日立(HITACHI) Hitachi 圧力&スチームihタイプ Ihジャー炊飯器 パールホワイト Rz-Kv100k-W – とても良いです

値段もビックリ価格でした。操作も簡単でご飯の炊き上がりがとても良く家族の評判も良いです。個人的な感想ですがスチーム炊き上げのせいか気持ちやわらかめになるような気がします。その辺も考慮して星4つです。ですが買って損はないと思います.

前の炊飯器が調子悪くなったので買い替えました。いろいろなメーカーを調べた結果、上級ランクでこの価格ならと決めましたが、期待しすぎたせいか米の味は、まぁこんなものかなってかんじでした。すごく良くもなく悪くもなくって感じでした。.

とにかく、ごはんがとてもあまいそんなことと思われる方、私もそうでした。結構ご飯の味には無頓着な方でしたが、違いにはおどろきました。さめても(翌日)十分おいしい。蒸気もでないし、また部品洗いも簡単です。ご飯がますます楽しみになっています。.

 今まで使っていた炊飯器は、10年以上前のナショナルのihタイプの、それも3合炊きのタイプでした。壊れた訳でもなく、まずい訳でもなかったのですが、炊き込みご飯がどうしても3合タイプだと炊けないので買いました。 結果!ビンゴでした!圧力タイプはごはんが軟らかめに炊けるらしいということで躊躇していましたが、甘味が増し、お米本来の旨さが出るということで決めました。(それから、最近の名だたるメーカーの新機種からするとこなれた値段なので。)  使用した米 山形産つや姫 3合  コース  極上新米 炊き上がりの合図で、すぐにおしゃもじでほぐし、待つこと10分・・・・ ごはんが光ってます。べとつき無し。でも、もっちりと。ともかく甘いです!! 圧力釜は軟らかめに炊けると聞いていましたが、そんなことはないですね。私は、ご飯の粒が一つ一つしっかり分かる位に炊いたご飯が好きなのでぴったりでした。食べ終わった後、お茶碗にご飯の残りがべとべとと付かないくらいですから。やっぱり、最新の技術はたいしたものですね。たまたま、今回、私はこの機種を選びましたが、各社正直そんなにも大差はないと思います。(使い比べはしておりませんが)値段と、機能を考慮すると、私は十分満足です。.

それまで使っていた炊飯器の調子が悪くなったので、40時間保温につられて購入しました。長所は保温時間が長い事とスチームが全くと言っていいほど出ない事ですが、はっきりいってお米が美味しくない。炊きたてのご飯なのにベタベタしてふっくらしていません。水分量に問題があるのかと思い、少なめにしたり多めにしたりと試してみましたが、硬さが変わるだけでベタ付きは取れませんでした。いろいろな機能が付いているみたいですが、炊飯器に一番に求めることは「お米がおいしく炊ける」という事だと思います。それ以外の機能は副次的なものにすぎません。とても人におススメできません。 ガッカリです…。.

この20年間位圧力鍋と土鍋で焚いていました。炊飯器のイメージが悪くて中々炊飯器に替える勇気がなくて・・二年前くらいから今の炊飯器はとても良いとの評判をテレビで見聴きして炊飯器が欲しくなっていました。この度ここのレビューを読んでこの商品にきめました。とても美味しく炊き上がります。12時間保温も試してみましたが保温のご飯もとても美味しかったです。買おうかどうしようか二年もの間悩んでいましたが買って良かったと思っています。★四つなのは、今まで圧力鍋で焚いていたので炊飯器のお手入れが少々面倒で・・・・これも慣れれば★5個になると思います。.

保温時間に自信があると聞いて炊飯器を購入しましたが何日かたって昼ご飯を炊いたとき夜には米がベチャベチャになってしまう事がシバシバ・・・。.

玄米コースがあったので玄米炊いてみたら時間はかかるけど圧力鍋で炊くより美味しい!.

利点と欠点

メリット

  • とても良し、お勧め。
  • 玄米もおいしく炊けます
  • とても良いです

デメリット

朝方の予約炊飯が多いのですが、起きてきた時の部屋に炊飯蒸気がこもっているのが嫌で購入しました。他のメーカーで『全く蒸気が出ない』のもありましたが高額なうえ、本体内の水タンクに蒸気を還流させるので炊飯後の洗うのが大変そうなので、『蒸気はほとんど出さない』と控えめで値段もお安いこちらを買いました。使ってみると、蒸気は「全く」に近く出ません。多少蓋の横から湿気が漏れるような時もありますが部屋に炊飯臭が籠ることは全くありません。もちろんご飯の味は問題なく、特に保温後の味が落ちないのもありがたい。圧力タイプの炊飯器に目立つ炊飯音も比較的静かで、これを買ったのは「当たり」でした。ただ内蓋が2重、蒸気キャップも二つに分かれる構造なので洗う手間はやっぱり増えたので星一つマイナス。.

下位機種のrz-kx100j-wと比較して ・40時間保温できる。 ・ダッチオーブン風鉄釜メニューができる。 ・バックライト付きホワイト液晶 ・内がまのフッ素皮膜の保証が5年間(kxは3年間です)違いはこの4点でしょうか?もしかしたら、この40時間保温出来るというのがこの商品の売りなのかもしれませんが私はもったいなくて保温なんてしません。だってこれだけ保温出来ると言う商品でも1時間保温するのに15. 67wh消費するんです。(よくわかりませんが、この消費電力自体は小さいのでしょうね)ですが、1回炊飯する時の消費電力は145. 3whなので10時間くらい保温するなら1時間で済むような炊飯をもう一回したほうがましという計算になります。じゃあなぜこちらのグレードを選んだかと言うと、実は最後の ・内がまのフッ素皮膜の保証が5年間(kxは3年間です)これを考慮してこちらの製品に決めました。もともとそれほど壊れるような商品ではありませんので5年間保証があることが大切なのではなく(どちらにしろ本体の保証が1年なので)5年保証がつけられるほど品質が良いと考えました。本体の修理はまだ費用かかっても出来ますが内釜はどうやっても買い替えになりますから出来る限り良い物をと考えました。この内釜の差が味に違いが出るかどうかは、両方持っている訳では無いので判りません。ただはっきり言える事は、この炊飯器で炊いたご飯は・・・すばらしくおいしいです!いままで使ってた炊飯器で炊いたものと比べると明らかにもっちりしてて甘い!!う〜ん、炊飯器でこんなに違いが出るものなのですね、ちょっとびっくりです。ともかく、私も悩んだ末購入しましたので、どちらを購入するにしろ悩んでる方のちょっとした参考になれば幸いです。.

特徴 Hitachi 圧力&スチームihタイプ Ihジャー炊飯器 パールホワイト Rz-Kv100k-W

  • メーカー型番:RZ-KV100K-W
  • 省エネ基準達成率(%):110%目標年度2008年
  • 年間消費電力量(kWh / 年):76.36kWh
  • 期間電気代(円 / 年):1680円
  • サイズ:23.6×25.8×37.8cm
  • 本体重量:6.0kg
  • 原産国:日本
  • 炊飯容量:0.09~1.0L(5.5合)
  • 内釜:打込み鉄釜

ベスト Hitachi 圧力&スチームihタイプ Ihジャー炊飯器 パールホワイト Rz-Kv100k-W 買い取り