山善(YAMAZEN) 山善 5 – お薦めです。

使用して1週間になりますが、特に不便を感じません。水蒸気の粒子が大きすぎる等の原因で加湿器周辺が水浸しになることもありませんでした。ただ、他の方が言われている通り音が大きいので☆ひとつ減らしました。湿度計の機能もあればと思いますが、ハイブリッド式でこの価格ですので不満はありません。.

マンションや高気密住宅だと10畳でも問題なく加湿出来ることを確認。表示されている13畳は大丈夫だと思う。長所・タンクが大きいから全開でも10時間以上持つ・立ち上がりが早い・比較的コンパクト・デザインが主張しすぎない・火傷しない・水タンク用と本体用のフィルターが装着済み短所・加湿レベルに関係無く音がうるさい(リングok、寝室は普通の人はギリギリ→神経質な人は無理レベル)・給水時にタンク脱着の際に必ず水がポタポタする(デザインの問題であって水漏れではない)・ヒーターオンと給水お知らせledが無駄に眩しいよw.

この手の加湿器は水補給が面倒ですが、仕方ありません。ただハイブリッドは良いですね。加熱スイッチを入れていますが、あんまり熱くならないので、本当に加熱されているのか不安です。.

タンクの容量が大きいので、水の補充も頻繁にする必要もなく助かっています。シンプルな構造で使いやすく、音も静かで良い買い物をしました。.

と、思いますよ。今鳴ってますけど。加湿量のダイヤルを変えても音には無関係なんでこういうものなんでしょう。寝室には向かないですね。——————————-使い出したらいろいろと不満が出てきてですね。タンクが上に向かってすぼまるデザインなため、水をいれて重量が増すと支持しにくいです。本体に嵌めるときに滑って手を挟み、血豆ができました。吹き出し口が載せてあるだけな為、水補給の時いっつもポトリと落ちます。他の方も書いてますがタンク外すと水が溢れるため細心の注意を払って外してます。それくらい、利用には気を使います。※マニュアルにありますが水交換は毎日です。上に書きましたが手を挟まないように嵌め直す必要も追加になりました。買うんじゃなかった。お勧めしません。.

利点と欠点

メリット

  • 水補給が少々面倒…

  • 加湿能力は高いけど音が大きい、給水時に水がボタボタ

  • お薦めです。

デメリット

特徴 山善 5.5l 超音波・加熱式 ハイブリッド式加湿器(木造約8畳まで/プレハブ約13畳まで) グレー Mzh-A55(h)

  • 本体サイズ:幅26.5×奥行16.5×高さ28.5cm
  • 消費電力:ヒーターON時=70W、ヒーターOFF時=30W
  • 電気代目安(1時間あたり):ヒーターON時=約1.9円、ヒーターOFF時=約0.8円(1kWh当り27円として計算)
  • 水タンク容量:5.5L
  • 最大加湿量:ヒーターON時=約450ml/h、ヒーターOFF時=約400ml/h
  • 適用床面積目安:【ヒーターON時】木造和室=約8畳まで、プレハブ洋室=13畳まで、【ヒーターOFF時】木造和室=約7畳まで、プレハブ洋室=約11畳まで
  • 連続使用時間:ヒーターON時=約12時間、ヒーターOFF時=約13.5時間
  • 本体重量(kg):2

ベスト 山善 5.5l 超音波・加熱式 ハイブリッド式加湿器(木造約8畳まで/プレハブ約13畳まで) グレー Mzh-A55(h) レビュー