東芝(TOSHIBA) 東芝 デシカント式除湿乾燥機 Rad-Dr70 – 静音モードがいい

小さい。静か。洗濯物も乾かせる。この条件をクリアした良い商品だと思います。.

我が家で4台目の除湿器です。このほかにコンプレッサー式で日立、東芝の2台、デシカント式は象印を使いました。こちらは標準モードでもコンプレッサー式よりは静かですが、静音モードは特にいいです。我が家では就寝中につけていてもさほど気にならないです。オートルーバーが全方向、上方向、下方向が選べるので、重点的に乾燥できます。よい買い物をしました。.

東北の冬、いつもだったら毎日コインランドリー通いだったでしょうが、こいつのお陰でそれがなくなりました。コインランドリーの代金を考えれば、多少の電気代アップは気になりませんね。短時間できっちり乾かしてくれるので大助かりです!.

利用したところ、30分程度でコップ一杯になるかどうかの量の水が抽出されたことに驚きました。夏に室温が上がることはやむを得ないと感じるだけの効果があると思っています。.

大変気に入りました、すごく湿気が取れます。洗濯物もしっかり乾燥しています。.

日本のジメジメが嫌いなので、よっぽど乾燥している日以外はほぼ年中回してます。何段階か選べるので、寝る時などは静音モードにすれば、クーラーなどと同じくらいの騒音です。標準や、乾燥モードになると、テレビの音量をいつもより大きめにしないと聞きづらいような騒音はあります。部屋を快適にしてくれて、部屋干しも年中何も考えなくても可能にしてくれるのはこいつのおかげです。.

今までの、除湿機はデシカント式ではなかったので冬場はなかなかききが悪かったのですが、これは衣類乾燥もばっちりでしたお値段も、お得でした。.

寝室にガス暖房を導入したら過湿度状態となり押し入れにカビまで生えてしまった。そこで冬場でも使えるデシカント式の除湿機を選択し本機を購入した。効果抜群で適正な湿度60%前後まで抑えることができた。除湿した水分はカセット式の容器にたまるので簡単に捨てることができる。冬場に除湿機などと思わずにガス暖房を使用している家庭は検討に値する。.

利点と欠点

メリット

  • 明確な効果ありと感じます
  • 良い。
  • 元気もりもり

デメリット

特徴 東芝 デシカント式除湿乾燥機 Rad-Dr70(w)

  • サイズ:49.5×34.0x19.0cm
  • 本体重量:6.8kg
  • 【除湿可能面積のめやす】木造(50/60Hz):9畳(15㎡)コンクリート:18畳(30㎡)排水タンク容量[ L ]:約2.5
  • 【ルーバー角度】上方向:45°スイング、上方広角:100°スイング、下方向:20°スイング

ベスト 東芝 デシカント式除湿乾燥機 Rad-Dr70(w) レビュー