宮崎製作所(Miyazaki Seisakusho) ジオ 両手鍋 18cm GEO-18T – 炊飯には向いていないようです。

最初はカボチャを煮ました。ほっくりでした。また筑前煮の鶏肉も蒸気が出てから、最小の弱火にして10分煮て、火を止めた後しばらくむらしただけで、柔らかく煮えていました。圧力鍋で煮たように、美味しかったです。筑前煮は、今までのステンレス鍋では、最初にごま油で食材を炒めるので、どうしても底にこびりつき汚れがついて、洗いにくかったのですが、ジオはするりと汚れが落ちます。行平鍋も持っていますが、ジオは沸かしミルクもカフェオレも火のあたりが柔らかいので、おいしいし、汚れ落ちも楽なので、我が家では毎日使っていますよ。.

さすが、メイドインジャパンの代表です。 届いて、梱包を解いた時に見た小さな感動は久しぶりの感覚でした。 ずっしりとした重量感が心地よく、蓋をする時の真空的なかみ合わせは滅多に味わえるモノではありません。 この品質でこの価格はとても良心的です。高くて良い品は何処にでもあるけど、久々に職人の本当の心意気を手にしました。使い勝手や使った感想は人それぞれ。 私は、この品に対しての個人評価だけを伝えます。.

チャーシューや煮魚とちょっとした煮物に最適です。カレーやおでんなどもっと大量に作るときはもっと大きめの欲しいかな。使用感はとてもいいです。シリーズで揃えたくなるいいモノだと思います。.

火の通りがよく、余熱調理も出来るのでエコです。しかも食材が持ってる水分で調理が出来るのでうま味もでて、美味しく出来ます。また汚れ落ちもよいので、後片付けもとても楽です。.

とても綺麗で使いやすいので、他のサイズも買い揃えました。やっぱり、日本製ですね.

飾っておきたいくらい美しいお鍋が届き感動しました、現在仮住まいのため極力コンパクトな生活をしています。朝からの弁当作り、冷まして冷蔵庫へ保管、場所も取らず便利です。少しずつ増やしていこうと楽しみが出来ました。.

お野菜とかすぐに調理できますし、とても便利。一つしかないので、お味噌汁につかってしまうとほかに使えなくなるので、購入目的のお味噌汁用にはなってませんが。また一つほしくなってます。.

両手鍋でサイズの小さい鍋がなかなか売っていなかったので、インターネット上で探して見つけたものです。パソコンの画面で見たものより実物は、もっとしっかりしたものだったので良かったです。さすがは日本製、長く使えそうです。注文後に気づいたのですが、同じ種類で深さの違うものがあるので、もっとよく見てから購入すればよいと思います。.

利点と欠点

メリット

  • とても良いです!
  • コゲつかない。
  • 思ったよりしっかりしたもの

デメリット

思ったより小ぶりで、もう一回り大きいサイズにすればよかったかな、とは思いましたが、とてもいい鍋です。サイズ違いのものをあと何個か揃えたいと思いました。絶対オススメです。.

我が家で持っている鍋、フライパン等はほとんどがジオシリーズ、ただ18㎝の鍋だけは昔から使っていたものでしたので、、あまりにも熱効率が悪いので、今回、買い替えることにしたわけです。想定どうりで満足です!.

このサイズの両手鍋がなかなか無くて、やっと見つけました。朝の少人数の味噌汁を作るのに、とっても重宝しています。作りもしっかりとしています。.

厚みがあるので火の通りがまろやか。無水調理が可能で、ホウレンソウやブロッコリーは色よく素早く仕上がり栄養も逃げません。光熱費もお得。取手も金属ですが、長時間加熱しても全然熱くならず、なべつかみ不要です。焦げ付いても磨けば光るし、一生ものですよ。.

一人鍋用に購入してみました。まさにちょうどいいサイズです。デザインもすっきりしていて、気に入っています。家族全員で食べる時用に、大きなサイズの購入も考えています。.

