日立(HITACHI) Hitachi 除湿機 デシカント方式 5 – 良い

5畳で冬でも洗濯物が8時間で乾きます。梅雨時も良いです。花粉の時期も室内だと安全です。.

最短の2時間タイマーで運転しておくと今まで結露でベタベタだった壁紙もカラットしていますガス暖房を使うので、結露防止用に、朝と、夜2時間ずつ結露制御モードで運転、これで水タンクがちょうど満タンになります12畳のリビングで使っていますが、使ってないいときはガス暖房をつけると湿度計は90%近くまで行きますが、これを使っていると、70%台のちょうどいい具合のところで維持します.

中古とは思えない綺麗さです。梱包もしっかりしていますし、お得でした。性能は申し分ないのですが少し音が大きいのと夏にはあったかい空気が出てエアコンが効きにくいかもです。でもその分、しっかり湿気をとってくれますので安心です。気に入ってます。.

同じ日立の前型からの買い替えです。前型も10年以上も全く故障もなく使用してきましたが、そろそろかなと買い替えました。さすがに新型は性能が良くなってます。大変満足しています。.

コンパクトで、送風の角度が変えられる機能が良いです。雨の日、部屋干しの洗濯物の下で活躍中。ちゃんと乾いてます。.

サンヨーの除湿機から買い換えです。コンプレッサー式の除湿機が電気代が安いということで検討していましたが、どれも大きくデジカント式のこちらがサイズと価格がちょうど良かったので購入しました。hitachiの家電はよく使っていたので安心感があります。運悪く一度目は不良品でしたがすぐ交換してもらい、それから3年間問題なく使用しています。唯一の不満は溜まった水が見えにくいことです。見たくなっちゃう方なので。.

買ってしばらくは、変な臭いが出ます。クサいです。説明書にもわざわざ記載があって、しばらく使えば消えるらしいけど、実際はかなり強烈な臭いがしつこく続く。出荷前に臭いを飛ばすことはできなかったのか。あと、音も結構うるさいです。これが動いている部屋で生活するのは無理。(静音モードならどうにか我慢できる?)コンパクトなのは良いです。他社の同等機種と比べて一回り小さいです。除湿能力も文句なしです。タンクもわりかし扱いやすい形状だと思います。.

あまり温度が上がらないので、夏には威力を発揮しそうです。助かりました。.

