東芝(TOSHIBA) Toshiba マイコン電子ケトル 0 – とても使いやすいです

使わないときはベースから外しておけば安全だし、もちろん湯が沸くのも早いです。コードをいちいち外さなくてすむので、ずぶらな私にはぴったりです。.

冬の間だけ親から借りていたティファールのケトルを返したため今回色々調べて購入しました。ティファールと比べて感じたこと数点結果良かったと思います。良い点・デザインがおしゃれ・コードリール式が便利・作りが頑丈・安全設計もしっかりしてる・お湯が冷めにくい・蓋が取れて洗いやすい悪い点・ティファールに比べてかなり重い.

なんと言っても、沸かしている最中の音が静か。私事ですけれど、退職した私の父が突然病に倒れ、入退院を繰り返し、家にいる時間が多くなりました。テレビを見ながら、「ティファール」 の電気ケトルでお湯を沸かしていると、「音がうるさいな。 テレビの音が全然聞こえない。電気ケトルっていうのはどれも皆こんなものなのかい?何とかならないものなのか??」 とよく言っておりました。湯沸し中に電話でもかかってこようものなら、「湯沸し止めてくれっ」と言われました。音がうるさくて電話の向こうの相手の声が聞き取れないからなのです。そんな父に、「パパ、電気ケトルなんて、どれも一緒でしょ。 どれでもこんな音するんでしょ、きっと」 と言って、取り合わなかった私。ところが、父がその後ほどなくして亡くなりまして、亡くなった翌日に、例のティファールも壊れたのです。(ついでに、父が可愛がっていた飼い猫の黒猫も、数日後、追いかけるように亡くなったんです。 不思議でしょう?)そこで、買い換えたのが、この東芝のケトル。なんと、静かなこと、静かなこと!! ティファールの何分の一の静かさ。私と母がどんなに後悔したことか。 生きているうちに静かなケトルに買い換えてあげれば良かった。静かなケトルを電気屋さんで探すとか、ネットでサーチしてみるとか、どうして生きているうちに探してあげなかったのでしょう。 たった数千円のものなのに. . 。パパには本当に悪い事をしたなって、しんみりします。今回は、色違いで2台目を購入。 (自分の仕事のオフィス用)ティファールさんには、散々悪く書いて申し訳ありませんが、繰り返し流されるテレビcm につられてしまわずに、やはり日本製、この東芝のものをお勧めしますよ。.

他メーカーのケトルと迷いましたが、東芝の物で結果満足です。次買い替える時も東芝にしようと思います。.

以前は、象印製の1lタイプのものを使っていました。それも使い心地は良かったのですが、2年ほど使った後、スイッチが入らなくなったので買い替えすることに。色んなメーカーのものを調べた結果、コードリールタイプということと、ステンレス内容器(フッ素樹脂加工)なところに惹かれて購入を決めました。本体が熱くなりにくいのと、ワンタッチ着脱蓋、倒れてもお湯がこぼれにくいのも最高です。本体を電源プレートに置いた時に、ピピッと音でお知らせしてくれるので、きちんと置けたことがわかります。お湯が沸いた時も、音が鳴るのでわからりやすいです。臭いもなく、良い製品だと思います。.

子供のミルク作るために電気ポットを使用してましたが、飲む回数が減ってきたのもあって以前から気になっていた電気ケトルに買い替えです。東日本大震災の影響で節電も呼びかけられているし、買い替えに良い機会でした。両方の実家がティファール社の電気ケトルを使ってますが、プラスティック臭が嫌なのと子供がいたずらしたり余震で転倒したときのことを考えて国産メーカーの倒れてもこぼれない機能を求めて、タイガー、パナソニックで検討してました。東芝が出してることは知りませんでした。タイガーは蓋が開けにくかったので、たぶん購入したら開けにくくてイライラすると思い、止めました。デザインは一番すっきりして好きだし、カラーも豊富で良かったのですが…。パナソニックは出たところで値段が高かったことと、我が家はナショナル、パナソニック製品が父の影響で多いのでデザインが統一されていいのですが、欲しいと言う購入意欲がわきませんでした。蓋が空けやすかったのと、コードリール機能も付いているということで、東芝にしました。色もホワイトと悩みましたが、使っている家電製品の上面がキッチンにおいてると油汚れがついたりするので、汚れが目立ちにくいと言うことでブラウンにしました。ティファールに比べると沸く時間は少し遅く感じます。ただ音がとても静かで、沸くと音で知らせてくれるのも良いです。ティファールだとカチッという音で沸いたのを確認するので、実家ではよく母が沸いたの気づかないことがあります。ティファールは窓があるので残量が目で見えて良いですが、東芝のは持ってみて重さで残量確認したり、蓋を開けて確認が必要なのがティファールに慣れてると、不便に感じます。蓋が取れないので、水はティファールの方が入れやすい気もしたり。.

