藤田金属(Fujita-kinzoku) スイト こだわり職人 使いやすい鉄フライパン 26cm 065908 – 最高! (200v IHで使用) 28㎝炒め鍋を購入

使いやすいし、手間も昔の鉄パンに比べてかからず、むしろ少し手をかけてあげることで私のプライパン‼てな感じで愛着を感じています。.

独身時代からずっと相棒だった鉄のフライパンが30年選手目前のため、しかも底が浅い普通のフライパンなので新人選手として底の深いのを選びました。もちろん30年選手も現役バリバリです。鉄製は高寿命なので、これもおそらく死ぬまで持つでしょう。お節介な強制自動消火のガステーブルのせいで、真っ赤になるまで空焼きすることができないので、この製品はすごくありがたいです。約1か月で10回ほど使いましたが順調です。ただ欲を言うと、持ち手を留めるビスと本体の僅かな隙間に時々金属スポンジが引っかかります。ビスの頭が平らですが、頭の丸いビスだともっといいですね。まあ本当に細かいところであって、とても満足しています。.

鉄のフライパンになれてない人は買わない方がいいと思います。説明書に書いてある通に使っていますが、焦げます、サラダ油も大量に使います。捨てる予定です。.

フッ素コートなどのフライパンを使用していましたが、半年ほどで焦げつきその度に買い直していました。ihなので下処理がしてある製品があるのを知り且つ、安いので初めて鉄フライパンを購入しました。一ヶ月ほど使用しましたが焦げつきなど無く、餃子や目玉焼きなど美味しく焼き上がります。使用後に空焼きをしてから油をひき保管しています。サイズ違いも購入しようと検討中です。.

鉄のフライパンに憧れて購入しましたが、うまく油をなじませることができずに使いこなせず。結果的に軽いフッ素加工のフライパンに戻ってしまいました。しかし、ホットケーキは劇的においしく焼けるので、ホットケーキの時だけ使っています。.

今までテフロンのフライパンばかり使っていました。鉄のフライパンは最初の焼き付け等、扱いが難しいイメージでしたがこちらは最初から面倒な処理がしてあるとの事、皆さんのレビューを見て自分でも扱えそうなので選びました。油ならしが甘かったのか(説明書には黒くなるまでとありますが煙がすこし出てきて怖くて火を止めてしまいました)1度目は少し焦げ付きましたが、2度目からは上手く焼けています。また焦げた時はどうするか等、鉄フライパン初心者の自分には取扱説明書が地味にありがたかったです。.

安物買いの銭失い、それは安物買いは鉄分(栄養)失いかもしれません。軽量を求めたばかりに栄養も軽量に。妊娠中、子育て中、また動物と家族にある方、アレルギーを持ってる方、少しでも減らしたい方、オススメです。.

シルバーストーンのフライパンと比較すれば少し重いですが、使用後にごしごし洗えるから焦げもつかずきれいな状態を維持できますある本の作者の方が鉄なべを勧められ、思い切って切り替えてよかったと思いました。終始強火で使えるので野菜炒めがおいしくできます。体への安心感と共に正しい使用法で長く使っていきたいです。お値段も手ごろでいい買い物でした.

利点と欠点

メリット

  • 最高! (200v IHで使用) 28㎝炒め鍋を購入
  • 買ってよかった
  • 購入1ケ月半経過……(追記あり)

デメリット

鉄分補給に藤田金属さんのフライパン購入処理をされているので直に使用出来てバッチグー!長く愛用していきます。.

週4回ぐらいの頻度で使用していましたが焦げ付き等は一切発生していません。おそらく焦げ付く方は、最初の油返しの際に強火でされていたのではないでしょうか?メーカーさんに直接尋ねましたが弱火~中火で徐々に加熱していかないと急速加熱だと真ん中が膨らむ形で変形してしまい油が均等にまわらなくなるそうです。そしてフライパン加熱後には油を多めに入れて油煙が出るまで加熱→余分な油はオイルポットに→調理開始。ここまで充分加熱してあげれば焦げ付きはまず発生しません。確かに初めはコーティング系に比べて面倒に感じますが(私も以前はティファールを3枚使い潰しました)半月も経てば慣れますし、料理の仕上がりは比べものになりません。尚、調理後の水道水洗浄もフライパンを急速に冷やし変形の元なのでご法度だそうです。……その後3ケ月経過して油膜が形成されたようなので追記します。正確には2ケ月を過ぎた頃……約30回の使用を超えたあたりでしょうか、卵焼きを定期的に作っていましたが上記のやり方でフライパンを加熱→油を小さじ一杯程度引く→やや強火で溶き卵を落として10秒待つ→前後に揺するだけでスルスル動いて卵焼き完成……となりました。このフライパンの油膜形成までの参考になれば幸いです。.

