森修焼(しんしゅうやき) 旨陶福鍋 小 直径145×高さ108(mm) 254 – 自家製ヨーグルトの容器として購入

ふっくらとおいしく炊けましたが2合炊くと器ぎりぎりまで玄米がくるので混ぜるのが大変.

最高です!こんなに玄米がおいしく食べられるとはっハレの日よりもケの日を増やそう。もっとも日本人らしく、人間らしい食生活に戻して、本来の姿に戻ろう。.

鍋自体がとてもきれいな形で気に入りました。圧力鍋に入れて使っていますが、うまく使えます。ありがとうございます。.

あまりにもミニです。思ったより、さらにミニです。ひとり分におすすめします。.

玄米を炊くのにお約束のカムカム鍋ですが、個人的には森修焼が好きなので、コレを買いました。圧力鍋の出し入れを考えて「小」にしたのですが、2合の玄米を炊くと蓋ギリギリになってしまいます。まぁ、問題ないと言えばないのですが、余裕が欲しい方は「大」をお勧めします。.

 玄米ご飯(一合)を炊くために購入しました。たくさん炊くと四〜五日くらい玄米が残ります。一食分を小分けして冷凍しておけば良いのでしょうが、炊き立てを食べたいと思いこの旨陶器福鍋を利用しています。.

自家製ヨーグルトを入れる容器として購入しました。1リットルの牛乳パックと少量のヨーグルトで作ったのを、この容器に入れると少し余ってしまうので、作る総量を600ccまで減らして作って入れるようにしました。amazonの商品説明に外寸のサイズは書いてあるが、容量が書いてないので困ります。目一杯入れると800ccほど入ります。八分目程度だと600cc程度になります。ついでに重さも計ってみました。器が556g、フタは263gです。陶器ですので個体差により多少の重量差は出てくると思いますので、その点はご了承願います。購入の参考になれば幸いです。.

利点と欠点

メリット

  • 自分ちの圧力鍋でコレがあればモッチモチの玄米が食べられる!!

  • 2合炊ってことになっていますが、目一杯です。

  • 自家製ヨーグルトの容器として購入

デメリット

特徴 森修焼(しんしゅうやき) 旨陶福鍋 小 直径145×高さ108(mm) 254

  • サイズ:直径145×高さ108(mm

ベスト 森修焼(しんしゅうやき) 旨陶福鍋 小 直径145×高さ108(mm) 254 買い取り