やっぱり、ジオが一番!お味噌汁を作るのに14cmを購入しました。余熱で具が美味しく仕上がりました。買って良かった。現在、18cm、22cmの二つを利用しており、三つ目のジオですが、また機会があれば買い足していきたいです.

Miyacoの名称を頼りに探して見つけたこのお鍋!以前から使っていてとても使い勝手が良くて、新しいのに買い替えたくて。。熱伝導がとても良いので中火で強火並みの効率良い調理ができます。茹でたり、汁物、煮物、カレー、シチュー、何でも比較的短時間で美味しくできます。結婚のお祝いとかにも喜ばれそう♪.

揚げ物用に愛用しています。今までの揚げ物専用鍋は、毎回焦げを洗うのに苦労していましたが、こちらは全く焦げません。からりと揚がって、同じ油なのに信じられない美味しい揚げ物が出来て感動しました。.

味噌汁3杯分位(700ml)が、ちょうどいい量で作れます。残った分は、冷まして鍋のまま冷蔵庫に入れても、場所をとらず納まりが良いです。何よりも、鍋自体の作りが丁寧で、綺麗です。同じラインナップの他の鍋も欲しくなる位、良い物を買えたと思います。.

特徴 ジオ 両手鍋 18cm GEO-18T

  • サイズ:幅27.8×奥行19.8×高さ12.8cm
  • 本体重量:1.26kg
  • 素材・材質:ステンレス、アルミ
  • 容量:2.0L
  • 付属品:クッキングブック付き

メーカーより

宮崎製作所 ジオ 両手鍋

ジオ 両手鍋

機能の必然性から生まれた美しさと品質

アルミニウムをステンレスでサンドイッチした全面7層構造で熱伝導性に優れたジオプロダクトの両手鍋。鍋そのものがオーブンとして使うことができ、「無水調理」や「余熱調理」が可能。オール熱源対応。 ※写真は「ジオ 両手鍋 18cm GEO-18T」を使用。

商品仕様

  • 素材・材質:ステンレス、アルミ
  • 付属品:クッキングブック付き

製品特長

宮崎製作所 ジオ 両手鍋

宮崎製作所 ジオ 両手鍋

宮崎製作所 ジオ 両手鍋

全面7層構造

熱伝導性に優れたアルミニウムをステンレスでサンドイッチした全面7層構造。全体にむらなく伝わる熱効率性により、熱エネルギーを節約し、調理時間も短縮する。

ウォーターシール効果

ジオ・プロダクトは本体と蓋が密着する構造。また蓋は適度な重さで蒸気穴が無いため、加熱すると鍋の中の水分が水蒸気となり本体と蓋の間に水の膜(ウォーターシール)を作って鍋を密閉する。定温・定圧に近い状態を保つことができるため「無水調理」「余熱調理」が可能。

オーブンの調理2WAY機能

ジオ・プロダクトは、鍋そのものがオーブンとして使え、鍋ひとつでケーキ等を焼くことが可能。また、表面がオールステンレス製なので鍋ごとオーブンに入れることができる。

製品特長

宮崎製作所 ジオ 両手鍋

宮崎製作所 ジオ 両手鍋

宮崎製作所 ジオ 両手鍋

表面は丈夫なオールステンレス製

製品の表面はすべて丈夫なステンレス製。酸などの化学変化にも強く、耐久性がある。また15年間の長期保証で、メンテナンスや修理なども国産メーカーという利点を活かして素早く対応。

使いやすさを追求したデザイン

鍋のふちは注ぎやすく液だれしにくい形状になっている。また、鍋底の角やふちの段差がないので、隅々まで洗いやすいフォルムが特徴。

オール熱源対応

電子レンジを除いたガス、ハロゲンヒーター、クッキングヒーター、オーブン、電磁調理器(IHクッキングヒーター)に対応。

宮崎製作所 ジオ 両手鍋

宮崎製作所 ジオ 両手鍋

宮崎製作所 ジオ 両手鍋

宮崎製作所 ジオ 両手鍋

煮物はじっくり余熱調理

煮物やカレーなどの煮込み料理は、冷めていく過程で素材に味がしみて美味しくなるため、火を止めて余熱を利用する調理方法がおすすめ。 保温性の高いジオ・プロダクトは熱を外に逃がしにくい構造なので、余熱を利用して食材に火を通したり、じっくりゆっくり味をしみこませることが可能。煮豆料理もふっくら美味しくできあがる。

