市原木工所 落としぶた 天然木 22cm 10004 – 少し楕円形でした。

思っていたよりも、良品でした。24㎝の大きめの行平鍋に使用。もう少し大きい24㎝の落し蓋でも良かったかもしれません。釘や接着剤を不使用なため、健康への悪影響も気になりません。.

木製なので、使用前に水につけ、木に水分を含ませてから使用する必要があり、ちょっと手間ですが、それ以外は、満足です。.

届いた商品に木のめくれかけているような部分があり連絡した所、早々に代品を送ってもらえましたとても信頼あるメーカーで安心しましたやはり日本製は良いですねサイズ違いも検討中です.

以前にこちらの18㎝を購入して良かったので大きいサイズも欲しくなり購入しました。日本製なことや接着剤を使用していない点が安心です。煮物で使っているうちに汁などで木の色がやや濃くなっていくようや感じはありますが、木製ならではなので良しとします。.

餃子を焼くときのフライパンの蓋に購入しました。少し楕円形でしたが、それほど気にならない程度です。.

すき焼き鍋に使うために購入しました。普段はクッキングシートで落し蓋をしていますが、我が家の山のように野菜を入れる、すき焼きには向いていないので、、、.

スキレットの蓋として使ってます。サイズもぴったりだし、見た目もカッコイイ!.

さすが国産、鍋などに綺麗にハマるようにテーパー加工されているなど、細部の作りが良いです。また、料理で使うものですから、中韓製とは違う「絶対的安心感」がよいです(*’ω`*)ただ私の場合、すき焼き鍋が他社製のためサイズが合わず、グラインダーでの若干の修正が必要でしたが、割れ欠けもせずに綺麗に出来上がりました。.

利点と欠点

メリット

  • 24cmのゆきひら鍋に
  • なんとなく天然木を選んでみた
  • 使用前に水につけることが必要

デメリット

匂いが気になる方は、米の磨ぎ汁又は熱湯で煮沸すると良いらしい。私は気にならないけどやっておいた。寿命は5回以内。熱に弱く反り返り割れる。.

油鍋の木蓋が古くなったので近くのホームセンターで探したものの、種類が少なく欲しいサイズがありませんでした。木蓋は時代遅れなのか…と、困りながらamazonで検索したらサイズの違う蓋が沢山ヒットして助かりました。需要、ちゃんとあるんですね。こちらの商品は欲しいサイズだったのと、日本製と言うことで選びました。木蓋は金属より熱を持たないし、油はねを防ぐ時にはガラス製より軽いし、我が家の油鍋には必須です。商品画像にもある「アリ溝式」で持ち手を取り付けてあり、接着剤や金属が使われていないのも安心。ですが、その画像の物は出来映えが悪いような…我が家に来た商品は画像よりキレイに加工されていますよ。もったいない….

品物を受け取り、開封したとたんに木の良い香りが・・・・使う前に大鍋でお粥を炊いて、その中に30分ほどどっぷりつけて目処をしました。おでんを作るのに使いました。材質、寸法共に満足です。made in japanが’最高!.

24cmのゆきひら鍋で、カレイやサバの煮付け用に4,5回使ってみました。20cmの蓋では鍋との隙間が広く、子持ちの厚いカレイだと上の方や中心部に熱が通りにくかったので、22cmの方がよかったかもしれません。サバはどうやっても大丈夫です。24cm鍋ので底まで落とせますが、入れる水の量を減らしたいのであれば、鍋の直径マイナス2cmのサイズが合うのではないでしょうか。もちろん製品自体は乾燥しやすいので、清潔を保つことができ、買ってよかったと思っています。.

特徴 市原木工所 落としぶた 天然木 22cm 10004

  • サイズ:直径220mm
  • 重量:約165g
  • 材質:天然木(スプルス)
  • 生産国:日本

ベスト 市原木工所 落としぶた 天然木 22cm 10004 買い取り