山田工業所 山田 打出し 鉄 フライパン – やはり鉄鍋!

以前からあった鉄のフライパンがダメになったので、ほしかった山田工業所フライパンを購入しました。最初の空焚きは、コンロがセンサー付きだったので、カセットコンロを使ったため時間がかかりましたが、苦労した甲斐があり満足する使いごこちです。心配だった鉄の柄も布巾を巻かなくとも熱くなりませんでした。これからは手入れを怠らず永く使っていこうと思います。.

今までテフロン加工のフライパンを使っていましたが、1年経たないうちにコーティングが剥げてきたりで、何回もフライパンをダメにしてきました…。今回は扱いに手間がかかるのを承知の上で鉄製のフライパンに決めました。最初の焼き入れと、その後の手入れに多少手間はかかりますが、きちんと扱いをすれば最高のフライパンです!料理していても美味しく仕上げることができるので、フライパンの手入れも苦ではなくなってきました。今後長く愛用していきます。.

きっちりシーズニングまでやったが油がなじまずくっつきまくり、油をたっぷり使ってオムレツ作ろうとしても全面くっついてまとまらない騙し騙し1年使ってみて端の黒皮がはがれたところだけくっつかないのに気づいて耐水ペーパー買ってきて内面全面磨きなおしたらくっつかなくなったさすがにここまでしないといけないのはね・・・。.

同じものの、中華鍋を使用しており、使いやすいのでフライパンも購入。少々重いですが、焦げ付くこともなく、フル活用しています。女性には少し重いというので星4つにしています。.

テフロン加工のフライパンがダメになってきたので、中途半端なテフロン加工のものより昔ながらの鉄のフライパンを使ってみようと思い購入。やや大きめで、重め。女性にはちょっと重いと感じられるかも。つまり、しっかりと作られている感じ。厚みがあり、取手もきちんとしている。油が馴染んでくると焦げ付きにくいいいフライパンになると思う。業務用竹ササラも同時に購入したので、洗剤はあまり使わないようにして、焦げ付きなどは竹ササラでおとすようにしている。まだ使い慣れていないので、野菜炒めなど、フライパンを返す時に少しこぼれてしまう。返りの角度が今までのフライパンより浅いので、使い勝手が違うが、使い込めば技になると思う。取っ手も鉄なので、タオルなどを巻いて使ったほうが扱いやすいが、これもなれれば何とかなるなあ。水分を残しておくと錆が出るので、洗った後は火で軽く乾かして油を塗っておいたほうがいい。まあ、テフロン加工品より手間はかかるが、“育てるフライパン”として、料理と合わせて楽しく使っていこうと思う。 育てて慣れてくれば星5つ★★★★★ (^_^).

鉄フライパンとしてはまあまあ普通です。重いという人がチラホラおられますが私にはそんなこともなく普通に使用でき鉄が厚い分保温用もよく重宝します。ただ予定発送日を2度裏切られ2ヶ月半待ったのは勘弁してほしいです。.

テフロン加工のフライパンがダメになったので購入した。空焼きをしてから使用した。ステーキやハンバーグが美味しく焼けるようになった。満足しています。.

持つところが長いですが、かなりいいです。鉄鍋を育てるのはたいへんですが、このフライパンを育てるのは楽しいです。マーブルコートとかテフロンとかにお金出すよりいいことだと思います。.

利点と欠点

メリット

  • 鉄フライパンは雑に使えて最高
  • 焦げ付きなし!美味しく仕上がります!
  • やはり鉄鍋!

デメリット

前から鉄のフライパンが欲しく、購入しました。持ち手の部分が長く、扱いやすかったです!.

過去に某タ◯リ倶楽部で紹介されていたので購入。やはり鉄のフライパンで調理する肉や魚は美味しいです!テフロンと違い気を使うポイントがいくつかありますが、長く使えるので大事にしたいと思います。.

だが、求めていたのはこのフライパンだ。とってもいい。.

レビューに釣られて購入したが、使用感に満足はなく、ただただ重く、日々の料理には辛い。.

3ミリ厚を購入しました。しっかりシーズニングをして油返しをして使用すると、卵料理をしても餃子を焼いてもこげたりすることなく美味しく調理できました。このフライパンを使うと料理の腕が上がったように感じます。ihでもガス同様に使用できました。今度は焚き火で使用してみようと思っています。いろいろ楽しませてくれる割にはコスパも良く、一生物ですね!注文から到着まで10日ほどでした。ひと月以上待つ覚悟だったのでかなりうれしかったです!.

