象印マホービン(ZOJIRUSHI) 象印 圧力ih炊飯器 鉄器コート極め羽釜 5 – tararira

あんまりおいしくない。ふたもしまりにくい。以前使っていた10年前の炊飯器のほうがまし.

美味しいご飯が食べたくて、色々な炊飯器から検討して選びました。毎日とても美味しく感じます。保温よし、炊き加減も好みに合わせて調整できます。買って良かったです。.

中古でしたがうち釜はキレイでご飯はとても美味しく炊き上がります。大変、満足しています。.

とにかく美味しいです!!お値段の違いは味にでる!と納得した商品でした。.

南部鉄器とだいぶ迷ったのですが、釜が重たいということで これに決めました。この炊飯器の ふつうモードで炊いて、極保温にしているんですが、炊き立てはお米がピッカピッカでつやがあり、たっています。保温状態で12時間後、炊き立てにほぼちかくあつあつで美味しいです。24時間後、お米が多少黄色くなりますが、味はあまりおちてない感じです。これにして正解でした。.

通販生活で買ったサンヨーのih圧力炊飯器を使っていましたが、窯の外側に水が漏れるようになったので買い替えることにしました。実家の母もご飯がおいしく炊けなくなったと炊飯器を検討していたところだったので相談してパナにするか象印にするかを悩み、これを母の分と2台購入。かなりお安く買えました。以前の炊飯器よりも炊く時間が長い(35分→51分)けど音は静か。たまにシューシューいいます。炊飯用のお鍋も持っていますが、それで炊いたのと同じような風味がします。水を減らしてしゃっきりという設定で炊いても前の物よりふわっと柔らかく炊けます。固めが好きなわたしとしてはもうちょっと粒がしゃっきりしてくれるといいかな。風味は良いですが食感が好みとはちょっと違う感じ。一番不満なのは保温で、極め保温にしても朝炊いて夜食べる頃には匂いが全然変わります。24時間保温とかしちゃうとカチカチの部分もあって雑炊かお茶漬けでないと食べられないです。以前の炊飯器はカチカチにはならなかったので残念です。ちなみにまだ数ヶ月なので魚沼コシヒカリと無洗米のあきたこまちしか炊いていませんが、どれも美味しく炊けるというより米の特徴がよくわかる炊飯器だと思います。無洗米あきたこまちはパラッパラな食感でした。新米の精米したて魚沼コシヒカリだから水分が多くて柔らかく炊けるのかもしれませんね。魚沼コシヒカリは主人の仕事のお付き合いで農家さんから購入していますが、それを食べきったら私が一番好きな飛騨のコシヒカリを炊いて食べてみたいです。ちなみに内蓋は2重になっていて外側に水が溜まるタンクも洗うので毎回4部品洗うのが面倒くさいです。もうちょっとシンプルな炊飯器でも良かったかな~。.

10年くらい利用していた炊飯器から買い替え。今までのご飯は?というくらいに美味しいご飯が炊けます。.

どれくらい美味しいのか?ちょっと疑心暗鬼でおりましたが、いつもモチモチ感のあるごはんを食べることができております!.

利点と欠点

メリット

  • おいしいご飯
  • 最高のご飯
  • 満足です!

デメリット

以前は3万円位の炊飯器使ってました。で、今回購入した炊飯器で炊くと‥‥全然違います。米がもちもちして、すごくご飯が美味しいです。いままで朝食はパンでしたが、子供達がご飯がいいと言って最近ではご飯食べてます。炊飯器が変わるとこんなにもご飯の味が変わるんですね。.

炊き上がりが美味しいのは当たり前です。2日過ぎても完璧に保温してくれます。.

ご飯がとても美味しく炊けます。おかげで職場のご飯の不味さが際立って困っています(笑)しゃっきりからもっちりまで五段階で好みに合わせて炊けるのも良いです。.

この度象印さんの極め炊きを我が家は思い切って買いました。お米好きの娘は、もちっとして美味しいと喜んでいます。いろいろな炊き方があるので、試しながら、我が家炊きを登録したいです。.

我が家では、旧型の極め羽釜を使用しており非常に気に入っていたので、娘夫婦にプレゼントしました。大変おいしいとのことで、好評です。.

値段的に購入を躊躇しましたが、使いやすく、釜も重い印象はありませんでした。もちもち感もいい感じです。購入直後の感想なので、半年、1年後の状況は何とも言えませんが。今のところ、細部まで気配りがあって良いと思います。.

