日立(HITACHI) Hitachi クリエア 15畳用空気清浄機 パールホワイト Ep-Az10-W – センサーがすごい

何となく自分の部屋の空気が気になるということがよくあり、そのまま部屋に居ると頭が痛くなるという事態に部屋の窓を開けて対処しようとするものの、夏はクーラーを点けている為開けにくいし冬は寒いしでどうしたことかと悩むこと1年、友人の家に空気清浄機を発見して「なるほどこういうものを買えばいいのか」と電気屋へ行きました。なんでこの機種にしたかといえば、店員さんに「空気清浄機はね、この前の部分の面積が広いとよく効くんですよ」と説明を受けていた横にたまたま(一番安くで)あったものだからです。しかしアマゾンの方が安いとは・・・で、部屋でさっそく使ってみると、これがこれが、大変空気がきれいになった気がします。空気の気持ち悪さはなくなったし、部屋の臭いはつける前とあとではっきりなくなってます。寝るときはつけっぱなしですが音も気にならないし、デザインも悪くないので、これはなかなかよいと思います。まだ不満は無いので☆5個。.

以前使っていたものは、かなり古くなっていて、ほとんど使っていなかったので、買い換えてみました。センサーの感度を変更できるのですが、感度を強くすると臭いに敏感になるようで驚きました。部屋自体は花粉とかは気にならなかったのですが、香水をつけたりすると、それだけで反応して稼働します。あとは脱毛後のローションのかすかな臭いとかにも。自分では気づかない臭いにも反応してくれるので心強いです。普通に使いたいのなら、センサーの感度を下げれば普通に使えます。.

以前はsharpのクラスタイオン発生機能付きを使っていたのですが、モーターの振動と音が大きくなってきたのでこれを買いました。(価格帯は全然違いますが,,,)構造は非常にシンプルで、hepaフィルタの前にメッシュ状のプレフィルタがあり、その開口部の多さから埃を吸い込むことを主目的にしているように思います。以前使っていたsharpのものは一見開口部が大きく埃をよく吸いそうに見えたのですが、hepaフィルタの前に活性炭の入った分厚い脱臭フィルタがあるため、埃の吸い込みはダメ。それに比べ本機は構造がシンプルなだけに埃の吸引には期待できそうです。また、アレルオフイオンというイオン発生機能も付いていますが、効果の程は?です。センサーの感度は高にしてもかなり鈍いですし。(星1つ減点の理由がこれ)モーター音は最大風力時はやはりうるさいですがそれ以外は比較的静かです。まぁ、sharpのが活性炭とイオンでの脱臭用、本機は集塵用と言った感じです。.

小鳥を飼育しているので臭いが気になり値段も手頃だったので購入してみました。効果は絶大です六畳の部屋に小鳥四羽ですが、まったく臭いが無くなりました。通常は一番弱いモードで運転しているようで、音は静かです。煙草を吸うと最強運転に変わり、かなりうるさいです。機械に禁煙を勧められている気分になります。わたくし花粉症ではないのでまったく花粉についてはわかりません。.

利点と欠点

メリット

  • なかなかGood
  • センサーがすごい
  • 空気清浄機初体験ですが

デメリット

特徴 Hitachi クリエア 15畳用空気清浄機 パールホワイト Ep-Az10-W

  • メーカー型番: EP-AZ10-W
  • 清浄時間目安: 8畳なら18分
  • 適用床面積目安: ~15畳(25m2)
  • 電源コード: 約1.8m
  • 除去できるもの: アレル物質(活動制御)/スギ花粉(内部)、コナヒョウヒダニの死骸/汚れ/雑菌、カビ菌、ウイルス、タバコの煙、ディーゼル粉じん、ホコリ・チリ/ニオイ/料理臭、ペット臭、タバコ臭、生ごみ臭、トイレ臭、生活臭
  • プレ/脱臭フィルター: 洗えるプレフィルター(交換不良)
  • メインフィルター: カテキンHEPAフィルター(EPF-V12H)
  • 捕集機能: 脱臭/ヤシ殻活性炭/アレル対応・集じん/カテキンHEPA
  • 放出機能: アレルオフイオン(浮遊菌・アレル対応)
  • 機能: ウイングターボファン、自動運転モード(標準・ニオイ・花粉)、一発ターボ運転、薄型本体収納リモコン、切りタイマー(2時間)、ニオイセンサー、センサー感度切替(3段階) フィルター寿命: 約2年 運転音(dB): 48/49(ターボ)~23/20(静) 風量モード: ターボ、中、静 消費電力(50/60Hz): 38/41~16/14W サイズ: 本体/幅400×奥行き133×高さ424mm 重量: 約4.5Kg

ベスト Hitachi クリエア 15畳用空気清浄機 パールホワイト Ep-Az10-W 買い取り