東芝(TOSHIBA) 東芝 真空かまど炊き 真空ih保温釜 Rc-10vrf – 保温が長い

真空かまど炊きと言ってもイメージがつかめず、圧力とどちらにしようか迷いましたが、こちらにしました。真空にするせいか時間がたっても白いご飯のままで、黄色く変色しにくいようです。ただ予約した瞬間から真空になり、その真空を維持するために時々ヴーという音がします。音が気になるのと何となく電気代がもったいないかなとecoという普通の炊飯器と同じにしてみましたが、やはり真空の方が美味しいので真空で炊いて保存しています。音が気になるので星を1つ減らしました。.

実家で使っていたマイコン炊飯器が壊れたので買い替えです。値段も手ごろであまり期待していませんでしたが、ご飯はおいしく炊けます。真空圧力と迷いましたが、圧力なしのこの炊飯器にしました。圧力のもっちり感はありませんが、ふっくら、シャッキリしてとてもおいしいと思います。.

わたしは長時間保温するので大体4日間ぐらいです。ぜんぜん大丈夫です。ごはんが乾燥しません。最高です。炊き上がりもgoodです。.

以前使っていたものとメーカーがおなじだったので、より美味しく炊けるかと思って購入しましたが、以前の真空IH炊飯器のの方が美味しく炊けたような気がします。価格が価格だからこんなものか程度に思っていますが・・・ちょっと残念!.

まだ水の量に慣れてないからかあまりうまく炊けません。ちょっといつもべちゃっとしてます。でも、保温したご飯は今までと全然違って長時間経っても黄色くならず固くもなりません。これは感動します。真空にするための音はやっぱり大きめで、静かな部屋だとちょっとびっくりするかも。.

掃除もしやすそうですねー。炊きあがりも良かったです。前に10年ほど使っていた炊飯器よりも素晴らしいです。ホワイトがあればなおさら良かったかなぁ(^o^)買って良かったです。ありがとうございました。.

これまでより家族構成が変わりましたので、思い切って買い換えました。美味しい炊きたてのご飯と、保温が長いという事で購入しました。これから出回る新米を食べれるのが楽しみにしています。.

東芝製の炊飯器は3代目で前までは1升炊きを使用していましたが家族も減り今回は5. 5合炊きでこの商品を購入しました。使用して気付いた事ですがこれは初期不良?時計の液晶下部が真上から見ると見えません!前面斜め45度からは何とか見える様子で白米なのか何になっているのか確認に苦労します。炊飯機能設定が何も出来ませんでした。made in japan 品質も地に落ちた物と実感しました。本日返品申請し返品しました。.

利点と欠点

メリット

  • まあまあの商品
  • 保存後も白いご飯
  • 安かろう、良かろう。おいしかろう。

デメリット

真空機能のお陰で、炊き立てでもおいしいが、次の日食べてもまだおいしい。玄米や雑穀米で炊き込みご飯がおいしく炊けてます。メンテナンスが簡単で、しっかりした構造の内蓋はつけはずしもスムース。釜はちょうど良い厚さで重すぎず扱いやすい。見た目のデザインは好きではなかったが、機能と価格で選んで正解でした。.

特徴 東芝 真空かまど炊き 真空ih保温釜 Rc-10vrf(s)(シルバー) Rc-10vrf(s)

  • サイズ:21.7×26.4×32.6cm
  • 本体重量:4.6kg
  • 最大炊飯量:1.0L 消費電力(W):1100 方式:真空IH 気圧コントロール:0.7~1.0気圧 制御方式:DSIインバーター

ベスト 東芝 真空かまど炊き 真空ih保温釜 Rc-10vrf(s)(シルバー) Rc-10vrf(s) レビュー