日立(HITACHI) Hitachi クリエア 15畳用空気清浄機 ホワイト Ep-Bz30-W – 花粉症対策におすすめ

使用しているのはワンルームマンションのおよそ洋間6畳で使っています。今年から花粉症に悩まされ、初めての空気清浄機で色々と悩みました。シンプルが一番と思いこの機種を選択しました。室内は快適になりました。ターボ運転時はうるさく思えますが、通常の運転ではストレスはありません。またリモコンが付属しているのも親切に思えます。値段を含め満足しています。.

かなりお手ごろ商品です。さらに音が静か。 一応メニューも選べます。花粉症がひどいですが、これでかなり助かってます。初めて電源をONにして、会社から帰宅した日は、「ニオイがちがう!!すがすがしい!!」と感じました。一人暮らしの方には十分ですよ。.

この清浄機の使い方を変えたら高価格帯の清浄機と同じ程度の効果が得られました。花粉症には、花粉と、より小さい微粒子のホコリによるものがあります。この清浄機は比較的大粒の花粉・埃用です。メーカー指定の交換用フィルター(epf-bx40f)は『集塵用』としか書かれておらず、微粒子の除去は保証されていません。しかし、他機種の別なフィルター epf-v12h (hepaフィルター)を取り付けたところ高価格帯の清浄機と同様の微粒子(黄砂、微細な埃など)まで除去できるようになりました。ただし、メーカーは保証しませんから、本人の責任で交換してください。フィルターサイズは同じです。 本体 7099 + hepaフィルター 4490 = 11,589円です■hepa ( high efficiency particulate air filter ) 、jisで「定格風量で粒径が0. 3μmの粒子に対して99. 97%以上の粒子捕集率をもつ」と規定。私の場合、原因は花粉ではなく黄砂(粒子は花粉の1/10程度の微粒子)でした。この清浄機は、初めは全く効果がなく、hepaフィルターに交換したとたん、わずか15分ほどで見違えるほど効果が出てきました。以後、快適に使用しています。.

二年半ほど使用したあたりで、異音が発生し、使用できなくなりました。ある日突然、物凄い音が鳴り出し、びっくりして停止させました。始め、外の国道を走るトラックの音かな?と思って、窓の外をのぞいたのですが、足元の空気清浄機からしている音だと、気付きました。あまりにもデカイ音だったので、まさか、空気清浄機からしている音だとは思わなかったのです。中を開けてみると、ネジ等のゆるみではありませんでした。モーターその物の異常みたいです。モーター内部で軸が傾いているのかもしれません。モーター自体は密閉?されているみたいで、内部を空けてみる事まではしてませんが、どうも、モーター内で軸(回転ファンを取り付ける軸)の締め付けがゆるんだ?のかもしれません。でも、2年半毎日使用しつづけたから、値段も安い品なので、寿命なんだろうな〜とは思いますが。.

 はじめて空気清浄機を買いましたが、予想以上の性能でびっくりです。他のを使ったことがないので比較はできないのですが、タバコの臭いなんかは自動で認識してフル稼働でがんばって消してくれます。少し下品ですが、オナラにも反応しました(笑)洗濯物のいい匂いにも反応してしまいますが、コストパフォーマンスは間違いないと思います。音は、さすがにフル稼働時はうなっていますが、それ以外はそれほど気になりません。空気清浄機入門用には最適と言えるのではないでしょうか。.

空気清浄機を買うのは初めてなので他製品と比較はできませんが、音は静かで気になりません。部屋のタバコの臭いがきえました。まだ花粉の効果は分かりませんが期待できそうです。.

1年位使った時でしたか、ファンの音が 急に 大きくて壊れました。もい一年位 持ってくれれば 御の字です。フィルターの値段がちょっと 高いですね。.

家族が花粉症で毎日苦しそうなのを見て、購入を決断しました。空気清浄機を買うのは初めてなので、他製品と比較しながら検討したのですが、値段と性能(が良さそうだと思った)とデザインのバランスが良い本製品に決定しました。届いてから早速使用してみました。効果は・・・思った以上にあり、今まで寝苦しそうだった家族が、安眠できていました。本人も「やっぱり違うんだね」と喜んでいました。私は花粉症ではないのですが、空気がきれいになったせいか、鼻の通りが良くなった気がします。作動時の音も、「ターボ」ではやや大きいですが、扇風機の「強」ぐらいの音です。扇風機を強く回しても気にならない方なら、大丈夫だと思います。また、一番弱いモードではかなり静かなので、安眠を妨げることはないと感じました。結果として、購入大成功、コストパフォーマンスも非常に良いです。後悔はただひとつ・・・もっと早く買っても良かった・・・と思ったことです。.

