和平フレイズ(Wahei freiz) 和平フレイズ 純銅 12cm ガス火専用 ミルクパン 燕三条 匠弥 TY-058 – 使いやすい

お湯は早く沸き、思ったよりずっと軽かったので使いやすい。木製の取っ手も高級感がありながら見た目も良く、お湯もいつもより美味しく感じます。美しいミラー仕上げの本体は人物も背景もバッチリ写るくらい素晴らしいです。ですが、その銅の美しさも箱から出した最初の1回だけ。洗って乾かしただけで、小さな黒ずみが出来ますし使用数回であっという間に色が変わります。付属の銅磨き剤を使って磨くと、本当に新品の様な美しい輝きを取り戻しますが、小さな黒ずみを一つ消すのにもかなり時間をかけて丁寧に磨かなければいけませんので手間がすごいです。磨くのに使った布は真っ黒です。見た目は多少汚くても気にせず、そのまま使用する方が良いのかも。あと、これは構造の問題なのか、どれだけ傾けても最後の方のお湯は穴から流れて行かず、少しお湯が残ります。面倒くさいです。.

日本製で永久に使えそうな高級品。密封性も良さそう。熱伝導率も良いとのことなのでお湯もすぐに沸きますね。インテリアとしてもよく、ストーブの上に置いている人がいるのも納得の出来です。写真で予想するより小ぶりに思えますが、2. 4l入るなら十分かな。.

銅の色がキッチンに映えておしゃれです。熱伝導率が高いので湯が沸くのも早くなります。蓋のところに空いている小さな穴から熱い湯気が噴出することがあるので取っ手をもつときに注意が必要です。沸騰しても蒸気の音でピーとか鳴らないのでよく見る必要があります。注ぎ口が細めなので、小さな容器にも注ぎやすいし、こぼしにくいと思います。.

ホーロー製と比べとても軽く普段使いにしたいと思いますが銅は柔らかい素材ということなので大事に扱うつもりです。伝統的な技法で作られたものですが持ち手やふたの取っ手が木製で、とてもモダンでかわいらしい形で気に入ってます。ピッカピカの純銅製のケトルですが、使い込むほど味が出ると聞くので長く使い込んで行きたいと思います。磨き粉もついてます。.

純銅の輝きが美しいやかんです。手打ち風の模様が入っているのもいいですね。熱伝導率の良い銅らしくお湯がすぐに沸きます。専用のクリーナーが付属していて拘りのある人は、それで磨くこともできます。デザインですが、木製の取っ手が大きくてバランスが悪いような気もしますが、やかん自体が割と重めなので仕方なかったのでしょう。あと注ぎですが結構傾けなければいけないのが、少し難点です。でも雰囲気は抜群ですし、何より見ていて楽しいし、お湯を沸かすのも楽しくなってきます。いいものを手に入れました。.

急いでる朝は助かります。持ち手が気でぬくもりがあるし気に入りました。なにより、ピカピカ!付属でお手入れセットついてます。欲を言えばもう少し注ぎ口が広いとよかったです。コーヒーフィルターなんかに落とすのなら細くてちょうどいいのですが(^^;でも量の調整なんかはしやすいと思います。.

銀色に輝くステンレスの鍋釜も美しいですが、銅製の調理器具の輝きには圧倒的な存在感があります。本品の和風なデザイン、そして木でできたふたの取っ手と持ち手が落ち着いた雰囲気を醸しだし、癒やしをも感じさせる完成度となっています。ちなみに、銅製の調理器具は、食品に触れる部分にメッキをするよう食品衛生法で定められており、本品を含めた銅製ケトルは全て内面にメッキが施され、銅が直接食品に触れないようになっています。従い、銅イオンの作用でお茶の味を変えたい、銅の殺菌作用を活用したい、などの期待には添えないものとなっています。また、ihヒーターによる加熱は、従来型ihでは不可ですが、「オールメタル対応」のihヒーターであれば使用可能ですので、諦めずにチェックしてみてください。.

沢山のお客さんが一気に集まる法事ごと等でやかんは何かと便利。しかも、純銅ということなので、非常に沸騰するのが早いんだろうな、と期待していましたが、結論から言うと残念ながら大きな差はありませんでした。そのため、こちらは、日常使うやかんにして、見たい目を普段楽しむ用途に変更。安いステンレスのやかんと比べると何倍にも値が張るが、これを普段使っていると、オシャレだなということです。最後に、すでに皆さんも言っておりますが、銅のため、クスミが気になります。その際、付属の真鍮磨きで磨いてあげると、クスミは消えてピカピカに戻ります。ただ、結構使っているとすぐにクスミが気になり始めて、水洗いでは取れませんし、毎回磨くのもめんどくさいものです。.