無油調理でヘルシーに焼く

無油調理とは、素材の油分を上手に活かして焼くこと。例えば焼きそばなどは、肉から出る油と野菜の水分を利用して調理できる。 余計な油を使わず最小限の油で調理ができるからヘルシーなのが特徴。余熱が不十分だと食材が鍋にこびりついたり焦げ付く原因になるので、食材などを入れる前に鍋を中火でしっかり温めてから弱火や中火で調理する。

無水調理で手軽にゆでる

無水調理とは、ほんの少しの水分だけで野菜や卵をゆでる調理方法。ビタミンやミネラルなどの栄養分や旨み、風味を逃さず、色も鮮やかに仕上がる。 鍋の加熱によってウォーターシール(水の膜)が働き、本体と蓋が密閉して内部を定温・定圧に保つ。ジオ・プロダクトの精巧な構造だからこそ実現できる調理方法。

鍋だけでケーキが焼ける

ジオ・プロダクトは、鍋ひとつでケーキを焼くことが可能。生地を直接鍋に入れて極弱火にかけると、ウォーターシールの働きで鍋自体がオーブンの役目を果たす。 今まで様々な調理器具が必要だったケーキ作りが、ジオ・プロダクトひとつで手軽に楽しむことができる。また鍋ごとオーブンの中に入れる料理にもおすすめ。

宮崎製作所 ジオ 両手鍋

宮崎製作所 ジオ 両手鍋

宮崎製作所 ジオ 両手鍋

ごはんをふっくら炊く

熱伝導と保温性が良いので、お米の芯までふっくら炊きあがる。

旨みを凝縮した蒸し料理

ウォーターシールが美味しさを閉じ込める、素材を活かしたヘルシー料理も思いのまま。

鍋の機能をフル稼働

全50レシピの、食育にふさわしいレシピブック付。毎日の料理が楽しくなる、健康的で美味しいレシピが満載。

大晦日に実家へ行った時に鍋の話になり、ポトフ鍋と片手鍋の使い勝手が良いので母親へプレゼントしました。大晦日の11時に注文してその日の18時に届きました。.

母が持たせてくれたように、一人暮らしの子供にシチュー鍋として購入。安いお鍋も検討してみましたが、海外産の大量生産品だけに取手のぐらつきや作りの大雑把さが気になりました。長い目で見ればジオは買い替える必要が無く一生物のお鍋として使えます。いろんな鍋を使ってきましたが、手入れも本当に楽で汚れがこびりつく事もありません。初めての一人ぐらしに元気をくれるピカピカのお鍋。これから子供の良き相棒として活躍して欲しいなと願っています。.

大きさ、省エネ、見た目、片付けやすさ、とても気にいってます。もっと早く買えば良かったと思いました。一回り小さいサイズも買いましたが、大きいサイズもほしくなりました。見た目も美しく、沸騰後は弱火で調理できるし、余熱調理できて、ごはんも短時間で炊けます。ゆで卵が数分の加熱でできます。お薦めです。.