もっと早くこのフライパン知りたかったです。一度違う鉄のフライパン買って自分で育てましたが時間と労力の消費が半端なかったです。こちらはこのフライパンを知り尽くした製造者の方が仕上げてくれているので無駄な時間は使わないですみます。仕来たり通りの使い方をすればほとんどくっつかないです。またくっついたり焦げ付いても硬いタワシでゴシゴシこすれるので心配ないです。平らな面が小さいので大きい物や大量の餃子や焼き肉などを作るのにはあまりむいていません(普通サイズの餃子で頑張って10個くらい)焼き物大量生産する場合はこの炒め鍋ではなくフラットなフライパンをオススメします。画像のは汚く見えますが実物は青黒い良い色していました。4月19日追加200vのihで使用ですが余熱や油戻し?が面倒くさくて最初から火力maxで使っていたら(説明書にはihは特に必ず弱火でじっくり全体が温まるまで余熱するように書いてあったような気がします)鍋底が外側に少し丸くふくらんでカタカタなるようになりましたが他は何の問題もありません。新品時のような綺麗な平らには戻りませんでしたが裏側から金づちで叩いて戻りましたた。問題なしです。火力全開で鉄お玉でガンガンに炒めたり餃子やお肉を鉄ヘラでゴリゴリ裏返したりができるのでがさつな私はもはや軟弱なテフロンにはもどれそうもありません。黒光りしてきていい感じになってきました。毎回の掃除は鉄よりやわらかい銅のたわしがおすすめです。11月5日先日煮込みハンバーグを作った時この鍋で焼いた後そのままこの鍋でトマトの缶詰めとケチャップを入れて煮込んだらいい感じに育っていた皮膜がきれいさっぱり無くなり汁につかっていた所が輝く銀色になってました(汗皮膜復活させるのにカセットコンロとガスバーナーで一時間かかりました。トマトを炒めるのは大丈夫ですがトマト汁煮込みは要注意です。.

家庭用のガスコンロで使用しています。調理の前に、中火で空だきして、少し白い煙が出てから油がえしすると焦げつきません。炒めものが、シャキッと仕上がって、お店の味になりました!使用後は、ポットて沸かしたお湯で、ささらであらったあと、蛇口のお湯でたわしであらって、油を塗っています。油を塗るのは、他の方のレビューをまねてたこ焼きの油引きで^ ^これからも大切に使います♫.

ホットカーペットと同様に耐久性がなく一年もてばok。今回、皆さんの評価をもとに本製品を購入。昔の鉄製フライパンを想像していましたが、全然違っていて表面滑らか。取説も詳しく、その通りに使用前に処理しました。さっそく、餃子を焼いてみる。ゆすると餃子がスルスル動き、キレイに焼けました。説明書に従って後処理。これからもずっと変わらず使えたらいいなあと思います。こんどヒジキの煮物を作って鉄分を補給したい。5か月経ちましたが、大変満足しています。.

買って使って気づきましたが、このサイズ感の鉄鍋って何用?鉄鍋は煮込み料理には向かないのに、ちょっと煮込みたいサイズの深く小さい鍋。(この鍋で蕎麦つゆを作ったら青色が剥げました。気にせず次にカレーを作ったら、カレーの色が悪くなって、味は美味しいのに見た目最悪のカレーが出来上がりました。)ナスは鉄の色を活かすらしいので、ナスの炒め物専用になりそうです。.

