東芝(TOSHIBA) Toshiba スチームファン式 加湿器 Ka-R35 – 値段の価値ある良い買い物をしました。

加湿器の蒸気放出に、水の超音波振動によるものと、水の加熱準沸騰によるものとがある。前者は、消費電力が少ないものの、水道水に含まれるカルキが室内壁・柱へ付着し、長い年月を経ると、それらがうっすら白くなるようだし、後者は、カルキの室内放散が少ないものの、定期的に加熱水槽にこびりついたカルキを除去する必要がある。加熱水槽へのカルキこびりつきを減らすには、沸騰させカルキ飛ばしした湯を、加湿器に注ぐ必要があるようである。本品は、賃貸高齢者ホームでの使用を想定し、入居者本人の他界後の室内入居時復帰に備え購入した。.

会社で乾燥が激しいため購入しました。置き場所も邪魔にならず、タンクの容量も大きく満足しています!.

小型ですが強力です。タンクが4リットルと大きく給水が少なく済み便利です。今のところ大変満足して使っています。.

別メーカーの加湿器も使っていますがそちらの方が水を取り換える回数も少なく上記もすぐに出てくるのでそれを考えると星3つ程度と判断しました.

湿度調整は、連続運転と湿度50%前後をキープする自動運転の2種類。購入当初は就寝時に頭が向く窓際に置いていましたが、自動加湿では湿度が40%に満たない段階で加湿を止めてしまう状態。湿度センサーの精度も随分大まかなものだと思いながらも、湿度を高めるために、連続運転+タイマー機能でしのいでいました。ところが部屋の配置換えがきっかけで、加湿器を窓際から話して設置したところ、自動加湿運転でも、湿度50%前後で維持してくれるようになりました。窓際の冷気の影響を受けなくなったことによると思います。設置場所には注意が必要と思われます。暖房の気流が届く場所に置くのがベストかもしれません。.

今年の冬は寒いとのウワサで、暖房を強めると部屋が乾燥しがちなので、加湿器購入を検討。スチーム式が構造的にもシンプルで、個人的には超音波式よりいいかなと。次に、タンク容量やコストパフォーマンス等を検討。個人的に東芝製品が好きなこともあり、この製品を購入しました。7000円以下で、湿度検知機能もあり、場所も取らない。タンクは4リットルで、11時間程度稼働できます。給水もスムーズ。使用感ですが、実に快適です。蒸気は強すぎず弱すぎず。音は静かですが、無音ではありません。形状は箱型ですし、LEDライトが点滅することもありませんが、基本機能は完璧です。デザイン性よりも、機能性を重視される方には良いのではないかと。値段分の価値はあります。.

前回使用していた商品が購入できたので良かった。.

加湿器がすぐ必要となり探していたところ、アマゾンさんで仕様サイズがよさそうで、尚かっ金額面も予定に近い物を見つけられて喜んでいます。.

利点と欠点

メリット

  • 水道水カルキが室内壁・柱に付着せず
  • また買いたいです
  • 値段の価値ある良い買い物をしました。

デメリット

シンプルな加湿器です。そのため手入れをする部品が少ないので、手入れは楽です。稼働音は不規則な感じではなく、コォーという低音が常にしています。音が安定しているので、就寝時でも特に気にすることなく使えると思います。自動加湿で、洋室8畳の温度と湿度を計測してみたところ、以下のようになりました。 15℃:58% 20℃:55% 23℃:45%自動加湿で動かしていると、確かに温度ごとに調整してくれています。ただ、全体的にやや低めの湿度調整なのかもしれません。もう少しうるおいが欲しいと思ったら、連続加湿モードに切り替えて調整しましょう。加湿器が稼働するのは主に冬場なので、アロマはユーカリのようにスーッとする香りがお勧めです。風邪のときなど鼻づまりが楽になりますし、抗菌作用もあるので、加湿器との相性もぴったりだと思います。.

