東芝(TOSHIBA) 東芝 真空かまど炊き 真空ih保温釜 5 – 東芝の炊飯器

10年愛用したシャープのマイコンの代替です。基準が微妙ですが、レビューします。NG点シャープのマイコンは洗うところが内釜オンリーで楽ちんだったのが、内釜、フタ、蒸気口 の3つになりました。将来は改善して欲しいですね。よい点味が明らかにマイコン釜と違います。行きつけのビジネスホテルの朝食用の象印IHよりも、おいしい気がします。食べ比べてないので怪しいですが・・・圧力はかからないそうですが、爆発の心配はないので、安心です。時間が①分単位で予約できるので、嬉しいですね(安価なマイコンは多分1時間単位では・・)米はベタベタしません。ふっくらしますよ.

しゃもじは炊飯器の横が便利で安定」持ち手は全く無用炊きあがり通知の音短く 小さい  .

主に、夜セットして朝炊けるように予約するか、朝セットして夜炊けるように予約で使用しています。夜セットして朝炊いて夜まで保温して食べましたが劣化を感じませんでした。上位機種と悩みましたが、うちはこれで充分満足です!.

店舗からくると思ってたので個人からで正直びっくりでした。梱包も発送も早かったけど保証書もなく少し不安になりました。壊れたらどうするのか?と思いながら知らない人と連絡とりたくないし、使ってみることにしました。商品は新品で問題ありません。普通に美味しく炊けます。今度からはやはり気を付けて購入したいと思います。.

 多分これが最小価格だと思います。 10年以上使っていた炊飯器は30000円くらいでしたから 確実に安くなっています。 10年以上使うと 内釜が劣化しましたので 買い替えしました。 炊き上がりは 日立とそうは変わらず美味しく炊き上がります。 色は落ち着いたバーガンディで良いセンスです。 .

旧型の炊飯器から買い替えました。すごく美味しくなるかな? と思ったのですが、味はそれほど変わった気がしません。それでも良かったと思うのは真空でごはんが劣化しない点。今までならカピカピになっていたような時間でも、全く乾燥が見られませんでした。釜に取っ手がないので、使用後すぐにご飯を炊き直すときに手間があるのがマイナスです。水で冷やしたり手袋があれば問題はありませんが、細かなところで惜しさがありました。.

14年使用した東芝のih炊飯器が調子が悪くなり、焦げ付くようになり、それからの買い替えです。価格帯からして十分だと思います。操作も苦になりません。炊飯中はとにかく静かで、蓋の汚れや、水滴も少なくなり14年の進化はすごいと感じました。ごはんの炊き上がりもよく、おいしくなりました。.

利点と欠点

メリット

  • 商品は問題ないですが、、、
  • 真空釜焚き
  • 良く炊けます

デメリット

特徴 東芝 真空かまど炊き 真空ih保温釜 5.5号炊き グランレッド Rc-10vrg(r)

  • サイズ:21.7×26.4×32.6cm
  • 本体重量:4.6kg
  • 最大炊飯容量:1.0L 真空:0.7気圧 制御方式:DSIインバーター 内釜:かまど銅コート釜 (外側:銅コート 内側:ダイヤモンドチタンコート) 釜底厚:2mm 丸底:60°内釜3年保証
  • 保温:真空美白保温(白米最大40時間)・ecoモード保温(白米最大12時間) つゆ防止ダブルヒーター 炊飯コース:本かまど・そくうま・ふっくら古米・ecoモード 早炊き・炊きこみ・おかゆ・玄米・雑穀米
  • 消費電力:1100W、1回あたりの炊飯消費電力量(160.2Wh)、1時間あたりの保温時消費電力量(13.6Wh) 年間消費電力量:79.1kWh/年 区分B 2008年度省エネ達成基準114%

ベスト 東芝 真空かまど炊き 真空ih保温釜 5.5号炊き グランレッド Rc-10vrg(r) レビュー