宮崎製作所(Miyazaki Seisakusho) ライスポット 炊飯鍋 T-タイプ 【全面チタニウム・アルミニウム・ステンレス3層鋼】 2合 Rp-2t – おいしく炊けます。

ライスポット5合炊きを購入して間もないですが、とても気に入って2合炊きも購入してしまいました。自宅でも使いますが、樹脂製の取っ手ではないので炭火を使うアウトドアでも愛用しています。使っていて気になる点を書きますと、コンパクトに収納しようとしてフタを逆さにして鍋に収めるとピッタリハマってしまう事があり、フタが取れなくなったことがあります。これは焦りました(笑)収めるときも取り出すときも、フタが少し斜めになるとピクリとも動かなくなる時があります。フタは指が引っかかる所がないので、かなり苦戦しました。フタのツマミの飛び出しが大きいので、コンパクトに収納したくなりますが、フタを逆さにして収納するのはお勧めできません。あと、底面が素地のステンレスでザラついているので、置く場所によっては傷などのダメージを与えるかもしれません。鍋敷きなどを利用されることをお勧めします。気になるのは、この位ですね。他のレビューでも書かれていることですが、炊飯時に飛んだ汁がチタン部分に付くと染みになり洗っても落ちません。内部も米の粒々の染みができます。私は気になりませんが、気にする方は本商品を選ばないほうがいいです。土鍋ごはんも美味しいのですが、この鍋で炊くご飯も美味しいですよ。デザインは素っ気ないですが、丈夫で長く使える炊飯鍋だと思います。.

鍋でごはんを炊くのは時間もかかるし美味しく炊きあがるのは難しいと思っていましたが、このライスポットを使うと早く美味しく手軽に炊くことができました。ご飯以外にも色々使えて便利です。.

簡単な料理しかしない自分でも、とても美味しくご飯が炊けます。味比べで毎月買うお米の種類を変えて色々試しています。高いですが値段なりの価値があると思います。一人暮らしの方にもオススメです。自炊が楽しくなりますよ。.

土鍋や鉄鍋のような手間いらずで、錆びることもなく、水分に気をつけることもなく使えます。チタンだから金属イオンがどうこうはわかりませんが、炊飯器とは比べものにならない美味しいご飯。ihヒーターの炊飯コースでは、オコゲができないが、手動で炊くと、香ばしいオコゲが。しかし、こうなると洗うのが結構手間。.

ハーマンの自動炊飯機能つきのガスレンジを購入したので、対応できる鍋を探していました。文化鍋も良かったのですが、アルミ製でなくステンレス製のものが欲しくてこの製品になりました。表面の仕上げが良く、つるつるしているのでご飯のこびりつきがあまりありません。また、手入れも簡単で使った後に水にしばらく浸けておいけば、すっと落ちてしまいます。全体的な手入れを考えたら、電気炊飯器よりも楽かもしれません。何よりごはんがおいしい♪.

問題なく使用できていますが、炊飯時の吹き出しがやや難あり。蓋に穴があればもう少しましになるのかなあ.

 鶏肉やゴボウなど具だくさんの炊き込みごはんを作ってみました、本当においしかったです。実は弟分の2号炊きも購入しましたが状況によって色々使い分けています。ご飯炊きだけなく他のレシビ(煮込み料理など)も教えていただければと思っています。.

電気炊飯器の電気代の高いのに気がつき、また土鍋で炊いたご飯を和食の店でいただいて美味しさに感動して炊飯器を探していました。オール電化にしたので土鍋が使えないので、それに代わるものとして丁度良いと思いこの鍋にしました。毎日、夕食に炊いていますがとてもおいしいです。.

利点と欠点

メリット

  • 万能鍋です
  • Amazonアウトレットありがとう
  • 全体的には非常に満足

デメリット

Rinnaiガスレンジ炊飯機能があったので使用してみました。炊き上がりの美味しさに大満足です。使用後のお手入れも簡単でした。.

3層構造で熱伝導がよくて、早くてとてもおいしいご飯が炊けました。とっても満足しています。.

