日々道具 野田琺瑯 片手鍋 ミルクパン 12cm YN-M12 – 10cmはIH非対応!!!

とても残念です!10cmのミルクパン離乳食用に購入したのですが!!ih対応していませんでした。対応しているというコメントがあったのですが…コレはしていなかったようです。詳細にしっかり書いてもらいたいです。使えないので返品したいけど…送料もかかるので…ただ商品は小さくて軽くてカワイイですよ。.

ミルクパンがヘビロテで活躍したのは離乳食作りの時期でしたが、今でもトマトの湯むきや三杯酢、ソースの下準備などで毎日出番があります。琺瑯のミルクパンはなんと言ってもたたずまいがオシャレ!コンロ脇に出しっぱなしにしておいても、滑らかな琺瑯の白さと小振りで可愛い姿が在るだけでキッチンが天然生活気分。アルミやステンレスと違って酸に強いのも嬉しいです。昨春は庭で収穫した梅でジャムを作ろうと思い立ったはよいけれど、強烈な青梅の酸、適当な鍋は・・・と考えあぐねていた視線の先にこの琺瑯ミルクパン。少量のジャムを作るのには最適な鍋でした。琺瑯ならではの重さも利点のひとつ。こちらのパンは口径内径も底面直径も12cmと小さいので三口コンロの一番小口なコンロでないと五徳に乗りにくいと思います。過去に使っていた同サイズのステンレス製ミルクパンは胴体部と柄の重量バランスが悪く、鍋に中身が入っていないと五徳の上で転びやすく不安定でした。琺瑯製は胴体部にしっかり重みがあるので安心して置いておけます。注ぎ口が左右両側にあるのも、右利き、左利き両者に使えるので便利。白く美しいだけに鍋の火焼けや中身を焦げ付かせないよう、火加減とお手入れに留意しなくてはならないのが少しの手間ですが大事な手間です。.

なかなかこんなに小さくて、デザインもシンプルなものは、売ってなかったので、アマゾンで見つけて即、買いました。家族が減ったため、ihにも対応してるし、重宝しています。.

ゆで卵を1〜2個作るのにちょうどよさそうな鍋を探していました。このミルクパン、ぴったりです。lサイズでなければ3個くらい卵が入りそうです。でも、取っ手は少し熱くなります。.

一人分のココア(約200ml)を温めたり、一人分のカレーを温めるのに使用しています。とても良いサイズ感で、重宝しております。.

マグカップ一杯の牛乳を温めたり、缶詰のスープを温めたりするのにちょうどいいサイズです。ほどよい厚みでしっかりと作られており、耐久性はかなりありそう。焦げ付かしてしまうと別ですが、普通に使っている分には汚れも取れやすいです。別ブランドの14cmのミルクパンを使っていましたが、2cm違うだけでけっこう印象が変わるものですね…。.

離乳食用に使っています。少しの野菜を茹でるのに便利です。持ち手の形やバランスが良いのか、とても持ちやすく五徳の上でも安定感があります。注ぎ口もあり、注ぐ時にもれません。傷がつかないように、ナイロン製や木製の物でかき混ぜるようにしています。大切にずっと使いたいです。.

直径10cmとわかっていながらも届いた時「小さい!」と言ってしまいました。1人分のロイヤルミルクティーを作るならいいと思います。白なので汚れが残ってるかわかりやすいところが良いと思います。あと取っ手の根元にも穴が空いてて水や洗剤が溜まらないようになっているのはさすがだなと思いました。取っ手が熱くならないものを探してましたが、フックに引っかける穴がなかったり吊るす金属が付いてないものが多かったのでこれを買いました。何度か使ってみてやっぱり直には持てないのでふきんを使ったりしてますがまだ慣れないので面倒です。(エプロンをしていれば裾を持ち上げて2〜3重にして掴めばいいかもしれません)次に鍋を買う時は取っ手が熱くならないものにしようと勉強になりました.

利点と欠点

メリット

  • 想像より小さいです。
  • 10cmはIH非対応!!!
  • 見た目も良いです。

デメリット

オーブンレンジが壊れてしばらくレンジなしの生活にチャレンジしようと思い購入しました。毎朝気分良く使用しています。.

