山田工業所(Yamada Kougyoujyo) 山田工業所 鉄 打出片手中華鍋 – 初めての本格中華鍋

長年使用していた中華鍋を新しく買い替えるため、amazonのプライム商品だからと信用して注文しましたが、検品をする技能がないのか、使って大丈夫なのかというような商品が届き、驚き、他の家族や、近所の主婦に実際に見てもらいました。いったい、誰が溶接したのか?というものです。amazonさんからも謝罪もなく、気分が悪いです。.

手軽に中華鍋を買えて嬉しいです。高い頻度ではありませんが、使っています。もう少し大きく高いお金を払うので、シーズニングしたものがあればいいなーと思いました。購入後、シーズニングを忘れずにやりましょう。.

野菜を軽く油に通してから強火で炒めてやるだけでシャキッと仕上がります。厚板鉄フライパンも買いましたがこの中華鍋のほうが自分は使いやすかったです。底が深いので油通しもしやすいですし、(鉄フライパンと比べて)軽くて、形状も丸みを帯びているので振って炒め合わせることが簡単にできます。鍋肌を大きく使うことができるのも良いです。野菜の仕上がりも、底板の厚い鉄フライパンでは火加減が難しく、焦がしてしまったりベチョっとなってしまったりしましたが、これでやるとシャッキリです。ただ最初の空焚き作業がとても大変でした。強火で1箇所辺り10分程度焼き続けなければいけないので。焼き始めはきつめの薬品の匂いがしてきて、若干酔いつつの作業でした。焼くにあたって底の部分はいいのですが、縁の部分や柄の部分、中途半端な所にあって熱しづらい部分などは大変でした。熱した後は亀の子タワシでゴシゴシ擦っていきます。すると黒皮が剥がれて青白い肌が見えてきます。これを繰り返し、ちょこちょこやりながら3日で完了しました。安全装置付きの家庭用コンロでやろうとすると大変なので、ガスバーナーなどを使ったほうが良いかもしれません。使用するにあたっては、柄が熱くなるので濡れ布巾は必須ですね。少々不安定ではありますが、鍋を慎重に置けば家庭用コンロでもちゃんと自立しました。これでカレーも作りましたがひっくり返ったりはしませんでした。ただ柄の部分にちょっと力が加わると倒れそうになるので注意してください。.

持ちては木のほうが良いかもですが、使いやすいです。.

期待道理の品物でした。使い勝手がよく重宝しています。ありがとうございました.

本当コレ凄いです。ティファールとか使ってましたが鉄鍋だとこんなに味や食感が違うと思いませんでした。手入れも油を回せばいいので慣れたなら気にならないと思いますよ。.

マンションに移って捨てた中華鍋でしたが、やはり、これが無いと決まりません。使い勝手良く満足してます。.

これまで、安いものを使ってきたが、比べると音がかん高くて火の通り方が違う。なんか、プロの調理師になった気分だ。耐久性はこれから。取り敢えず、星5つ。.

利点と欠点

メリット

  • サイズで悩んでる方+初めて使う方へ
  • 炒めものがシャキッと仕上がり、使いやすい。炒めものなら鉄フライパンより良かった
  • さすが中華鍋です

デメリット

最初の焼き入れには時間がすごくかかりましたが、とってもいい商品です。値段のわりに使えます。自分は育てて使うことはせず…毎回料理が温かいうちに食べたいので、冷えてしまってから金ダワシやステンレスダワシで粉末のクレンザーで擦り洗いしています。これができるのは鉄鍋のいいところ、最高ですストレスフリーです。そのあと焼いて油を引かずしまっています。一月も使わないというなら油を引いた方が良いのかもしれませんが、普段使いで使うのであれば、錆びるというのは無いかと思います。錆びるのはきちんと焼いて水分を飛ばしてないのかな?と思います。金物は全般にそうですが、使う前に2分ほど強火空焼きして(アバウトです)火を少し弱めて油を引いてから使っています。油を引くと煙が出ますが、そこから調理の温度に持っていきます。全くこびりつきもせず使えてます。育てるのも良いのですが、育てず気負わずぜひ使ってみてほしいです。パラパラチャーハンは最高に美味しくできます。自分は乾麺や素麺もお湯がすぐわくのでこれでゆでちゃってます。ただ作りは…皆が誉めてるようなものではないかもと思います(正直に書くと)溶接部分は雑な作りかと思います。実は普通だと思ってたのですが、違ったみたいなので追記しておきます。小さい頃母に言われて そうしてて…フライパンとかもなのですが温度や余熱の時 時間がなくて待ちきれないときは 手に水をつけて降ってみて 水が玉になって転がったら油を引いていました。どうやら亜種だそうです。(普通やらないとママ友から聞いて…) 無水鍋の使い方という人もいました。 思うと、ティファールの鍋のサインとにてると思うので、洗って油を引かず片付けてる人はお試しください。 (片付けるとき油引いていないので、油引いた鍋場合どうなるか見てないのでわかりません スミマセン).

