山田工業所(Yamada Kougyoujyo) 山田 鉄 打出 中華片手鍋 33cm – 製品は良いものですが自分の腕がもうひとつでした。

まず、手に取ってみた最初の感想は重い!でした。自分は板厚1. 2㎜、幅33㎝の中華鍋をすでに所持していたのですが、板厚1. 6㎜の中華鍋も使ってみたいと思い、今回同じ33㎝幅の中華鍋を新たに購入しました。最初に錆び止めのニスを飛ばすために空焼きをしなければなりませんが、丁寧に書かれた取り扱い説明書が付属していますから、その通りに行えばすぐに使えるようになりますし、また、動画サイトでもフライパンや中華鍋の空焼きのやり方を見ることもできますから、それらを参考にするのも良いでしょう。使用感は1. 2㎜よりも保温性が高く感じます。具材を入れた時に鍋の温度がやや下がってしまうのですが、1. 6㎜だと板厚がある分温度がより下がり難いために火の通りや水分の飛びがよく、炒飯も今まで以上に短時間でパラパラになってくれます。野菜炒めもより美味しくできるようになった気がします。確かに板厚1. 2㎜の中華鍋よりもかなり重いため、取り回しにはやや戸惑いはありましたがすぐに慣れました。しかし男性ならばともかく女性にはこの重さは厳しいかと思います。取っ手も思ったほど熱くならず、自分は素手で取っ手を掴んで鍋を振っています。ただ、家庭用コンロの火力ならともかく、より火力の強い業務用コンロではどうなるかはわかりませんが。幅も33㎝もあるおかげで、少々のことでは具材も飛び散ることもなく火の通りも良いために道具一つでこんなに料理が楽しくなるものかと、感動すら覚えました。丁寧に手入れをし、油に馴染ませながら使用すれば焦げつくこともなく、料理の幅を拡げる良きパートナーとして長く活躍してくれるでしょう。こんな高品質な製品でありながら、値段がお手頃なのも高評価できる点ですね。ただ、この大きさと重さですからやはり男性向きかな。.

想像よりも大きくそのため重く、筋肉痛になります。しかし出来上がった物はやはり美味しいです。女性が使うならもうひと回り小さくてもいいかもです。.

ちょっと具沢山等多めに作ろうとしたらすぐ溢れるような小さいのしか扱ってこなかった反動からか、とにかく大きいものをと思いこれにしてみましたが……鍋浮かさない料理中心とかなら無問題ですが非力な素人がいきなりこの大きさはちょっとやっちまったかなとそうですね……食材等込で3~5kgくらいのダンベル片手持ちながら調理するイメージでしょうか(笑)。これが苦にもならない方ならお勧め出来ますが、私のようなタイプならほんとに28cm以下くらいにしといた方が無難です ※ついでにおたまも一番大きい鉄製の買って尚重。プチ筋トレも同時に出来ていいじゃないかと思える方でもお勧め出来るかもしれませんね(笑)鍋自体の性能は使い始めなので控えます。重さは軽視しない方がいいというレビューです最近ihに替えましたが問題なく使えたので☆+1します。大量調理(特に炒め)はこれでキマリですかね.

最初の焼き方があまかったのかよく焦げる。それに重かった。ちょっと大きすぎたと反省しています。.

数十年使用した片手鍋に穴があき、今回この1. 6ミリの板厚を求めました。よく焼いて油を塗り、使用してみて感激です。重さはかなりの物ですが、熱伝導がちょうど良く、炒め具合も最高です。この鍋に穴が開くまでには、今度はこちらの寿命がもちません。本格的には鍋底を五徳に擦り付けて使用するのでしょうが、当方は家庭用ガスコンロの為、それができないのが一寸残念です。.

傷だらけで送られてきたぞ。不満だよな!就職祝いなのにどうしてくれるんだよ!!深さも重さも良いのに、この傷だらけの状態だけはゆるせないな。.

利点と欠点

メリット

  • 1.6mmは半端じゃなく良いです。
  • 製品は良いものですが自分の腕がもうひとつでした。
  • 重たいです。

デメリット

特徴 山田 鉄 打出 中華片手鍋 33cm(板厚1.6mm)

  • 内寸 :33cm 深さ:100mm
  • 重量:1490g
  • 材質:鉄

ベスト 山田 鉄 打出 中華片手鍋 33cm(板厚1.6mm) レビュー