 他にはないデザインで、食器や台所のインテリアになじみ一目ぼれしました。つかいがってもよく、ケトル特有のしょぼさ?がない感じです。.

買う前にいろんなメーカーを調べましたが、コードリールは東芝だけでした。蓋も取り外しができるし、中もフッ素コート加工でお掃除もしやすそうなので、購入を決めました。内層が樹脂ではないので、なかなか冷めにくくとても重宝しています。お店には2色ぐらいしかカラーがなかったので、ネット上で探したら値段も安かったので、こちらで購入しました。カラーが思っていたより、薄い色だったのが少し残念・・・。.

利点と欠点

メリット

  • 節電対策に
  • 超静か! ティファールより断然お勧め
  • しっかりしたつくりです

デメリット

某F社を検討していた妻に相談され、こちらで購入。倒れてもこぼれないし、デザインもすっきりして好感だ。.

保温ポットの電力使用が気になっていたので購入したが、使用する分だけを沸かしてくれるケトルの便利さに感謝している。倒れたりしてもフタがついていて安全性も確保されているが、ポット台にカチッと上手く置くのに少しばかりコツが必要なのが難点。.

仕事場で使うため購入しました。沸かすときに台にポットをセットしやすいし、沸いたときにぴいぴいと音で知らせてくれるのもありがたいです。回りも厚くならないし、倒してもこぼれない設計になっているので安心して使えます。それになんといってもコードリールタイプなこと、僕の仕事場は狭いため常時おきっぱなしにできないので、これはこの製品を択んだポイントになりました。これだけ配慮された製品で、ポットで有名な国内メーカーより安い、言うことないです。.

ペットがいたずらするので、コードリール式のケトルを探していて、色合いも気に入ったのでこちらを購入しました。半年ほど使ってみた感想ですが、本体と皿?の接触が、使っていくうちに悪くなるようで、たまに本体の電源が入らなくなります。あと、水の出方があまり良くなく、ジョロジョロ〜という感じで、注いでいる時に周りに跳ねてしまいます(これは買った当初から)。沸騰してから少し置いても、保温機能が良いようであまり水温が下がりません。スイッチを入れてうっかり忘れてしまうことが多い私にはありがたいです。壊れたらまた買うかなぁ?と考えると、少し微妙かも。。.

色々悩みましたが、このケトルにして良かったです。ステンレスなので臭いのなく、使いやすい商品です。四人家族ですが 常に使うことは無いので、いるときにさっとお湯が沸かせるのがいいです。お勧めです。.

スタイリッシュなデザインで、コードリール付きそれもゆっくりとした巻き取りなのが良いです。底面の接点位置が真ん中ではないため台座に置きにくいかと思いましたが、使ってみるとそんなに不便ではありませんでした。他社に比べ台座含めてちょっとファット感があるボディなので場所をとりそうな感じもしますが、ある程度余裕が有る場所で使うなら圧迫感、支障はないと思います。フッ素加工で蓋も取れて中も洗いやすく良い製品です。.

特徴 Toshiba マイコン電子ケトル 0.8l ショコラブラウン(コードリールタイプ) Phk-800r(t)

  • メーカー型番:PHK-800R(T)
  • サイズ:幅156×奥行220×高さ220mm(プレート含む)
  • 本体質量:約1.4kg(プレート含む)
  • 消費電力(W):1300W
  • お湯沸し時間(140ml):約72秒※1、お湯沸し時間(0.8L):約4分10秒※1(※1)水温23℃、室温23℃の場合。水温、室温などの使用条件によって変わります。
  • 使いやすさ・お手入れ:コードリール、沸騰お知らせブザー、メンブレムスイッチ、マイコン蒸気センサー、ステンレス内容器(フッ素樹脂加工)、広口設計(11.5cm(内径))、ワンタッチ着脱蓋
  • その他機能:マイコン制御、マイコンオートパワーOFF、出湯ロック、転倒湯漏れ防止、沸騰検知自動OFF、空焚き防止、電源プレート接点カバー
  • コード長(m):1.0m

ベスト Toshiba マイコン電子ケトル 0.8l ショコラブラウン(コードリールタイプ) Phk-800r(t) レビュー