東芝(TOSHIBA) 東芝 スチーム式加湿器(木造8畳まで/プレハブ洋室13畳まで ホワイト) Toshiba Ka-W45-W – 加湿器

沸騰式なので電気代が凄いです。あとアロマオイルは、水タンク中に入れられません。.

1ヶ月間使用後の感想。まず性能から。鉄筋コンクリート10畳で、1日7時間程度使用。モードは常に「強」で使いましたが、かなり力弱い感じです。効いている実感はありませんでした。そして1ヶ月が過ぎて、手入れの時に問題が発生しました。この機械は内部にある、割りと小さめの円筒型の加熱槽にタンクの水を引き入れて、それを沸騰させる仕組みです。加熱槽には「水アカ」が溜まるので、1ヶ月に一回程度、手入れをするように説明書にあります。説明書には「水に浸したやわらかい布で水あかを拭き取る」とあります。また、とれない場合は歯ブラシを使うように指示があります。しかし、冗談ではありません。加熱槽の内側の全ての面には、霜のようにビッシリと水アカが層になってこびり付いており、おまけにそれらは石のように硬いのです。柔らかい布で取れるわけがありません。まず説明書どおり柔らかい布で試しましたが、話にならないのでマイクロファイバー・クロスで試すも全くダメ。次に「スコッチブライト キッチンスポンジ 汚れ落ちがはなまるのネット 」で試すと、表面が僅かに削れました。また更に歯ブラシを使うも、全く意味の無い状態。説明書には金属のタワシや金属ヘラは使わないように指示があるのですが、おそらくはそれらでも余り効果はないと思います。説明書には、水アカ汚れが取れない時はクエン酸洗浄をするように指示があります。本機械にはクエン酸洗浄モードがついており、実行すると洗浄90分とその後の冷却60分で、合計2時間30分かかります。それを実行したところ、部分的には取れたのですが、加熱槽の円筒部側面の底に近い部分に、1センチから2センチくらいの幅で、ぐるっとベルトの様に水アカが残り、また側面と底面の境目とその周辺の底面にも、かなりの水アカが残っていました。それらは、こすっても取れません。そこでもう一度、2時間30分をかけてクエン酸洗浄モードを実行しました。その結果、前述のベルト上のほんの一部分が欠ける程度には効果がありましたが、前と殆ど変わりません。もちろん、こすっても取れません。結局その時点で、この機械の使用を中止しました。このあと5~6回もクエン酸洗浄をすればキレイに取れるのかも知れませんが、クエン酸洗浄には1回に2時間30分かかります。今回は2回行ったので、5時間かかりました。クエン酸洗浄時には、付属パーツは全てセットしなければならないので、待ちの時間に他のパーツを洗うわけにもいきません。また加熱槽は本体にくっついており、取り外せません。つまり丸洗いが出来ません。その関係上、風呂場ではなく、普通の部屋にビニールシートを敷いて、そこにバケツ等の用意をして洗浄しました。何回もクエン酸洗浄する場合、その一連の用意を維持しなければならないので、その部屋では何も出来ません。また今回2回の洗浄で水アカが取れなかったことから、仮に3回目のクエン酸洗浄で取れたとしても、2時間30分の3倍、7時間半プラスこすり落とす時間が必要となる事になります。とてもじゃありませんが、そんな手間を掛けるわけには行きません。この事態を避けるには10日に一回くらいの洗浄が必要だと思います。もっとも、それでもクエン酸洗浄はいるかも知れませんが。そのパターンも、私には実行不可能だと思いました。実は気化式の加湿機の洗浄の手間に閉口し、少しでも楽になればと沸騰式の本機を購入したのですが、気化式の手入れの方が比べようもないくらい簡単だと分かりました。9千円は少し高い授業料となりましたが、それで済んでむしろ幸運だったのかも知れません。.

初めて使用しました中が思ってた以上に汚れるので掃除が大変です.

気にいった所は、タンクいっぱいに水を入れてだいたい、フルに使用すると1日は給水しなくても大丈夫です。気に入らない所は、いちいちタンクを蛇口まで持って行かないと給水できない所です。タンクセットしたままで給水ができれば、いいなぁ~と思います。.

色々調べて超音波式より加湿するとゆうことで初めて加熱式を買ったのですが、どうもあまり加湿されてないような。。。少し高かったので期待してたのに残念です。.

利点と欠点

メリット

  • あんまり良くない
  • 給水の、仕方!
  • 加湿器

デメリット

特徴 東芝 スチーム式加湿器(木造8畳まで/プレハブ洋室13畳まで ホワイト) Toshiba Ka-W45-W

  • 適用床面積の目安:木造和室/8畳、プレハブ洋室/13畳
  • 加湿方式:スチームファン式
  • 加湿量:約450mL/h(室温20℃、タンク満水、運転モード「強」の場合)
  • 連続加湿時間:約8時間50分
  • タンク容量:約4.0L

1回の給水で、長くうるおう約8時間50分

4Lの大容量「デカタンク」給水の手間をはぶいて、うるおい長持ち。◆「デカタンク」搭載で給水の手間を軽減。パワフル加湿の450ml/h寝室をはじめ子供部屋や書斎などでの利用におすすめです。◆大容量の4Lハンドル付きで持ち運びもラクラク。広口で給水しやすく、抗菌処理(タンク/キャップ)も施されています。◆うるおい長持ち給水1回で連続約8.8時間加湿。就寝中に給水になる心配なく、一晩中連続加湿が可能です。◆温度と湿度のWセンサー湿度と温度を感知するWセンサーを搭載。◆連続加湿モードに強、弱切換え機能を追加電気代を抑えて、一回の給水で加湿量を抑えて30時間の長時間加湿ができます。◆お好みのアロマオイルでアロマヒーリングが楽しめます。加湿にアロマを加えてお部屋を癒しの空間に。別売の交換用アロマポットもご用意しています。◆マグネット式プラグ万が一、足などを引っ掛けてしまった場合でも外れるようになっています。◆加熱槽はクエン酸で洗浄加熱槽の水汚れが気になったら、クエン酸で加熱洗浄可能。洗浄用クエン酸も付属しています。

■ 仕 様 ■色:ホワイト(W)適用床面積の目安(50/60Hz)・・・ ・[プレハブ洋室]:~13畳(~21m2) ・[ 木造和室 ]:~8畳(~13m2)加湿方式:スチーム式加湿能力:450 ml/hタンク容量:約4L連続加湿時間:8.8時間消費電力(50/60Hz):395W1時間あたりの電気代目安(約):[強]10.7、[弱]3.9 円本体寸法(約):幅264×奥行257×高さ282mm質量(約):3.3kg電源コード長さ:m付属品:洗浄用クエン酸

ベスト 東芝 スチーム式加湿器(木造8畳まで/プレハブ洋室13畳まで ホワイト) Toshiba Ka-W45-W 買い取り