評判通りのとてもいい商品です。料理初心者にもご飯おいしく炊けました。.

これの前は「かまどさん」を使っていました。土鍋に比べて・美味しさは遜色なし、というか、家族にはこちらのほうが旨さが出ていると好評・鍋肌へのこびりつきもこちらのほうが少ない・洗うのが楽(土鍋は、洗うときなどにしょっちゅうぶつけて、欠けが増えてきていたので、最後のころはすごくみすぼらしくなってました)・蓋がひとつだけなので手入れが楽・吹きこぼれが減りました・パスタ茹での鍋にも使ってます壊れるところが全くなさそうなので、大変気に入っています.

かつて、電気炊飯器を利用→内がまの塗装剥げて処分。この塗装ハゲ等の可能性が嫌なのと、自分の扱いに自信のない土鍋は割れの可能性が高そうで却下。扱いの手軽さと簡単で美味しい炊き立てごはんの両立の答えが、私にはステンレス鍋でした。夫婦二人+乳児の頃までは、手持ちのwmfのミニ ハイキャセロール12cmで、1~1・5合までの炊飯をしてました。wmfの炊飯でも十分美味しく、手入れも楽に使えてきましたが、1.子の成長に伴い一度の炊飯量が増えたこと(2合以上で炊きたい)2.鍋だと、やはりどうしても多少の吹きこぼれがあることの理由で、色々検討してこちらにたどり着きました。実際毎日使っていて、『簡単、美味しい、手入れ楽』で大満足!個人的にはゆるやかに丸い形も気に入っています。.

ご飯好きで、料理オンチな家内に任せられず自分で炊飯している中年オヤジです。チタンと言う素材とデザインの良さに惹かれて一年前に購入しました。物を判断するには少なくとも半年・一年は使用してみなければ評価できません。☆☆は約一年(毎日ではない)使ってみての評価です。また我が家では複数の土鍋や炊飯鍋・無水鍋等も使用し味をくらべています。低評価の一番の理由は熱持ちが悪いと言うことです、出来るなら底の部分を倍の厚みにして蓄熱量が増えれば最高の炊飯鍋になるかもしれません、この意味では一番値段の安い全ステンレスモデル(蓄熱量多い)の方が美味しいご飯が炊けるかも知れません。私の経験では高温(100度位か?)の状態が煮る・蒸すの過程で20分程度無いと美味しいご飯になりません。この鍋で3合の米を炊いた場合(水600cc)炊飯時間自体十数分と短く蒸らしの過程も蓄熱量が少ないので高温をキープできずα化が不十分と言うことになります。マニュアル通り沸騰後細火12〜15分も試しましたが後述するウォーターシールが原因か底のご飯が水っぽくなったり焦げが出来たりして炊きあがりが安定しません。もちろん3合より4合炊いた方が時間も掛るので問題は少なくなります、量を多く炊いた方が美味しいという炊飯の原則は炊飯時間に関係していると思います。3合以下の炊飯の場合土鍋で炊いたご飯が美味しいですが、これは余熱(カマド効果)が十分にあり温度キープが上手く行くからではと思います。それとウォーターシールですが、平地で炊飯する場合に必要なのでしょうか?炊飯を煮る・蒸すに分けて考えた場合、蒸す状態では適度に蒸気が抜けなければ蒸すという事にはならないのではと思います。炊飯鍋の多くは蓋に穴がありますが意味があって穴があいているのではと思います。また文化鍋で蓋がきっちりと合わさらないものを持っていますが、ご飯は美味しく炊けます。ウォーターシールの意味は無くむしろ底に水気が残りやすくなる原因と思います。機会がありましたらこのチタン鍋の蓋に穴をあけ試してみたいと思います。デザインも良いし手入れも簡単なこの鍋ですが、ご飯の味と値段(高すぎ)を考えると中途半端な鍋としか思えません。メーカーでは「ご飯も炊ける鍋ではなく、美味しいご飯を炊くための究極の炊飯鍋」と主張しています、確かに電気炊飯器で炊いたご飯よりは美味しいでしょうがこの程度なら普通の鍋でも炊けます。今我が家ではこの鍋は乾麺を煮る時に使っています、確かに対流は良いです。いろいろ試してみて、我が家のように夫婦二人分3合程度(2回分)を美味しく炊ける鍋でお勧めなのはイケア ikea 365+ 3lの両手鍋です。ikeaで買えば1,790円と言う安い鍋ですが土鍋以上に美味しく炊けます。厚底で土鍋と同じくらいの蓄熱量があり土鍋と同じ炊飯方法(中火で火に掛け沸騰して2〜3分で火を消す、火力調整不要)でokです。一筋二筋の吹きこぼれはありますが、手入れも簡単だしデザインも良いし炊いたご飯は冷めても美味しいです。.

