島本製作所 鉄製 木柄北京鍋 味一鉄 30cm KS06-Z3090 – 品質に問題なし

初回のみ空焼きして錆止めのコーティングを焼いた後、たわしで洗ってから使用します。鉄製なので火の通りが早く、短い時間で炒めることが出来ます。洗う時にたわしで洗えるし、コーティングがどうのと気にせず済むのはとても楽です。鉄製のため少々重いですが、よほど長時間調理するのでなければ気にならないと思います。また底が丸いため、少し不安定です。どうしてもガタガタしてしまい置けない場合は別売りで鉄製の受け台があるようです。.

木製柄で想像より軽く初心者にも扱いやすい。ただ、空焼きは付属の簡単な説明書だけではなくネットなどで前知識を入れてから作業した方がよい。また寒い台所での空焼きは要注意(約11度で作業1時間かかった)。 【初中華鍋】・台所が狭く収納も小さい。まず、「中華鍋」と「油こし」 を置くスペース確保のため台所をかたづけました。 ▼空焼きの説明がわかりづらく、作業途中でネット検索。▼最初気づかなかったセロテープの糊が焦げ付いて浮き上がる。 作業前にちゃんと洗えば最後の仕上げに手間取らなかった●空焼き開始後色がみるみる変わり1/5くらい底の部分は10分くらいで 完成しましたが、そこからいくらやっても変わらない。どうやら 気温約11度の台所で作業したせいみたい。結局空焼き50分,全作業で 1時間以上かかりヘトヘトに。 (寒いのでベンチコート着用、腕まくり作業。換気最大で暖まらない) ■同じ直径のフライパンと比べると、フチがない分食材の量を 減らさないとこぼれやすい。この北京鍋で2玉の焼きそばだと 野菜とかがこぼれやすい■フライパンの油の量の感覚だと焦げ付きますね。油の出し入れが 多い分、換気しても部屋に油のにおいが残りました■直径27cmでコレは920g,一般的フライパン-テフロンは800g前後、鉄は1k超 —台所が狭いこともあり中華鍋は持っていませんでしたが、週1〜2回作る焼そばがほぼ蒸しそばになるので今回初中華鍋に挑戦。まだまだ使いこなせてませんが、少しづつ美味しくなってきました。思ったより量はできませんが、重くないし初心者向けでいいですね。空焼きは大変でしたが、ムラ模様も個性的できれいだし ちょっとがんばってる感でテンション上がりました。.

やり方が悪かったのか最初塗装を落とすのは苦労した。品質はとても良い。.

思ったよりは小さかったですが、少人数家族向けにはよいかと思います。それに見た目よりも軽くて持ちやすいのが良いです。取っ手と鍋が一体なので耐久面もよさそうです。ちょっとした炒めものには最適だと思います。.

 直径は、使用中のフライパンとほぼ同じだが、深さがあるので少し多目の食材を炒める事が出来る。一般家庭では鍋を煽ったりしないので(家庭用のコンロで鍋を煽ると、すぐに冷めてしまう)重さも気にならない。いつものアルミ製と違い錆びる心配があるので、使用後は水分が残らないようにしなければならない。無精者にはチョット面倒かも。取っ手がネジ止めされているのだが、1個のネジが半分しか締められていなかった。細かいところだが「匠の造形」を謳っているのしては検品が甘いと思い星を一個減点させて頂きました。.

鉄板の厚みと重さのバランス良く、振りやすい柄つき中華鍋です。一人分、二人分程度の容量は一般的な家庭での使用に向くと思います。柄部分の根本、鍋との継ぎ目部分は溶接で木製の柄をしっかり固定してあり長く使える安心感が有ります。.

軽く扱いは楽ですがその分薄いのでちょっと焦げ付きやすいかも。私の腕が悪いのもあるでしょうが。余熱時に五徳の上で安定しないのも、ひっくり返しそうでちょっと怖いことがあります。とはいえ便利に使わせてもらっています。なんとかコーティングのフライパンは結局剥がれてしまって長くは使えないのでこういうのでないと。.

この商品説明の写真のコメントに「絶対にih調理器ではサビ止め塗膜を除去するための空焼きはしないでください」と書かれいる。これだと「空焼きはしないでほしいが通常の使用は可能」とも受け取れる。しかし実際には底面が平らな部分が全くないのでih調理器での使用は不可能である。「ih対応」と書いていないから「使用できない」と思うか、「ih非対応」と書いてないから「使用できる」と思うかは個人差がある。しかし「ih非対応」と書いてあるのに「使用できる」と思う人はいないと思う。ih調理器が普及している今日ih非対応であることを明確に表記すべきだと思う。.