結論から申し上げると耐久性はあると思いますih(100v200v)には不向き多高層に比べてしまうと熱伝導は遅い調理前調理後の手間がかかるメンテナンスは素人には不向き重いので女性には不向き調理時間など加味すると一般的な多層構造のテフロンを大事に使う方が素人は楽ですアウトドアなどでダッチオーブンやスキレットをお使いの方であれば大丈夫かも知れません私は毎回油戻しをして使っていますが朝食作りなど忙しい時はアルミテフロン構造のフライパンを使いますこの鉄のフライパンだと目玉焼きを焼くのにアルミテフロンの倍は時間がかかります調理を考えるとあまりオススメは出来ませんどうしても使ってみたいと検討されるならばまた焼き回しが入っていても無垢の鉄のフライパンでも扱いは一緒ですから値段が安価な方でも良いのではと思います.

普通の1000円以下の軽さを売りにしているフライパンで作る何の変哲も無い野菜炒めが、この鉄フライパンで作ると本当に美味しい。ウインナーを焼いてみても違いがよく分かる。食が進む。重いのか心配だったが握力20kg台の私でも片手で持てます。ひっくり返す、油を全体に伸ばすなど片手でできます。気になるのは鉄鍋ならではでしょうが、油はねがすごいのと煙がよく出ます。鉄鍋で炒めた料理がこんなに美味しいとは驚きだったので、そんなの気にしない(笑)実家で食べていたおばあちゃんの作る味、おばあちゃん、鉄鍋使ってたんだーと実家を思い出しました。追記 平成31年4月22日使い始めはいまいち使い方が分からずこびりついたり焦げ付いたりしていましたが、弱火から中火で鉄鍋から煙が出始めてるまで待ってから油を入れて焼くとくっつきませんよー!目玉焼きもきれいに焼けます。.

油ならしをせずにすぐに使えて食材もくっつかないし、水に少しつけておけばたわしですぐにきれいになります。食材がくっついてしまうという方は余熱が足りないのでは?買って良かった!.

特徴 スイト こだわり職人 使いやすい鉄フライパン 26cm 065908

  • サイズ:約幅26.0×奥行44.0×高さ11.0cm※高さは底面から取っ手先まで。職人が一つ一つヘラ絞り加工で仕上げていますので高さには多少の個体差が御座います
  • 本体重量:約1070g
  • 素材・材質:本体/鉄製、取っ手/アルミ・フェノール樹脂
  • 原産国:日本
  • 表面加工:高温熱処理加工
  • 深さ:約5.5cm

メーカーより

鉄フライパン フライパン

鉄のフライパン3つのメリット

1.長く使える

使い込むほどに油がなじみ、使いやすくなり、長く使うことが出来る

2.鉄分が補給できる

健やかな体に必要な鉄分を調理後の料理から摂取することができる

3.美味しく仕上がる

鍋肌に油がしっとり馴染み、余分な「油分」「水分」が食材に戻らないから美味しく調理ができる

便利を兼ね備えた、使いやすい鉄フライパン

フライパン

フライパン

フライパン

食材をふっくらと焼き上げる

強い火力で短時間で調理する事ができる

熱伝導率が良く、保温性が高い鉄の特性で、食材をふっくらと焼き上げる

表面はカリッと、中はジューシーに焼き上げてくれるので、お肉の旨味をしっかりと閉じ込めてくれる

野菜を一緒に炒めても、余計な水分が出ないのも大きなポイント

【おすすめ料理】

ステーキ、チャーハン、餃子、酢豚

取っ手

握りやすく、熱くなりにくい持ち手

アップハンドルタイプ

アップハンドルタイプで蓋が浮かずにしまる

ハードテンパー加工で手元に届いたらすぐに使える

鉄フライパン フライパン

鉄フライパン フライパン

鉄フライパン フライパン

鉄フライパン フライパン

1.従来品 (加工前)

サビ止めのためのクリアー塗装を施している。塗装をはがす「空焼き」油を本体になじませる「油ならし」が必要

2.ハードテンパー加工

藤田金属オリジナルの技術

職人が本体を一つ一つ約700℃ぐらいで焼き入れ、その後油に浸すことにより初めの状態から油が馴染んだもの。「クリアー塗装」のようにサビ止め塗装もしていないので「油ならし」も必要なし。手元に届いたらサッと洗って頂き、すぐに使って頂ける

3.本製品 (加工済み)