底部分の直径が12cmのミルクパンです。一番上の部分だと直径13cmくらいあります。容量は800ml入れるといっぱいです。ぎりぎりまで入れると1L近く入りそうですがこぼれますね。持ち手部分の長さは13cmほど。長くもなく短くもない持ちやすい長さと、掴みやすい太さです。重さは自宅のデジタルスケールで303gでした。持ってみて非常に軽いなという印象です。カップ1,2杯のお湯を沸かすのに主に使っています。やかんで沸かすより早いです。琺瑯は金属の表面にガラス質の釉薬を高温で焼き付けたものとの事ですので、落としたりするとガラス質の表面部分が割れて金属部分がむき出しになります。落下させたり、強くぶつけたりしないように気を付けて使う必要があります。うちにはステンレス製の全く同じ大きさのミルクパンがあるのですが、残念ながら使い勝手はステンレスの方が上だと感じます。こちらには内側に目盛がないので何mlいれたのかわかりづらい、別途はからないといけないのが面倒です。そしてこちらは200ml位のお湯を沸かすのでも、持ち手のところが結構熱くなるのです。持てないほどでは無いですが、熱っと感じるくらいの温度になります。布巾かミトンで持つという使い方になるのでしょうね。持ち手が木製だとそのうち焦げて黒くなったり、ぐらついてきたりするので難しいですが。ステンレス製のものは持ち手もステンレスですが、ほとんど熱くならないのであちらのほうが使いやすいのです。見た目は琺瑯のこちらのほうが素敵ですね。このオシャレな、置いているだけで絵になる姿はステンレスには望めないものです。.

8mlで1~2人用に丁度いいサイズです。いままで使っていたステンレスのミルクパンと比べてみました。良い点:・軽く感じる。実際の重量はほとんど変わらないのですが、持ち手とのバランスが良いようです。・見た目がお洒落で、かわいらしい。・注ぎ口がある。・焦げ付きにくい。・格段に汚れ落ちがいい。・鋼板が使用されているので、ステンレスよりも火の通りが早い。・日本製。残念な点:・耐久性がステンレスに劣る。ステンレスは半永久的に使えると思いますが、ホーローはステンレスに比べ、ややデリケートです。急冷は駄目、強い衝撃を与えるのは駄目、高温(200度~)にもやや弱いです。とはいえ、我が家には40年くらい(?)前から使っているホーロー鍋もあるので、使い方に気をつければ長持ちします。・持ち手が熱くなりやすい。持ち手も鋼板なので。・価格はステンレスより少し高いです。私はとても気に入りました。熱いうちに、すぐ洗えないのは少し不便ですが、汚れ落ちの良さがステンレスとは格段に違うので。ちなみに、蓋付きのソースパンもあるようなので、より多用途に使いたい場合は、そちらのほうが便利だと思います。.

とても小さいですが、毎朝のゆで卵3個や一人分のお味噌汁などとても重宝して居ます。.