内釜が一目で気に入り、数か月悩んだ末、ようやく購入しました。満足できる買い物をしました。ただ、炊きあがり機能が多すぎてふつうで使用しています。色、デザインとも満足です。.

到着後、早速ご飯を炊いてみました。おいしく炊けて、だらだら3合食べてしまいました。大きい買物なので大切に手入れして使わなきゃな。.


メーカーより

広くて浅い羽釜

お米は炊きムラを抑えることで、α化が促進されます。広く浅い内釜は、釜全体に効率よく熱を伝え、炊きムラを抑えます。熱の対流も激しくなり、大粒でハリのあるごはんが炊きあがります。

まるで釜で炊いたようなふっくらごはん

南部鉄器「極め羽釜」

17世紀中ごろが起源とされ、今なお愛される南部鉄器。かまどの炎を受け止め、昔ながらの炊き方を支えていた羽釜。この国が誇る、二つの伝統文化が融合し、『南部鉄器 極め羽釜』は生まれました。何百年と受け継がれてきた職人の技術が、炊飯ジャーで純粋な鉄素材の内釜に仕上げています。鉄の羽釜で炊くおいしさが、時代を超えて、食卓に帰ってきます。

ごはんをシンプルに味わうメニュー

熟成炊き~白米

炊飯時間を延長し、予熱に時間をかけて、お米の芯までじっくりと吸水させます。α化を促進するので、お米の甘み成分(溶出還元糖)が約2.3倍※ になります。

※ 白米メニューで炊いた時と熟成炊きメニューで炊いた時の溶出還 元糖量測定値 白米ふつう 0.084mg/g、熟成炊き(白米) 0.194mg/g 象印基準による 東京農業大学調べ

熟成炊き~玄米

予熱、炊飯時間を長くして、ごはんの味わいを深める熟成炊き。玄米専用フローを新たに開発しました。GABAが約1.4倍※1、お米の甘み成分(溶出還元糖)も約2.3倍※2になります。

※1 玄米メニューで炊いた時のGABA5mg/100gと、熟成炊き(玄米)で炊いた時のGABA7.1mg/100gとの比較

※2 玄米メニューで炊いた時と熟成炊きメニューで炊いた時の溶出還元糖量測定値 玄米0.015mg/g、熟成炊き(玄米) 0.035mg/g 象印基準による 東京農業大学調べ

かまど極めメニュー

香り豊かなおこげを炊く「かまど極めメニュー」

湯の子メニュー

おこげを一段と楽しむ「湯の子メニュー」。おこげを内釜に残し、水を入れて炊くと、伝統的な「湯の子」が楽しめます。

ごはんの甘み&うまみに自信あり

甘み&うまみUP! 「プラチナコート」

ナノプラチナに遠赤外線効果のあるセラミックスを結合させた素材※1を、釜の内側と内ぶたにコーティングしました。プラチナの触媒作用で、水が弱アルカリ性に変化し、お米の芯まで浸透しやすくします。しかも、遠赤外線効果で熱が伝わりやすくなり、ごはんの甘み成分(還元糖)が約65%※2、うまみ成分(アミノ酸)が約13%※3 アップします。

※1内釜の内面コーティングです。

※2平成21年象印従来品プラチナコートなし(内ぶた+内釜)NP-LT型との比較 甘み成分の一つである還元糖量NP-LT型0.066mg/gとNP-WU・WD型0.109mg/g、うまみ成分のひとつであるアミノ酸量NP-LT型112nmol/gとNP-WU・WD型127nmol/gとの比較。象印基準による東京農業大学調べ。

※3遠赤外線最大放射率約94%のセラミックス素材。JIS R 1693-1:2012に基づく 一般財団法人ファインセラミックスセンター調べ。

わが家の好みに炊き上がる

前回の炊きあがりの感想を、アンケートに回答するだけでOK。使用するたびに、わが家好みの味へと近づいていきます。最大121通りの炊き方があり、好みの味にピッタリと炊けます。

7通りの好みの食感「炊き分け圧力」

圧力の強さと、圧力をかける時間を調整して、しゃっきりからもちもちまで好みの食感や料理に合わせて炊き分けられます。雑穀米や玄米などの健康メニューもおいしく炊けます。

