山善(YAMAZEN) 山善 除湿器 ホワイト Yrd-301 – 色の変化が確認しにくい

クローゼットで使うタイプなので強すぎるかなと思いましたが、bestなグリーンの位置に保たれています。(使用して1週間bestの位置をキープ)前回購入した違う商品の半額位なので購入して良かったと思います。b型シリカゲルを加熱して除湿するんですが、本体が熱くなりますのでお子様の手の届かない位置での加熱が安全だと思います。また安全装置はついてる様ですが、電源の入り等のランプ等は無く手触りで暖かくなればonの状態、除湿の完了は小窓からの目視確認で赤からブルーベリーの様な色になれば完了です。以前使ってた物よりもシリカゲルの量も多そうなので(シリカゲルの転がる音からの推測)クローゼットだと少し物足らない感じもしますが、定期的に加熱除湿を行うと良いと思います。200回と記載はありますが繰り返し使えるので経済的かなと思います。カメラボックス用を考えてたので、シリカゲルの除湿に10時間との記載があったので予備にと2台購入しました。電源on等のランプはありませんので手触りで温度での稼働チェック、小窓からの除湿完了目視に注意しながら使う事が重要だと思います。※除湿時の置く場所管理に注意です。私に届いた商品からの個人主観です。参考になりましたら幸いです。.

除湿能力は素晴らしいと思います。防湿ケースに入れてみて、1時間ほどで35%ほどに下がりました。ただ、除湿後の色の変化を確認するにはすこし慣れが必要かと思います。防湿ケースの中なので、毎月1日に通電するようにすれば十分と思います。追記:2週間ほどで湿度が25%まで下がりました。カメラなどの機器では低すぎて使えないでしょう。.

靴箱の湿気を取りたくて購入しました。容器の中の乾燥材の色を赤から黒になるまで乾燥させるのに10時間以上も掛りますし、容器がすごく熱くなります。しかもすぐに乾燥材が湿気を吸って赤くなります。手間ばかりかかって役に立ちませんでした。山善、好きなのに残念でした。.

24Lぐらいのボックスに入れて使用するには便利です、規定の10時間くらいの乾燥は必要だと思います。.

類似の商品より安かったので2個買いました。再生後に湿度計のそばに置くと、1時間ほどで湿度が86%→71%になったので効果はあると思います。ただ、「再生時期が一目で分かる便利な除湿サイン♪」とありますが除湿サインの色が全く変わらないので再生のタイミングが分かり辛いです。購入した2個とも色の変化が無いので、おそらく仕様なのでしょう。安価なので多少の不便は割りきって使った方が良さそうです。.

皆さんも書かれているとおり、中央にある乾燥・吸湿のサインが分かりづらいです。ただ、購入時にその旨注意する案内が入っていたのは良かったですね。クローゼットの中で使用していますが、夏場は週に2回くらいリフレッシュしないとダメなくらい吸湿します。つり下げるために付属していたsカンはそのままでは本体に装着することができなかったので、ペンチで曲げて本体に装着しました。一般的な電気タイプのものよりも容量が大きいせいか、たっぷり吸湿した後にリフレッシュをかけると、本体の底面から水が出ます(放っておけば乾くレベルですが)気になる方は注意してください。.

利点と欠点

メリット

  • 残念!
  • 効果はありますが
  • 色の変化が確認しにくい

デメリット

特徴 山善 除湿器 ホワイト Yrd-301(w)

  • 本体サイズ:幅14.5×奥行4.2×高さ12cm
  • 材質:本体/ABS樹脂・除湿剤/B型シリカゲル
  • 定格電圧:単相100V 50/60Hz
  • 定格消費電力:30W
  • 除湿能力:約120cc
  • 再生時間:約10時間
  • 本体重量(kg):0.42

ベスト 山善 除湿器 ホワイト Yrd-301(w) レビュー