野菜炒めがシャキシャキで香ばしくなって、普通に作ってもおいしくなりました。ただ錆止めを焼き切るのは大変でした。家のコンロでは熱している途中で火力が落ちてしまうので上手くいかず、ガスバーナーを買ってきました。それでも苦労したかいはあったと思います。.

今までのは、40年使っていた本格的な中華鍋でした。今回のは、軽いのですがその分頼りない感じで又、持ち手が短くその分何か巻かなければ熱くて危険です。ずっと探して漸く買えたのですが、いまひとつでした。あまりこだわらない方には、安くていいかも!.

鉄鍋は最初の空焼き・油ならしに、使う際の油返し、調理後のメンテナンスと非常に手間がかかるものです。この中華鍋も最初にその覚悟をもって望まないといけないわけですが、そう考えるととてもハードルが高くなってしまいますよね。しかし、これは育成ゲームみたいなもので使いこんでメンテナンスを繰り返すほど鍋は育っていきます。熱の通り方などは最初からスペック通りですが、油の馴染み方は本当に回数で変わってきます。しばらく使っていれば、うっかり油返しをせずに使っても焦げ付くことはなくなりますし、付いた汚れもたわしで簡単に落ちるようになります。また、自分はズボラで調理器具は食後や次の料理の前に洗うことが多かったのですが、この中華鍋を買ってからすぐに鍋を洗う癖がつきました。調理器具との向き合い方が変わる体験をみなさんも是非。.

最高ですどんどん変化するのが楽しい散々テフロン買い換えて来ましたがこれはずっと使いたいです.

30㎝と迷いましたが、27㎝でも一人用のチャーハン、炒めものを作るのに十分な大きさでした、とても便利です。.

中華料理を作りたく購入最初こそ手間が有りますが、以降は大した手間もなく使えています。やはり野菜炒めなどには中華鍋がいいです。コーティング等も気にせずガツガツ使えるのがいい洗うのもササッとでいいみたいなので、たわしでちょっとキレイにしたら終わりにしてます。ただ、嫁は使ってくれません。重かったり、五徳の上で不安定なのが原因のようです。.

6mm应该更好。手柄感觉有点粗。女性握起来不太方便。总体来说,还不错。.

炒め物を何回かしましたがなかなか使いやすく便利です。持ちても素手で使える範囲で、温度もそれほど上がりません。.

特徴 山田工業所 鉄 打出片手中華鍋(板厚1.6mm) 30cm

  • メーカー型番:0274-0803
  • サイズ:Φ300x90mm
  • 本体重量:1260g
  • 素材・材質:鉄
  • 原産国:日本

なんでこれを購入した原因が忘れた、コンロの火は足りない。中華をやる時味の差がマネできない、武器として重すぎ、まぁまあ.

説明書はあるのですが、初めの処理で、どこまで熱したらいいのか迷いましたが、その初期をクリアするとやっぱり中華鍋は便利です。汚れさえとってちゃんと乾かしておけば、次回使用するときに高温で殺菌してそのまま使える。テフロンやダイヤモンド加工の鍋など色々ためしましたが、最高2年でだめになってしまうし、はげたときの体への影響が心配でしたが、鉄鍋ならそんな心配はない。中火~強火でチャーハンや野菜炒めをするときには取っ手が熱くなるので、取っ手が木製の商品のほうがいいかもしれない。.

野菜炒めやチャーハンを周りにこぼさず、カラッと仕上げられ、大きさと板厚に大満足です。高齢者なので片手で持ち上げて、具を回転させるほどは軽くないですが、取り手の部分が熱くならないのは嬉しい驚きでした。.

今まで住んでいた家はihだったので使用機会がなかったが、引越ししてガスコンロになったので購入しました。最初の空焼きが最近の家庭用コンロだとセンサーが付いていて、火がすぐ弱くなりすごく時間が掛かりました。ですが空焼きと油ならしが完了して実際に使ってみると食材への火の通りのはやさに驚きました。初めて中華なべでチャーハン作ってみましたが、ほんとに自分が作ったのかと思ったぐらいパラパラチャーハンができました。料理が好きになります。.

妻がほしがったので発注しました。4人家族ですが、コンロの直径が小さいので我が家にはこれがベストサイズでした。野菜炒めのシャキシャキ感が違います。.