買ったのは14cmの小さな鍋でihコンロなのでこのポイントから採点させていただきます。丈夫な作りや美しい仕上げ密閉、熱伝導などは本当に素晴らしい製品です。気が付いた点は1)このシリーズは全部取手が同じ大きさなので14cmにはとても大きな取っ手に見えます。トップに掲げてある写真は実際の14cmの鍋の写真ではないので実際の大きさの写真を良く確認することをお勧めします。シリーズで買うのなら統一感もあるし気にならないかもしれません。2) 鋳物ホーロー鍋を使って焼く捏ねないパンは生地をそのまま入れても焼き上がりはするりと外れました。発酵が下手で膨らみはイマイチでしたがきちんと下準備ができたら鋳物鍋同様に焼けるのではと期待しています。200gの小麦粉で作った生地が鍋肌に触れるのでこんもり焼き上げることができます。発酵がうまくいったものは焼いている間に鍋の蓋を押し上げてしまいました。3) 14cm両手を買いましたが片手を買えばよかったかと思っています。片手鍋でも重さもあるし反対側についている短い取っ手があるのでバランス上両手的な安定感がありそうだからです。また、お湯や煮付けたり無水調理したものを片手で容器に移したいと思うからです。4) 一合までのお米が美味しく炊けます。5)この浅さが良い方もいるかと思いますが私には このサイズだけあと1センチ深さがあれば、または1リットルではなく1. 2リットルなら少なめと少し多くなってしまった場合に対応できるのにと思います。.

2個目のジオです 安定の使いやすさですルクを卒業して、こちらをこれから揃えるつもりです.

とてもきれいで素敵なのに使いやすいので最高です。お値段も安い割には本格的ステンレス高級鍋の機能です。野菜の微量水量での茹でも味が良く出てて使えます。.

使いやすいです。マンションのキッチンには見た目より大きくなりますのでサイズに気をつけてください。.

シンプルで機能的です。取っ手部分なども交換の必要もなし!保証期間も長い!そして、安い!アム◯ェイよりこっちです。さすが、日本製‼.

大きすぎず小さすぎず、ちょうど良い大きさです。熱伝導率が良く、見た目もスタイリッシュで気に入っています。唯一のマイナスポイントは、蓋とハンドルがステンレスなので、使い方によっては素手で触れないくらい熱くなる事です。.

形がシンプルであまり重くないので使い勝手がとてもよい。取っ手も蓋もステンなので落として壊れる心配もなし。調理は揚げ物がおすすめ。油が少量ですむし、なぜが油が汚れない。チキンのから揚げだとふわっと中まで軟らかく揚がります。.

単身か二人暮らしにちょうどいい。性能とかデザインで選んだので満足しています。.

ご飯を炊く為に購入しましたが、吹きこぼれがスゴいので、残念ながら炊飯には向いていないようです。普通の鍋としては、優秀だと思います。.

高齢の母のため、小さなih調理器用の両手鍋を購入。母も小さくて可愛いと喜んでいます。.

ジオシリーズは、弱火で使う、ウォーターシールが働く鍋です。無油料理とか無水料理とか言うと難しい特殊な料理っぽいですが、抗酸化能力の高いオリーブオイルを使うとか、ちょっとズルすれば慣れるのも早いのでは?付属の説明書は料理の勉強にもなりまして、価値が高いです。弱火で十分な調理能力が発揮できる、素晴らしい鍋なのです。.

ジオ両手鍋18cm、20cm、22cmと三つ持っています。20cm、22cmは、肉の煮込みや煮魚などに力を発揮してくれています。余熱調理の効果が素晴らしいです。『沸騰→火を止め2~3時間放置』を2~3回繰り返すと、豚バラかたまり肉などもとても柔らかく仕上がります。ガス代も節約できてうれしい。残念ながら、18cmはイマイチ使いづらいですね。20cm、22cmに比べて、肉も魚も身が固くなってしまいがちで。鍋の大きさに対して熱効率が良すぎるんだと思います。ジオ(多層鍋)の良さを味わいたい方は、お一人暮らしの方でも20cm以上のサイズをオススメします。フタは逆さにして置けない(取っ手が丸みを帯びている)ので、毎度取り回しに難儀してます。要改良点ですね。.