表面加工のフライパンは寿命が短くもったいなくて、鉄のフライパンが欲しくなり、中華鍋で定評のある山田工業所製の物を買いました。1ヶ月強待ちましたけど、他のレビューを見て待つのは覚悟してましたので、思ったよりは早かったです。フライパン自体は重いです。歳を取ったら持てるかな?女性では振るのは難しく、慣れるまでオムレツを返すのも難しい。あと、柄が画像の印象よりも長くて、流し台に垂直方向に入りませんでした。.

重く無骨なたたずまいも含めてぼく好みです。家にあったガラスの蓋がサイズ的にぴったりなので、セットで使うことが多くなっています。ステーキを焼くときなど実に使い勝手がいいですね。最初はちょっとばかりシーズニング(ならし)が必要ですが、それさえやっておけば使った後の処理も楽です。毎日の料理を楽しくしてくれている“道具”のひとつです。.

鉄フライパンは雑に使えて最高です。最初の錆止め塗料の焼き切りも、私は昔から底面だけやって使いだしますが、特にサイドが貼り付くこともありません。そのうちサイドの錆止めも一年も使えば勝手に取れてきます。油返しをして~とか洗剤で洗わないで~とか、鉄フライパンは作法が多そうなイメージだと思いますが適当で全然okです。私は油は油引きで薄めに塗って調理してます。油返しはスピード重視のプロの作法です。調理後気になるときは洗剤も着けてたわしで洗ってます。コツとしては弁当箱がヌルヌルする程度の洗い方です(笑)洗い終わった後は強火に15秒かけて、半濡れのまま壁にかけてしまいます。当然洗い終わってから油なんて全く塗ってません。こんな扱いでも錆びませんネットの情報を見るほどに面倒に思う方が増える気がしますが、たかがフライパンなので適当でok。こんなんでも10年以上余裕で使えます。★追記4か月半ほど使いましたが快調に使えています。4か月半使った写真を追加しました。.

鉄を扱う基礎や、しっかり加熱してから食材投入などのセオリーを抑えて使えるならバツグンの調理能力を発揮する腕前に比例する道具です。という事は、使い方、調理法がおかしいと味と仕上がりにダイレクトに影響があります。でも、レベルの高い料理を作りたい方にはオススメです!.

特徴 山田 打出し 鉄 フライパン(2.3mm厚)26cm

  • 外寸 :φ195mm・内寸 :φ260×50mm
  • 製品重量:1375g
  • 材質:鉄

アルミ製のフライパンの焦げ付きに閉口していたので、「雑に洗うことで焦げ付かない」フライパンを求めて購入。当初、通常もといアルミ製の3倍くらいの体感の重さに驚きましたが、望み通りの運用ができて毎日愛用しています。.

パスタや中華、肉を焼くときに使っています。若干重たいのと使用後の油引きが難ですが、加熱も早く、ガスの消費も少なくて済むので重宝しています。死ぬまで使えそうです。.

重過ぎるし 持ち柄が持ちにくくて 手指が痛い。シリコングリップみたいなもので 持ちやすくしないと 実用的でないと思う。.

木の柄は劣化するので鉄の柄がいいが、このフライパンは柄が長いためよほどの高熱で長時間火にかけない限り手で持てる温度である。厚みがありihで使っていても変形等は一切ない。ただihの特性と鉄のフライパンの組み合わせ高温調理や熱ムラができない点などガスでの鉄フライパンの長所を若干へらしてしまう。ihでの長所はきちんと育てればコーティング式のフライパンのように使い捨てにならず、一生モノにできることや鉄分補給、ihでは加熱は中心部よりだがそれでも、鉄以外のフライパンよりも熱ムラが少ないくらい。油返しをするとさらに熱ムラは少なくなる。ihコンロでも卓上コンロではガス火と鉄フライパンの長所を生かした調理はできるが、カセットガス一本で燃焼時間1時間くらいなので、通常使いにはコストが高い。ih派の人は、使う前に錆止めを焼き切るためにカッセットコンロがあったほうが良いです。.

この値段で、この品質。ちょっと焦げ付くようになっても、ちゃんと手入れして焼入れしなおせば元通り。流石です。.