利点と欠点

メリット

  • 熱電率が高いが、過度な期待はだめ
  • 凛とした美しさです!
  • 見た目は綺麗ですが

デメリット

銅のミルクパンが欲しいと思って購入しましたが、形や大きさはちょうど良くても、柄が長すぎます。空の状態だと五徳の上で安定が悪く、使いにくいです。他社のホーロー製ミルクパンをずっと使っていましたが、柄が短くてよかったです。ぜひ改善をお願いいたします。.

ぴかぴかの銅で使うのに躊躇しそうな綺麗さです。同量で比較していないので沸騰に要する時間は解りませんが、早いような気がします。デザイン重視の小さめケトルを使っていますが持ち手までデザイン重視で、沸騰したら熱くて持てない小さすぎてミトンで滑る等々不満があるけどこの商品はケトルの持ち手・蓋の持ち手共にしっかりした大きさの木製なので沸騰してもそのまま持てて蓋を押さえても安心です。価格的には高額の部類ですが使ったら納得できました。.

新潟県燕市と三条市の燕三ブランドの純銅のやかんです。有名なことは知っていましたが、実物を見るのは初めて。まず見た目の輝きに感動しました。これぞ、職人の技、伝統、誇りだと感じました。ふつうのやかんより、熱伝導がよく沸くまでの時間も短いと体感しました。.

今回この銅製ケトルを注文して、タイトルどおり「少し小さめだけれど純銅製+ミラー仕上げによる金色の質感から感じられる品格」にノックアウトされました。ガスコンロで麦茶を沸かしましたが、その品格と高い保温性のせいか、非常に美味しく感じられました。最近は機能性重視の製品が多いですが、このような高級感溢れる逸品に出会えてとても満足しています。お勧めできる製品です。.

銅のやかんを探していて、価格、飽きなさそうなデザインで選びました。ミラーボールのようなキラキラでたじろぎましたが、特に磨き続けず味を出したいズボラ派です。飛び散った水滴は跡になってしまうので必要以上の水滴は拭いた方がいい味になります。注ぎ口が小さくドバーッとでてこぼすということはないですが、一気に注ぎたいときはちょっともどかしい。。。湯気も静かに上がるので、あっという間に沸く銅のやかんゆえに何かしながら火にかけていると忘れてしまい、驚くこともあります。量販店で1000円以下のものもありますが、頻繁に壊れるものでもないので気に入ったものを買って使えば高い買い物ではないなと奮起しました.

ヤカンは道具ですので使い勝手が一番重要ですね。このヤカンを購入した理由は注ぎ口が絞られていることと、熱効率です。使って2年になりますが、不満は全くありません。湯沸しとコーヒードリップに使っています。やかんマニアなので10個くらいは持っているのですが、一番のお気に入りです。このやかんと「アサヒ」のやかんはツマミと取っ手が違うだけで同型ですね。実用的で安価なやかんならホクアかアカオのシュウ酸やかんが使いやすくて重宝します。今はきれいなアメ茶色になったので満足しています。ピカピカの状態を維持するのは純銅ゆえに無理があると思います。.

4lですが、実際の使用では2l弱といったところでしょうか使用時に水滴がつくとしみになるのでこまめに拭いてあげる必要があります。満水に近いと注ぎ口の角度次第で上からこぼれます。でも、銅製の素早い加熱は一度知ってしまうと手放せません。.

ミラー仕上げがとてもきれいです。打ち出しの模様がまた美しいです。キッチンに置くと周りの脂汚れなど気になってお掃除にも気合が入ります。掃除して、やかんが引き立つ環境になると嬉しくなり、キッチンに立つのがテンションあがります。燕三条の職人さんたちに感謝して、お料理の腕をあげないと失礼かな と、思わせる美しさです。一生物で、職人さんたちのご苦労を考えるととても安いと思います。大切に使わせていただきます。.

銅色ピカピカのケトルです。重さは丁度良く、中は銀色です。ガスコンロ専用ですが、火の通りもよく沸騰も良いです。ピカピカ銅色はメッキですが、磨き粉も入っていて長持ちしそうです。何となくレトロな雰囲気のケトルが欲しい方にぴったりです。.