「大火力」がおいしさの秘密

拡大表示

発熱効率を高める「鉄器コート」

釜の外側にIH加熱と相性のよい鉄をコーティング。(外側の黒い部分のみ)発熱効率がアップ※1するため、大火力を実現します。

※1発熱効率比較 平成26年NP-WB型81.5%とNP-WD82.2%との比較 電波法に定める電磁調理器の高周波出力測定方法による測定

大火力で包みこむ「かまどヒーター」

釜の羽に密着して、じかに熱を伝える「かまどヒーター」。そのヒーターの面積を従来の約3倍※3にし、加熱を約1.6倍※4に強化して、側面からの大火力を生み出しています。さらに、底・ふたヒーターからの加熱も強く、かまどの炎のような強火で、お米一粒一粒に熱を行き渡らせます。

※3象印従来品平成24年NP-SC型羽釜ヒーター面積38.0cm2、NP-WD型かまどヒーター面積146.0cm2との比較

※4象印従来品平成24年 NP-SC型羽釜ヒーター 50W、NP-WD型かまどヒーター80Wとの比較

大火力を閉じこめる 「空気断熱層」

スプリング(ばね)構造のかまどヒーターの上に、釜の羽が乗ることで、羽釜と本体部分が密着。 そこに生まれる「空気断熱層」が、高い蓄熱・ 断熱効果を発揮し、釜内から熱が逃げるのを抑えます。羽釜炊きの大火力を閉じこめて、ごはん の粘りや弾力を目覚めさせます。

ごはん粒もふっくら大きく

炊飯時にお米のα化がしっかり促進されると、ごはんはふっくら炊きあがります。沸とう時の火力を高め、今までよりも一粒一粒を大きく炊き上げ、おいしさの違いを生み出します。

その他の炊飯メニュー

◆「やわらかごはん」メニュー

ごはんのやわらかさ加減は「やわらか」と「よりやわらか」の2通りの食感が選べます。「白米ふつう」よりやわらかめに、「おかゆ」よりかために炊き上がります。

◆「金芽米」メニュー※:栄養価の高い金芽米を炊ける

胚芽の基底部と亜糊粉層(あこふんそう)をバランスよく残し、高い栄養価とおいしさを両立させた金芽米が炊けます。※ 金芽米は東洋ライス株式会社の登録商標です。

◆「白米特急」メニュー:1合を15分で炊きあげる

圧力センサーがきめ細かく圧力を調整し、高速で炊きあげます。(0.5〜4合まで炊けます。約13〜23分かかります。)(最初炊きあがりまでの目安時間として、液晶に最大時間が表示されますが、1合のお米を炊飯した場合約15分で炊きあがります。)

◆「エコ炊飯」メニュー※:消費電力を抑える

エコ炊飯メニューを選択すると、消費電力量を抑えながら炊飯します。エコ炊飯:148Wh、白米ふつう:280Wh (炊飯電力量比較(Wh/回) カップ数:2カップ、室温23℃±2℃)※ 3合炊飯時 省エネ特定機器「電気ジャー炊飯器」の測定方法による。お買い上げ時は「エコ炊飯」に設定されています。お好みにあわせて炊飯コースをお選びください。

その他の機能

◆保温を極める 40時間おいしく保温

「極め保温」では、底センサーが細かく火加減をコントロール、40時間※ まで保温できます。また、温かいごはんを食べたい方におススメの「高め保温」メニューや保温をしない方へおすすめの「保温なし」メニューもあります。

※ メニューによって異なります。取扱説明書をご確認ください。

◆うるおい二重内ぶたで、炊きあがりも保温ごはんも、もっちりつやつや

保温時:うるおい二重内ぶたが、ふたヒーターからの熱を受けにくくし、ごはんの乾燥を抑えます。

炊飯時:二重にした内ぶたが、おねばを釜内に封じ込めます。炊飯時のふきこぼれを抑えるので、高火力を維持したままふっくらと炊きあげます。

◆保温見張り番

人工知能AIとうるおいセンサーが釜内のごはん量を推測し、季節に関係なく最適な保温温度にコントロール。炊きあがりのおいしさをキープします。

◆7つのセンサー

7つのセンサーで、火力や保温温度を細かくコントロール。センサーが釜内温度を見守り、最適な温度調整をするので、羽釜炊きのおいしさが最大限に引きだされます。

ベスト 象印 圧力ih炊飯器 鉄器コート極め羽釜 5.5合 プライムホワイト Np-Wd10-Wz 買い取り