東芝(TOSHIBA) TOSHIBA uLos – 電気代はかかりません

丸二ヶ月使っています。全体に悪くはないのですが、寝室では??です。①水がタンクからトレイに落ちるときの音がかなり大きい。夜間ゴボゴボという音は結構響きます。タンクが薄いので音が良く伝わるようです。②1ヶ月くらいで10分毎の異音(ガタガタガタ)我が家の場合はカルシウム質がフィルタ枠に積もって歯車のかみ合わせが浅くなって滑ったようです。フィルタ枠を掃除して直りました。回転方向が逆なら滑らないのですが。③ピコイオンボタンのランプが異常に明るく常夜灯の半分くらいの明るさで天井を照らします。他のランプは控えめの明るさで問題ないのですが・・・・上から黒い布を置いて対策しています。これらはテレビ等ついている明るい部屋ではまったく気になるものではありませんが、寝室ではかなり気になります。開発の方はぜひ自宅寝室で使っていただき、来年度モデルでより良い仕上がりになることを期待します。.

エアフィルターは大手家電量販店でも在庫はしておらず、2014年11月現在メーカー欠品。しかもエアフィルターは500円。ホームセンターにある換気扇コーナーにてエアコン用フィルターを買って自分で丸く円に切ったほうがコスト的。この製品は、おまかせ運転において湿度が高くなってもファンの回転は止まりません。シャープの場合は、おまかせ運転において湿度が高くなったら即座にファンの回転は止まります。ホルダーに気化フィルターを取り付けフックではめ込む構造なのですが、片方だけ穴が狭く硬くて取り外すと部品が割れそうだったので修理だししてみると、交換ではなく作業員が無理やり外してはめ込み直しただけのようで全く改善されずに手元に戻ってきました。1月現在、時期的に使用頻度が高く再度点検に出すことをやめました。はっきり言ってほぼゴミ製品です。製造段階での設計ミスも多くありそうです。.

この製品に関わらず気化式の加湿器はこまめな清掃が必須です。只の水道水を布に湿らせ扇風機で常に乾かす様な原理です。また、外出時、停止すると水が滞留し雑菌が繁殖しみるみるうちに悪臭の要因となる。これを少しでも防ぐには給水を欠かさず外出前も給水し、おやすみモードで可能な限り常時運転させる。これでも1週間も経つと臭ってくる。分解洗浄は面倒な事この上ないが、徹底洗浄出来る事は素晴らしい。悪臭対策は最終的にオスバンをタンクにキャップ半分使用する事で劇的に改善した。但、メーカーも製薬会社もこの様な使用は想定していないので機器が不調になったり身体が不調になっても全て自己責任になる事を忘れないで欲しい。最後にものぐさな人は決して気化式の加湿器は買わない方が賢明です。.

夜寝る時に少し運転音が気になりますが、それ以外は特に問題ありません。.

子供の勉強部屋用に電気代を考慮し気化式で探していました。使って1年、たしかに電気代はかかりません。そして潤ってるのかどうかわかりません。でも水は確実に減っていくので加湿はされているのだとおもいます。お掃除は正直大変です。ほぼ分解作業という感じ。しかし隅々まで確実にできるのでお手入れさえきちんとしていればとても清潔で安全な加湿器といえます。 ハムスターが遊ぶクルクル回る物に似たフィルターが回転してるので動作音は気になります。寝室には置きたくない音がします。.

前面に見た目を良くするためだけのパネルが付いているのですが、これのせいでタンクの残量がわかりにくく、パネルをはずさないと取り出せないため不便です。また、全て取り外して洗える代わりに他の加湿器に比べると部品が多くなっています。見た目とメンテナンスの自由度のために利便性を犠牲にしているため、総合的に星3つです。.

商品が届いてから取扱説明書を詳しく確認したところ、お手入れ方法があまりにも複雑でした。出品者様にその旨を伝え返品をお願いしたところ、商品の説明サイトがあり、そこに書かれているとの返答を頂きました。しかし、その説明はかなり省略されているものでした。返品のための事務手数料も高額だったため、そのまま受け取りましたが使用していません。ネットで家電を購入する場合は、本当に気を付けないといけないと痛感しました。.