ハードテンパー加工するこによりはじめから「サビにくく」「こびりつきにくい」ものになり、空焼き、油ならし不要

ヘラ絞り

ヘラ絞りという技術でフライパンの形へ成型していく。この技術を使うことで、側面が薄く成型され、20%ぐらい軽くなる

異なる焼きムラは1つ1つ手作業している証

藤田金属ならではの日本製で丁寧に仕上げた商品

鉄フライパン フライパン

鉄フライパン フライパン

鉄フライパン フライパン

鉄フライパン フライパン

対応熱源

ガス、電磁調理器 (100V・200V対応) 、ハロゲンヒーター、シーズヒーター、ラジエントヒーター

※電子レンジ、食器洗浄機、食器乾燥機の使用不可

鉄製調理器具の知識とお手入れ方法

【使用の際の注意点】

・鉄製フライパンは、フッ素樹脂加工と同じ様な感覚で使用すると素材を焦がしてしまう・焦げ付かないようにする為には、油の適正量を見極めること、火加減を調節する事が大切・ゴボウ・レンコン・モヤシなどの炒め物が黒っぽくなる場合がある、それはフライパンの「鉄分」と「野菜の37色素成分」が反応するため。無害なので召し上がってもまったく問題はない但し、調理後一晩経過したなど、時間が経ち過ぎた場合は鉄のニオイが強くなる。害はなくてもあまり美味しいと感じられないはず。味見して召し上がるか判断する・本体のニオイ移り、極端な材料の変色を防ぐために、火を止めたらすぐに別の容器に移し替える

現状では黒くならない方法はない・調理が終わったら料理を別の容器に移す。料理に含まれる塩分等によりサビやすくなる。煮物や汁物も適していない

・「急加熱・急冷却」することにより本体中央部が膨らむのとヒビ割れの原因となるので「急加熱・急冷却」しないこと

【使用後のお手入れ】

・使用後は温かいうちにパームタワシ、ササラ等で洗剤をつけずにお湯で洗う(洗剤を使用すると表面の油膜がなくなるので) 洗浄後、加熱し水気を飛ばし、その後油を薄く塗る。又、長期間使用により本体全体に油が十分なじみ表面が水をはじく様な状態になれば、洗浄後に布やペーパータオルなどで水気を拭き取るだけでも・使用後汚れがひどく洗剤を使用して洗った場合は、加熱し水気をとばしてから油を薄く塗る。こげがひどくとれない場合はお湯を入れ煮立たせ、焦げがやわらかくなったらナイロンタワシなどでこする。その後洗浄し、水気をとばし薄く油を塗っておく。又、こすった箇所が白っぽくなるが使用には問題はない

・こげがひどい場合やサビが発生した場合は、金属タワシやナイロンタワシなどで強く擦り、こげやサビを取り除く。その後、洗浄し水気を飛ばし油を塗る。その場合、表面にこすり傷が出来た場合でも使用には問題はない・食器洗浄機・食器乾燥機は使用しない

豊かさとはゆとりである。藤田金属はそう考える

フライパンを作っている会社としては、1年ごとにフライパンを買い替えてもらったほうがたくさん売れるが、より良いものを使って欲しいという思いで鉄フライパンを作っている。かと言って、ステンレスやアルミ製のものを否定しているわけではなく、朝の忙しく時間がないときは、ステンレスやアルミ製のもので手早く料理をする、それは、絶対に必要なこと。でも、例えば休みの日とか時間に余裕があるときに、子どもと一緒に少しこだわった料理を鉄フライパンで作る。さらに鉄フライパンと交互に使うことで、アルミ&ステンレス製の寿命が今までより長くなる=買い替える頻度が遅くなる。鉄フライパンが、そんな心のゆとりを過ごすシーンに貢献できればという想いがある

日本製

日本製で丁寧に仕上げた商品

鉄フライパン フライパン 鉄フライパン フライパン 鉄フライパン フライパン 鉄フライパン フライパン 鉄フライパン フライパン
フライパン フライパン フライパン フライパン いため鍋
サイズ 20cm 24cm 26cm 28cm 28cm

鉄分補給に初めて購入しました。鉄分が補えているのかはまだわかりませんが、思っていたより料理はしやすく、よく使っています。油を多めに使っています。先日、浅めの油でさつまいもの天ぷらも上手くできました。使い終わってからはすぐに汚れを落とし、水洗いして、油を薄くひいて置いています。料理は下手なほうで、ズボラですがこれからも長く使いたいです。.

毎日使ってます。鉄でも手間がかかりません。何より食材がおいしく仕上がります.

