日立(HITACHI) Hitachi 極上炊き 圧力&スチーム 日立ihジャー炊飯器 Rz-Mg10j-S Rz-Mg10j-S – ご飯が美味しい!

使っていた実家から持ってきた炊飯器が古いのと一人暮らしには大きすぎる(1升炊き)ため購入しました。値段の割にはなかなかよさげ・・・届いて早速炊いてみました。「見せてもらおうか、日立の炊飯器の性能とやらを」・・・待つこと40分少々蒸気レスは伊達じゃありません。わざと食器棚の引き出しを引っ込めていたのですが水滴の付着は無し更に蓋を開けるとご飯がツヤツヤ実はこのお米一昨年収穫した最後の残り前の炊飯器じゃ美味しく炊くのに加減が難しかったんです。それでこのうまさじゃ新しいのはどうなんだかさぁ・・この古い米をさっさと片付けて今年の新米を炊いてみなくては.

10年前の三菱のih炊飯器からの買い換えです。各所のレビューを見るとネガティブな書き込みが多いですが、使った感じそれほど悪くはなかったです。炊いたごはんが柔らかいと感じるのでしたら、普通炊きにすれば問題ないです。精米してから日がたったお米を炊くとき、また、少し柔らかくてもいいから甘みを感じるごはんが食べたいということでしたら極上炊きにすればよいでしょう。また、水滴が炊いたごはんに落ちるというレビューもありますが、ほんの数滴ごはんにかかる程度で許容できないほどのことはありません。仕様では、この水滴を保温時のごはんの乾燥防止に使用するためとのなので仕方ないようです。ただ、一点、注意が必要な点は水加減です。炊飯時に水分が外部にでない構造のため微妙な水加減が炊きあがり時のごはんの固さに影響します。使い始めて2週間ぐらい試行錯誤すれば自分なりの水加減のこつがつかめると思います。あと、お勧めのポイントはこの価格で内釜3年保証がついている点です。たいてい3年ぐらい使うとテフロンがはがれます。内釜交換費用(約1万円)付と考えれば、この品質でこの価格ならお買い得です。ちなみに☆4つにした理由は、やはりこつがいるという理由です。(万人が上手に使えなさそうな感じ。).

サンヨーの圧力ihからの買い替えです。今回蒸気が出ないということで期待していましたが、音も全く気にならず、蒸気もほとんどでませんでした。仕上がりの見た目はサンヨーの方がつやっぽくておいしそうでした。この炊飯器は見た目は普通でしたが、味がすごくおいしく出来ます。買い換えて正解でした。一つかなり気になる点があります。食器棚のスライド板に炊飯器を置いていますが、蓋が45度くらいにしか開いたまま固定出来ず、ご飯がよそいにくいです。手元が見にくく、ご飯をよくこぼしてしまいます。蓋を閉める部分にご飯が落ちると、取りにくく、手入れが大変です。炊飯後蓋を開けたときに、蓋についた水蒸気が必ず、ご飯に落ちるのも気になります。この点を改良していただいたら、価格的にも五つ☆です。.

素晴らしい!美味しく炊けます、バカ高い炊飯器がありますがこれで十分です、要するにいい米を炊けばオイシイに決まっている、高級な炊飯器で安いコメを炊く人はいないと思いますが・・・.

長い間どんな炊飯器買えば迷っていまして、性能と値段をいろいろ見て結局広告の写真の色に惚れて、これが私の使いたい炊飯器だって思って買いました、箱を開けてみたら写真と違って今も使えずにいます。広告をのせる方、写真と実物の差がなるべく無い様にお願いしますm(_ _)m。.

購入して4年目になりますが、満足しています。値段以上のコストパフォーマンスです。後継機種も評判良いようですが、壊れたらまたこの後継機種を購入したいと思います。.

