東芝(TOSHIBA) Toshiba マイコン電子ケトル 0 – 形状が・・・

ティファール、タイガーを比較検討し、(フッ素加工の)タイガーを購入決定したときに、たまたま本商品を目にしました(ノーチェックだった)。コードの巻き取り機能がある点、デザイン、そして購入価格がポイントでこれに決めました。(性能的には、どこのメーカーにしても大差ないようだったので)この手の電子(電気)ケトルは初めての購入です。【良い点】・持ちやすい・(タイガーに比べ)デザインが良い(好みの問題ですが)・コードがじゃまにならずすっきりする(巻き上げが楽)・電子制御なので便利(プレートにセットされたとき、沸いたときの電子音や、沸騰スイッチなど)【悪い点】・紅茶に使ってみましたが、茶葉が速攻でみんな沈んでしまいました。(ガスの時は沸き具合を見て温度(酸素)を自分で調整できたため、うまくジャンピングさせることができたのですが. )・沸くまでに意外と時間がかかる(300mlで2分以上かかる)とはいえ、沸けば勝手に電源offになるし、洗い易いし、買ってよかったです。【以下、2011/2/18に追記】購入当初、独特の臭いがあり不快だったのですが、クエン酸で臭いを消すなどして、現在では特に不満ありません。コーヒーをペーパードリップする際に使用するお湯は、ほとんどこれで済ませています。もちろん、湧いたお湯はコーヒー用のヤカンに移しかえてます。移しかえると湯温がちょうど85度くらいになるので温度調整せずにドリップできています。.

これは、両親へのプレゼントとして買いました。普通の電子魔法瓶に比べ、保温のための電気代が不要なため、光熱費を大変低く抑えることができます。また、沸騰時間が短いことと、頑丈な作り、保温ができないとはいえ、かなりよい保温性能など、大変満足した製品です。.

けっこうずっしり重く感じます。取っ手の上の方を持ってぶら下げる感覚で持つのではなく、下の方をしっかり握って持つという感じの作りなので(ってわかりますかね・・)、非力な方は片手では注ぎにくいかも。ちなみに、電気ケトルというと、よく見かけるt-falを思い浮かべる方も多いと思うのですが、この商品は、それほど軽くも小さくもありません。「とにかく軽くて小さいものが欲しい」と考えるなら、期待外れになるかも。でも、お知らせ音、フッ素加工、コードリールなどの機能はとても気に入っています。もっと軽ければよいのに・・・と、つくづく思いますが、機能がある分仕方ないんでしょうね。.

沸騰は遅いと思います。でも、一番の不満は注いだ後、台に戻すのが面倒臭いことです。台がフラットでないので、台の凸にケトルの凹みをうまく入れるのに神経を使います。頻繁に持ち上げる人、高齢者の方には向きません。私は、さ湯を飲むために購入したので、この商品は適していませんでした。.

お湯を沸かすのはその都度、やかんで十分だと思っていましたが、赤ちゃんの夜中のミルク作りのため検討し、購入しました。最初は王道の「ティファール」が保温も出来るので、候補にあがっていましたが、皆さんのレビューで、「プラスチックは臭いが気になる」「ふたが取り外し出来ない」「ふたの隙間からほこりが入りやすい」とあったので、TOSHIBAを選びました。届いてみると、スタイリッシュで、キッチンになじみ、土台にも装着しやすく、持ちやすいので満足しています。他社さんに比べると、「0.8lで4分10秒ぐらい」の沸き時間が多少長いかもしれませんが、毎回満水で沸かすわけではなく、普段使いに不便はないと思います。良い買い物だったと思います。.

3代目です。1代目は、2年で故障 (これぐらいが寿命のようなことが書かれたものを読んだことがありますが、私は、もっともっと持ってほしいと思います。) 2代目は、1か月に3度ぐらい故障、満足に使えたのは1週間ぐらい。どちらもバイメタルによる自動停止方式。このケトルはセンサーにより停止するのでセンサーの寿命のある限り活躍してくれると勝手に決めて買いました。本体と台座の接触部分もしっかりしています。コードが自由に伸ばしたり縮めたりできますので調理台がコードで見苦しくなく安全でもあります。ポット自身がプラスチックと違いステンレスなので気になるいやな臭いもない。今のところ不十といいますか勝手が違うので戸惑っているのは、蓋が完全に取れてしまう点です。しっかり締めないと歌い文句通りのお湯がこぼれない状態にならない。給湯ボタンが判断しずらいところです。0. 8l 意外に使いやすい大きさです。足らなければ又沸かせばいい .