おいしくて短時間で炊き上がるので、重宝しています。こびりつかないので、洗うのもとても楽です。.

とても気に入りました!おいしく炊けます!タイマーがあればなおいいです。.

美味しく炊けるのはもちろんですがメリットがもう一つ、これまでガス器具メーカーの炊飯釜をいくつも使って来ましたがその問題点が解決され非常に満足です。メリット1.フッ素樹脂加工がされていませんので、はげる事がありません。2.蓋に重量、本体が厚いため美味しく炊けます。デメリット1.通常のガス器具メーカー品の約 2倍の価格。2.フッ素加工がないためご飯のこびりつき。デメリットに関しては、これまで約2-3年でフッ素加工がはがれ始めた(洗米は別容器にて実施)健康のためフッ素加工がはがれた鍋は使用しないほうが良いのでそのタイミングで買い換えしていたので5-6年持てばとんとん。実際はメーカー10年保証付きなので圧勝かもご飯のこびりつきですがさほど問題なしです、鏡面加工の影響かもしれませんが傷が増えてこびりつくようになればまた追加書き込みしたいと思います。結論経済性、使用の簡便さ、炊きあがりの満足度全ての点でガス器具メーカー品に圧勝。一番高い電気釜も購入しましたが現在はこちらの方法でお米を炊いています、ガス器具に炊飯モードがあれば簡単に使えますので是非お試し下さい、お勧めです。.

特徴 ライスポット 炊飯鍋 T-タイプ 【全面チタニウム・アルミニウム・ステンレス3層鋼】 2合 Rp-2t

  • メーカー;宮崎製作所・サイズ;直径約16cm深さ約12.7cm・重量;約960g・容量;約2.4L(2合用)・材質;本体:チタニウム、アルミニウム、ステンレス・底厚2mm・三層構造

メーカーより

拡大表示

おいしいご飯を炊き上げる秘密

拡大表示

拡大表示

拡大表示

拡大表示

おいしさを追求した形状

おいしさを追求した形状。

対応熱源

【対応熱源】

IH (200V対応) 、ガス、ハロゲンヒーター、シーズーヒーター。

【ふきこぼれもなく簡単】

ふきこぼれしにくい形状で、火加減も簡単。

【短時間炊飯&省エネ】

短時間で炊くことができ、また弱火と中火だけで調理できるので省エネにつながる。

【お手入れ簡単衛生的】

錆びにくく衛生的な素材。お手入れが簡単でいつでも清潔にお使いいただける。

スープ、煮物にも

ご飯の他、スープや煮込み料理など素材の風味を生かした料理にも適している。

クッキングブック付き

・おいしいご飯を炊き上げる4つの秘密

・おいしいご飯の炊き方 初級コース

・もっとおいしいご飯の炊き方 上級コース

・知っておきたいご飯レシピ

おかゆ (全がゆ)

玄米ご飯

・お米図鑑

・お手入れの仕方

・トラブルQ&A

・使用上の注意

・保証書

Tタイプだけの特徴

拡大表示

拡大表示

拡大表示

チタン+アルミ+ステンレスの3層構造

おいしいご飯を炊くコツは、鍋全体を均一に加熱すること。そのため熱伝導に優れるアルミを、耐食性の良いステンレスとチタンで挟み、食材に触れる内面は保温力が高いチタン、直接熱源に触れる外面には高い耐熱性のステンレスを使用。

