和平フレイズ(Wahei freiz) 和平フレイズ 天ぷら鍋 20cm IH対応 鉄 片手 温度計付 揚げづつみ AR-7001 – 新しい鍋は気持ちが良い

二十余年使ってきた天ぷら鍋が、長年の油がこびり付いたうえにコーティングも剥げ、見た目も使い勝手も良くなくなったので、気分一新!と、今回も使い慣れた温度計付片手鍋を選択。熱源は100v・200vのIHクッキングヒーター、他にもガスコンロ、エンクロヒーター、ラジエントヒーター、ハロゲンヒーター、シーズヒーターに対応と説明書にあり、多様。ただ、取扱説明書には、ihクッキングヒーターなどで揚げ物モードで使用の場合、反応しにくく温度設定にならないという現象が出る場合があり、その場合には通常の過熱モードで使用し、油の温度には十分に注意するように、との説明あり。我が家はガスコンロで使用。梱包を解いての第一印象は、意外と大きい、ということ。間口と底が同じ広さのいわゆる寸胴型のためか。持った感じは、大きな感じがする割には、二十余年使っていた同じ口径のものと比べると軽い。二十年の間の技術の進歩か。最初は鍋に細かな金属粉が付いていたので、しっかりと洗ったうえ、よく乾かしてから使用した。寸胴型なので油は多少多めに使用することになるが、底が広いので中くらいのトンカツ二枚は余裕で揚がる。チャチな印象もないわけではないが、温度計が付いているのは本当に助かる。温度計の正確さには疑問が残る。実際の温度よりも低く表示されるような気がするので、焦げ付きに注意が必要になるかも。油の撥ねは、温度計の付いた間口のカバー(フード?)がある程度防止してくれ、ないよりはまし。これ以上カバーを大きくすると、今度はトンカツなど大きめの揚げ物を取り出しにくくなるのかも。調理後に使った油を油ポットに移す際には、注ぎ口が付いてはいるものの多少の油こぼれ(油垂れ)がある。慎重に少しずつ移しても、鍋の腹を油が伝うこともある。油こぼれが全くないのが理想だけれど、それは酷な要求かもしれない。しかしメーカーは限りなく理想を追求してほしい。新しい鍋で挙げるのはとても気持ちが良いし、楽しい。出来上がった料理もおいしい感じがする。調子に乗って揚げ物が続き、油の摂取過剰なんてことにならないように気をつけたい。.

使いやすく揚げ油が飛びにくいので、魚や貝類のフライには最適です‼.

油を入れるところはキレイでしたが、底面を見たら店頭に出してたのか?と感じる擦り傷などがついていてガックリ。通販だとこういうところが見れないので難しいですね、新品を購入した気になれませんでした。.

利点と欠点

メリット

  • 新しい鍋は気持ちが良い
  • 今から使用
  • 揚げ物が苦手な方に

デメリット

特徴 和平フレイズ 天ぷら鍋 20cm IH対応 鉄 片手 温度計付 揚げづつみ AR-7001

  • サイズ約:369×207×131mm
  • 重量約:670g
  • 本体:鉄 内面・外面:シリコン樹脂塗装 フード:鉄(焼付塗装)
  • 生産国:中国

メーカーより

NEW揚げづつみ 天ぷら鍋

拡大表示

注ぎ口付

拡大表示

油はねガード付

拡大表示

IH対応の鉄製天ぷら鍋。保温性が良く、素材を入れても油の温度が下がりにくいのでカラッと美味しく揚がります。手軽に使える片手鍋タイプ。素材に合わせて適した温度で調理ができる温度計付。

油の移し替えがしやすい注ぎ口付です。

油はねガードが付いていますので、安全に調理できます。

ベスト 和平フレイズ 天ぷら鍋 20cm IH対応 鉄 片手 温度計付 揚げづつみ AR-7001 レビュー