山田さんの打出し中華鍋を長年愛用しており、その使い良さにフライパンも山田さんの物を購入いたしました。最近のガスコンロでは焼き入れがうまく出来なくてニスのコーティングを焼き切るまで大変でしたが、その後はきっちり期待に応えてくれます。料理下手な私の腕でも、野菜炒めやパスタなどうまく出来上がります。きっと短時間で調理できるからだと思っています。手入れが大変だとの意見もあるようですが、手入れするたびにフライパンが育つと思えば苦になりません。.

山田の中華鍋を愛用していましたが、ihの家に引っ越したのでこちらを購入。やはりフライパンは鉄ですね。最高です。.

フッ素加工のフライパンを、年に一度の頻度で購入していたので鉄にしてみました。鉄だけに重さは感じられますがそれを引いても満足しています。.

テフロンのフライパンがいやになって思い切って購入しました。使い始めは手間がかかりますが、あとは自分でフライパンと相談しながら使っていくしかないです。やはり味が違います。1つ欠点をあげるなら重さでしょうか。でも中華鍋と違って振ったりしないのでそんなに気にしなくていいかも。.

よく肉を焼いています。鶏肉、豚肉、たまに牛肉。鉄の肉厚があるので丈夫でしっかり焼けます。金たわしでガシガシ洗えます。普段使いなので、特に手入れするということでなく水と金たわしで洗うだけですが、特に錆びることもなく快適に使えています。.

使い始めにさび止め塗料を焼き切るのに1時間半はかかりました。焼き始めて黒くなっただけではまだ不十分で、きっちり色が玉虫色から銀色っぽくなるまで焼くのが意外に手間がかかりましたが、楽しかったのも事実。油ならしをしっかりしたからでしょう、調理で焦げ付くことはほぼありません。今まで使ってた発砲アルミの鋳造にテフロン加工したものよりも火の通りが早く、高温調理が向く料理は格段に美味しく仕上がります。大変気に入ってほぼ毎日使っております。いままで剥がれたテフロン加工のものを使っていたので、焦げ付きのストレスがひどいものでした。この山田の鉄のフライパンにしてストレスは皆無ですし、美味しいので料理がさらに楽しくなりました。このお値段で一生もののフライパンが手に入るならばめちゃくちゃコストパフォーマンスが高いです。絶対に買いです。他社のお高いブランドもの?の鉄のフライパンなどにも目が惹かれましたが…私としてはこれにして本当によかったと思います。手入れも簡単です。鉄の手入れが面倒くさいというのは、テフロンを売るためのデマ?だったのではないかと思うぐらいです。熱いうちに洗えば洗剤も不要ですし、買い替えの必要も一生不要なことを思えば、環境にもお財布にもやさしいこの商品を全力でおススメします。あ、サクラじゃないですよ~(*^^*).

注文後、2度発送が延期になりトータル50日待ちました。焼入れの仕方は動画を参考にしました。調理してみて、くっつかないので焼入れがうまく行ったのだと思います。野菜炒めはシャキシャキに。餃子の皮はパリパリに焼け満足しています。重いけど少しだけなら振ることもできます。サビた時の手入れの仕方も動画で紹介されてましたから、長く愛用して行ければと思います。.

2mm厚)のフライパンを購入しましたが、さすがに2kgは重いです!食材を入れて振るのはけっこう苦労しますが、熱容量がとても大きいのでステーキなど肉料理は温度を下げずに理想的な調理ができます。腕力に自信のない方は、2. 3mm厚のフライパンをおすすめします。.

中華料理の趣味あり愛用の中華鍋同様に、鉄製フライパンを妻に勧めてきたが、ティファー◯のアルミ製焦げ付き防止加工に長年こだわる。このたびハンドルとコーティングが同時に寿命で買い替え必要(本体は3回目)となり、ついに本品選択にいたる。二口ガスコンロを交互に使う事で、コンロの加熱防止機能をクリアして十分に空焼出来た。幸いに妻からは、全て鉄製で重量感あるを除き、事前の“油ならし“のコツさえ覚えれば焦げ付き無しで、金属製トング、オタマ、ヘラを存分に使えるその耐傷性には高い評価を得ている。私から見れば愛用の中華鍋と同様にその重量感と耐傷性や手入れで光り輝くさまは、鉄製製品の証しだ(タオル無しには熱くて持てない長いハンドル含め)。.

今まではフッ素樹脂加工のフライパンを使っていましたが、釜浅商店の「料理道具」案内を読んでこの打出し鉄フライパンを購入しました。ご存知のようにフッ素樹脂加工のフライパンは消耗品で1~2年使用すると買い替えなければなりませんが、鉄製品は手入れをしっかりすれば半永久的に使用できますし高温で調理できます。今では毎日ちょっと重いこの鉄フライパンで料理するのとても楽しみです。.