初めての鉄フライパン。あらかじめ処理されてるので、使い始めの慣らしもそれほど手間がかからないのは嬉しい。とはいえ、コンロの温度センサーが働いてしまい加熱が不十分になると、やはり焦げ付くことはあります。もっともフライパンではなく、あくまで家庭用コンロが原因。焦げ付いても、水を沸騰させて汚れを浮かせて拭き取り、油慣らしをすればちゃんと復活します。加熱が早く、使うほどに馴染む感じで、料理が楽しくなります。説明にもある通り、蓋をしやすいのも便利。24〜28センチ対応の蓋も問題なく使えています。空焼き、油をひいて、どちらも煙の出具合で温度を確認できるのは、テフロンフライパンの温度センサーマークより遥かに分かりやすいと感じます。軽さや手軽さを求める人にはお薦めできませんが、鉄フライパンを使う楽しさを感じてみたいという、私のような初心者には最適な商品でした。不満というか、問題を挙げるとすれば、センサーに煩わされない業務用コンロが欲しくなったことくらいでしょうか.

フライパンとしての質は、凄く良いのがとてもわかります。しかし、それゆえに重い、とにかく重くて、女性には扱いずらいです。.

ハードテンパー加工は、ブルーテンパー材で作ったフライパンをメーカーで油慣らししてくれるフライパンだそうで、あの難しく面倒な作業が無くて便利です。(使う時に油は引く)焦げつかさない為には以下の注意が必要です。1:油を引いたら煙が出始めるまで温度を上げる2:食材を入れすぎたり水気のある調味料を大量に入れたりして温度を下げない。要は、焦げつく温度帯より高温で使えばいいんです、後は使い終わったらすぐタワシで水洗いし、水をクッキングペーパーでふき取った後、コンロで暖めて残った水分を飛ばし、油を引いてクッキングペーパーで余分な油をふき取れば、さびずに使えます。.

重さもほどほどあり持ちやすいです。使いやすさは、ようやっと油と温め具合に慣れて来て卵焼きが上手くなって来ました。テフロンが剥げてくる怖さを考えると、やっぱり鉄が安心して使うことが出来ます(^^).

元々普段から20cmのスキレットを使用していて鉄鍋の扱いは慣れている・良さも実感しているため、ダメになったテフロンフライパンの代わりにと購入しました。当たり前ですが薄手なこともあってスキレットと比べると圧倒的に軽くて扱いやすいです。テフロンなどと比べて良いのは冷めるまで待つ必要なく洗える。傷や剥がれを心配せず使えるところ。こちらは元々焼き入れまでしてくれているため購入直後の手間がないのが◎説明書通りの使い方で焦げ付きもなく快適に使えています。難点は底部分が今までのフライパンより狭いこと。26cmサイズでも底面は20cm程度なので購入検討中の方は注意が必要です。そのせいで同じ26cmのテフロンフライパンより入る量が少ないので☆-1。と言っても、今まで作っていた料理が作れない程ではないのでこの点数としました。扱いやすさや洗いやすさなど、全体的にはおすすめです。.

想定より重かったので、焼き飯など頻繁にフライパンを動かす時は、疲れるかも.

賃貸でihなので焼き入れが心配だったので選びました。使ったらすぐ洗っています。テフロンは使うほどに使い心地が落ちていくけど、鉄製は使うほどなじんでいって今では快適です。炒め物や焼き物の表面がカリッとなるというか、水っぽくならずに仕上がって美味しいです。使用済みテフロンフライパンの屍も増えなくなりました。おすすめです。.

休日に久々の鉄フライパンで飯作り。「この焦がし醤油の香りだしは高温調理ならでは」と1人悦に入ってました。食品が焦げ付くとレビューされている方も居ますが、焼きと油が足りないのでは?と思われます。初めにフライパンを良く焼く。油を入れて鍋に回す。火をお好みに調節(強すぎると焦げます)肉などの付きやすい食材は入れてすぐに動かすと油が付いて焦げ付き難くなりますよ。中華料理のイメージで高火力で一気に!は、慣れていないと焦げ付きます。火力を調節して下さい。弱めで料理して仕上げに高火力のイメージだと上手くいくのでは?長期間保管でないのならば、洗った後に火にかけて水分を飛ばせば錆びることもないですよ。湿気の多い季節は別ですが。.