ずっとタイガー製の炊飯器を使っていたのですが、今回初めて日立製を購入しました。炊き上げ時の蒸気が外部に出ない蒸気レスで、さらにその蒸気の水分をスチーム保温で再利用するというのが売りなのですが・・・。実際使ってみると、確かに蒸気はほとんど外部に出ません。しかし炊き上がったご飯はやわらかめで、蓋を開けた時に溜まっていた水分がご飯に落ちるため、さらに水っぽくなります。硬さは水加減で調整できるとしても、我慢できないのはご飯が臭いということです。極上炊きも試してみましたが、ほとんど違いは感じられませんでした。結局数ヶ月使用してまたタイガー製に買い換えました。.

うちは少量(1回2合)しか炊かず、保温時間が長いのでこれにしました。蒸気は少し少なめで、保温中は自動スチームでご飯の乾燥を抑えてくれるので気に入ってます。少量炊き用のボタンもあるし、極上極め抱き機能もあってその割りにお値段が安くてよかったです。.

利点と欠点

メリット

  • 4年目ですが満足してます。
  • 金属臭くて捨てた
  • いいですねぇ

デメリット

最初に炊いたご飯は金属臭くて捨てた2回めは臭わない 改善点あり 星一つ減点.

炊飯器が古くなったので買い替えを検討すると日立が割安感が一杯で評価も高いことが判明。圧力炊飯に釜3年保証で蒸気が少なく14000円ほどとはお得に思えました。さて早速の炊飯ですがお米はいつも搗きたての茨城産コシヒカリを使用。磨いてからは吸水させずにすぐに『極上炊き』で炊飯。んー甘くてもっちもちで食感もしっかりあるご飯が出来上がりました。これは素直に美味しいです。しかし1合を炊くためにエコ炊飯にしたときは大失敗・・・ぼそぼそでそして手入れの洗浄部品点数が少し増えたので少なく炊くよりはしっかりと3合ほどを極上炊きして余ったら冷蔵庫がいいですね。保温もスチームがついているようでぱさぱさしにくいようですが世の中節電ですので。.

美味しく炊けるが、その後が使いにくい。炊飯時の蒸気が少ない、というのはその通り。換気扇がなくても、ほんの少し漏れる程度で、天井に水滴などはつかないのは助かる。けれども、節電のため保温スイッチを切ると、ふたに貯められた水滴がご飯に落ち、水っぽくなる。また、炊飯の度に二重になった蓋を洗わなくてはならない。しかも、その蓋の取り付けにコツがあって、苦労した。今は炊飯の度に、熱いうちに蓋の内部の水滴をふき取って保存している。水滴を熱いうちに除かなくてはならないため、やけどしそう。節電しないで高温保温する家庭や、保温せずに食べてしまう家庭なら良いかも。我が家には、ちょっと合わないようだ。.

とてもおいしく炊くことができて、重宝しています。ふたを毎回洗うのが少しネックです。.

今まで炊飯器にはこだわりがありませんでしたが、ヨドバシカメラでメーカー別の特長等を見て圧力ihが欲しくなりました。今までは三菱のihを使っていましたが、同じ米なのに炊き上がったご飯のつやと食べたときの食感がたまりません。おかずが無くてもご飯だけでもいける感じで満足しています。.

Ih炊飯器からの買い換えです。保温で1日〜2日経っても黄色くなりにくく、美味しいです。冷蔵したあと温め直してお弁当に入れても美味しいです。早炊きも2合で28分なのでなかなか速いです♪.

上級米じゃなくてもふっくら美味しいご飯が炊けます。大切なのは白米は圧力モードで炊く事です。コスパもいいですね。.

特徴 Hitachi 極上炊き 圧力&スチーム 日立ihジャー炊飯器 Rz-Mg10j-S Rz-Mg10j-S

  • サイズ:22.7×25.8×36.4cm
  • 本体重量:5.5kg
  • 素材・材質:金属・ガラス
  • 生産国:日本
  • 電源:AC100V
  • 消費電力(炊飯):1400W
  • 1年間
  • 付属品:しゃもじ、しゃもじ受け、白米用計量カップ、無洗米用計量カップ
  • 内釜:黒厚鉄釜(炭入りフッ素加工)
  • 炊飯:高温浸し極上炊き
  • 保温:スチーム24時間

ベスト Hitachi 極上炊き 圧力&スチーム 日立ihジャー炊飯器 Rz-Mg10j-S Rz-Mg10j-S レビュー