山善(YAMAZEN) 山善 スチーム式加湿器 – まずまずです

部屋(6畳和室)の加湿には十分使えるので☆5つ。湿度計と合わせて購入。自室の湿度計(各家庭誤差あり)が45%を示していた場合、60%まで上げるのに1時間~1時間30分程度で到達する。目標値まで上がった所で、停止する。停止しても窓を開けなければ、ずっと目標の湿度をキープできるので、風邪予防には最適。自分は、まだやらかしてはいないが、湿度計を目安にしていないと、どの加湿器も共通だが、部屋中カビだらけになったり、床や畳が湿ってしまうそうである。冬の風邪予防に、ウイルスが活動し難い湿度を保ちたい方におすすめ。スチーム式なので、ボコボコという音が常に出ているが、自分はこの音が嫌いではないので気にならない。(テレビ、パソコンの音声でかき消されている).

もともと同じメーカーの加湿器が保証期間内に故障し、修理ではなく本商品に交換になりました。しかしそのシーズンからスチームが出ないで止まるトラブル頻発。修理に出したらそのシーズンはなおってきました。しかし今シーズンにだして3日ほど稼働させたところ、煙と臭い臭いが内部から部屋に立ちこめました。よくみると底の色がついている部分と白い部分のあいだに水垢が吹き出ており、水漏れしてるようでした。こんなトラブルメーカーは嫌なので気に入っていたvicks スチーム式加湿器 v105cmを買い直しました。.

今まで部屋が乾燥していたのでバスタオルを濡らして使っていました。今は祖母がのどが渇いてせき込むようになったのでこれを買って部屋に置いたらせきもとまりました。買ってやってよかったなと思いました。.

エアコンで暖房してますので、どうしても乾燥気味になり、唇がカサカサになります。そこで比較的安価でしたので、本品を購入しました。近くにいると、お湯が沸いている音(コポコポ)が聞こえるのと、時々水をタンクから補給するときに「ゴボゴボッ」という音とがやや気になります。静かな部屋で音を気にされる方はご留意いただいた方がよいと思いますが、自分は大して気にしてません・・・それと、結構、水がなくなるのが早いような気がします。(安価なので、湿度の調節機能はありません)「その分、部屋が乾燥してるんだな!」と思えば自身はさほど給水を面倒とは思いませんが。とりあえず、唇のカサカサが気にならなくなりましたので、安価な割にそれなりの効果があると感じています。.

水から沸騰する加湿は殺菌作用もできて良いです。フイルターの別売がほしい。.

利点と欠点

メリット

  • 風邪予防には十分使える。

  • まずまずです

  • 1シーズン目に故障そして2シーズン目に火炎

デメリット

特徴 山善 スチーム式加湿器(木造約3畳/プレハブ約6畳) アロマポット付 ブルー Ks1-A08(a)

  • 本体サイズ:幅12×奥行21.5×高さ20cm
  • 本体重量:860g
  • 消費電力:160W
  • 電気代の目安(1時間あたり):約3.5円
  • コード長さ:約1.8m
  • 水タンク容量:約800ml
  • 加湿量(目安):最大約200ml/h
  • 適用床面積の目安:木造和室=約3畳、プレハブ洋室=約6畳
  • 連続加湿時間:約4時間(室温・湿度により連続加湿時間は変わります。)
  • 付属品:水アカフィルター(消耗品)交換用1枚、掃除用ブラシ1本

ベスト 山善 スチーム式加湿器(木造約3畳/プレハブ約6畳) アロマポット付 ブルー Ks1-A08(a) 買い取り