利点と欠点

メリット

  • 品質というより造り方がなってない
  • よかったです
  • 品質に問題なし

デメリット

ひじきは鉄分が豊富な食材と言われていましたが2015年末に鉄分が多かったのは鉄製の調理器具でつくられた場合の話で、ステンレス製の鍋で煮られたものは著しく鉄分の含有量が少なくなっていたとニュースになりました鉄製の鍋で調理するだけで鉄分がプラスされるなら貧血の人には特に良い話だと思います使う前に10分ほど強火で空焚きし、金だわしで洗いコーティングをとりましたよく熱して少量の油で野菜いためを作ってみましたが、テフロン加工のものと同じ使い心地でした焦付きなし錆びさせないように気をつければ何十年も使えると思いますこれひとつあれば鍋としてもフライパンとしても使えるので一人暮らしにとりあえず買う調理器具としておすすめです.

 中華鍋らしい丸底鉄鍋でチャーハンとかやるのには確かにやりやすいですね。 深い丸底だから振ったときの感じがフライパンとはやっぱり違う。 あと、チャーハンを作るとき、真ん中に綺麗に油と卵が集まってくれて、ふわふわにしやすいのはやっぱりこの丸底形状の利点ですね。 フライパンだとぐわっと広がっちゃって、ふわふわにしにくい。 中華鍋としては小型でやや軽いので扱いやすいし、木の柄は普通に使える。 しかし、軽い分肉厚も少し薄いのかな? 熱は少し下がりやすい感じもする。 鉄鍋だからコーティングのハガレとか気にせずに、金属お玉で調理できるのも良いね。 中華鍋の良さを生かした料理を手軽に出来る家庭用サイズで良い感じです。.

最初の焼き切りが大変でした最近のガスレンジなので一定温度ですぐとろ火になっちゃうから強火維持ができなくて・・なんとか高温火で塗装焼き切り油をなじませ早速チャーハン挑戦してみましたテフロンとは雲泥の差の出来具合です。オイシー♪それほど重くないので使いやすいです.

手持ち部分が、木製で熱くありませんし、サイズが大きすぎず、重たくもなく、とても扱いやすいですね。ボクは、いつもラーメンを作るのに使っています。ただ、底面が丸いので、コンロに置いても少し安定感に欠けます。おおむね、満足いく中華鍋です!!.

木製の柄は鉄製のフライパンにビス留めしているだけでグラグラしてます。造りがあまりにもちゃっちい.

特徴 島本製作所 鉄製 木柄北京鍋 味一鉄 30cm KS06-Z3090

  • サイズ:35.7×53.5×22.7cm
  • 本体重量:1070g
  • 素材・材質:鉄・防錆ラッカー塗装(木柄)

メーカーより

味一鉄 北京鍋!

絶妙な鍋肌のカーブ

味一鉄北京鍋は、滑らかな球形で熱や油が全体に均一に回る。その上、鍋肌のカーブはすべりが良く、深さも程よいので、炒飯や野菜炒めなどを片手でゆすって返しながら炒めやすくできている。さらに取っ手が熱くなりにくいので強火を使う調理に適している。

調理性に優れた黒皮鋼板

1000℃という融点の高さで優れた耐熱性の黒皮鋼板は、熱保有力に優れ急激な温度の変化がなく、北京鍋に適した素材。

使うほどに味が出る

表面が多孔質の為、使えば使うほど油のなじみが良くなる。貧血防止のための鉄部補給にもなる効果がある。

愛着を求めた逸品

鍋本体とハンドルを一枚の板から造り上げ、つなぎ目がないので、汚れがたまりにくく耐久性にも優れている。しかも、調理の際の返しやすさと安定性も十二分に考慮。使いやすさと丈夫さを兼ね備えた逸品。

機械絞りの職人芸

多孔質で油馴染みの良い黒皮鋼板を一枚板に巨大な圧力をかけ、器を形造る絞りの技法。凹凸のない滑らかで均一な曲面を、一品一品取り替え確かめ納得しながら、寸分ずれなく造り上げる。この絞りの技術こそ、歪まず焼きムラもださない、丈夫な鍋造りの真骨頂である。

ベスト 島本製作所 鉄製 木柄北京鍋 味一鉄 30cm KS06-Z3090 レビュー