山善(YAMAZEN) 山善 炊飯器 0 – Not bad

まず自宅で米1合を取説通りに炊いてみました、5. 5合炊きの炊飯ジャーで炊いたご飯となんら遜色なく、普通に美味しく炊き上がりました。次は車内で500wインバーターを使用して炊いてみましたが、こちらも問題なく使えました。車中泊でも使えるかな?と入手したのでありがたい、車中で使う場合は蒸気が出るので注意が必要なのと、小型インバーターだと安全装置が作動する可能性があるので、500wとか1000wの大容量インバーターが必要ですね。炊きたてのごはんを車中泊で食べられる嬉しさよ。.

高さ19センチ、大きさは15センチ×17センチぐらいで、コンパクト0. 5合の三通りのご飯を炊く事に特化した炊飯器で操作や使い方も簡単なので、学生さんなど一人暮らしを始める人に、大変向いています。黒い内釜の内側に白で大きく、1合などのラインが明記してあるので、見やすい炊飯スイッチを下に下げるだけ、それでもう炊き始めます。炊けたら、そのスイッチがガチッと言って保温に戻るので、それが炊き上がった合図、10分蒸らして、(食べてみた)=大変柔らかいご飯ができました。芯が無くて、ふっくらしていますし、内釜のどの位置でも平均して良く炊ける印象です。操作が簡単なので、自分でご飯を炊くのは初心者、という人にも最適です。持ち手があり、便利。底に柔らかいゴムの足があり、音がしないしキッチンも傷つかない.

非常に良いと思います。ただ蓋を外した時に蓋の内部に付いた蒸気の熱いお湯がこぼれるのが残念。.

挺好的,迷你的,只能煮饭,功能单一。对于只需要煮饭的朋友很适合。没有提示音。.

3000円クラスということで、特段美味しいご飯が楽に炊けるというわけではなかったですが、使い回しは便利で、コンパクト。量的に、1人分~2人分。大食漢の人ならちょっと物足りないかも。他の応用調理メニューなどには対応して内容で、あくまで白米を炊くことだけがメインのようです。その点においては一通りの機能が備わっていますし、コンパクトなので、狭い部屋での一人暮らしでも場所は取りません。おそらくお米の味に頓着しない若者ならこれで必要十分でしょうね。.

とてもコンパクトで、ボタンもスタートボタン(レバー)が1つだけという、とてもシンプルな炊飯器でした。分解できて洗いやすいところもよいです。気になるところは、上ふたを固定するプラスチックのフックとパッキンが弱そうなところと、炊き上がってもレバーが戻るだけでアラーム音すら鳴らないところです。炊き上がったご飯は、この炊飯器ならこんなものかなぁ~っと言った感じです。圧力タイプでもないので美味しさを期待してはいけません。コンパクトさが最優先なら良い商品だと思います。.

少量サイズなので独り暮らしには便利な炊飯器です。ですが、若干機能面で物足りなさも。まず、コードが短いから、コンセントの近くで炊飯しなくてはなりません。炊くときに、蒸気の穴から多少吹き零れがあるので、蓋が汚れます。コンセントを差し込むと、自動で保温になるため、使わない時は抜いておかないといけません。また、炊き上がっても、お知らせ音はならず、そのまま保温に移行するだけです。値段からするとこんな感じなのかもしれませんが、使い勝手を考えると悪いように思えます。.

とにかく、小さくてかわいい(^^). 収納にもとても便利です。ごはんをおいしくするために…と言う説明も、ごはんを炊く準備…の説明も、このミニライスクッカーに合わせた説明書が実に丁寧で分かりやすいです。少ないごはんはなかなか美味しく炊けないものですが、これで炊くとふっくらと~ふわっとお米の甘みも感じられて嬉しいです。ご年配の方にも安心して食べる分だけ美味しく炊けて便利ですね。付属の軽量カップ、おしゃもじも小さくてかわいい♪ まさにこのクッカーにピッタリです! なんか、この製品を作った方の優しさを感じました…^^;今までは、残った分はついつい冷凍してしまいましたが、これからはこのミニライスクッカーで炊きたていただきます!やっぱりなんたって、ご飯は炊きたてが最高です~(*^^)v.

利点と欠点

メリット

  • Rice cooker
  • Not bad
  • Compact. Cheap

デメリット

とにかく小さくて良いです。普通の電気釜の二回りか三回りくらい小さい。置き場所に困りません。内釜が小さいので、半合、1合でも水の分量が図りやすいです。また、炊きあがりも早い。1合で24分でした。パーツは外れる部分が多く、洗いやすいです。でも、いろいろ問題も。まず、ご飯の味はまあまあというところ。やっぱり本格的な釜にはかないません。また、場所によって炊き上がりが違う。加えて、内釜のコーティングがイマイチで、ちょっとご飯がこびりつき、洗う手間がかかります。また、蓋の排気から水が出て、蓋の上面がかならず汚れます。まぁ、毎回洗えばいいんですけどね。加えて、コメを測るカップが使いにくい。なんてあんな平皿型なんだろう?ただ、安いので試してみる価値は十分あります。というか、こだわらなければご飯はちゃんと炊けるんです。少なくとも、価格相応です。.