特徴 和平フレイズ 純銅 12cm ガス火専用 ミルクパン 燕三条 匠弥 TY-058

  • サイズ:約24.9×12×9.4cm
  • 満水容量:0.75L
  • 本体:純銅、内面:ニッケルメッキ、外面:研磨仕上

メーカーより

金属加工 職人 燕三 新潟 燕 三条 鍛冶 ステンレス 鍋 鉄 フライパン タンブラー 真空 二重 冷めない 冷たい まま 丈夫 長持ち 磨き 鏡面

金属加工 職人 燕三 新潟 燕 三条 鍛冶 ステンレス 鍋 鉄 フライパン タンブラー 真空 二重 冷めない 冷たい まま 丈夫 長持ち 磨き 鏡面

匠弥を生み出すために日々行われている匠の技の数々

金属加工 職人 燕三 新潟 燕 三条 鍛冶 ステンレス 鍋 鉄 フライパン タンブラー 真空 二重 冷めない 冷たい まま 丈夫 長持ち 磨き 鏡面

金属加工 職人 燕三 新潟 燕 三条 鍛冶 ステンレス 鍋 鉄 フライパン タンブラー 真空 二重 冷めない 冷たい まま 丈夫 長持ち 磨き 鏡面

金属加工 職人 燕三 新潟 燕 三条 鍛冶 ステンレス 鍋 鉄 フライパン タンブラー 真空 二重 冷めない 冷たい まま 丈夫 長持ち 磨き 鏡面

金属加工 職人 燕三 新潟 燕 三条 鍛冶 ステンレス 鍋 鉄 フライパン タンブラー 真空 二重 冷めない 冷たい まま 丈夫 長持ち 磨き 鏡面

絞り

1枚の金属板を大型のプレス機械で成形する絞り加工。つなぎ目がなく仕上がるのが特徴です。

スピニング

絞り加工をしたカップをゆっくり伸ばしていきます。銅はやわらかいぶん成形が難しく、型の設置や回転速度に細かい注意が必要。

底巻き

創業時から使用している底巻き鍋。両側のロールが、回転しながら胴体と底面の端を巻き込み接合します。

バフ研磨

高速回転する「バフ」を当て、鏡のような美しい光沢に磨き上げます。長年の経験に基づく絶妙な力加減が求められる、繊細な作業です。

金属加工 職人 燕三 新潟 燕 三条 鍛冶 ステンレス 鍋 鉄 フライパン タンブラー 真空 二重 冷めない 冷たい まま 丈夫 長持ち 磨き 鏡面

今までステンレスのケトルしか使ったことがなく、買い替え時に南部鉄の鉄瓶にしようか色々悩んでいたところこれをみてその美しさに一目ぼれ、衝動的に選びました。日中、自宅にはいないため電気ポットはなく、必要な時にケトルでお湯を沸かしますが、その用途の9割は冬場の毎朝コーヒーを入れるためです。(残り1割は、カップ麺やお茶を飲むため=週に1度もない)使ってみての感想は銅なので熱電率がいいだけあって、沸くまでの時間が早い。今は暑い時期なのであまり使用していないのですが、後はお手入れがどの程度必要か?付属のクリーナーをどのくらいの頻度で使用しないといけないかは、使ってみないとわからないですね。ヘビーユース後、レビューを追記します。.

意外と軽くて、扱いやすいです。そして写真で想像するよりはコンパクト。銅製品は初めて扱いますが、使い込むと出てくるクスミは定期的に磨いてあげれば新品のようなきれいさを今の段階では取り戻しています。熱伝導うんぬんについては、正直、あまり機能性を感じるシーンが少ないのですが市販の安い価格帯の商品と異なり、キッチン用品としての存在感、ピカピカなやかんの印象が良く、変な話おいておくだけでもオシャレな感じになると思います。.

安い普通のやかんと大差ないのでは?と使う前は正直思っていました。しかしです。全然違うんです本当に・・・。熱伝導率がよいのですぐお湯が沸きますし、お湯が丸くなった感じを実感します。見た目の上品さに職人気質を感じてしまいますし、この値段でも納得ですね。ずっと使い続けていきたいとつくづく思います。.

初めての純銅ケトルです。銅ということで勝手に重たいものを想像していたのですが、かなり軽いです。感覚的にアルミと差がないです。それでいて、熱の伝わりやすさは、さすが。大火力を使うとそれに応じて、とっても早くお湯が沸きます。朝の忙しさに合わせて、時間がコントロールできるようになってとっても助かっています。.