※姉妹品としてステンレス+アルミ+ステンレスのライスポット (Sタイプ・Fタイプ) も用意。お好みに応じてお選びいただける

米の風味を逃さないチタン

チタンは数ある金属の中でも金属イオンの溶出がないことで知られている。そのため、食材の味や色、香りを損なうことがなく、米本来の味が十分にお楽しみいただける。

体にやさしい

チタンは金属アレルギーの原因となる金属イオンを発生しない。

使いやすさへのこだわり

200VのIHヒーターに対応。チタンを使用することでIH製品の課題である重さを解消し、軽くてサビにくい鍋を完成させた。使い手の目線で改良に改良を重ね、お手入れのしやすさにとことんこだわっている。

ライスポットで美味しいご飯を

拡大表示

拡大表示

おいしいご飯の炊き方 初級コース

1.米を量る

米専用の計量カップを使い、正確に計量

2.米を研ぐ

一番最初の水はとにかく早く捨てる。水が濁らなくなるまで5~6回手早く研ぐ

3.水加減

米の量の約1.1倍が基本。新米や古米を使用する場合はそれぞれ水の調整が必要となる

4.炊く前に米に水を十分吸水させる。夏は30分、冬は1時間が目安

5.火加減

沸騰するまでは中火にし、蒸気が上がったら火を弱めて約10分加熱し、火を止める

6.蒸らす

10~15分蒸らす。蒸らし時間が短いと芯が残り、長いとベタついたご飯になる

7.ほぐす

しゃもじで底を返すように軽くほぐし、余分な水分は飛ばす

8.盛り付け

米粒をつぶさないようにふんわり盛り付ける

9.保存

別の容器に移し、乾いた布巾をかけておく

お手入れの仕方

・普段のお手入れ

使用後は食器用洗剤をつけたスポンジ等で洗い、水気をよく拭き取る

・焦げついてしまった時

焦げついた鍋を水を半分くらい入れ、お湯を沸かす。焦げが柔らかくなったら、クレンザーをつけたスポンジ等で磨く

※フッ素タイプの場合は、クレンザースチールたわし等は使用しない。表面をキズつけ、フッ素樹脂が傷む原因となる。金属製の調理器具をお使いの際は、角の丸い物を使う

・サビてしまった時

ステンレスはサビにくい素材だが、水分や汚れが付着したまま、または異種金属 (鉄やアルミ等) の製品と接触させたままの状態で放置していると、サビが発生する場合がある。サビてしまった場合は、クレンザーをつけたスポンジ等で磨き、水気をよく拭き取って乾燥させる

・白い斑点や虹色の変色が出た時

使用後、鍋の表面に白い斑点や虹色の変色が出ることがあるが、これは水道水中の微量成分 (マグネシウム、カルシウム等) が付着したものである。体への害はないが取り除きたい場合は、鍋に水を半分ぐらい入れ、酢と塩 (各大さじ1~2くらい) を加えてお湯を沸かし、その後食器用洗剤やクレンザーをつけたスポンジ等でこすり落す。また、これらの発生を防ぐために、使用後はすぐに鍋をこすり洗いするように心がける

使用上の注意

【警告】

・揚げ物には使用しない。油の温度が短時間で高温になり、火災の恐れがある

・材質の特性上、加熱や摩擦により表面が虹色に変色する場合がある

・加熱中は火元を離れない。火元を離れる時は必ず火を止める

・炊飯中や直後は本体が熱くなっている。火傷の恐れがあるので注意。特に幼児の手に触れることのないようにする

・空炊きは絶対にしない。空炊きは火災や本体の変形、つまみの破損等による火傷の原因となる (空炊き=鍋に何も入っていない状態で長時間加熱すること)

