東芝(TOSHIBA) 東芝 コンプレッサー式除湿乾燥機 Rad-R63 – 買ってよかったです

まぁまぁの能力です。コストパフォーマンスは高いと思います!浴室で使っていて、半日あれば洗濯物が乾きます。.

思ってたより軽量でした。取り扱い説明書を良く読んでから早速使用しました。排水容量が3リットルと小さいので気をつけて見てましたが、意外と水が貯まらない。以前使っていた東芝除湿器は容量大きかったけど良く吸っていた。一日で一杯になることも。 それに比べて一湿気日で1リットル少しくらい。少し期待はずれ、和室に和ダンス置いてるので湿気対策のため。最初から赤ランプがつき湿気注意報がでてました。3日経った今は霜取り中ランプが赤く点いてます。もう少し使ってみないと、ほんとのところは、分からないかも。音と送風はけっこうするほうだと思います。居室では使ってないです。.

梱包を解いたらオイル漏れしてました。期待してたのに残念です。.

いろんなレビューを参考にこちらの商品の購入を決定。主に室内干しの為に購入を検討しましたが、除湿力がすごい!!憂鬱だった室内干しが、快適にできるようになりました。.

春先から秋まで湿気が高い建物に住んでいます。除湿器は必需品ですが、部屋の大きさが限られており、大きなものは置きたくありません。形はスマートで邪魔にならず、機能も多く気に入って使っています。新しい型式ではないのでお値段もお手頃。かろうじてフィルターはまだ生産されるようなので選びました。.

部屋干しなのでこちらを購入。ウォークインクローゼットのような狭い場所で干していますが、しっかり除湿してくれるので、生乾きすることもありません。.

東京電機で購入し一昨日開封しました。開封時、本体に簡易取説らしきものが油まみれのようになって張り付いていました。油を拭いて取説道理にフィルターを開封セットして起動させ40〜90分位動かしましたが排水されてきません!先ほど湿度65%〜70%の室内で19時〜21時40分まで動かしましたがまったく排水されませんでした!不良品ですね!!上記問い合わせしましたが、きちんとした対応をしていただけるのかな?2014. 15 23:24 記東京電機の返信では、メーカー対応をと・・・結局、昨日メーカーに連絡・修理になる予定。不良品対応がこんなものかと思い知らされました!2014.

不満なし!!!希望いえば、温度・湿度のデジタル表示が欲しいと感じました。.

利点と欠点

メリット

  • コンプレッサー式東芝除湿器を購入しての感想
  • 衣類乾燥はいまいち
  • 浴室で使用

デメリット

子供の洗濯物はいくらでも出るので、毎日乾かして終わらせたくてくて購入。洗濯物を干す部屋のカビ対策もかねて。除湿機は、主に3種類あり、コンプレッサー式・デシカント式・ハイブリッド式があり、それぞれに乾燥のメカニズムが違います。用途に合わせて選べばいいと思いますが、私の場合、梅雨・台風の時期(夏)に使う、衣類乾燥を目的にしていることから、コンプレッサー式を選びました。コンプレッサー式は、気温の高い時期に強く、寒い時期に弱い、重く持ち運びに適していない、他に比べ大きいという特徴があります。また、ヒーターを使っていないので、火事の心配がない。(除湿機の火事はないそうですが、外出中に使いたかったので・・・)あとは、値段・水を溜めるタンクの容量・大きさ・機能(タイマー・自動風向・エコモード等)が選ぶポイントかと。この商品は、他に比べてコンパクト(高さ51センチ)、三人分の洗濯物が4〜5時間程で乾きます。音は結構大きいし、使っていると部屋がむわーんと熱くなるので、室内の除湿には向かないのでは。いつもエコモードで使っていますが、電気代はさほど気になりません。タンクがいっぱいになる・衣類乾燥が終了すると自動停止。1時間ごとのタイマー・自動風向つき。機能がついていない商品に比べると少し値段が高いですが、部屋干しの湿気とおさらばできて、満足しています。.

