山田工業所(Yamada Kougyoujyo) 山田工業所 フライパン 鉄 27cm TARO 打ち出し 軽量 146-06942 – とにかく軽い

このタイプのフライパンが一つあればいろんな料理に使えるという母の強力な薦めで購入しました。このサイズでこんなに本格的な物があるのがうれしいです。手入れしながらしっかりと使い込んでいきます。.

ザク切りキャベツ丸々一個分の炒め物も楽にできるサイズが欲しくて購入。高さもあるので混ぜやすいし、驚くほど軽いので煽るのも可能。妊婦でも心配なく振れる軽さです。今まで使っていたカインズのストーンマーブルフライパン28cmよりも軽くて驚き。取っ手も熱くならず余裕で掴めるし、買ってよかった!ガスで使用しています。.

利点と欠点

メリット

  • とにかく軽い
  • 山田工業所 打ち出しフライパン TARO 24cm

デメリット

特徴 山田工業所 フライパン 鉄 27cm TARO 打ち出し 軽量 146-06942

  • サイズ:27×41.5×高さ15cm
  • 素材・材質:鉄(本体・リベット)、チタン(取っ手)
  • 生産国:日本
  • ※初めてお使いの際は、洗剤で表面のオイルを洗い流して、空焼きをして錆止めを行ってから使用してください。
  • ※熱源はガスをご使用ください。底面の形状がフラットではありませんので、IH調理器はご使用にならないでください。
  • 打ち出しフライパンは打ち出しを行う工程を職人が行うため、深さ、形、色等に違いがありますが、それぞれ商品に趣がございます。

メーカーより

TARO

1

業務用フライパンを作り続けて半世紀、山田工業所より家庭用フライパンが登場

打出しながら出来上がる鉄は軽くて丈夫。

長年プロに愛されているフライパンを、ぜひご家庭で味わってください。

打ち出しフライパンTARO 3つの特徴

2

3

4

打ち出し加工

打ち出し加工のため軽くて丈夫。打ち出すことにより表面積が増し、鉄自体の強度が強くなり、軽さと丈夫さを兼ね備えたフライパンに仕上がりました。

チタンの取手

チタンは軽く熱伝導が悪いというのが特徴です。取手をチタンにすることでフライパンから伝わる熱を遮断し熱くなりにくい構造を実現しました。

軽量

フライパンの板厚は1.2mmと薄く、軽いので、毎日の料理や片付けが苦になりません。

ベスト 山田工業所 フライパン 鉄 27cm TARO 打ち出し 軽量 146-06942 レビュー