しばらく前から山本式弱火調理法にハマッています。お弁当おかずは、数種類をアイリスの無加水鍋20cm深型で1週間分作りおきしています。今回、夕飯に作りたての野菜を食べたいと思い、あれこれ検索した結果、こちらの鍋に決めました。オーブンにも使いたかったので、両手鍋を選択。一番悩んだのは大きさです。14cmから28cmまで7種類の大きさがあります。同じメーカーの十徳鍋なら16・18・20cmの3種類がセットなので、こちらも考えましたが、鍋底が、7層のgeo比べ十徳は3層とのことで、候補から外しました。1人暮らしの為、作りおきに使用している20cmより小さなものにした方が良いのは確かなのですが、16cmと18cmで本当に迷いました。ただ、私は野菜をメッチャ食べるので、最初に生で入れる野菜の量が蒸し終えた野菜の3~4倍あることを考え、18cmに。結果大正解でした。熱伝導が良いのでごくごく弱火で火が通り、同じ材料で作ったと思えない程うまみたっぷりに仕上がります。山本式には最適な鍋の一つではと思います。作りおき用の大きめの鍋も欲しくなってしまいました。丈夫そうですし、15年保証付き、実費で磨き直しもして下さるそうなので、長く使っていけそうです。.

以前は軽いステンレス鍋を使っていました。3点セットの片手鍋だったんですけど、油をひいてるにもかかわらず、1回、肉を炒めただけでコゲつきました。なので、この鍋で肉を炒める時もドキドキしながらしたのですが、コゲつかなかったです。よかった。ただ、マグネシム?が白くつくのが気になります。重曹で落ちるし、体に害はないですが、気になります。.

惚れ惚れする程美しい。シンプルで掃除もしやすい。これで料理したら絶対美味しくできると思わせる。スポンジで洗ったら薄く擦りキズが着いたのが残念。.

すじ肉や鰯などを煮込むために、これまで圧力鍋を使用していました。圧力鍋は一番小さなサイズを購入したのですが、それでも通常の鍋よりも大きくてかさばり、”この半分ぐらいの圧力鍋がないかな・・・”と常々思っていました。たまたま、こういう何層にもなったステンレス鍋の存在を知り、いろいろ検索してレビューなどを参考にした結果、この商品の両手鍋14cmを購入しました。2人分なら、肉でも魚でも余裕のサイズ。また、かぼちゃの煮物も、少ない出汁でも短時間でほっくりと出来上がります。切り干し大根やひじきなどの煮物も、これまで使っていたアルミの雪平で調理するよりも、短い時間で出汁がよくしみこみ、おいしく仕上がります。調理中は、蓋をしてしまえば、”あれ、火が消えてるのかな”と思うほど静かです。圧力鍋のようにシューシュー蒸気がでることもなく、魚の臭いが部屋に充満することもないですし、そして何より洗うのが楽チンです。このサイズなら、水切りかごに食器と一緒に置いて乾かすことができます。これを買って以来、圧力鍋は一度も登板していません。邪魔になるだけの存在となり、購入時の箱に収めて別の場所に保管しています。.

煮物汁物系はとっても美味しくできます!中のものを入れっぱなしに出来ないのが不便ですが、洗うのも簡単で優秀です。.

鉄器でオーブン調理していたけれど、もっと高さが欲しくて購入しました。軽くてサイズ感も丁度よくて気に入っています。なにより美しい。壊れる要素は見当たらないけど、保証期間も15年。なにより日本製!断捨離で不便な鍋を処分したので気分もスッキリ。.

たしかに無水料理もできるし ご飯もおこげつきのおいしいものが炊けます。ですが 意外に周りや取っ手が熱くなるので 片手で持って、と簡単にはいきません。ジオでお汁を作ってコンロにかけるものを違うものに置き換えようとした時に必ずといっていいほど両手を使わなければならず ジオを置いてから別のものを取る、といったことになります。このシリーズの片手鍋は持つところが とても長いので最初から候補にもあげなかったのですが 無水料理や煮込みに使わず ちょっとした小鉢用料理や お汁を作るのに使うのであれば値段の割に使い勝手は悪いと思います。スーパーで売られてるようなものと比べると汚れが落ちやすいところは良いです。.

14センチと二個購入しました。とても満足しました。スパゲティも二人分軽く茹でました三人分もいけそう!.

ベスト ジオ 両手鍋 18cm GEO-18T 買い取り