衣類乾燥に期待していたのですが時間がかかり、温風も若干温かい程度で、期待外れでした。象印の布団乾燥機の送風で衣類乾燥した方が短時間でストレスなく乾きます。1時間あたりの電気代は除湿機の方が安いのでしょうが、短時間で布団乾燥機の方が乾くので、結果的にコスパも布団乾燥機の方がよいです。とりあえず、除湿のみに使います。.

風呂場での使用と衣類乾燥目的なので音はさほど気になりません。テレビを見ながらですとか、寝静まった環境においてはうるさそうですね。見た目や多機能性やパワーなどからこちらの商品に決めました。取っ手の部分の取り付けが悪いのか、持ち上げる際などにミシミシいうのが減点材料です。.

タイマー(切)とルーバーがあり、値段との比が良い当該製品を購入したのですが、自動だと「湿度が60%固定」の仕様である事が残念です。(他の製品のように、好みの湿度を選択できると思い込んでいました. 失敗)当方、楽器の為に湿度40%から50%に安定させたいので、仕方なく連続除湿を使用して居ますが、直ぐに室内の湿度が30%近くまで落ちてしまい…60%以下40%以上での湿度の安定がかなり難しい製品だと感じて居ます。 他の機能は良い為、私の目的には合わない事が、とても残念です。なお、除湿機には珍しく、空気清浄の点(フィルター)もアピールされている機種ですが…かなり薄いモノですので、空気清浄機に近い期待は出来ませんので、この事は、選定時に除外して良いと思います。(当たり前ではあるのですが…空気清浄は清浄機へ任せましょう).

マンションの12畳弱の部屋で使用しています。「おまかせ」で運転させると、湿度80%以上から数十分で60%前後になり、それ以降は断続的に運転して60%前後が維持されます。目標湿度は60%固定で、変更はできません。他に連続して除湿し続けるモードもあります。タンクは1日足らずで満水になりました。満水になると電子音が鳴って停止し、水を捨てて空のタンクを差し込むと自動で運転再開します。常時運転させる場合は連続排水を考えた方が良いかもしれません。どの除湿機でも大体同じだと思いますが、生暖かい風が出てすぐに室温が上がるため、夏場に居室で使う場合はエアコンとの併用が必須です。音に関しては人によって感じ方が全然違うので難しいですが、コンプレッサの「ヴー」という音が主で、昔の冷蔵庫のような感じです。同じ室内の3mほど離れたベッドで寝ていますが問題無いです。別の販売店で買ったのですが、配送の過程でコンプレッサオイルが漏れたらしく、開封した時点で本体がベタベタしていて運転させても除湿できませんでした。幸い配送中の破損ということで新品と交換してもらえましたが、同じ機種で似たような報告が他にも見られることから、構造的にオイルが漏れやすい可能性があります。機能・性能的にはおおむね満足ですが、上記のような事情から★ひとつ減らしています。.

部屋がサウナのようになります。夏にはきつい商品です。除湿の機能はよいと思います。.

特徴 東芝 コンプレッサー式除湿乾燥機 Rad-R63(w)

  • サイズ:51.0×34.0x19.0cm
  • 本体重量:9.1kg
  • 【除湿可能面積のめやす】 木造(50/60Hz):7畳(12㎡)~8畳(13㎡) コンクリート:14畳(23㎡)~16畳(26㎡) 排水タンク容量[ L ]:約3.0
  • 【ルーバー角度】ワイド:- スポット:- 広角:100°スイング 上方向:45°スイング 下方向:- 前方向:45°スイング
  • 【除湿運転】標準:○ おまかせ(センサー自動):○ 弱連続:○ 【衣類乾燥運転】連続:○ 標準:○ ecoモード:○ 【冷風運転】強:- 弱:-

ベスト 東芝 コンプレッサー式除湿乾燥機 Rad-R63(w) レビュー