利点と欠点

メリット

  • カビ防止の為に購入。
  • 大満足。
  • コンパクト

デメリット

10年前から買おうと思ってましたが、自然換気などで凌いで来ましたが、黄砂、pm2. 5、花粉、大気汚染等、自然換気ではl対応出来なくなって来たので除湿機を買う事にしました。機能的な事、使い勝手については、他の方が書かれていますので割愛させて頂き、この機種が自分の生活環境にどの様に役立つのか、又は役立ちそうか想起してみたいと思います。使用環境;北国のとても寒い環境です。一人暮らしで、朝6時起床し7時30分に自宅を出て会社に出勤し帰宅は、pm8時、石油式ファンヒーターを消して就寝がpm11時となり、序々に室内温度が下がって朝目覚めるときは、室内温度が5度、湿度80%〜90%になってます。なので、出勤前に台所のタイマー付き換気扇を弱で作動しその時の湿度の調整をしてましたが、外気の導入は環境の汚染により機械に頼らざる得なくなり購入を決めました。間取;2dk(キッチン兼台所6帖、南側和室6帖、北側寝室4帖半 (建物構造;鉄筋コンクリート造4階建、築年数38年)といういたってシンプルな空間です。3月4日、除湿機が届き、各機能のチエックをして、北側4帖半をまず自動運転(外気温1度、室内温度8度、湿度80%、)で2時間運転したらコップ1杯の水が出て初感動、次は静音で4時間作動して、コップ2杯分の水がでました。と言う事は、静音で作動したほうが良いのか?・・・この時点で、室温11度、湿度68%と改善していますが、この部屋だけです。部屋は、襖で仕切られてますが、開放して使用してますので、部屋同士の空気干渉があり正確な数値ではないかも知れません。その後、同じ部屋で4時間運転、トータルで約10時間で約2lの水取り完了です。この時の室温12度、湿度65%で、さすがに喉がいがらっぽい。この環境下で機能することは、やはりゼオライト式の選定が正しかったと思います。使い方は、湿度80%を超えたら稼動させる事を基本として、自然換気とを交えながら又、兼ねてから購入していたsharp プラズマクラスター 空気清浄機 fu-d51-wと合わせて使って行こうと思っています。両方とも使う時間帯は、就寝から起床の時間帯を予定していますが、その時の状況、例えば洗濯物の乾燥機として、部分的な結露の処理として(押入れ、物入れ、下駄箱の除湿等)使うこともコンパクトで高機能なので期待されます。フィルターの取替えが4年と短いですが、もともと除湿機のフィルターなんてオマケ見たいな物ですし空気清浄機が有るので問題ないです。これから使い勝手で気が付いた事が有れば書き足して行きたいと思います。予断ですが、除湿によって出た水は皆さん如何してますか?・・・ネットで調べるとカビ、花粉などが入っており使えないのでは、との意見がありましたが、見ると綺麗な水ですよね。そこで、口に含んでみましたが、何も感じませんし蒸留水ですから勿体無いので、コーヒーメイカーで濾して手製の化粧水に入れて使って見ましたが、問題なく使えてます。飲み残しのドクダミ葉っぱを入れたりしても良いかもです。問題が有ったらお知らしします。その後(3月6日);臭いに鈍感な私がゼオライト式除湿機から出る臭いには参りました。臭いがあることはある程度解っていましたが、此れほど臭いとは思いませんでした。此の機種に限らずどのメーカーでも同じ様です。就寝に使おうと、静音モード、4時間タイマーにセットしましたが2時間で耐えられなくなりアッサリダウンです。(笑い)しかし。私の環境下ではゼオライト式しか選択肢は有りません。そこで、使い方を変更することを余儀なくされました。此の除湿機を静音モードで寝室等で使うときは、空気清浄機を中で作動させると何とか我慢できます。就寝前に除湿と空気清浄機で空気を綺麗にして、就寝時は空気清浄機のみを運転するしか方法が無い様です。1年ほどで臭いも薄らいで来るとのレスも有ったので使う時は空気清機と一緒に使って行きたいと思います。此の臭いに、空気清浄機のセンサーが少し反応したと言う事は相当な臭気ではないでしょうか。また、除湿によって出る蒸留水ですが、臭いが消えるまで使用を控えたいと思います。他のサイトでゼオライト式を使って臭気に耐えられず使用を断念する人も居るので、使い方にも依りますが空気清浄機はしつようです。その後(3月12日)臭気については、かなり薄らいで来ています。結露も少しずつ無くなり、じめじめ感も無くなり快適な感じです。1日、2時間ほど毎日使ってますが(各部屋、押入れ、物入れ等)問題なく使えます。間違って、水溜めタンクを抜いて稼動したままにしても自動で停止します。やっぱりメーカー物ですね! 日立は昔からモーターが良かったので長期間の使用を期待しています。あらら、価格が上がっていますねぇ、品薄に成って来たんでしょうか? まあ、ゼオライト式は、7月頃に安くなる傾向が有るので、見極めてからでも良いかも知れません。今回、除湿機の選定にあたり、使用環境ににより形式が決まって来ますのですが、同じ地域であっても室内環境によっては変化して来ることが解りました。簡単に言うと、室内環境が20度程度に設定出来るのであれば、コンプレッサー式ですが、メリットは電気代が安い、機器からの発生温度が少なく夏季期間もストレス無く使用出来る。デメリットは、音がうるさい(使用場所を寝室からはなす等、工夫がしつよう)、重たいので、持ち運びずらい(これは、キャスターなどを付けると解決出来ます。しかし、2階に持っていく時は、しんどいかも)などですが、ゼオライト式は、室内温度5度〜10度でも機能します。ただ、電気代がかかる、と言う事ですが、環境によっては受け入れなければ成りません。除湿は思ったより難しいです。色々調べたり、他のレスを参考にしたり、勉強に成りました。少しでも参考に成れば幸いです。.

毎晩、入浴後の風呂場・脱衣所をこれで除湿してますが、朝起きるとカラッカラに。吸い込む空気が乾燥しすぎてむせそうになります。それくらいよく除湿してくれます。.

コンパクトな上にオートルーバー機能も付いていて、除湿能力も十分のようです。音も気になりませんでしたし、臭いも感じませんでしたので、お買い得だと思います。.

恐らく1万円以上の除湿機のなかでは最小ではないでしょうか。我が家のごみ箱と同じくらいの大きさです。重さも5キロと女性でも簡単に運べる重さです。ホームセンターなどで、これより超小型のよく知らないメーカーの除湿機を見かけますが、あまり除湿できそうにはありません。タンクは2リットルのため、梅雨時はすぐに満タンになります。吹き出し口の向きやタイマー、満タン時自動停止、衣類乾燥など基本性能はそろっていますので、特に不満はなし。通常運転はそれなりに音がします。テレビの音もよく聞こえません。静音運転ができるので、これをすればテレビの音を聞けるレベルまで静かにはなりますが、やはり就寝中の使用はうるさくて無理でしょう。デシカント方式なので、室内の温度は上昇します。これは仕方がありません。メーカーの仕様書に、各運転モードごとの電気代がはっきり記載されていないので不満です。カタログには標準運転10. 1円と記載あるが静音モードや結露セーブモード時の電気代の記載はなし。とにかく小型軽量なので、家のあちらこちらに運んで除湿しています.

新しい生活を迎え、新しい夏そこで、クール除湿器を、購入よき夏のおとずれを、感じています,おすすめの、逸品です。.

軽くて扱いやすいです。コンパクトなのに結構除湿してくれます。音に気にはなりません!.