今までもホームセンターで売っている安物の鉄フライパンを使っていましたがこんなに酷いフライパンは初めて見ました最初の一ヶ月はハードテンパーとか言うコーティングが効いているのか普通に金たわしで洗って油返ししていれば使えます2ヶ月目からはいくら手入れしても焦げ付きますフライパンではなく焦げ付き製造機と表記したほうが良いレベルです念入りに油返しを行い多量の油で弱火で肉を焼いても10秒でガチガチに焦げ付いて離れなくなります何をどうしたらこうなるのか分かりませんが、使い物にならずゴミと化しました.

「油返し等」手入れをきちんとしていれば大変使いやすい。セラミック加工等では強火が使えませんが鉄はそんな制限なし!炒め物には最適!重宝しています。.

すでに焼いてあるので、だいぶ楽。目玉焼き、こびりつかなくなってストレスから解放。テフロンのフライパン、毎年のように買い換えてた罪悪感からも解放。やっぱりちょっと重たいが、前よりも油はねが増えてしまったが、油の消費も確かに増えたが、これこれこの味。野菜炒めのシャキシャキの美味しさ、肉を焼いた時の香ばしさ、卵焼きのふわふわ感、昔使ってた、食べてた料理。それは鉄のフライパンの味だった。.

テフロン加工しているものは寿命が2年程度と長持ちしません。コレは油さえ切らさなければフライパンとしては一生使えると購入しました。気兼ねなく強火が使えるのも魅力です。でも目玉焼きは弱火でじわじわと。😅熱伝導率が高いので料理によっての火加減の調整はけっこう繊細さが求められます。表面がいい塩梅で油と馴染むまで2週間ほどかかりました。使い終わったら水桶につけたままにせずに、温かいうちにスチールたわしで軽く汚れをかきおとし水分を拭き取ったらコンロで加熱。水分が飛んだら油を多めにひいて自然に冷めるのを待ち収納。やや根気がいります。誰にでもおすすめはできませんから星1つマイナスです。道具に合わせて上手に使える器用さのある人におすすめです。.

とても良いです!使い始めは、大丈夫かなと思ったけど、使えば使うほどこびり付きもなく卵焼きもキレイにできます。永く使えて安くて洗うのも洗剤も要らず環境にも良いとです!.

実家ではガスコンロで鉄のフライパンを使用してましたが、初めてihで使用しました!パナソニックのih、5から6の中火で普段使いますしてますが特に問題なく使用出来てます。何より思ったより軽く、持ちやすいので使いやすいです。使用後もタワシでゴシゴシ→乾かすで大丈夫なので楽ですよ^_^.

サイズ感、使いやすさ共に最高です。軽いのが、なお良い。.

目玉焼きや餃子が超こびりつくので失敗した!って思いましたが、説明書をよく見ると油返しをやれと。初めてなのでよく分かりませんが説明書の通りやってみると、こびりつきもなくなりました。鉄のフライパンは最初のうちは油をなじませないといけないみたいですね。使えないフライパンを買ってしまったと思いましたがよかったです。評価は少しめんどくさいので星4つとします。.

テフロンフライパンをずっと使いましたが2年のペースで買い換えてます。それは結構ストラスブールになり、鉄フライパンにしました。きちんとあ油慣らしをすればそれほどくっつくこともなく、もっと早く買えばよかったです。.

フライパンは本当に鉄に限ります。ホムセンなどで売っているものはすぐにこびりつきが発生しますがコーティングされていないこのフライパンは無いに等しいです。今まで何回も買い換えしてきましたが長く使えそうです。.

作りも丈夫なフライパンです。その前は、26サイズを、買ったのですが子供が気に入り再度28サイズを、購入しました。とても気にいりました。.

初めての鉄フライパンです合わせてたわしを買いましたテフロンがすぐくっつくようになるのがムカついてたんですがこのフライパンはすべすべですすべすべが気持ちよくて無駄に目玉焼き作ってしまいました.

鉄製フライパンにこだわり、購入しました。ハードテンパー加工が施された表面はむらなく美しく仕上がっています。握り手も扱いやすく、極めて品質の高いフライパンだと思います。プロの仕事がなされていると思い、満足しています。有難うございました。.

ベスト スイト こだわり職人 使いやすい鉄フライパン 26cm 065908 レビュー