黒いコーティング剤が塗ってある鉄製品は初めて買いました。今までのは銀色の鉄色むき出しで、コーティング剤は塗ってあるものの、洗って焼き入れの序でに取れるレベルの物今回のも色は黒いけど同じようなものと舐めてました。結果めちゃめちゃ苦労しました。一般家庭のコンロより2倍の火力の一口コンロでやりましたが、まー焼ききれない。1時間くらいかかりましたよ反省するとすれば、焼く前にある程度磨いて取るか、焼くと取れやすくなるので無理に焼き飛ばそうとせずに、ま~ま~の所で一旦洗いなおしてを繰り返せば早かったかもしれないもう黒いのは買わない。後、取っ手が数センチ短い気がする 30センチ以下の物が同じメーカーで他の場所で売っているもう少し小ぶりでもよかった 狭いコンロ周りだと小さい方が有利.

使用後乾燥させて油をぬっておけば長く使えます。が、水分が残っていると表面に凹凸が。失敗しましたがまだ使えます。.

炒飯やエビチリ、麻婆豆腐など中華料理を作るときに大活躍してます!5年以上使い続けていますが、現役で活躍中です!お手入れが必要になりますが、それはそれで愛着が湧いてきますよ。.

2ヶ月使用しました。焼き入れしっかりやったつもりですがまだチャーハン作る時だけくっ付きます。これからばんばん使って自分使用にしたいと思います!一生物です。.

以前より、使い勝手がよく、気に入ってます。前のは焼き入れしてたのを買いましたが今回はwebで確認し自分で焼き入れしました。ガスレンジで約1時間ぐらいかかり、多少、面倒でしたがその分愛着が出てきました。何はともあれ、万能フライパンに間違いありません。.

こいつは今までamazonで購入した中でも、最高に「買ってよかった!」と心の底から思える鍋です!厚みが程よく薄いので、家庭用コンロでも十二分に熱が伝わります。この鉄鍋で炒めたチャーハンは、その辺のうらぶれた中華屋のチャーハンよりも美味しく作れます。.

商品が着いて、すぐ1時間以上かけて、錆落としを中華鍋全体を卓上ガスコンロでして、その後じっくり油をなじませて使用しております。揚げ物から炒め物まで大変重宝しております。料理も大変美味しく出来上がり大変門属しております。1. 2mmのほうがあまり重たくなく、家庭用にはおすすめです。.

 以前から欲しかった中華鍋購入してしまいました。最初、33cmの大きさを探していたのですが、結論から言えば30cmので十分でした。と言うか、30cmより大きくなると、他のコンロに当たってしまい、大きく鍋を振るという中華鍋の醍醐味が損なわれてしまいます。あと、鉄鍋は一生物とか言いますが、肉厚の薄い中華鍋は、使用頻度にもよりますが、そんなに長持ちするものではないです。鯖させて穴を開けるのは言語道断ですが、五徳とガシガシ当てながら鍋振りしてたら穴はあきますね。.

Amazonの箱に入って来た時に軽すぎて本当に入っているのか疑った、もちろん入っていましたが。写真一枚目はおもて面の焼きの途中。二枚目はうら面の途中。三枚目は取ってあたりの焼き具合。これ以上は焼けませんでしたのでまあいいかなと。カセットコンロでずっと強火で焼き、およそ30分は焼きました。一番最初火にかけた時結構ケムリが出ますので換気扇はしっかりかけて下さい。しばらくするとあまり出なくなります。焼くのは裏からで十分では無いかと思います。焼き色は黒色から灰色になるのでスグ分かりますよ。.

36cmだけど軽量  これで本場中華の味が出ます.

エクセレント❗️パラパラ炒飯がいとも簡単できちゃいました。やっぱり道具は大事だ‼️.

こちらは深さもあるから野菜たっぷりの汁物も作れます。茹でる炒める揚げるが出来て、軽くてガシガシ洗えるのは最高。持ち手も持ちやすいです。別売りの中華鍋用の五徳は絶対あった方がいいです。底が丸くて普通の五徳に置いたら転がっちゃいますから。洗ったら即火にかけて水分飛ばし、ごく薄く油をひくことだけはキチンととやる必要がありますが、やってみると全然大した作業じゃないです。テフロンの方がカラ焼き駄目とか、傷つけないようにとか色々と気を使いました。買い替えも必要ですしね。.

初めて中華鍋購入しました。最初の焼き入れはバーナーでやりましたが、40分くらい?かな、なかなか大変でした。普通のフライパンだと取っ手のネジ部分から錆びてきたりしますが、打ち出し鉄であり簡単な作りのためそれは無いでしょう。ただ逆に全体が鉄なので、洗った後の乾燥が甘いと全体的に錆びる可能性はあります。普通のフライパンより重めです。ただ片手で振り回さないかというと、そうでもないかな。私は男ですが女性だとキツいかも。あ、鉄なので一瞬ですべて熱くなります。.