利点と欠点

メリット

  • 初心者入門編
  • 安くて静か
  • 寿命が短い

デメリット

機能性は他の皆様がおっしゃる通りあると思います。しかし、肝心の電気代については日立製作所のHPにも載ってませんでした。1kw/hあたり22円で計算してみると中運転で1日だいたい11円、静運転で8円になります。最新の空気清浄機よりやや高いといえるでしょう。電気代高めなので、あえてホームページに載せなかったのかなと思います。あとフィルター代も他のメーカーよりやや高めです(5250円)それと今流行の中国産です。。。.

先日(2008/3/12)、花粉症対策、タバコのにおい取りの為に購入しました。製品購入時にフィルターは1つだけ付いているので、別売りフィルターを買う必要はありません。取り込んだ空気は、本体の後ろ側上部にある排気口から上側に吐き出されます。3段階の強弱設定が出来ます。設定1、2はそれほどうるさくありませんが、設定3は突如音が大きくなり、扇風機の強より少し大きいぐらいの音がします。私は、パソコンの真横に置いて使用しているので30センチの距離でこの音を聞いていますが、後ろ1メートルにあるテレビの音がほぼ聞こえなくなります。花粉症対策の効果は、まだ良くわかりません。タバコのにおい取り効果は、余りありませんが、タバコを吸って、風呂に入り、戻った時に、少し臭いが少ないなとは実感できます。他の空気清浄機より比較的安いことと、「においモード」と呼ばれる自動運転モードの時に、がんばって臭いを消そうとする姿に星5つです。.

たしかに価格が抜群に”手頃”で、そのうえ性能も良いと思います。そういうわけで自宅に二台、ついでに仕事場にも一台購入し快適に使っておりました。ところが先日背筋が凍るような”事件”に遭遇しました。前面パネルの後ろに空気吹き出し口がありますが、ここを覆っているパネルの編み目格子が大きくて、ちょうどつかまり立ちをするようになった子供が指を入れてしまいました。その下にはファンが回っており、紙を入れて実験してみたところ子供の指でもファンに充分届く深さでした。ヘタをすれば指を大けがしたかも知れません。格子をもう少し小さくしておかないといつか事故が起こりそうです。このことを日立に問い合わせたところ、しばらくして問題箇所を改良し無償で補修してくれました。安価な製品なのでここまでしてもらえると思っていなかっただけに、大変感謝・感激しています。担当の方、サービスの方にあらためてお礼を申し上げます。.

花粉症対策として、とりあえず価格が手ごろなのに、パワーはしっかりしていそうなので購入しました。まず取扱いが非常に簡単だったこと、軽くて移動する時も便利、場所もとらず、音もしずかです。とても空気がきれいになり気持ちよい。よい買い物をしたと満足しています。.

特徴 Hitachi クリエア 15畳用空気清浄機 ホワイト Ep-Bz30-W

  • メーカー型番: EP-BZ30-W
  • 清浄時間目安: 8畳なら18分
  • 適用床面積目安: ~15畳(25m2)
  • 電源コード: 約1.8m
  • 除去できるもの: アレル物質(活動制御):スギ花粉(内部・表皮)、ブタクサ花粉、ヒノキ花粉、シラカバ花粉、オオアワガエリ花粉、コナヒョウヒダニの死骸、コナヒョウヒダニの死骸の糞、ヤケヒョウヒダニの糞、ヤケヒョウヒダニの死骸、ススカビ、コウジカビ、猫フケ/汚れ:雑菌、カビ菌、ウイルス、タバコの煙、ディーゼル粉じん、ホコリ・チリ/ニオイ:料理臭、ペット臭、タバコ臭、生ごみ臭、トイレ臭、生活臭
  • プレ/脱臭フィルター: 洗えるプレフィルター(交換不要)
  • メインフィルター: アレルオフ・カテキン脱臭フィルター(EPF-BX40F)
  • 捕集機能: 脱臭:ヤシ殻活性炭/アレル物質対応・集じん:アレルオフカテキン
  • 機能: ウイングターボファン、自動運転モード(標準・ニオイ・花粉)、一発ターボ運転、薄型本体収納リモコン、切りタイマー(2時間)、ニオイセンサー
  • フィルター寿命: 約2年 運転音(dB)(50/60Hz): 48/49(ターボ)~23/20(静) 風量モード: ターボ、中、静 消費電力(50/60Hz): 38/41~16/14W サイズ: 本体/幅400×奥行き133×高さ424mm 重量: 約4.5Kg;

ベスト Hitachi クリエア 15畳用空気清浄機 ホワイト Ep-Bz30-W レビュー