岩鋳 南部鉄 オイルプレートグリル 23014 280×240 0200500 – 一人用には大きすぎるかも。

厚手の鉄板 使い方色々ピザを焼こうとして購入。ピザには向いていないことを実感。野菜や肉を焼いて、熱々の状態でテーブルに出せます。また、バーベキューの時に、網の横で細かなものを焼くのにも使えました。洗うには、タワシかササラが必要です。ずっしり重い厚手の鉄板です。みんなで取り分ける用に、大きいのを買ってよかった、.

Ih使用で購入、鋳鉄製の道具を使用するときの油をひいて煙が出るまでなじませてから、温度を70%くらいに下げてから食材をのせる基本を守れば、焦げ付きもなく約8mmくらいの溝がメンテを助けてくれます。テーブルでもポータブルihで調理できますが、煙が大変ですおすすめしません。食材は選ばずなんでも一味二味は美味しくできますからスーパーの普通の肉で十分満足できます。使用後の手入れを考えると肉を塩コショウで下味をつけて焼き、焼けてからタレをつける等仕上げたほうが楽にメンテが可能だと感じています。私は別のフライパンでタレをつくっておいて仕上げています。bbqで使用も期待できますがまだ試していません。購入して大正解でした。ただ重さはそれなりにありますから妻には不評です(重さの点で)男性仕様と思っておいたほうがいいと思います。.

鶏肉でも豚肉でも牛肉でも美味しく焼けます。テフロンのフライパンで焼いたときとは明らかに違いがあります。私なりの考察だとテフロンの場合だと油の中で煮ているに近い状態になってしまうものが、油がおちることと、鉄板から多くの部分が浮いていることで高温の空気+赤外線で加熱されることによって表面がパリッと焼けます。表面のパリッとした食感と中の食感の差分が美味しく感じさせてくれる要因なのかなと思っています。また、同様の商品のなかでは安価であるのもよいところです。この手の商品は洗剤をつけずに洗うものですが、溝の部分に大量の油が溜まるため洗剤なしでは洗いきることができず、試しに洗剤を使ってみましたが、特に問題はないようです。問題になりがちなのは2点で「サビが出る」と「くっつきやすくなる」だと思いますが、サビはいまのところありませんし、よく熱してから肉を置き、焼けてから剥がすようにすればくっつきも問題ないように感じました。.

Siセンサーを専用の五徳で回避して、200度帯で使用しています。500gのステーキまでなら縦にしても収まりました。(もちろん先に横で焼いてから)使用後は、一度冷ましてから水を注ぎ、沸騰させて耐熱ブラシで軽くゴシゴシしてあげればきれいに汚れは落ちます。(スマートクリーニング社のものを使用しています。)やっぱせっかくの鉄のグリルなので、100度帯ではなく200度帯で使用して欲しいです。焼くのがめちゃくちゃ楽しい。サーモガンがあると、表面温度がすぐにわかるので、これもオススメです。.

ホットプレートを出すのと片付けるのが面倒で、今回オイルプレートを購入しました。小さいかなぁ・・・と思ってましたが、大人4焼き肉しても十分な大きさでした。プレート自体は南部鉄器んで思いですが、サッと準備でき、片付ける場所も取らずで買って良かったです。.

ずっと探していました。余計な油が落ち、とてもふっくらと美味しく焼き上がりました。一度使ってみないと分からないでしょうね。今はお好み焼きが焼ける平らな物も検討中です。.

電気のホットプレートでの焼肉で物足りなくて、購入を検討してました。海外の有名ブランドだと価格が高かったので他の方のレビューを参考にこちらを購入しました。実際使ってみて、溝が深めに彫られてるので、余計な油の落ちが良いですし、鉄板の厚さも丁度いい感じで肉に火が通ります。洗う時に若干溝の深さが気になりますが、許容範囲内です。末永く使えそうで満足してます。.

先日、ステーキをフライパンで焼いたら子供たちから、脂っこいという不満が出ました。家庭で七輪で焼けばいいかとも思いましたが、現実的ではないのでこのグリルパンを購入。そうすると、スーパーで普通に売っている肉に塩、コショウするだけで香り立つ料理へと大変身。マーブルコートやテフロンのグリルパンもありますがやはり南部鉄器、の重量と保温力にはかないません。魚を焼いても外はぱりぱり、中はふっくら、大根おろしとしょうゆだけでおいしく食べることができました。一生物として使っていこうと思っています。.