・ストーブの上では使用しない

・電子レンジやオーブンでは使用しない。故障や引火する危険がある

【注意】

・鍋はコンロの中央部に乗せて安定させ使用する。特に小さい鍋の場合は不安定になりやすいので注意

・吹きこぼれないように使用する。ガスの火が消えたり、調理器の故障の原因となる

・つまみは熱くなることがあり、火傷の危険がある

・縁まで水等を満たした状態で使用しない

・ガスコンロで使用される場合、炎が底面からはみ出さないように使用する。尚、鍋が小さい場合は、さらに火を弱める

・つまみがゆるんだ状態では使用しない。脱落して火傷の危険がある

・製品の破損や変形に対し、改造や応急処置などの手当てをしての使用は危険なのでやめる

・極端な空炊き状態に近い調理は、鍋底の変色、変形の危険がある。特にIH200V対応熱源の使用の際は注意

・調理物によっては調理中や再加熱の際に、急に噴き出すことがあるので強火で一気に過熱しない。特にだしやみそ等を入れた直後や温めなおしの際は強火で一気に過熱しないで、弱火でゆっくりとかきまぜながら調理する

・鍋の中に料理を保存しない

日本製の確かなモノ作り

宮崎製作所は1960年、日本有数の金属加工工業の基盤が終結する、新潟県燕市に誕生した。以来、企画から金型制作、生産出荷まで一貫した社内生産システムで、日本製にこだわる調理道具を創っている。長年使っていただけるものをという信念のもと、わかる素材、確かな技術、信頼される品質にこだわり、社員一人ひとりが自覚と責任を持った、こだわりのモノ作りを貫いている。

「いいもの、確かなもので永いおつきあい」が創業以来変わらない考え方である。

タイプ T T F F S S
素材・材質 チタニウム、アルミニウム、ステンレス・底厚2mm・三層構造 チタニウム、アルミニウム、ステンレス・底厚2mm・三層構造 全面ステンレス・アルミ芯3層鋼(フッ素樹脂加工) 全面ステンレス・アルミ芯3層鋼(フッ素樹脂加工) 全面ステンレス・アルミ芯3層鋼(フッ素樹脂加工) 全面ステンレス・アルミ芯3層鋼(フッ素樹脂加工)
サイズ 2合 (2.4L) 5合 (4.5L) 2合 (2.4L) 5合 (4.5L) 2合 (2.4L) 5合 (4.5L)

ガスでも、電熱器でも美味しく炊けます!自動では、無いので火加減を調整してやる必要が有りますが、そこが炊いてるって実感があります=(^.

毎日 使って4年過ぎました。使ってしばらくすると鍋底に米の後というか汚れが気になってきたけれど クエン酸で解決♪ 炊き上がったらお櫃にご飯を移して 空になった鍋にクエン酸をパラパラ振りかけ 水を満タン入れて放置、 食事後 鍋を洗うと簡単にピッカピカに♪4年間 毎日使って 今でもピカピカで綺麗なままです。この鍋こそ一生もの。たまに3合炊いてますが大丈夫です。おいしいご飯毎日いただけて 手入れも楽で こんな素晴らしい炊飯鍋ないんじゃないかな。5合炊きの方も愛用中。.

手入れ単身マンションのキッチンでは少々手狭ですが、問題なく洗えることができます。また、蓋の取っ手(樹脂)は外すことができるので衛生的で将来的な修繕も楽だと思います。説明書使い方やそのほか炊飯に関する様々なすすめがしっかり書いてある。また、保証書も兼ねているので10年ほどは持っておきましょう。使い勝手5合炊きで3合を炊いています。この量であればほぼ吹きこぼれません。おそらく4合が吹きこぼれの境になると感じました。説明書の通りに炊飯すれば全く問題は生じないはずです。ただし、本体の取っ手は熱くなっているのでご飯を混ぜる、よそう時は注意です。.

ガスコンロの炊飯機能で美味しく炊けます。炊き込みご飯が焦げ付くのが気になりますが、よく水につけておくと落ちます。表面に何も加工されていないのが気に入ってます.

炊飯土鍋の蓋のみを数回壊し、ステンレスに変えようとこちらを選択。縁が上がってるので吹きこぼれは無いが、蓋が軽いので蒸気でカタカタと踊り、結局周りが汚れる。炊飯土鍋では、コンロの自動炊飯機能と相性が悪くついている必要があったが、お手軽炊きが出来るは助かる(自分の好みには炊きあがらない)。炊飯専用には大きくてかさ張る。大きいので麺を茹でたり、タケノコの灰汁抜きなど他の用途に使える。おかゆを炊くには向かない(大量ならいいかもしれない)ので、結局、壊れた蓋のまま炊飯土鍋も手放せないでいる。.