1人前のご飯炊きに最適なミニ炊飯器です。0. 5合のお米(お茶碗1杯分)を、20分で炊き上げます。むらしに10分間をかけます。コンパクトで置き場所を取りません。短い時間で炊きたてご飯できます。.

Can’t keep the rice warm for more than two hours.

レバー1つだけです。タイマーなど余計な物は 付いていないので 自分で計らないといけないところが 少し面倒くさいです。保温も少しだけなので 食べきれなかった場合は 冷蔵庫か 冷凍保存です。たくさん炊いて 保存した方が便利かと思いますが この小ささで 場所もとらず少量炊けるので それはそれで 本当に便利。移動して持って行って炊けるのも嬉しいです。お安くて お手軽ですが使い勝手の良さがもう少しあると とても良いと思います。.

コンパクトで使いやすいですね、ただ釜がくるくるまわるのと、ふたをとめる爪が壊れそうでこわいでしょうか.

キャンピングカーのサブバッテリーで,余裕をもって炊飯できる。.

冗談交じりで職場で炊飯。当然米とぎまで自宅で済ませておきます。弁当屋でおかずのみ注文し、ドヤ顔で炊きたてごはんを頂く。至高の一時です。毎度持ち歩けるような代物ではありませんが、熱源も含んでいると考えると最軽量でしょう。200wなので、ハイブリット車の室内コンセントでも炊けますね。。。保温程度が無難かと思われますがw何にせよ、色んな用途を思い浮かべる面白商品と思いました。今年のお花見も、bbqも、これで一人ホカホカご飯です。.

茶碗1杯分のご飯を焚いてみました。米100gを洗い容器にセットして、水を150cc入れて待つこと60分、いよいよスイッチon、およそ20分でできあがり、10分むらしてから、茶碗に入れて美味しくいただきました。小さいサイズなので、あとかたずけも簡単!.

外観は艶有りのブラックでコンパクトなサイズです。少量で炊きたてを食べたい人、保温不要な人向きです保温も炊いた後、1時間しか持たないので炊いたら全部食べきる使い方になります。本体の上部分は内蓋ごと外れて分離するので炊飯器の掃除は楽です。炊く前にお米を30分水に浸水させる必要がありますが炊きあがりはふっくらして美味しく炊けました.

特徴 山善 炊飯器 0.5~1.5合 小型 ミニ ライスクッカー ブラック Yje-M150(b)

  • 消費電力:200W
  • 電源:AC100V(50/60Hz)
  • 最大炊飯量:1.5合(0.27L)
  • 電源コード:約1.0m
  • 保証期間:お買い上げ日より1年間
  • 本体重量(kg):1.3

基本的には、美味くご飯が炊けてふきこぼれもなく大満足なのですが細かい不満点はお米が水を吸う為に炊く前に30分間、炊き上がったら蒸らしに10分以上必要です。炊けた時に蓋を開けると蓋に着いていた水滴が落ちてくるので注意しないと火傷します。ご飯をよそう時に内釜がクルクル回るので、よそいづらいです。炊き上がった時に音が無いので何時の間にか炊き上がっている感じです。.

普通に炊ける。ただ水の量は合っているのに上部からの吹上があり、蓋や周りが糊っぽくなる。安いので仕方ないんだけど。.

お茶碗2杯分ぐらいを20分~25分で炊くことができるので、その間におかずを作ればぴったりぐらいで一人暮らしにちょうどいいです。お米は大きい炊飯器よりは若干水っぽく炊けますが、そこまでこだわらないなら十分美味しく炊けました。ただ、コードが短いので床に置いて使ったので、もう少し長かったらよかったなぁと思いました。.

とてもシンプルな炊飯器です。炊き上げるだけで余計な機能をばっさりと切り捨てています。炊き上がったことを知らせる音もありません。保温は余熱でしているだけなのでほとんど持ちません。その分、値段は安いし、コンパクトなので持ち運びも楽です。どれを残してどれを削るといった考えが明確であり、商品としてのコンセプトがはっきりしていて良いと思います。.