利点と欠点

メリット

  • 肉が美味しく焼ける
  • お値段以上の活躍ぶり
  • 病みつきになります。

デメリット

斜めに入ったライン。焼く時の肉の置き方を分かってれば、ひし形の綺麗な焼き目が付きます!使うかって!?まあ、グリルって奴ですか?鉄板でもなく、網でもなく、、、ぶ厚い肉は、これだけでは、焼けません!焼き目だけ!!雑誌にある海外のステーキみたいになる!.

厚めの鉄板で出来ているため熱容量が大きいのが特徴なのだが温まるまでに時間が掛かってしまう。2~4人程度で使用するには良いが一人では持て余してしまう。一人用ならこれの半分ぐらいのサイズでちょうど良いのではないか。但し一旦温まってしまえば食材を乗せても温度が下がりにくくて美味しい鉄板料理が堪能できる。使用後の掃除に関しては毛足の長い亀の子たわしを使えば割と簡単に綺麗になる。手入れも洗浄後植物油を塗ってから空焼きしておけば十分なようだ。錆びさせなければ何年も使用できる優れもの。.

使い勝手が良い手入れがしやすいコストパフォーマンスが良いありがとうございました.

魚をガスコンロで焼く道具として、色々調べた結果たどり着きました。肉厚のイワシを焼いたところ、皮はパリっと・中はふんわり火が通りました。コンロのグリルと違い、鉄板に接さない面を焼くには押さえつける等の工夫が必要ですが、頭まで丸ごと食べる魚はサイズも小さくなると思うので、特に問題無いと思います。カセットコンロに乗せれば大人2〜4人で飲みながら焼肉するには丁度良いサイズです。使い終わった後は鉄板が熱いうちにタワシで汚れを落とし、火にかけて水分を飛ばすだけです。簡単に丸洗いできる所は本当に良い◎耐久性はこれから使ってみないとわかりませんので、星は4つにしました。.

鉄に厚みがあるので肉が柔らかく美味しく焼ける。魚も野菜も丁度良い焼け目がつく。.

カセットコンロで主に使用してますサイズもちょうどよく活躍してます。しかしいままで2回ほど床に落としでヒビが入ってしまった今回で3回目丁寧に扱おう‼️.

焼く面のミゾが深すぎて、ステーキを焼いても中まで熱が伝わりません。洗うときも水をかけるとミゾのせいで水が周りに飛び散るのでかなり大変な思いをします。焼く面の平らな鉄板を買い直します。.

焼き目がきれい。おいしく焼ける。野菜もお肉もヘルシーでおいしそうに見えます。油を強いて焼くよりも素材にスプレーしたりからませてから焼くので油が少なくて済みます。期待通りの製品でした。重さも気にならず、満足な品でした。.

ステーキも魚も期待通りの焼け具合で美味しく調理できました。さすがに鉄の保温力は抜群です。大きなステーキでも2枚余裕で焼ける大きさですが、ポータブルガスコンロに乗せても邪魔にならないサイズで使い勝手もちょうど良く満足しております。.

特徴 南部鉄 オイルプレートグリル 23014 280×240 0200500

  • メーカー型番:23014
  • サイズ:35.5×25×H2.5cm
  • 重量:約3150g
  • 素材・材質:鋳鉄

ステーキを焼いてみたくて購入。しっかり焼き目をつけてレストラン風に焼きあがるので肉もおいしくなる気がする。.

いい国産のステーキが手に入り普通のフライパン(コーティングされた)では焼くのが勿体無いので鉄のフライパンを探し行き着いたのがコレ!すごくいい具合に焼けるそして美味い一般家庭でこれほど美味しく焼けるなんて・・・・・南部鉄器と食材に感謝。.

溝の深さ、幅はちょうどいいと思います。煙がでるくらい空焼きして、油を塗って焼けばいい感じに焼き色がつきます。肉などは香ばしく脂も適度に落ちて美味です。使用後ですが、金たわしで洗う時、溝が斜めにきってあるので少し洗いにくい。縦か横に同じ長さの溝であればなおよかったと思います。.

本日到着しました、早速ステーキを焼いたらお店のステーキみたいに焼き目が入り美味いステーキが出来上がりました、お薦めです!.

厚めの肉にじっくり火を入れて美味しく食べる為に購入しました。仕上がりは良好で、肉の油が落ち少し燻される感じで「趣味のステーキ焼き」を楽しんでます。後の掃除は、まあ仕方ないでしょう。.

ベスト 南部鉄 オイルプレートグリル 23014 280×240 0200500 買い取り