現在自宅には800mlを約4分ほどで沸かせる電気ケトルがありますが、本商品は3倍の2. 4l。冷水からガスコンロ中火(強火に近い中火)で12分弱で沸騰しました。同じ水の量を沸かす点ではほぼ同等の性能を発揮する熱伝導率の銅ケトルだと思いました。でも実際には2. 4lの満水までは入れられないので2. 0lが適量でしょう。銅ケトルは一気に沸かせますが、電気ケトルは水の給水が必要ですのでその手間を考えるとどっちもどっちかなと。お湯をわかす金額も電気も都市ガスもほとんど変わらない額だとネットを検索して思いました。一つ欠点を上げるとすれば注ぎ口が小さくてお湯を注ぐのに時間が掛かる+最後の方の残り湯はかなりケトルを傾けないといけないので大変だということです。(最後の一滴まで出すのにほぼ垂直まで傾けた気がしました)あとは見た目も綺麗で取っ手も木製でオシャレ。ということですかね。付属のクリーナーでミラー仕上げまで戻せるということでしたがめんどくさがり屋さんは多分使いませんねwおしゃれなご自宅(キッチンとガスコンロ)で魅せつけるように使用するなら付属クリーナーは必須アイテムですね。.

見た目が最高に美しいです。ピカピカの銅に丁寧な打ち出し加工がされており、眺めているだけでうっとりしてしまいます。ピカピカのままにしたい場合は付属クリーナーでお手入れすればよいし、使い込んだ風合いを求める人はそのままにしておけばよいとのことで、選べるのもいい感じです。思っていたより断然軽くて、持ち手が木で熱くないので、取り回しやすく使いやすいです。銅は熱伝導性が高いそうで、そのせいか今までののやかんよりお湯が沸くのが早いように思います。ただ、熱伝導性がよすぎるせいか、ちょっと本体にさわっただけでかなり長引くやけどをしてしまいました。蒸気吹き出し口もかなり熱を持ちます。そこがステンレスやかん等に比べたときの注意点です。ご老人やお子様がいらっしゃる家庭にはすすめられません。電気ケトル等にしたほうがよいと思います。あまりお湯の量を多く沸かさないことも事故防止のためには大事だと思います。以下は、この商品ページに掲載されていない細かい部分についてです。「」内は取扱説明書より引用した部分になります。●ガスコンロ以外で使用できません。ihヒーターは不可です。●やかん本体の高さの半分程の適正水位以下で使用しないと吹きこぼれることがあります。 「水量と火力には十分注意してください」 ちなみに容量でいうと約1. 5lでした。かなり少なめです。●放置しておくとすぐ緑青が発生します。 添付写真は使用2週間程で、使用後そのまま放置していました。 ただし、「酢に同量の塩を混ぜた溶液を布に付けてこすり落とす」とお手入れ方法に書いてあり、 その通りにしてみたところ、簡単にピカピカに戻りました。 なお、緑青は無害だそうです。●「銅には微量金属作用(銅イオン作用)という、水に混ざるだけで殺菌作用を発揮する性質があります」  この働きで、やかんを衛生的に保つそうです。●変色します。 「火が直接あたった表面が薄黒く変色してきますが、これは銅の表面にできた酸化皮膜によるもので  緑青を出にくくする効果があります。」 「ご使用上問題はなく、使い込むほどに深みが増してきます。元の光沢を出したい場合は、クリーナーを使用」【2017年11月追記】1年以上、ほぼ毎日使ってみました。外見は手入れが悪くてピカピカとは参りませんが、まだ全然光沢ある銅色を保っています。中身はきれいな銀色のままです。持ち手の木部分は焦げが見られますがしっかりしています。カケや割れも無いです。ハンドル部分の留め具も文句無くガタツキ無く安定しています。我が家はお茶を毎日飲むのもあり、このやかん導入迄は魔法瓶を使ってましたがその都度沸かすようになり処分してしまいました。朝の時間の無い時など早くお湯が沸きますだけで、気分が違う。毎日でも「いいやかんだよなー」と実感できます。おすすめです。.

お湯を沸かすその目的の為に必要な要素だけの実直な用の道具だが、其処に銅の独特の色合い、安定感と優しさのある形が所有する喜びをもたらしてくれる。 存在感と書いたが、優しい形故に嫌な主張の強い存在感ではない。 温もりのある台所の雰囲気を創りだしてくれる。 湯を沸かす際には火加減を考えて、余り炎が胴に回り込まないようにすれば、木の把手故素手で持つことは何ら問題ない。 用の美に溢れた道具。 沸騰した際の口からの吹きこぼれを考えると、実用的な容量は2.4lよりは少な目と考えた方が良い。.

