合わせ炊き 東芝 真空ihジャー炊飯器(5 – 時間が経っても美味しさが長持ちしました。

十年使い使い込んだ東芝の炊飯器からの買い替えです。象印、タイガー、パナソニック、日立と悩みに悩み、保温機能の性能と、釜の厚さと内釜の丈夫さでこちらに決めました。十年使い込んだ東芝の釜は内釜がとても丈夫で、寒い冬につい金属製の泡立て器で米を研ぐなんてことをしてもコートが剥げませんでした。新しい釜でそんな荒業はしませんが。使い始めて数週間、炊き上がりも美味しく炊けています。一番感動したのは真空保温機能で、一日中保温していてもふやけたり乾燥したりする事がなく、ツヤツヤしています。電気代云々よりも保温していて、いつでも美味しいご飯が食べられることの方がストレスなく生活出来て、小さな幸せを感じています(^-^)炊飯器で東芝はマイナーかも知れませんが、目立たないながらも優れた機能で頑張っていてお勧めです。☆-1は、釜が小さめなので、5. 5合炊くと釜一杯になってしまい混ぜる時にあふれてこぼれ落ちてしまうから。.

ヤマダ電機より安かったので、買いました。でも、ヤマダ電機のほうにはお弁当コースがあって私のには、着いてなかった。ふっくら炊けます。はやだきを、そくうまというのですが、30分で、できますし、乾燥しないし、ご飯の色も変色しないので最後まで美味しく食べれます.

保温したご飯が時間が経ってもベタベタしたりカリカリにならず美味しく食べられます。ただ思ってたより色は白いご飯は保てませんでした。.

利点と欠点

メリット

  • 真空ってすごい!
  • 時間が経っても美味しさが長持ちしました。
  • 真空保温はツヤツヤで幸せ~

デメリット

特徴 東芝 真空ihジャー炊飯器(5.5合炊き) ディープレッドtoshiba 鍛造かまど銅釜 Rc-10vrm-Rs

  • 「本かまど」炊き分け〈3通り
  • 玄米コース/麦ご飯コース
  • 甘み炊きコース
  • かまど名人コース〈11通り〉
  • 真空保温【最大40時間保温(白米)】

ベスト 東芝 真空ihジャー炊飯器(5.5合炊き) ディープレッドtoshiba 鍛造かまど銅釜 Rc-10vrm-Rs レビュー