2合中蓋付炊飯土鍋と3合窯変天目万古焼ご飯窯,それにこのライスポットを持っています。それぞれ良い点があり美味しく炊けるのですが,これはリンナイガスコンロの炊飯モードとの相性が抜群です。実家にリンナイの純正品鍋があるのですが,このチタンライスポットの方が圧倒的に美味しく,焦げ付きべたつきなしで炊けます。もちろん意図的なおこげは炊き上がりサインの後1~2分加熱すれば簡単にできます。もしステンレスであったり,厚底であった場合はリンナイガスコンロとの相性はこのようにいかないと思います。取説通りに炊いてみてもリンナイの自動とはずいぶん違うのですが,きちんと時間を守った場合同じように炊けました。タイプが違う3点だけとの比較ですが(あっ!パナの5万の炊飯器を合わせると4点です。)最高ですよ。究極も大げさではないと思います。.

しっかりした作りです!ずっと使えそう(^^)時間どうりに炊けば焦げ付きの心配ありません。なので、洗うときもお米がへばりついて洗いにくいことはないです。お米炊く以外にパスタを茹でるのに使ってます。使用してしばらく経ちますが、ピカピカのままです。.

中火で沸騰したら弱火にして10分、火を止めて10分蒸らしたら食べられますので、調理時間が短いところが気に入っています。こびりつくこともなく、軽いので利用しやすいです。以前は炊飯用の土鍋を利用していましたが、こちらに変えて良かったです。お値段以上の価値があると思います。.

炊飯鍋としてはピカイチで、米が艶やかで美味しく炊けました。蓋に蒸気孔がないため、炊飯時は蓋が蒸気で持ち上がってガタガタ音をたて、飛沫が飛び散ってこんろ周りがべちゃべちゃになります。また、水加減の目盛りがありません。自分で蓋に孔、内側に目盛りを加工して快適に使ってます。孔開けにより圧力鍋効果はなくなったかも知れませんが、一般利用では蓋孔も水加減目盛りも必要な機能だと思います。(星 -1).

チタンだからきっと最高の美味しいご飯ができるはずと、勝手に思い込んでいた。困った点は、①内側に目盛りが無いためお水の量が分からん。アルミ鍋の時は目盛り付きだから家族の好みでやや多めに加減ができたのにな。まだ丁度良い水加減がわからない。カップで計りますが、固い感じに仕上がる。②なんだろう、上手く表現しにくいが、アルミ鍋ならばオカマの内側にパリパリと乾いて剥がれたオブラートが出来たが。チタン製は、デンプン質と仲が良く?ベタベタの感じて固まる。鉄鍋と同じ感じかな。水に浸けてから優しく洗う。疲れているとアルミ鍋が良く思える。③チタンだからか、爪にキーってなる感じがします。ネイルしてるとどうなる?わからない。良い点は、①美しいフォルム②蓋にしゃもじが置けるデザイン③食洗機に入れている。なんだか、炊飯鍋界のフェラーリみたいに扱いにくい。が、美しいフォルムですよ。土鍋より期待してた分がっかりしたなぁ…土鍋は食洗機に入らなかったからなぁ。.

これまでもihヒーターの炊飯モードを使って、鍋で炊いていました。汎用の鍋(5層)で炊いていたので、炊飯専用なべではどれくらい美味しく炊けるようになるのか興味があったので、購入しました。結果として、汎用の鍋で炊いた場合と特に変わりはありませんでした・・・。製品として気になったのは、ポット自体に樹脂のハンドルが付いていないため、鍋が熱いときには直接持てないということと、各部のエッジが丸められていないため、手にあたった場合に少し気になるということです。これは評価とは別ですが、個人的には3合炊きがあると嬉しいです。2人家族だと、2合は小さすぎるし、5合はポットが大きすぎる。.