思ったほど重くないので、アレ?だという感じです。使ってみて、本当に大満足です。厚く丈夫で、長く使えると確信しました。.

女性が一人二人なら27cm、男性の場合一人でも30cmがいいと思います。普通の3人家族でなら30cm、大食漢がいるなら33cmでもよいでしょう。30cmだと大きく思えますが、食材を炒めるとなると余分なスペースは欲しいです。板厚1. 6mmの方をおすすめします。多少重くなりますが、振り回さない限り、重さはあまり関係ないです。鍋を軽く傾けるだけでも火は通りますから、腕力は大して必要ありません。厚いと、保熱効果も高くなるので、天ぷらで素材を入れても冷めにくいですし、長年使って穴が空いた人もいるみたいなので、厚い方がいいでしょう。最初の空焚きは、家庭用ガスコンロの火で1時間くらいかかります。初めは鈍い黒色ですが、数分当てるとその箇所が光沢のある白色のように”はっきり”変わります。鍋全体がそうなれば終了です。取っ手近くはやりにくいので、ひっくり返したりして焼きます。手が離せないので面倒くさいですが、これをやっとかないと後でこびりつきやすくなります。その後は、洗剤とタワシで水(湯)洗浄、そしてまた熱して、煙が出るくらいになったらお玉一杯ほどの油を馴染ませます。これはサビ防止にもなるので後でいいので外側にっもうっすら塗っていいでしょう。長く使わない場合も塗ります。この時、クズ野菜を炒めます。でも油は染みこんでるので、別にやらなくてもいいです。軽く冷めたら、タワシを使って、また水か湯で洗い流します。洗剤は禁止。最後にまた加熱してから、油を50~100mlくらい回し入れて終わりです。この油は、金属のオイルポッドや、磁器・陶器に戻して、次の油返しに使います。※油返し・・・毎回、鍋を使うとき、仕舞うときに油をなじませる行為。汚れ取りのサララは、タワシがあればいらないです。タワシの方が汚れも落ちます。スチールたわしは傷つくのでやめておきましょう。最初に料理するときは、油が馴染んでないので、多めにたっぷり使いましょう。焦げ付いたら熱湯で浮かすか、重層や酢、玉葱の皮などを煮ても取れるみたいです。どうしても取れなければ、紙ヤスリなどで削ります。削ってもまた元の色には戻ります。※追記・・・ 手入れが面倒くさいという人へ使い終わったら、タワシでこすって、火にかけて乾かして、油を塗る。これだけで問題無いです。錆びたらメラミンスポンジか、荒い紙ヤスリでこすって、また火にかけましょう.

6mmを購入しました。使う前にガスバーナーで空焼きをしました。鍋にバーナーの火を数秒間当てていると当てた箇所が明らかに白くなります。まんべんなく白く焼き切るまで30分程度かかりました。家庭用のガスコンロで空焼きをしようと思うと、火をピンポイントで当てることが難しい上、センサーが作動して火力が弱ってしまうのでおすすめしません。その後くず野菜を炒め、亀の子束子で水洗い(洗剤はng)して慣らしは終わりです。肝心な料理ですが、試しにチャーハンを作ってみました。結果、テフロンのフライパンとは全く違う味でパラパラになることに驚きました。大きさについては当方33cm・厚さ1. 6mmを購入しましたが、重量が1. 5kgもあるため鍋をあおるのが大変です。取っ手部分も鉄のため熱くなるので、念のため軍手着用して使用しています。味を追求するのであれば厚さ1. 6mmで大きな鍋を選ぶ価値はあります。家庭で普通の料理に使うのであれば30cm・厚さ1. 2mm程度が、使い勝手・味・収納全てにおいてバランスが取れていて良いです。また、この大きさであれば取っ手部分が木のものがあります。今回スタイルキッチンという所から発送されましたが、梱包が甘く、段ボール箱に中華鍋が入っているだけで緩衝材が一切無く不安でした。.

商売で使用するため、耐久性を重視したので、この商品は買って良かったです。.

表面の防錆塗装の焼き切りは多少面倒でしたが、使い心地は極めて良好です。使用前によく熱して油を馴染ませれば、くっつくこともなく、炒め物やチャーハン等が作れました。使用後の手入れはなるべく早い方がいいのでしょうが、一晩そのままにしたぐらいであれば錆の発生もありませんでした。たわしで汚れを落とし、表面に油を塗って余分はオイルポットに戻せば手入れはokです。再度使うときには、表面の油は酸化しているので拭き取ってから使用しています。表面加工されているものと違い、ガンガン熱して使えるので気に入っています。野菜を炒めるときなどは、やはり鉄の方がパリッと仕上がりますね。いい買い物でした。.

ベスト 山田工業所 鉄 打出片手中華鍋(板厚1.6mm) 30cm レビュー