山田工業所(Yamada Kougyoujyo) 山田工業所 鉄 穴明ザーレン鍋 24cm AZC0124 – 買って正解です。

本格的な中華鍋セットがほしくてこちらも購入しました。お肉や野菜を一度炒めておいておくのに重宝しています。いわゆる油通しですね。料理に深みが増します。ありがとうございました。.

中華鍋と一緒に購入しました。大正解‼︎揚げ物の時に重宝しています。.

山田工業さんの中華鍋とペアで使っています。鍋や料理に詳しくないですが、鍋と同様に++ホームセンターの安価なものに比べて軽いので使いやすいと思いました。お値段がもう少し安いとよいとさらに思いますが、仕方ないようにも思います。.

中華料理をするときにはこいつがあると料理しやすくなります。唐揚げを作るときには、二度揚げをするときに取り出す・できた唐揚げを上にのせて油を切るなどにつかいます。八宝菜を作るときには、野菜を油通しするときにつかいます。麻婆豆腐を作るときには、湯通しした豆腐をのせておきます(ざるみたいにつかいます)。本当にいろいろな使い方があります。そして、こいつは形が特徴的なので愛着もわきます。一つ気をつけて欲しいことがあります。ザーレンを買うときは、自分の持っている中華鍋よりサイズが一回り小さいものを選びましょう。おれは30cmの中華鍋を使っているので、ザーレンは24cmのものを選びました。買ったら中華鍋と同様に、こいつをから焼きすることを忘れないようにしましょう。.

前から欲しいと思っていたザーレン。鍋は山田の33cmです。さて、ザーレンの最適のサイズはどのくらいか?ネットて調べたところ、鍋のサイズのマイナス2サイズ(1サイズ=3cm)がいいとのこと。27cmでもよかったのですが、24cmを選びました。バランスは添付画像をみてください。ザーレンはステンレス製でもいいかなと思いましたが、山田-山田の鉄板コンビにしました。ワニス焼きはリミッターなしのレンジで15分ほどかかりました。どうでもいい情報ですが、赤外線温度計で測ると、ワニス焼きの温度は約450度でした。.

中華鍋を買うと欲しくなるザーレン(炸鏈)と中華お玉、このザーレン(炸鏈)は食材を油通しする時に重宝する道具です。中華鍋の大きさにもよりますが一般的には一周り小さな物が良いとされてます。一般家庭では中華鍋であれば27cmか30cm位の物が上限では無難でしょう。鍋とのバランスを考えてこの24cmのモノ、1~3人前の食材には適した大きさです。それ以上の量であれば27cm以上のモノをお薦めします。一般的に中華料理店などで使われてるもので家庭ではあまり使われないのですが、本格的に中華料理をするには、あると便利なものです。油を満たした中華鍋に食材を投入しさっと油通し一気に掬う事が出来、穴があいてるので余分な油も落とせます。当然、それには油受け容器を用意しないといけませんが、これは24cmなので直径22cmの物が合います。因みに私は丈夫なアルミ製の22cm雪平鍋で代用しています。湯通しなども出来るし、中華料理以外に天ぷらとかコロッケなどの揚げ物などの油切りなどにも使っています。 この山田工業所のザーレン(炸鏈)は中華鍋とともに長年愛用してるもので業務用と言う事もあり丈夫です。中華鍋同様、最初に使う時にはサビ止めの皮膜を焼いてから使う事をお薦めします。(焼かないと変な匂いが残ります).

利点と欠点

メリット

  • こいつは中華鍋の相棒です
  • 買って正解です。
  • 使いやすいです。

デメリット

特徴 山田工業所 鉄 穴明ザーレン鍋 24cm AZC0124

  • サイズ:幅×奥行×高さ(mm)250×350×80
  • 重量:630g
  • 素材・材質:鉄
  • 原産国:日本
  • 板厚(mm)1.2

ベスト 山田工業所 鉄 穴明ザーレン鍋 24cm AZC0124 レビュー