山田工業所(Yamada Kougyoujyo) 山田 鉄 打出 中華片手鍋 30cm – A good iron pot.

さすが、山田工業所の製品です。商品に文句なし、ただし、初めの焼き入れが家庭のコンロでは安全装置が働いてしにくいかもしれません。淵などはバーナーで焼くのが良いかもしれませんねとっても美味しく出来ますが、やっぱり、重たいですよぉー.

重くて鍋がふれないのではと心配したが問題なかった。むしろ、これくらいのサイズはぜひ欲しい。これでも慣れるまでは野菜が飛び出した。熱の周りもよく美味しくできる感じがある。チャーハンの失敗もなくなった。最初焼くのに、温度を自動調節する最近のガスコンロではすぐに火が小さくなってしまい、いつまでたっても青い部分が広がらない。結局卓上ガスコンロを別途購入して、ボンベ二本でやりきった。最初届いたものは大きな傷があり、交換してもらった。発送時の検品よろしくお願いします。.

野菜炒めやチャーハンがめちゃめちゃ美味しく作れます。最初の焼入れが甘かったのか、肉を炒めたら焦げ付いちゃいましたが、何度か揚げ物をしたら油が馴染んで使いやすくなりました。.

It’s heating fast, but sometimes it gets rusty.

たくさん振ってチャーハン回したかったら1. 5人前くらいかな。なので、もう少し大きめでも良かったかな?と思いましたがあまり大きくなると隣のコンロに干渉してしまうので家庭用ならこのくらいのサイズで限界かと。スキレットと比べて錆びにくく、予想より手入れが楽だと思いました。.

いつ何時、狙撃されるかもしれないので毎日防弾鍋として心臓を守ってくれてます.

今回中華鍋を買いました、今までは普通のフライパンでした。2つのフライパンを使い分けしています。1. 6mmの板厚ですので多少重いですがこれくらいでないと凹んでしまいそうですので。チャーハンなどにはいいフライパンですが作るものによっては使いにくい場合もあります。.

Staub鍋が大好きで、様々な形をコレクトしてはほぼこれだけで色々な料理を作っていました。でも、野菜炒めなどシャキっとさせたい料理なども水分が出過ぎてフニャフニャになる。実家で北京鍋や中華鍋を使っていたのを思い出して購入してみました。チャーハンはパラパラに。野菜炒め派何を炒めてもシャキッと、冷めてもシャキッと、それに野菜の甘味と香ばしい油の香りが合わさって最高でした。やはり用途にあったもの、特性を活かした使い方をするものだと思い知りました。普段ストウブ鍋を扱っているので重みは許容範囲内です。取っ手も卵チャーハンづくりの3分ほどでしたら、熱さ対策せずともそのままで握れています。最初の油慣らしと普段の油の膜を育てながら使う気づかいは要りますが、なんてことはなく、使ったらなるべく熱いうちに洗剤は使わず、たわしかささら、ササッとこすって火にかけて終わりです。その後薄く油を塗っておくことがあったりなかったり。汚れがひどければ水を張ってすこし火にかけ、擦ればすぐです。お手入れも簡単だし、炒め物は美味しいし、もう手放せません。.

利点と欠点

メリット

  • 炒め物が最高!
  • 男なら全然大きくないでしょ。チャーハンなら2.5人前くらい作れる
  • 今はどこも安全な所はありません

デメリット

特徴 山田 鉄 打出 中華片手鍋 30cm(板厚1.6mm)

  • 内寸 :30cm 深さ:90mm
  • 重量:1260g
  • 材質:鉄

ベスト 山田 鉄 打出 中華片手鍋 30cm(板厚1.6mm) レビュー