第一印象は「ベルセルクのドラゴン殺し?!」といった感じ。武骨で重厚なフライパン。梱包はビニールをかけて紙の梱包材と一緒に箱に詰めてあるだけのエコ包装です。プロ仕様なせいか、説明書がついてなかったので☆は4つにしました。外観は、鉄を打ち出しているの内側の取っ手を取り付けているリベット部分に小さな傷が残っています。焼き込み前にさっとお湯と食器洗い洗剤で洗ったのですが、洗った後に水分を布巾で拭くと引っかかる感じがありました。やすりで磨こうかとも思いましたが、調理する上では特に問題はありませんでした。フライパンの立ち上がり部分に、若干の段差があります。鉄を打ったのと打ってない部分の境目のようです。取っ手の長さが26㎝あるので大きく見えます。(テフロン加工の取っ手は20㎝くらい)使用前にサビ止めニス(ラッカー塗料)を焼き切らないと駄目ということで、焼き入れを開始。解除しても解除しても弱火になるコンロの温度センサーと格闘しながら1時間かけてしました。焼き込み中はひっくり返して内側を直火にあてたり、縁を焼く時にはずっと持ってないとだめで、1. 34㎏という微妙な重さがジワジワときました。火さえ消えなければ30分くらいで済む作業だそうなので、センサー式コンロをお使いの方はカセットコンロを用意した方がいいです。取っ手は外の方を持てば素手でいけますが、鉄板が食い込んでくるのと内側を持った方が楽なのとで、途中で軍手を装備して臨みました。肝心の使用感ですが、10日ほど使いましたが、テフロン加工の物よりもいい感じです。最初に野菜炒めを作りましたが、焼き込みに1時間、油返しもきっちりやったお蔭で焦げ付くことはありませんでした。実家の母が使ってる鉄フライパンは焦げ付きまくってたのに……これが打ち出しフライパンの実力か!?鶏モモ肉のソテーがとても美味しく焼けますし、野菜の甘味が引き出されます。ギョーザも皮がパリッと焼けます。特にお肉は美味しく焼けます。ただし、重たくて非力な私では片手でフライパンを振るのは無理でした。両手で持てば振れなくもないですが、重たいので3回振って断念。別に振れなくても炒め物もちゃんとできます。どうしても炒め物の時にフライパンを振りたい人は、もう少し小さいものを買うか中華鍋を買った方がいいと思います。あと加熱中は取っ手が若干熱くなるので、鍋掴みやハンドルホルダーも同時購入したほうがいいと思います。調理後は、お湯をかけ亀の子束子でこすれば、簡単に汚れが落ちます。洗った後は熱して水分を飛ばして、油をキッチンペーパーに付けて塗って、蓋をしています。今のところコゲもサビもないですが「コゲたりサビたりしても、耐水サンドペーパーで磨けばいいや」くらいの心構えで使っています。.

やっと届きました。やっぱり良いです、料理好きにはたまりません、フライパンを育てるなんて家族に自慢してます。.

使い始めはやはり、苦労しますが油などが馴染めば抜群の使いごこちだと思います。あと。予想はしてましたが振ると重さを感じますね女性だと片手では振ることは難しいかもしれない。。。.

品物は非常に良いですよ品物だけなら 星5なんですが発注から発送まで 約2ヶ月でもって予定発送日は到着予定日の夜中の12時を回ると発送日の変更・・・2度ほどありましたこれが、星1個減の理由 製造元には問題はないと思いますが発送予定はもう少し正確にアップしてほしいですね.

もう少し小さいサイズにすれば良かった。結構腕力あるほうですが正直重い!.

炒めものが美味しくつくれます。使用後はお湯で洗って水気を飛ばしてキッチンペーパーでサラダ油を塗り塗りでok 持ち手は思ったより熱くなりません.

凄く待たされましたけど、待ったかいがありました。とても良いです。.

打ち出し製法によって鉄が鍛錬されて、鍋底の周囲には鉄の波紋が広がっています。無骨だけど美しい、鉄の工芸品です。これから毎日使って育てていくのが楽しみです。こんな気持ちになれるとは、買って良かった。.

ベスト 山田 打出し 鉄 フライパン(2.3mm厚)26cm レビュー