岩鋳 南部鉄 オムレツパン 21cm 24-005 – 重いが目玉焼きには最高

予熱さえ十分であれば、少量の油でも焦げ付くことなく焼けます。お弁当作り、少人数分のソテーなどちょこちょこっと料理をしたい時にたいへん重宝で、出番が多いです。また取っ手を外すことができるのでオーブンにも使えそうです。手入れも、たわしと水で洗い、火にかけて水滴を飛ばせばokと簡単だし、見た目も美しいです。.

想像より、重いです。卵焼きを作りましたが、焦げ目が良い感じについて美味しく出来ました(^^).

料理は週に数える程度しかしない割りに、調理器具としてのフライパンだけはなぜか好きな私は、色んな種類、色んなメーカのフライパンを試して、結局普通の鉄と、この南部鉄に落ち着きました。南部鉄の特徴は、温度の上昇が緩やかな分、逆に火を止めても長時間高温を保つ点です。鉄のフライパンは一気に高温になるので、調理の間はコンロの前から離れるわけには行きませんが、南部鉄の場合、火が通り始めるのにやや時間を要します。なので、平日夜のあまり気合の入ってない料理(笑)であれば、帰宅して先に食材を火にかけて蓋してる間に、着替えを済ませたり、あれこれ並行で出来るのが自分向きでした。出来合いの餃子など、ちょっと熱を入れたい程度の惣菜であれば、十分熱くなったという所で火を切ってしまえば、後はフライパン任せで熱々!にしてくれますので、しょっちゅう火加減を気にする必要もありません。鉄の場合、焦げ付きなどを落とすにはサンドペーパーを用いたり、空焼きし直したりとか色々手順がありますが、十分熱してからササラで水洗いすれば殆どの汚れは落ちますので(見た目は ^^;)、お手入れの面でも扱いやすいと思います。ただ、どちらかと言うとジっと火を通したい料理向きで、野菜炒めのような、ブン回して火で煽るような料理向きではないように思います。(重いし).

もう少し深みがあればなお良かったです。強火でなくてもいいので省エネです。手入れさえしっかりしてれば一生ものです。.

小ぶりでステーキを焼いてそのまま食卓に持ってこられるサイズが良いです。厚みがあるので結構な時間熱いままで使えます。買って良かった商品で、かなり重宝しています。.

テフロンがダメになったのでずっと欲しかった鉄のフライパンを購入しました。持ち手がついてるのでとても使いやすいです。洗うのも洗剤いらずでエコな上料理も魚もとても美味しくできます。鉄分も補給できて 多少の重さは苦になりません。何より日本製で安心して使えます。購入してよかったです。.

ロッジの8インチスキレットと迷いました。決め手は木柄仕様という点でした。実際使ってみるとやはり具合がよいです。鍋つかみなどを介さず握れるのは間違いなくメリット。ホットケーキなどのフライパン返しも可能なサイズ、重量です。縁にアールが設けられているので、それのやりやすさに一役買ってくれてます。商品の外観もバリなどもなく綺麗な仕上がりです。蓋の設定が無いという点がマイナス要因でしたが、一か八かでロッジの8インチスキレットの蓋を取り寄せたところ、うまく合いました。全くガタが無くピッタリではありませんが、スキレットレベルの蓋としては全く問題ないレベルです。.

重いですね。何回か使うと油が馴染んでくると思うんですが、テフロンのものとは違います、最初は油多めですね.

利点と欠点

メリット

  • 直接食卓に。
  • 使い安いサイズ
  • 使いやすい

デメリット

1〜2人分の炒めものには調度良い。温まりも早く使用後の空焼きも早い。.

最初からこげつきもなく気持ち良く使えています。以前に薄い鉄フライパンを使っていましたが使いこなせず。。。最初からこのフライパンに出会いたかったです。確かに重たいですが、面倒な油返しの作業も必要なく少量の油で美味しい料理が作れます.

サブ用に多数のテフロンの小フライパンを消費して来ましたが、サブのフライパンは最初からこれを1枚買っておけば、20年か30年かそれ以上の長期間 愛着を持って使用出来るかと思います。(もっと早く気が付けば良かったという感じです. )   重さが蓄熱に必要な要素でもありますので、使い始めれば重さは多分気にならないでしょう。    また 内側の立ち上がりの部分が緩やかなカーブになっていてデザイン的にも綺麗です。     使うことが楽しくなるフライパンです。.

日本製のフライパンが欲しくて購入しました。持ち上げると重いですが、料理で鉄分も取れると思うと買って良かったです。.

野菜炒めやチキンソテーなど、感動的なおいしさになります!星の残りひとつは、これから育てて行く分と重さでしょうか。慣れてきたので平気ですが、力の弱い方だと大変かも。(そもそも振るものではないそうですが)使い始めの焼き入れが要らないというかしてはいけないそうですので、センサー付きのコンロでも使い始められますよ。お手入れも慣れるまで面倒がらずにやっていれば、慣れちゃえば大した手間じゃないですよ。.

