日立(HITACHI) Hitachi 圧力スチームih炊飯器 5 – 釜の厚さが3mm!

蒸気レスかと思うぐらい蒸気が出ません。とても使いやすく気に入っていますが、お手入れの際にふたのパーツを外すのが少し面倒です。.

蒸気がほとんど出ないのでおき場所に困りません。保温も長時間柔らかいので、家族がばらばらに食べる我が家には良いです。手入れも楽で、貼付のCDで使い方わかるので、取り説を熟読しなくても機械音痴の私でも直ぐにつかえました。このお値段でとてもいい商品だと思います。.

蒸気が出ないので、いちいち置台を引っ張り出す必要もなく、四方囲まれた置き場所にぴったりでした。おまけにご飯の味もよく一石二鳥。同じ蒸気が出ない他製品と比較したけれど、掃除のしやすさや価格面でこちらを選択。.

10年以上使い続けた炊飯器の内釜がボロボロになり蓋も洗えない事からの買い替えです。パンやケーキが焼けて、発酵機能もあるという事でこちらを選択しました。これより一つ下のSX100Jとの違いは、内釜の品質と液晶表示だけかと思ったのですが、取説のメニューを見てみると、こちらの機種のみダッチオーブン風鉄釜メニューとしてパエリアやミートローフなども作れるようです。(あまりそういう使い方はしない?)一時期ご飯をガスコンロと土鍋で炊く事に凝っていたのですが、その時とそっくりのしっとりした炊き上がりでした。ただ、炊き上がったらすぐにご飯をほぐさないとベタベタしますが保温時はご飯が乾燥しない状態が保てます。その他に作ってみたもの温泉卵・・・2L〜3Lの大玉サイズを30分(やわらかめ指定)で作ったのですが黄身がしっかりと固まった固め?に仕上がりました。時間は調節できますので次は25分でチャレンジしてみます。ケーキ・・・ホットケーキミックスを使ったレシピでしたが、35分で実に具合よく焼け、取り出しもスムーズでした。使う度に、蒸気キャップ(本体&カバー)・ふた加熱板・プレート・フィルターと洗わなければならないものがけっこうあり旧型の圧力スチームでない機種からの買い替えですと面食らうかもしれません。グッドデザインを受賞した外観はひときわスマートで、液晶画面の傾斜も見やすいです。.

40時間ほど保温ができる炊飯器を求めて買いましたので、出来上がり時間をギリギリにセットしてつかってます。時間変更は簡単にできますしたので、ほぼ予約で炊飯しております。なお予約炊飯は、炊き上がりの時間でセットします。気になりましたのは、水量は、軟らかくでちょうどで標準でパリパリこれには困りました。もちろん、2合という量の少なさと、お米の種類によるのかもしれませんね、、、。.

保温は良いけど、炊き上がりは全くふっくらしません。今は土鍋で炊いて保温に使ってます。.

横幅がスリムで奥行きが長いです。だからと言って横が熱くなるため、狭い場所に置くのはお勧めできません。バックライトの付いている液晶がバックライトの付いていないオレンジ液晶よりかなり見にくいです。炊いているときは、ファンがかなりうるさいです。よそう時にご飯が釜に張り付いて結構取りづらいです。洗う時は、釜の外側がざらざらなので洗いにくいのと、蒸気のリサイクルのためのプラスチック部品が洗いにくい、また金属の玉の囲いが背高になっているため食器洗い機で場所を取ります。釜は、絶対束子で洗うべからずです。確実に錆が出そうです。蓋は、勢いよくパカッと開き安っぽいです。蓋がゆっくりしか開かないとか、液晶にバックライトが無いとか、鉄球がぶつかる音がうるさいとか、価格比較サイトの一部の個性的な不平不満を対応改悪している点も良くないです。家事ど素人開発者がネットで得た知識で開発したようです。ご飯の出来ですが、極上で炊くと甘みが強くなりべっとりネバ付きます。普通モードだと以前のものに近い感じです。蒸気カットにすると殆ど蒸気が出ません。下位機種のrz-sx100jの方が良かったかもとちょっと後悔してます。日立を選択した点は、象印だと炊飯時間が長いのとパナソニックは高値で割高だったからです。.

小川徹です。私は、玄米を炊くことが多いです。<<決めた理由>>玄米は、圧力の高い炊飯器で炊くと良いと聞きました。そのため、電子ジャーでは、事実上最高クラスのこの製品にしました。1. 3気圧(107℃)の圧力は、zoujirusiとhitachiの2社だけが出していました。toshibaが1. 4気圧という製品を出していたのですが、今は製造中止となっていました。(多分)スチームが少ないためhitachiにしました。hitachi製品の中では、釜の厚さが2. 3mmと3mmがあります。(某社の従業員の話によると)釜の造りも美味しさに与える影響が大きいそうなので3mmにしました。1. 3気圧で3mm。それの一番、安価なモデルがこれです。ちなみい2. 3mmは、様々な量販店でオリジナルモデルが存在するようです。(液晶のバックライトが無いくらいで、他はパッケージと製品番号を変えただけっぽいです。5千円から1万円くらい安いです。)<<炊きあがりの感想>>玄米の少量を仕様どおりに作ると、若干、水っぽいです。米の繊維がずたずたになります。そして御飯の量がとても増えます。良い表現をすれば柔らい御飯が出来上がります。水分量を減らすか、メニューを下げて、程よい炊き具合を模索中です。ちなみに玄米を白米のメニューで炊いても、充分美味しいです。また、保湿力が高く、長時間、米の水分が保たれるのが良いです。結論としては、買ってよかったです!1. 3気圧である必要は無かったかもしれませんが(^_^;)スチームは、他と比べれば少ないのでしょうね。※保温は他メーカーよりも電気代が掛かるかも…。調べていませんが…。※玄米は、とある農家から取り寄せたもので全ての玄米で同じ結果になるとは限りません。.

利点と欠点

メリット

  • 蒸気が出ない
  • おすすめです。
  • ガス&土鍋風の美味しいご飯

デメリット

ベスト Hitachi 圧力スチームih炊飯器 5.5合 パールホワイト Rz-Sv100k-W レビュー