購入前に使用していたビタクラフトの鍋では5合炊けないのと、吹きこぼれが酷いのでこちらに買い換えました。鍋の内部がフッ素加工でないものがなかなかない中、吹きこぼれにくくフッ素加工じゃないものが見つかってよかったです。多少フツフツしますが、以前のビタクラフトほどではないです。夫は、麺をゆでるのにも気に入って使っています。.

長谷園の炊飯用土鍋「かまどさん」を購入してから炊飯するのが楽しいので、趣味のアウトドアでも炊飯をしたくなりアウトドア向きの炊飯鍋を探していたところ、宮崎製作所のライスポット(5合炊き)を見つけたので購入しました。現物が届いて確認したところ、取っ手と底面はステンレスのよくある鏡のようなピカピカものではなく、グレー色でまるでチタンのように見えます。仕様書を確認すると外ステンレス/中アルミ/内チタンという層になっているので不思議に思い、メーカーに問い合わせたところ「外側はステンレスです。ただ通常あるような鏡面仕上げにはしていないだけです」という回答でした。その底面のグレーなところは、ガスの五徳と擦れると簡単に無数のすり傷がつきます。底面なので私は気にしませんが、そういう商品であるという事を承知して購入しましょう。外側も鏡面仕上げが良いのでしょうが、内部とフタにチタンを使っているというだけで高価になっているので、その上でステンレスをピカピカにしたら、値段はもっと上がっていたでしょう。チタン採用でコストアップした分、コストバランスを考えて外側をシリコン樹脂塗装にしたという事だと思います。取っ手のデザインはまるでアウトドア用品のようです。切りっ放し(もちろん手を切ったりしないよう処理はされています)にして、持ちやすいよう少しばかり曲げ加工しただけのようなもので家庭用としては無骨すぎるような印象。私はアウトドアが趣味なので、このデザインは嫌いではありませんが、家でこの鍋を使うのに抵抗がある人は少なくないかもしれません。しゃもじを置くのを想定したようなフタのツマミは見た目あまりスマートな感じはしませんが、使ってみるとフタを取って逆さに置いてもゴロゴロ回らず逆さにきちんと正立してくれるのでそのままにしています。内部には水位の目安になる印はありませんが、特に不便は感じません。まずは自宅のガスコンロで説明書どおりに炊いてみました。米を研いで水浸30分後、中火で沸騰まで10分→弱火で12分→蒸らし10分という手順です。少し柔らかめでしたが、美味しく炊けました。その後、水を控えめにしたり、火加減などを変えて何度か炊飯していて、ほどよくおコゲが出来た好みの炊き方が少しできるようになってきました。炊飯後、しゃもじで返すときも鍋肌にご飯粒が張り付いてしまうようなことはなく、するっと取れるので良いですね。アウトドアでは炭火なので火の調整が難しく、運まかせで炊いてみましたが、それでも失敗せずに美味しく炊けました。チタンの鍋というと、熱伝導率が低くて局所的に温度が上がったりして焦げ付きやすく、使いこなしが難しいというイメージを持っていましたが、本製品は異種金属を複合させることで使いやすい鍋になっています。お勧めできる炊飯鍋です。.

ガスで炊くごはんは格別です。形もなかなか良いし良い買い物をしましたね。.

数日悩みましたが、amazonアウトレットで欲しいサイズが安くなっているし、もう買っちゃおう!と思い切って購入しました。結果、美しいステンレスの愛くるしいフォルムのお鍋が届きました。商品に傷があるとのことでしたが、全然わからない、外箱損傷のみでした。朝買って、夕方には受け取りました。早速、晩ごはんカレー用に御飯炊きました。2回炊いての感想:ハーマンのビルトインコンロの御飯設定で、マンナンヒカリ2合+白米2合の計4合を炊きましたが、吹きこぼれなく炊けました。水分を少なめにしたつもりでしたが、少し柔らかめ?水分が底に多めに残る?感じがあります。すぐに陶器のおひつに入れるので、お米の柔らかさそんなに気になりません。amazonアウトレットのクオリティが良過ぎで、3日間で、十得鍋セット、ビタクラフトの31cmマルチパン、ビタクラフトのアリゾナ24cm両手鍋、ウチヤマスチーマー24cm、フレッシュロック パスタ用、ホーロー ストックポット20cm、、、といくつも買い物しています。おかげで塗装が駄目になりかけていたティファール鍋一式と炊飯器を処分することができます。本当にありがとうございます!.