重いとにかく重い。鉄アレイのようです。でも、このフライパンで作った野菜いためは最高にうまいです。鳥ももを塩胡椒で焼くと皮わカリカリ肉はジューシーでご馳走になります。.

この商品とリバーライトの極roots、どちらを買おうか小一時間悩みました。お手入れの仕方を調べてみると、リバーライトの方は毎度油返しが必要とのことですが、こちらの南部鉄の場合はその必要はない(初回のみ油をきちんとなじませればok)とのことだったので、後者に決定しました。使用後もお湯ですすいで乾かせばよいだけなので楽ちんです。実際に使ってみた第一印象は、重い。とにかく重い。私は男性ですが、これよりも大きいサイズだと片手では振れないと思います(このサイズだと何とか可能)。ただ、フライパンにはまったくこびり付くことはありませんでした。オムレツは確かに綺麗に美味しくできます。これから他の料理も試していこうと思います。長く使える一品だと思います。良い買い物をしました。.

焦げ付きなしで使いやすい。温度の変化が少なくてとても使いやすいです。.

小さいとバランスが悪くなりがちですが、重さがあるのでズッシリして安定感抜群。いつも使っていたテフロンのフライパンより少量の油でスクランブルエッグを作ってみたら、フワフワしっとりレストランで出てくるような黄色が綺麗なスクランブルエッグが出来ました洗う時も亀の子タワシ等でジャジャーと洗えるのも気持ち良い。実家ではずっと鉄のフライパンや中華鍋を使っていたので、やっぱり良いなぁと思いました。.

特徴 岩鋳 南部鉄 オムレツパン 21cm 24-005

  • サイズ:内径203×深さ40mm
  • 重量:1.6kg
  • 素材・材質:鋳鉄・、ハンドル-天然木
  • 原産国:日本
  • IH調理器対応(200V)

思った通りの重たさでしたが、ガタつかず安定感があります。届いて早速クズ野菜を炒めたあとホットケーキを焼きました!外側パリッと、中はふんわり。くっつくこともなく上手く焼けました。ホットケーキはタネを全部入れてケーキみたいに焼きたい派で、柳宗理の鉄フライパンでは底だけ焦げてしまい上手く焼けず、厚みのあるフライパンを探して南部鉄器に辿り着きました。ダメになったテフロンの20センチフライパンの蓋が再利用出来た点でも良かったです。家は夫婦二人なのでこの大きさが便利ですが、このサイズ以上の物だと重すぎるかもしれません…(>_.

ハンバーグが美味しく感じます少し重たいのですが卵料理も餃子もこれで作るととてもおいしいです.

買ってよかったです。本当に重いので片手で長くは持てないんですが、厚手なので熱しておいて焼けば卵焼きもウインナーもお肉もおいしく焼けます。.

2月程ihで使用してみました。鉄フライパンは他にも数点所有しており、洗剤を使わずに磨き荒いの後オイルを薄く塗って保管の繰り返しです。結論としては高温の使用にあまり向いていません。中火だと油を馴染ませることでくっつかないのですが、テフロンが剥がれ落ちた後と変わらないレベルです。強火ではへばり付いてしまうことが多く、南部鉄の特徴である底の凹凸があまり好ましくないのかもしれません。強火、空焼きの耐性があって長持ちするのが鉄フライパンの特徴だと思うのですが、アルミスポンジで擦り洗いをするうちに地肌が見えてきて、最近餃子を剥がそうとしたときに餃子の位置が分かるように剥がれました。残念ですが思ったような期待したような製品では無かったです。.

初めての南部鉄なのですが、非常に使いやすく料理が楽しいです。分かってはいましたがやはり重く、落としてihコンロを壊してしまいそうです。20センチ蓋を別途で買ったのですが非常にいいですよ。.

非常に重い。振って返すことはできない。(手首マッチョはできそうですが・・・)レンジに置いたままの調理になっちゃいます。油を多めにひいて、熱めに熱してから卵を落とすとジュ~と、すぐ弱にして黄身を半熟目で待てば、最高の焼きに。焦げることもなくちょっとフライパンをゆすればパンの上で泳ぎます。表面がぶつぶつなので、私が持っている他の鉄フライパンよりずっと焦げないと感じます。余熱効果は抜群です。木製取っ手のパン側の金具がやけどするほど熱くなります。.

なかなかよい品です。持っているだけで 楽しい。鉄なので、使った後、すぐにお湯だけで洗うと きれいになります。気に入っています。ですが、つい 手軽な セラミックのフライパンのほうを使ってしまい、私の場合、出番が少ないです。時間と気持ちの余裕のあるときに 使っています。.

ベスト 岩鋳 南部鉄 オムレツパン 21cm 24-005 買い取り