日立(HITACHI) Hitachi 圧力スチームih炊飯器 5 – 決め手は内釜

 値段が安かったので心配でしたが、炊きあがりは最高です。お米一粒一粒の食感がとても良くご飯が進みます。今まで使用していた炊飯器(一応ナンバーワンメーカー品)より安いですが、炊きあがりは全然違います。 オススメです。.

先週購入。価格COM、楽天市場等で口コミを読み漁り、各メーカーのホームページをめぐり量販店Y,K、Nをまわり第一に味(5機器でデモ炊飯をしておりました)、扱いやすさ(手入れ)、色をチェック。最後は家内の決断でこの炊飯器に決めました。値段からしても手頃で、good 白いご飯大好きな孫娘9歳が「これは美味しい」と。デブになるのがおそろしいと。旨いですゴハンが。.

おいしい御飯がたけてとても助かってます。手入れのフタの取り付けが若干しにくいですけど。それ以外は満足です。.

まだ2〜3年使用の3合炊き象印の炊飯器の内釜のコーティングが、剥がれて来ました。外観は綺麗な状態なので、内釜だけ買おうか迷いましたが、大人数になるお正月も近いし、5合炊きの炊飯器が10年以上の古い物なので、少量でも美味しく炊きあがるのを期待して、まず5合炊きのほうを買い変えてみることにしました。美味しいお米を実家で送ってくれるのでお米の炊きあがりより、内釜でお米が研ぐことが出来、コーティングのしっかりした物を、ネットや家電量販店で色々検討しました。で、たどり着いたのがこちらのhitachi 圧力スチームih炊飯器 5. 5合 メタリックレッドrz-sv100k-rです。色も綺麗な落ち着いたレッドで、気に入りました。それに少量ボタン機能があり、2合でも問題なく、大変美味しく炊きあがりました。甘さも増したような気がします。まあ、なんと言っても決め手は、打込み鉄釜、内釜保証:ゴールドフッ素5年5年保障というのはこのランクではこちらの商品だけでした。ただ、お手入れはちょと面倒な感じです。圧力スチーム機能の炊飯器はどの会社もお手入れが必要になるので、その辺は仕方が無いようです。ほかにも40時間保温とか、ちょとした調理機能がついていたり・・・でもやっぱり5年保障の内釜がいい!、(この機種の下ランクrz-mv100k-rは3年保障なのでご注意!間違って注文しそうになりました。ちょと紛らわしいです).

ごはんゎ…それなりにおいしく炊けます。掃除の手間ゎ思ったほど煩雑じゃないです。.

10年以上使っていたのが壊れたので、探していました。前回の炊飯釜も日立でした。部品、取って洗いますが水でサッと洗い流し、拭けば完了。特に面倒くさいことはありませんね。☆が4つなのは、ちょっと重たいので満点にはならずでした。性能には文句ありません。.

大手量販店で購入しました。27800円でした。アマゾンと同額まで価格を合わせてくれたので。売り子さん曰く、赤が不人気で日立が投売りしているようなので、赤だけ安いとのこと。赤が気に入ったのと、5年保証の内釜の耐久性と蒸気レスが選択の主要因です。09年製の象印IH圧力釜の内釜フッ素塗装が剥げてきて、内釜だけで1万円出すならば、いっそ買い替えてしまったというわけです。肝心の炊飯について。09年製の象印のIH圧力釜よりは随分美味しく炊き上がりました。洗浄すべき部品点数が多いそうで、奥様は少し不満そうですが、三菱の蒸気レス釜と比較すると随分と簡単なつくりなので、蒸気レスの割には簡単なのでしょうね。まだ使い込んでいませんが、炊飯量や条件をかえても先代の象印よりも美味しく炊き上がることを期待して星5つとしております。.

まだ届いて数日ですが、購入して本当によかったです。新米がとてもおいしく炊けます♪お手入れもそんなに難しくなさそう。炊飯以外にも、いろいろできるのでパンなど作りたい♪蒸気レスはとてもいい。ただ、ちょっと炊いてるときの音がうるさいかも・・・.

利点と欠点

メリット

  • いい釜です。
  • 決め手は内釜
  • 赤くてかっこいい

デメリット

特徴 Hitachi 圧力スチームih炊飯器 5.5合 パールレッド Rz-Sv100k-R

  • サイズ:23.6×25.8×37.8cm
  • 本体重量:約6.0kg
  • 素材・材質:金属・ガラス
  • 原産国:日本
  • 電源:100V 50-60Hz共用
  • 保障期間:1年間

ベスト Hitachi 圧力スチームih炊飯器 5.5合 パールレッド Rz-Sv100k-R 買い取り