調理器具って、それを作った職人の魂が伝わってくると使用する側も真摯に向かい合って、負けないくらい愛情を注いで使わないといけない気がして、大切に使用しますよね。このケトルはまさにそんな職人技を感じさせる調理器具です。顔が見えくらいピカピカに磨き上げられた純銅の表面は燕三条の職人の方の誠実な仕事を感じさせます。箱の中には、銅磨きが入っていて、ピカピカを保ちたい場合はそれで磨くと常に新品感覚で使用できます。熱伝導率の良い銅のケトルは沸騰するまでの時間も短く感じられ、使用していて気持ちが良いです。一つあるだけで、キッチン全体が引きしまる感じがします。.

重量はどうなんだろう??と思い手に取ってみましたが、銅とは思えないほど軽いです。熱伝導も非常によく、それまで使用していたステンレスケトルに比べ湯沸かし時間が激減しました。見た目が美しく取っ手も素敵。汚れが気になるだろうなーと思ったところに付属のクリーナーアイテム。長く付き合えそうな一品に出会え、嬉しく思います!.

内側のニッケルめっきが、麦茶で使用してるからら?ので、染まります。まあ、ニッケルめっき自体が不要なのかとしれませんが。ステンレスの様に無反応を期待してたので残念。.

最初の使い始めの行程が少し面倒くさいです。お手入れも気にしていないといけないので、ちょっと大変。.

とにかく見た目がおしゃれです。銅色が輝いているので、鏡のように反射しています。商品説明にある通り、沸騰速度は体感的にも早いと感じています。クリーナが付属しているので、この光沢感を維持することができそうです。取手の木材がいい感じのアクセントになっていてインテリアとしても映えます。見た目だけではなく、使い勝手もよく気に入っています。.

一目見て、その美しさに見とれてしまいました。最初は、勿体無くて使えませんでした。使ってみると、熱伝導がいいようで、早く沸騰しました。.

本品の「質感」はただものではない。ホームセンターやGMSで購入している「モノ」とはレベルが違う。正直やかんは湯が沸かせればいい。しかし、本品がキッチンにあるだけで全体が締まる。こういうメイドインジャパンがあるだけでも嬉しい。2.4Lとあるが、吹きこぼれを考えると実際は2Lだと思う。フタをしていると1.8Lくらいが限界だ。麦茶などを作ると、気持ち色の出が良くなった気もする。高質な商品だが、日常で普通に使えるので、長く使おうと思う。星は文句なしの5つです。.

眺めていると、自分がハッキリと写ってしまうぐらい輝いています。長年使用していた、やかんから、いきなりこの商品に変えると、何か使うのがもったいなく感じてしまうほど美しい仕上がりになっています。こだわって造られているのが伝わってきます。持ち手の箇所が木で造られているのも、日本製らしく良いです。光沢と綺麗に調和しています。熱伝導率も良い為か、以前よりも早く沸騰するような気がしました。使い込むほどに深みが増してくると、付属の説明書にも記載されています。元の光沢を出したいときには、磨くクリーナーも付属されています。本体の大きさからすると、出し口は、小さめに感じ、出す量は調整しやすく実用性も備えています。長年使用できる、使用したくなる、こだわったケルトだと思います。.

ブロンズ製のおしゃれなケトルです。見た目で一瞬に気に入りました。見た目だけで無く、ブロンズは熱伝導がよく、世を沸かす時間が早くですみます。又、このおしゃれなデザインで、キッチンが華やかになること必至‼︎新婚さんへのプレゼントにもいいと思います。.

ピカピカの豪華なやかん。取手と摘みが木製で熱くなく助かる。銅のメリットより、現状維持するための扱いが、こんなに面倒とは思わなかった。注ぐ時、角度が急で、手首がつかれると思ったら、現在使っているものは、取手の手前が短く、真ん中より少し手前を持つ形になっていた。左右一緒だと真上からつかむ形になり、角度がきつくなる。注ぎ口も小さい。一番不思議なのは、最後の一滴が穴の上にのせても流れず、乾きが悪いこと。注ぎ口から少量でも入るところを見ると、穴を内側から注ぎ口に向かって打ったら、流れると思う。燕三はこだわりのものずくりとのことなので、市場に出す前に使い勝手にもこだわり、検査を繰り返してほしい。.

ベスト 和平フレイズ 純銅 12cm ガス火専用 ミルクパン 燕三条 匠弥 TY-058 買い取り