構造が非常にシンプルであり、スチームファン式の加湿器としては手入れが大変楽なのが大きい製品です。週末の空いた時間にタンクと送風ガイドを取り外し、加熱槽を歯ブラシなどで軽くブラッシングする程度で済みます。あまりに汚れていてもクエン酸洗浄が可能なのもいいところですね。吸気部のフィルターは掃除機をかけるだけですので、他社の加湿器と比べると手入れの手間が省けると思います。これまでz社のスチーム式加湿器を使用していましたが、デザイン性や消費電力に若干不満があったので、今回こちらを購入しました。加湿能力(運転開始から適正湿度に至るまで)については若干低下はしましたが、鉄筋ワンルーム10畳程度であれば誤差の範囲です。消費電力も比較して下がっていますし、静音性もこちらのほうが遥かに上です。z社の加湿器は手入れがクエン酸洗浄だけで済んだことは評価していますが、トータルで見ればこちらの製品を選んで正解だったと思います。また、タンクも大きいため給水の頻度も少なく、長時間の運転が可能なことも大きなメリットですね。しかしデメリットとして自動運転の精度が若干低いと思います。適正湿度と表示されているのに、室内の湿度が40%を切っていることが多々見受けられます。やや自動運転の湿度基準が甘いようにも感じられます。この部分はタイマー+連続運転や、適宜運転方法を切り替えるなどの対応で補えるのであまり不便しているというわけではありません。しかし完全に加湿器任せ…といった運用ができないのはデメリットになるのではないでしょうか。トータルで見ればメリットのほうが個人的に大きかったので、この製品についての満足度は高く感じています。.

加湿器の中古品は、やめた方が良い!電源を入れてしばらくすると異音が発生してビックリ!使えません!最悪!.

単純に加湿のみのものがほしかったので注文しました。タイマーがついていましたがなくてもいいのですが、これ以上簡素なものが見当たりませんでした。ハイブリッドの気化式のを使ていましたが、旧式のせいなのか運転音がうるさくて気化式のスティームが寒くって大きさも場所をとり気に入りませんでした。それが壊れたのでこれにしました。楽です。うるさくないしあったかいスティームが出るし、希望通りです。ただ水タンクの取っ手が水を水道から入れるときに邪魔になるので☆一個マイナスです。それ以外は満足しています。値段的にも。.

他の製品と比べても、安くて信頼性も問題なし、また、購入したい、品です。.

以前使用していた加湿器は、タンクが小さく何回も給水が必要でしたが、こちらは寝る前1回で朝まで持ちます。スチームで出るため乾燥する冬場に部屋は仄かに暖かく潤い、もってこいです。掃除も簡単でシンプル構造です。我が家では各部屋1台置いています。実家にもプレゼントし、友人にも勧めています。.

前は、ハイブリッド式を使っていましたが、清潔性で買い替えしました。音も静かで、取り扱いも簡単です。タンクも大きく、水がたっぷり入ります。第一印象は、意外と水が減らないことです。前、使っていたものに比べてですが、空気取り入れ口のフィルターもほこりがあまり付かないので、吸い込み力が少ないのか、フィルターの目が粗すぎるのか、どちらかだと思います。本当に乾燥している時などは、ちゃんと水蒸気が白くなって出ているので、正常に動いているとは思います。あと、給水タンクが大きいのはいいですが、持ちにくいため、若干水を入れにくいです。口がおおきいので、許せますが・・・。また、意外と水垢が発生するのが早いので、週一では必ず、内部の掃除が必要です。さぼって、一度こびりついてとりにくくなりました。クエン酸で洗浄したら、きれいになって安心しました。総じて、値段も手ごろで良い商品だと思います。.

・音も静かで、概ね満足です。・取っ手が付いているので持ち運びに便利です。・8畳のリビング(洋室)で使用していますが、 8時~22時ぐらいまでの使用で、一日に 2~3回の補給が必要になります。.

90歳と81歳の両親に送りましたが、簡単な操作で助かりました。 .

特徴 Toshiba スチームファン式 加湿器 Ka-R35(w)(ホワイト) Ka-R35(w)

  • サイズ:28.2×25.7×25.7cm
  • 本体重量:3.3Kg
  • 生産国:中国

スチーム式が好きなので購入。ただ石灰(?)が溜まるのでお手入れが必要。クエン酸の洗浄はまだ試していないので、これからどの程度きれいになるか期待。全体的に満足です。.

ベスト Toshiba スチームファン式 加湿器 Ka-R35(w)(ホワイト) Ka-R35(w) レビュー