最低限の炊飯機能がついた炊飯器です。機能としてはまさに原初のままというレベルで、スイッチを押すとご飯が炊ける、という以外の機能はありません。保温については気休めレベルで、コンセントを入れると勝手に保温状態になるというシンプルさ。炊け具合については、少量でもちゃんと炊けます。ただ、少量炊飯の時にある水加減の困難さや、炊けた時にどうしてもべちゃっとなりがち(水分が全体に回ってしまって米粒が立ってくれない)なのは、変わりません。浸水30分や蒸らし10分は自分でやる必要があります。しゃもじや計量カップは微妙。なんとか内釜の中に収まる形状をとしたのでしょうが、使いにくさはあります。外に持っていって発電機で炊くならいいのかもしれません。特に内釜はコーティングもそれほどではなく、また下のスプリングで浮いてしまうほど軽いため、ご飯がかなり混ぜにくいです。お品のニーズとして朝忙しい時を上げているのですが、研ぐのは無洗米でスキップできるにしても、30分手動で浸水時間を計って、10分蒸らすというのを朝やるくらいなら、大量に炊いて冷凍しておくか、浸水から蒸らしまで全てやってくれる炊飯器(タイマー付き)を買って前日にセットしておいた方が、便利なのでは?と思ってしまいます。このお値段で電気炊飯器が買えるというのはありますが・・・.

美味しいご飯の炊ける炊飯器はけっこう高価なので、この価格のものにはほとんど期待していませんでした。ところが、炊いてみると意外なほどに美味しく、かなり活躍しています。ご飯は一度に沢山炊いたほうが美味しい、というのは当たり前なので、少量のご飯を炊く場合、何で炊くかが重要です。土鍋で炊いたり、高価なホーロー鉄鍋で炊いたりしていましたが、これは意外なダークホースでした。お米を洗って30分以上浸水する、というのは当たり前ですが、洗ったあとザルに上げて乾かないように何か被せておくと更にいいです。一人分の釜めしを作ったり、沢山炊いて少量残ったご飯を保温するにも便利です。保温の温度が少し低いのが欠点で、付属の軽量カップもダメです。平べったいので、5勺とか入れようと思うと、ほとんど目分量になってしまいます。少量炊く時には分量や水加減がシビアなので、細長いカップでちゃんと測ったほうが良いです。きっちり1合=180ccのものがよかったのでは。また、全体に作りがチャチで、極限までコストカットしてある感じなので、これだけ美味しく炊けるのならば、もう少しプラスチッキーさを抑えて、もう少しお値段を上げてでも、剛性と高級感を出せたらいいな、と思いました。.

It was soso electric rice cooker. Price is cheap but quality is not good.

使いづらい。電源コードが繋がっている時は常に「保温」になる。保温をやめるにはコードを抜くしかない。蓋は全体が外れる仕組みなので、持ち上げた時に水が溢れやすい。外蓋の蒸気口の周りに白い跡が付くので、内蓋だけでなく外蓋も洗う必要がある。炊き上がった米は、底の方は固めで上の方は少し水っぽい。釜からご飯を掬おうとすると内釜が持ち上がってしまうので、熱い内釜を布巾等で押さえながら作業しなければならない。時計が附いてないので、タイマーを設定したり、炊き上がるまでの時間を正確に知ったりすることはできない。炊き上がった時に合図もない。コードの抜き差しや外蓋の洗浄で意外に手間がかかる炊飯器。.

1合だとしっかりと炊けていた。20分程度で炊き上がる。.

The water to rice ratio was a little hit or miss. But once you figure it out, then the rice is good.

我が家は現在糖質ダイエットブームの真っ最中で、その為以前ほどご飯を炊かなくなったのですが、ブームに乗らずにあくまでご飯を食べたがる家族もいますので、常にご飯ゼロというわけにはいきません。二日に一度は一合程度炊きます。なのでこちらの商品には大期待でした。サイズが小さいので置き場所に困らないし、炊き上がるのが速いので有難いです。肝心のご飯の味に関しては、値段的にそれほど期待してなかったというのもありますが、普通に美味しいと感じました。炊き上がった時のお知らせ音的なものが無い事、蓋が微妙に開けにくい事などは残念に思いましたが、価格を思えばこちらも許容範囲内でした。軽いので邪魔な時はすぐにどかす事が出来るし、そしてまたすぐに戻せもするし、なかなか良いと思いました。.

マイコンでは無いシンプルな炊飯器ですが、0. 5合という一人分の量でも炊けるのがポイントです。高級な炊飯器で炊いても、炊き立てでなければ味はどうしても落ちます。そうであれば、その都度炊きたてを食べられる本製品のほうがいいのではないのかなぁと思いました。欠点は炊き上がりのブザーが無いこと。マイコン型で無いので炊き上がり時間が炊いてみないと分かりません。もし改良型が出るのであれば、これはぜひ欲しい機能ですね。.

ベスト 山善 炊飯器 0.5~1.5合 小型 ミニ ライスクッカー ブラック Yje-M150(b) レビュー