ムダの無いデザインで気にいりました。うちは夫婦2人だけの暮らしなのでサイズもピッタリでした。お米も美味しく炊けました。.

主人に頼んで誕生日のプレゼントとして購入してもらいました。これまで、2合用の土鍋で炊いていたのですが、お弁当を作るようになって、大きい鍋が欲しくて購入を検討していました。これまで、土鍋で炊いたご飯は、炊き上がりの甘い香りが好きだったのですが、冷めると美味しくないと感じていました。こちらの鍋で炊いたご飯は冷めても美味しい!お弁当で持って行ったご飯の味が違う!!と思いました。お弁当生活の方、オススメです。.

Ih対応の御飯をおいしく炊ける釜を探していたらこれが見つかり購入使用しての感想ですが、冷めたときの米の食感がいいとおもいます。しいて言えば、持ちて手が熱くなるのことだけでしょうか。.

文化鍋を探してステンレス→チタンにたどり着きました使いやすい鍋が炊飯鍋だったってことでご飯もこれで炊くようになりました今までは土鍋(4個目)少しづつ欠けていったり割れたり、でもIH炊飯器より美味しいと土鍋との違いは好みの範囲かな、これも炊飯器より美味しいですリンナイの炊飯ボタンで炊いたり火加減いたずらしたり遊べます炊飯だけではもったいないです金伊工業 シェイプライン 茹であげザル 19cm sh-027 これピッタリでお勧めです枝豆とか重宝してます ジオ・プロダクトのパスタポットの出番もなくなりました星一個マイナスはチタンの地肌の洗い心地がいまいちの感じ 洗ったあとの濡れてる時の触り心地汚れが残ってる感じするは私だけなのかな.

チタン製ということで軽く、また焦げ付きなどもなくきれいにおいしくご飯が炊きあがります。ガスコンロの自動炊飯スイッチを利用し簡単に炊く事ができます。デザインも良く、キッチンに出したままでもいいので気に入っています。ひとつ改良してほしいのがご飯を炊くためのお鍋というのであれば中に水位がわかる目盛りをつけてもらえたら星5つだと思います。.

 ガスコンロの炊飯機能を使って炊いています。予想以上においしい炊きあがりです。少しお焦げができますが,焦げ付くほどではありません。 食べ終わった後は水を張っておけば洗うのも楽です。強いて難点を挙げれば洗った跡もごはん(米粒)の跡がうっすら残ることでしょうか。   .

今夏に予定されている(?)電気料金の値上げに備えて、高齢の両親が炊飯鍋を探していたので、皆様のレビューを参考にこの鍋をプレゼントしました。ご飯を炊くのは父(80歳)なので、軽く、錆びず、割れない、且つ美味しく炊けるものを…ということでこちらを選びましたが、大正解でした。初めこそ焦がしたこともあったようですが、「いつものお米がモチモチして美味しくなる」と喜んでいます。軽いので、持ち運びや洗う際も苦にならないそうです。ただ、目盛りがないのですが、「慣れれば大丈夫」だそうです。 ふきこぼれない構造は安全面でも良いですね。.

さすが!よく考えられた形です。5合炊いてもふきこぼれなし、底こびりつきなし、(ビルトインコンロで炊いてます。)持ち手が鍋と一体化してるので洗いやすい。洗った後もステンレスぴかぴかです。目盛りがついていればもっということなしなので星1つ減らしましたが、買ってよかったです。お高いですが、宮崎製作所さんのお鍋は一生物です。.

ベスト ライスポット 炊飯鍋 T-タイプ 【全面チタニウム・アルミニウム・ステンレス3層鋼】 2合 Rp-2t レビュー