見た目のシンプルさと、コードリールタイプで邪魔にならないところがいいです。お湯の沸く早さは、どこのメーカーもさほど変わらないと思います。でも、ポットのふたが外れるし、注ぎ口もしっかり洗えるので、清潔に保てるところが何より良いです!.

取っ手と本体の接続部分のプラスチックが欠けていると思い1度返品。スムーズに返品できたものの、また形状が違う・・・家電量販店に現物を見にいって確認したところ、製品によって本体とプラスチック部分の形状が全て違う。大量生産品だよね?これ。ただ、使い勝手は大変良いので☆4つで。.

利点と欠点

メリット

  • これで正解
  • スタイリッシュです!満足。
  • 大変いいものです。

デメリット

使用して半年くらいです。これを購入したのは仕事上のお付き合いだったので、競合機種はありませんでした。実家で某人気商品を使っているのですが、中のプラスチックが変色(お茶を入れたのかも?)しているのを見て、こちらは中がステンレス(フッ素加工)だったのが決め手です。某人気商品を比較して、重たい、大きい、台座に乗せる向きが決まっている、というマイナス点もあるのですが、安全をとるが故の仕様なので仕方ないですね。実際こちらの方が危険を感じずに使用できています。ゴテゴテ感はありますが、さすがは日本メーカー製。外から水量は見えませんが、内側に0. 2l毎の目盛が入っています。お湯が沸く時間は某製品の方が早いような気がしますが、ストレス感じるほどではないです。蓋がパカっととれるのは最初は不便に感じていましたが、これも安全対策なのかなと思います。あと、お湯が細く出せるのでコーヒードリップの際にもおもしろいくらいきれいに注げます。台座に置く向きが決まっているので、コンセント位置・距離によっては使いにくくなるかもしれないです。.

当時、引っ越ししてきて、他メーカーの新製品を買うつもりで検討しているなか、なんとなく見たこのお品のレビュー。コードリール。それでも他メーカーの新製品を目指して家電店へいったものの、ものがなく、、、こちらの現物展示・コードリールを体験。これだ!!シルエットも、コードリールも、これがいい!!実際、買ってから毎日毎日使ってますが、コーヒーがまれにはねて汚れてもシュルっとふき取りでき、コードもシュルっと収納できとても快適です。注ぎ口も、これいいです。これでよかったです。これがおすすめです。すごい早く届いて、コーヒーが早く飲めて嬉しかった記憶があります。.

Toshiba マイコン電子ケトル 0. 8l ミルクホワイト(コードリールタイプ) phk-800r(w) を購入しました。最初はこの商品安くて使いやすいと思い自分のため買いました。ヤカンの空だきのための火事の心配はなくなったことは一番嬉しいことです。その外、使いやすさにびっくりしました。持ち易いし、湯沸しが早い!お茶を飲みたい時電源を入れてから間もなく美味しいお茶飲めるし、急にお客様が来られても困らないです。スープを作るや麺類を水でゆでる時、鍋に少し水を入れ、toshibaマイコン電子ケトルも同時に水を沸かして、調理時間短縮できました。思わず80代の両親にプレゼントしました、大変喜んでくれました。特に父も自分でお茶を入れるようになりました。この手軽さには感激!.

特徴 Toshiba マイコン電子ケトル 0.8l ミルクホワイト(コードリールタイプ) Phk-800r(w)

  • メーカー型番:PHK-800R(W)
  • サイズ:幅156×奥行220×高さ220mm(プレート含む)
  • 本体質量:約1.4kg(プレート含む)
  • 消費電力(W):1300W
  • お湯沸し時間(140ml):約72秒※1、お湯沸し時間(0.8L):約4分10秒※1(※1)水温23℃、室温23℃の場合。水温、室温などの使用条件によって変わります。
  • 使いやすさ・お手入れ:コードリール、沸騰お知らせブザー、メンブレムスイッチ、マイコン蒸気センサー、ステンレス内容器(フッ素樹脂加工)、広口設計(11.5cm(内径))、ワンタッチ着脱蓋
  • その他機能:マイコン制御、マイコンオートパワーOFF、出湯ロック、転倒湯漏れ防止、沸騰検知自動OFF、空焚き防止、電源プレート接点カバー
  • コード長(m):1.0m

ベスト Toshiba マイコン電子ケトル 0.8l ミルクホワイト(コードリールタイプ) Phk-800r(w) 買い取り