気化式なので部屋に白い粉が飛ばないし、音も静かで寝室で使っても全く気になりません。ただ、上部のランプが寝室では明るすぎて、私は上部に黒っぽいハンカチを乗せて使用しています。タンクが若干小さい気がしますが、毎日入れ替えるくらいの方が衛生的で逆に良いと思います。タンクの形が半円で、水を入れる時に安定しないのでとても入れにくいのが唯一の難点。.

利点と欠点

メリット

  • 手入れ(掃除)の項目が多くて大変です!
  • コードも白いよ
  • やっぱり気化式がいい

デメリット

スチーム式 超音波式に比べ 静かです。丁度よい加湿で、結露もでない気がします。.

使いやすいが、一つ不満足な点あり・・・それは 水を入れるのに その容器を水道の蛇口の下に立てた状態で 水が入れられないこと のみあとは 非常に良いと思います。.

マンション5畳の部屋(書斎)で使用。分解掃除ができることと、フィルターの寿命が長い事で今回はこちらを購入。加湿能力にはまあ満足できた。分解は簡単。ドライバーがいる部分は、ねじ山が大き目のプラ製なので手でも開けられた。トレイの形状は複雑で洗いにくいが、他の部分は洗いやすい。サイズは見た目スッキリしているが奥行きはあり、どっしり感がある。5畳では一回り大きいタイプにしなくて良かったと思った。フィルターは折りたたんで漬け置きできるので、ブロック型より扱いやすい。タンクは前面のパネルを外さないと取りだせない。パネルは簡単に外れる。水の残量は左側面に見える部分がある。湿風が両サイドから出るので、狭くて物や家具が多かったりの部屋では不便だろう。うちも状況によっては子供部屋のダイニチ製(上から出るタイプ)と入れ替えるかもしれない。運転音は小型のタイプにしては結構する。手持ちのダイニチ製と比べると大きいと感じた。書斎用だから良かったものの、リビングや寝室用に大きいタイプを買う気にはなれない。.

子どもの風邪防止に購入しました。冷房と併用使用で、電気代はほとんど変わらず。湿温計で測ると、うるおいモードで55~60%を維持してくれます。使ったその日から子どもの咳き込みがなくなりました。形もかわいく、給水も問題なしで気に入っています。.

加湿器は3台 持っています。そのうち2台は超音波式で、1台は自然風の気化式です。汚れた超音波式を長年 使うと「健康被害が出る可能性」があるとの報道がありました。(タンク内をいつも掃除しておいて、清潔な水を入れれば問題は少ないと思いますが!)このたび4台目として「超音波式」よりは安全と思われる「気化式」を購入してみました。☆良いところ  加湿方式:濡れタオルに扇風機を当てる様な物です。不純物はあまり放出しないと思います。  デザイン:丸くてかわいいです。  運転音 :夜間でも静かです。  説明書 :図を多用してていねいに書かれています。操作部に点字が有ります。メーカーの気配りが感じられます。  機能性 :湿度モニター、自動停止、タイマーなどが付いています。★★★ 残念なところ  給水  :前パネルを外さないとタンクが取り出せません。デザイン重視で使い勝手が犠牲になってます。  保守  :手入れで分解する部品が多いです。        1週間に1回程度は 「エアフィルタ掃除」で、3ケ所 外してから 掃除後に再組立。       2週間に1回程度は 「トレイ掃除」で、7カ所 外し、ねじを2本をゆるめ、掃除後に再組立。       1ケ月に1回程度は 「ファン掃除」で、6カ所 外し 掃除後に再組立。       更にまだありますよ! 3ケ月に1回程度は 「気化フィルタ洗い」トレイを外すのでまた分解。  感想  :賛否両論かも知れません。       「健康重視なら掃除が煩雑でも気にしないと思う」       でも「こんなに面倒ならすぐ放置されるかも」 ジューサーでさえ手入れが面倒なのに!         ☆彡やはり超音波式をきちんと掃除して「綺麗な水」を入れて使うのが良かったかも。       .

