萬古焼 Ih対応 炊飯土鍋 2合炊 直火OK 発熱セラミック – 使いやすい

炊飯土鍋で炊いたご飯は美味しかったです。でも、外蓋を割ってしまい探していますが、幅17.5cmの外蓋がありません。悲しい!15cmの外蓋でなんとか炊いています。.

玄米を炊くのに使ってみると全体的に硬く、思ったより美味しく炊けなかったです。やはり、ihだからかなぁ。.

Ihの温度コントロールの必要あり。ihヒーターの8段階の4レベルで5分その後5レベルで10分必要で炊き上がる。事前に米を洗ったら水を合わせ30分以上放置してから炊き上げるのがポイント。.

Ihで使用中。先ず吹き上がりの時期の把握、蒸らし方(ihの残熱と炊飯器の残熱の兼ね合い)を1合と2合によって習得すれば美味しく戴けます。.

やはりih対応には無理があるのかガス火より味が落ちる感じがします。でも火加減いらずで炊けるので良いです。少し吹きこぼれるのが難点ですが….

白飯が炊飯器にあると、ちょっと炊き込みご飯が作りたくても、取り出してしか使用できないので、購入しました。書いてある通り炊きましたが、炊き込みご飯は成功、とてもおいしかったです。ただ湯気が上がってくるのを気にしなければならないので、そばを離れることができません。まだ1回目なので、 沸騰するまでの時間を把握して、タイマー使用できるよう試行錯誤してみます。使い方次第で☆5個いけるかな。.

IHで使える炊飯土鍋を探していたのですが数が少なくあっても高価なものばかり… 手ごろな値段で国産の萬古焼きだったのでこれにしてみました。 とても美味しそうには炊けるのですがご飯の味は期待した程ではなかったです。土鍋で炊くご飯がすごく美味しいと聞いていたのでがっかりでした。 結局炊飯には使わずただの鍋として利用しています。.

人さまに差し上げたので、使い勝手は分かりませんが、ハワイに住んでる日本人の親類が、これが良いということをお友達に聞いたらしく、お店で探してもなかなか見つからなかったので、ネットで商品を探し、購入することになりました。IH対応でなければならず、探すのにも一苦労しました。(「IH対応」と検索にかけても、「萬古焼」に引っかかってしまい、IH対応ではない商品まで入ってしまうし、普通の土鍋もたくさん入っていたので…)(探し方が下手なのかな~。)もう少し安い値段の類似品があったので、間違いなく届くのか心配になりましたが、ちゃんと届いたようで良かったです。早速ハワイで使ったところ、「とってもおいしく炊けました」とお電話をいただき、ほっとしております。.

利点と欠点

メリット

  • 使いやすい
  • 主夫しています
  • ご飯にはいまいち

デメリット

金属の発熱体をいれて加熱するタイプの土鍋を買って使ったら、発熱体と土鍋の間に米粒が挟まって無駄が出て精神的ストレスになったが、これは土鍋自体が発熱するタイプなので、非常に快調に炊ける。焦げ付きもあまりないし、後片付けも簡単。ご飯も美味しく炊ける。.

特徴 Ih対応 萬古焼 炊飯土鍋 2合炊 直火OK 発熱セラミック

  • 生産地:日本(三重県)
  • サイズ(約):径約19cm 高さ14cm(蓋含む)重さ:約1.8kg
  • 材質:耐熱陶器(食品用容器安全検査済)
  • IH100/200V対応
  • IHで発熱する陶器(マグマテック加工セラミック)

ベスト Ih対応 萬古焼 炊飯土鍋 2合炊 直火OK 発熱セラミック レビュー