのも苦ではないです。これからいろいろな機能使っていきたいです。.

今まで使っていた象印の圧力IHの炊飯器が、古くなって蒸気漏れが起こるようになったので、同じ象印の炊飯器に買い換えました。蒸気漏れがなくなった事と、プラチナによる弱アルカリ化の効果だと思いますが、格段に美味しくなりました。.

利点と欠点

メリット

  • コンパクト、信頼の象印
  • イマイチですね。
  • うまく炊けません

デメリット

おいしく炊けること事、2人家族用の少量炊きをといろいろと迷ったが、この製品を選択。今までzojrush圧力 iih炊きを使用していましたが、プラチナコートで甘味成分30%upとのことで1万円価格が高いこの製品を購入した。いろいろなメニューの炊き方を試したり、水加減を工夫したりするが旨くない。ただ一つ良いところは玄米活性炊きが出来ることだ。(ギャバが増え、プチプチ感があって旨い)しかしこれは一つまえの価格の製品でも出来る。購入すると後何年間は使用することになるので、失敗すると手痛い。.

6年使用した東芝製のihからの買い換えです。お米が美味しく食べられる事を期待して圧力ihでは定評のある象印にしましたが水加減を変え全てのコースの炊き方を試してみたが全て東芝製の炊飯器より激マズで食べられた物ではありません。外れを掴まされたのでしょうか?二度と象印の製品は購入しません。.

美味しく炊けました。保温も試しましたが、12時間後でも固くなく美味しかったです。.

買おうと思って見ていた時、タイムセールになりお買い得価格で購入出来ました。得した気分です。.

象印炊飯器np-rw05-wb購入し1ヶ月経過しましたが、もっと高級機種有りましたが、これで十分美味しいご飯が食べられ感謝しています。今迄、ビタークラフト鍋、燕三条の土鍋でご飯炊いていましたが、それより美味しいご飯が炊けています。又、我が家では、玄米をツインバード製精米機で精米しています。但し、この種の精米機は、本来の精米機に比べ、お米が白くならず、米の掛けが生じる様です。米の乾燥状態にもよるとは思いますが・・・・.

4回白飯炊きました。水加減を調整したり、もちもちモード、エコ炊飯と色々試しましたが、パサパサした炊き上がりで1度もうまく炊けません。これなら前のsanyo製の炊飯器の方が、炊き上がり位はツヤツヤ炊けました。高い割りにはうまく炊けずガッカリです。.

5合炊きを使っていましたが壊れたので3合炊きにしましたが、値段の割に今一ですね。同程度の値段なら、5合炊きの方が絶対美味しいと思います。.

特徴 象印 炊飯器 圧力ih式 3合 Np-Rw05-Wb

  • 3合
  • サイズ:幅23×奥行32×高さ19.5㎝
  • 本体重量:4.2㎏
  • 材質:アルミ+SUS430、印刷鋼板、PP
  • 電源:100V
  • 消費電力:700W
  • 保証期間:保障期間:1年
  • 付属品:しゃもじ、しゃもじ受け、計量カップ、無洗米用カップ
  • 容量:0.09~0.54L

ベスト 象印 炊飯器 圧力ih式 3合 Np-Rw05-Wb レビュー