おやすみモードでしか使いませんが、静かです。アレルギー性鼻炎で、寝ているときに鼻の中が乾燥して痛かったので、少しでも楽になればと購入しました。使い始めて楽になったような気がします。フォルムもかわいいです。思ったよりも存在感があります。ちなみに、音は静かと書きましたが、届いた当初はカタカタとうるさくて、クレームを言いたくなるくらいでした。しかしネットで評価を検索したところ、分解して組み立て直したら嘘のように静かになったという意見を見つけ、言われた通りお手入れするときのように分解してみたら、ネジが一部すこーし緩んでいました。それを閉め直したら確かに嘘のように静かに。ほっとしました。.

連続運転では音が気になりますが、快適湿度まで上がったら他モードに切り替えて静かに過ごせます。.

フィルター清掃のための分解が工具無しでできます。メンテ性を考慮に入れた設計が日本の家電ならではと言えるでしょう。加湿性能については、普通の気化式です。デメリットは感じません。.

気管支が弱い妻のために毎日活躍しています。デザインもかわいくて素敵です。.

2013年12月2日に購入して4週間程度ですが、購入して2週間目程度から、”ガタッ”と1分〜数日置きに音がします。歯車が滑ってる音のようです。説明書通りに分解しましたが手で回すとスムーズに回転します。多い時で1〜10分程度に1回、”ガタッ”と音がします。静かな室内では大きな音に聞こえます。置き場所も机の上です。メーカーにメールで問合せましたが、電話がかかってきて「歯車が滑っているようだ」と書いている文面は読んでもなく説明書に音がする事は書かれているとかで見てみないと分からない!と。購入して間も無いので、引き取り修理かと思ってましたが、持ち込み修理商品と言うことで持ち込まないと修理できませんと言われました。かなり遠い距離を持っていかないといけません。当り外れが多少はあると思いますがクソハズレでした残念です。2014/01/03追加 持込みの距離から金額を計算して「壊れてもいいや」と思い完全に分解しました。原因は吸水布が膨らんで、内側のシャワー部分に当たり、負荷がかかり歯車が滑ってました。吸水布を外して再度取付け直しました。難しい作業ではありませんが、東芝のサポートセンターではそのような事例は無いのでしょうか?他のメーカーでは「同じような事例をお調べします〜」とかありますが東芝では取扱い説明書に書かれている事以外は「持ち込み商品なので持ち込んくれ」としか言われませんでした。それなら問い合わせる意味がありません。WEBにその記述があればいいので・・・同じような症状が出ている方は買ったばかりでも一度分解して点検しる必要がありそうです。.

形が変わっていたので注目し、色々とカタログ見たり実物見たりして決めました。以前はスチーム式で、セーブしておいても窓ガラスいっぱいに露がつきましたが、気化式というのはじんわりと効いてくるみたいで、快適に湿気が来るという感じでした。起動の最初はファンが結構開店する音がしましたが、1分ほどで静かになりました。不満があるとすれば、タンクが案外小さい事。もう少し大きければ、2日位は大丈夫なのにと思いました。.

分解して部品ごとに洗える面は清潔に保てて良いです。加湿器は抗菌ガラスが付いているものでも意外とすぐヌルヌルしてしまうようなので・・・。画像の通り吹き出し方向が上方でなく横方向なので、今までのものと同じ場所に置くと、加湿に時間がかかる場所と逆にすぐ潤う場所が変わります。正面は従来より即効性は薄くなるはずです。そこに一考を要します。また気化式なので、当然風は冷たいので、居場所の近くで直接当たる位置は避けたほうが良いです。.

ベスト TOSHIBA uLos(ウルオス) 気化方式 加湿器 KA-P30X(W)(ホワイト) レビュー