軽くてコンパクト。持ち運びも楽でいつも使っています。タンクが小さいので、すぐいっぱいになりますが、除湿のパワーも強く、あっという間にカラカラになります。浴室や、脱衣所のような、狭く区切られたスペースで使用するにはいいと思います。.

雨の続いた日でも洗濯物が速く乾いて大助かりです。また部屋の除湿も小型ながら役に立っているのでカビが生えなくなりました。.

コンパクトで十分j除湿能力がありとても気に入りました。あとは耐久性ですね.

特徴 Hitachi 除湿機 デシカント方式 5.6l Hjs-56

  • サイズ:44.5×26.9×17.4cm
  • 本体重量:約5.1kg
  • 生産国:中国
  • 電源:AC100V
  • 消費電力:290~460
  • 保障期間:1年間
  • 除湿能力:5.6L/日
  • タンク容量:1.8Lで自動停止
  • 衣類乾燥時間の目安:約83分

洗濯物は乾かないし、部屋の除湿はほとんどできません。装置が暖まり温風が出るので、暖房として使用しています。.

20年以上、日立の除湿機を使い続けて、3台目になります。ちなみに、初代、2台目ともまだ現役です。実は3台目の除湿機として、某電器店で無名メーカーの除湿機を購入したのですが、わずか3年で壊れてしまったので、日立に回帰しました。以前の2台は、いずれもスイッチのみで、タイマーすらついていませんでしたが、今度の製品は、衣類乾燥で、急速と標準、室内除湿で3つの、計5つの動作モードを選択でき、風向きも3段階で調整可能で、タイマーも付いていて、ずいぶん多機能になりました。タンクの容量は非常に小さく感じますが、冷蔵庫の製氷機の水を補給するタンクのように、タンクにふたがついて、ギリギリまで水を入れられるので、容量は今までの2/3弱は確保されています問題は、空気取り入れ口についているフィルターが4年しかもたないと取説に記載されていること。パーツの保管期限は製造中止後6年ですから、多分、1回はフィルターを交換できても、2度目の交換はできないということですね。我が家の先代、先々代の日立除湿機より、場合によっては寿命が短いかもしれません。これはちょっとショックです。あと、我が家は夜、洗濯をして、除湿機はうるさいので、24時間タイマーで除湿機を昼間に起動して乾かしていますが、この機種は、全てのスイッチがタッチ式で、物理的押したり、回したりするスイッチが存在しないので、その手が使えません。タイマーが『切タイマー』しか付いていないので、毎朝、手動でスイッチonしなくてはならないのは面倒です性能的には、今までの機種に比べても高いようなので、使用場所を、変えてみようか考慮中です.

除湿は問題ないし、自動で止まるというのも経済的だと思う。動いている音はかなり煩いかも。夏はまだわからないのですが、除湿から出る風は熱かった。これは冷たい風が出ています。.

性能は十分です。電気代もエコだと思います。お得感ありますよ。.

去年の冬に 結露、壁のカビに悩まされ、購入を決意 アマゾンよりも安い所もあったのですが過去に初期不良の場合 返品、返金に 迅速、親切、簡単に応じてくれたのは アマゾンが一番良かったのでアマゾンで購入 (いくら褒めてもポイントも貰えないが)家電製品の初期不良が10%以上が当たり前の今の世の中(某国に製造、検査、丸投げ)の結果か?返品の対応を考慮の上の決断。最大460w 時間あたり10円前後の電気代ですが 雨の続く時などに2~3時間使えば6畳のボロアパートでも 加湿器が欲しい位になる(笑いサーキュレータの効果もあります オートルーパー ワイドで隅々まで除湿してくれます一年ほど使いましたが 不具合も出てません個人的なものですが 湿度計で自室の湿度も測らずに 加湿器を作動させ 部屋中カビだらけということが過去にありました 結果が カビ胞子による アレルギー症状、肺炎と。.

効果はバッチリ。「ええ?こんなに湿気が?」とおもうほど水分が取れます。ただし、暖房をつけているのと同じくらいの電気代を消費しますので、ガンガン使うと、電気代が結構かかります。でもそれは性能とは関係ないので、無視します。電気代が気になる人でも、部屋干しなどの乾燥として、ピンポイントで使えばいいと思います。.

洗濯物乾燥に使える除湿機のなかで最も小型だったので選びました。とてもいいです。早く買えばよかった!夜浴室に洗濯物を干して、朝方には大体乾いています。レビューにある匂いのことは、私は初日は気になりましたが、その後は不快に感じるほどは臭わないように感じます(ただ、運転中は匂い自体はずっと感じます。気になる人は気になるかと)。少なくとも洗濯物には臭い移りはないと思います。音は少しうるさいので、干す場所と居住空間の間に扉が何個かあって音が通らない造りのところでないと、夜使うのは厳しいと思います。2015年10月追記:回している最中のゼオライトの匂いはもう殆どありません。リビングで使っても問題ないくらいかと思います(リビングくらい広くなると、この程度の除湿力で意味があるかはわかりませんが)。.

ベスト Hitachi 除湿機 デシカント方式 5.6l Hjs-56 買い取り