野田琺瑯の片手鍋(12センチ、ミルクパン)のレビューになります。普段はティファールを使ってます。琺瑯は一時期鍋タイプを購入して使っていたのですが割と早く表面が削れてしまいそのままペリペリと剥がれ続けるのが怖かったのですぐに使用を中止してしまいました。それ以来琺瑯に対する評価は正直低めでしたが、こちらの野田琺瑯、とても有名ですが使うのは初めて。やはり日本製だとその辺りの不具合も起こらないのだろうか?今後気になる点ではあります(剥がれる事があれば追記します)。さて早速使ってみた所、やはり琺瑯なので12センチというミルクパンサイズであっても思ったより重い。程よい重厚感とも言うべきか。そして全体的なフォルムがとにかくオシャレ、上品。うちは鍋など壁に引っ掛けたりしませんがこれは引っ掛けたい衝動に駆られるほど、収納するのが勿体無いほど見た目がカッコイイ。コーヒー用のお湯を沸かすのに何度か使用しました。2人分であれば全然余裕、4人分くらいいけそうですね。ただお湯が沸くスピードが若干遅い。気になって調べてみて判明、そうだ失念しておりました琺瑯は金属鍋に比べて沸騰が遅いんですよね、だから湯沸かし程度であれば電力またはガスの無駄なので金属鍋のが向いてて、琺瑯は煮込み料理などに向いているのだった、だから以前鍋を買ったのだよなぁ。て事で今後は1人分〜2人分の煮込み料理を作るのに使おうと思う。それはそれで使い道がある。次に水切れも良かったです、水が垂れたりなどはしませんでした。それと置いた時に取っ手の重みで倒れたりといった不具合も無し。取っ手の形状も太過ぎず細過ぎず手に馴染むフォルム、取っ手の長さも丁度良く掴みやすい。その辺りは流石野田琺瑯!と言った感じですね。唯一残念に感じたのは出来上がった時に取っ手が熱くて持てない事。布巾や鍋つかみで持つ必要があります。以前使っていた鍋琺瑯は取っ手が木なので熱伝導が無くて非常に使いやすかった。しかし野田琺瑯の全部白!という洗練されたフォルムは否定し難い佇まいである。見た目を取るか、使い心地を取るかといった好みの問題ですかね。余りの見た目の美しさに、パンシリーズ全部揃えて壁に並べたいくらいです。ここまで上質とは正直思わなかった。今までいろんな雑貨屋さんで見かけて手に取る事もありましたが、実際使ってみるとより商品の良さが分かるものです。取っ手が熱くていちいち布で掴むのが面倒…とも感じましたがそれを上回る製品の良さなので評価は星5と致しました。揃えて損の無い商品だと思います。.

離乳食をはじめ、少量のおかゆ、生姜湯などを作るときに使っている。取っ手が熱くならないか心配だったが、火加減を調整すれば大丈夫(当たり前だが)。見た目が可愛らしいので、料理が楽しくなる。.

野田琺瑯のミルクパン、我が家には2代目です。1代目は取っ手が木の物で、8年ぐらい使っています。この商品は取っ手も琺瑯なので、洗ったりの手入れが楽です。野田琺瑯のガラス質の部分は他メーカーの物に比べて割れにくい気がします。このミルクパンも活躍してくれそうです。.

白くて可愛いく,意外なほど軽いので驚きました.ミルクパンなので,ミルクの温めはもちろんですが,ちょっとした汁物にも使いやすい大きさなので,便利です.注ぎ口の切れが抜群によいのはさすが,品質の野田琺瑯さんの製品ですね.ただ持ち手が結構早く熱くなるので,慣れるまではご注意を..

Although a bit small but it’s valuable and durable in high quality.

特徴 野田琺瑯 片手鍋 日々道具 ミルクパン 12cm YN-M12

  • サイズ:約25.1×13.3×10.9cm
  • 素材・材質:琺瑯用鋼板
  • 生産国:日本

メーカーより

「丁寧に暮らす」JAPANメイドの台所道具

昔ながらの道具をいまの暮らしに合うよう、デザインやサイズにちょっとしたこだわりをプラスした「日々道具」

拡大表示

「日々道具」からオリジナルの野田ホーロー

拡大表示

拡大表示

拡大表示

ミルクパン 10cm

ちょっとした温めなどにも便利

ミルクパン 12cm

調理や下ごしらえまで使える手軽なサイズ

蓋付きソースパン 14cm

蓋付きなので幅広い用途に使えます

拡大表示

拡大表示

キャセロール 14cm

シチューなど煮込み料理にも。蓋付きなので残ったおかずを取っておく時にも便利

取っ手付スクウェアバット

廃盤になったバットが復刻。お鍋の具材を盛る時も、ベイク料理でオーブンにも入れられるので和洋どちらでも活躍します

拡大表示

野田ホーロー

創業昭和9年

琺瑯は、使う人の心延(こころばえ)を的確に表してくれる日常の道具として70年以上、心をつくし、手をつくし、造りつづけている

YN-M10 YN-M12 YN-S14 YN-W14 YN-SB
商品名 ミルクパン ミルクパン ソースパン キャセロール スクウェアバット
サイズ 10cm 12cm 14cm 14cm 29.7×23.7×4.7cm

ベスト 野田琺瑯 片手鍋 日々道具 ミルクパン 12cm YN-M12 レビュー