象印マホービン(ZOJIRUSHI) 象印 圧力ih炊飯ジャー – 冷凍保存しても美味しさが変わらず素晴らしい

購入して4回炊飯したが、炊きあがりの知らせでほぐすためふたを開けようとするがあかないことが2回発生。2回目は修理依頼して戻ってすぐに発生し、再度修理に出す。象印の圧力ihは時々この様なことが起きるらしい。取説にふたが開かない場合は冷めてから開けてとの記述あり。プログラムまたは、圧力機構に欠陥があるのでは、、、。.

従来品に比べ、炊き上げまでの時間が多少長くなった感じがするが、炊き上げ時の米の香りがたまらない!タイマー使用より、朝米とぎして約40分放置して炊き上げした方が、美味しいのは何故?.

今まで実家から持ってきた東芝の真空圧力ih1. 8l(1升)のドデカイ炊飯器を使ってました。でかい炊飯器は一人暮らしでは弊害しかありません。でかい炊飯器でも1合焚きからできますが、炊いた後が大変です。アパートの小さな台所の流しでは釜がでかすぎて2/3を占領してしまうのです。そこに食器などを放り込むともう満杯です。めんどくさがりの自分は水に浸けたまま洗うのが億劫になってしまい、何日か放置してしまうことも…。そのまま数日は外食になったりデリバリーになったり…。そこで思い切って3合焚きの炊飯器に変えてみました。結果は良好で夕飯を食べ終わった後、1時間ほど水に浸けてから洗うのですが、スペースがあるためストレスなく洗えます。結果毎日自炊することができるようになりました。外食やデリバリーだと食費が大変なことになるので結果的に節約できました。味の方ですが、炊きあがりは若干東芝の真空圧力ihの方が美味しいような気がします、気持ち程度ですが。保温の性能は東芝が圧倒的ですね、なんたって真空ですから。まあ調べてみたら東芝の炊飯器は発売当時の上位モデルだったので美味いのは当たりまえかもしれませんが。東芝に真空圧力ihの3合があればなと少し残念です…。象印も真空は見習った方がいいと思います。.

今までも同じ象印のほぼ同じグレードの炊飯ジャーを使っていましたが、これに買い替えてご飯がおいしくなりました。ご飯が柔らかかったのですが、おいしくなりました。雑に炊事をやっても、今までよりおいしく炊けて嬉しいです。いつも食卓に並ぶものがおいしいというのは素晴らしいことですね。.

まだ色々試してる所ですが、機能等に不満はありません。.

一人暮らしするので、せめてご飯だけでも美味しいものが食べたいと思いこの炊飯器を購入。さっそく炊いてみるとお米が輝くようにキラキラしていてつやつやです。触感もふっくらしていてとてもおいしく満足。流石お高いだけあって安物とは違います。何よりも凄いのは冷凍保存したご飯を解凍しても味や触感が落ちない事!何時でも美味しいご飯が食べられますよ。.

利点と欠点

メリット

  • アパート1人暮らしなら3合焚き1択!
  • 今までの炊飯器で炊いたご飯よりおいしい
  • 従来品同等の炊き上げに満足

デメリット

特徴 象印 圧力ih炊飯ジャー(3合) ダークブラウン Np-Ry05-Td

  • (幅×奥行×高さ):23×32×19.5cm
  • 本体重量(kg):

◆しゃっきりからもちもちまで好みの食感に炊き分ける4通りの「炊き分け圧力」◆お米の栄養素を引き出す「熟成炊き(白米・玄米)」◆30時間おいしく保温できる「うるつや保温」「高め保温」◆容量:0.54L(3合炊き)◆内釜:プラチナ厚釜(釜底厚さ1.7mm)

ベスト 象印 圧力ih炊飯ジャー(3合) ダークブラウン Np-Ry05-Td 買い取り