及源(Oigen) 及源 南部鉄器 ミニフライパン 15cm IH対応 F-320 – 便利

一人卵料理用に、と購入しました。初の鉄のフライパンです。思ったよりお手入れは楽で、しかもそんなに焦げ付かない。これから馴染ませていくのが楽しみです。他にもいろいろ使えそう。欠点は・・・当たり前ですが、重いです。この大きさだからこそ苦になりませんが。.

まず「苦言」(?)を一点。 写真だとどこか茶色っぽく見えますが、実物は(鋳物だから当たり前でしょうが. )「真っ黒」です。 使い初めの頃はこびり付いていましたが、油をひいてとろ火で何度か熱を入れているうちに、程よく油が馴染んできたのか、焦げ付きは少なくなってきました。 今のところは主に目玉焼きとかに使っていますが、そのうちホットケーキなども試してみようと思います。 楽しみです。.

焼きめし用に購入いたしましたが、ハンバーグや生姜焼き、ステーキなどいろいろ使えそうです。もう一枚購入しようかと思っております。品物も耐久性があり日本製、気に入っております。.

手入れが面倒ですがihでも使えるので、重宝しています。.

重さはわかっていたので不満はありません。12cmなので朝ごはんの準備などにぴったりです。小さいので重くないです。不便なのは取っ手が短いのでミトンをつけていると持ちにくいことです。でもそれもわかっていたことなので、予想外の不満というものはないです。持ち手一体型が良かったので。思ったより手入れも楽ですし週に数回使う感じなら錆びる心配もないですね。購入して一か月ですが、一生使い続けられそうで楽しみです。長い目で見たら全く高くないですね。.

大変便利に使っております。素晴らしい鍋だと思っております。友達にもひとつプレぜントしました。 喜んで使ってくれています。.

ホットケーキやオムレツを美味しく焼きたくて購入しました。ホットケーキが想像通りにじっくりとふんわりと火を通すことが出来ました。センサー付きガスコンロは中心部に火がないので普通のフライパンだといつまでたっても真ん中が熱くならずオムレツなど卵料理が上手くいかず毎度イライラしましたがこれだと余熱に少し時間がかかってもしっかり全体が熱くなり卵料理も一気に上手に美味しく出来上がりました。よい買い物をしました。.

イシガキ産業の鋳物フライパン18cmを形が気に入り数年使っていたが、油なじみや焼き具合に今一満足できなかった。南部鉄器は他にもフライパンを使って気に入っていたので、値段も高いが思い切って購入。やはり明確に違う使い心地、値段が3倍もするので同列に比較するのもかわいそうだが、こんなものは一生物で800円と2800円の違いなど消し飛んでしまう満足感がある。まず調理面地肌の違い、油なじみが良く焼き具合もいい。形も少し深めでアヒージョなどに最適、玉子焼きもくっつかず奇麗な焼き面で大満足。長く使うものは無駄に買い替えてでも良いものを使いたい。.

利点と欠点

メリット

  • さすが南部鉄器
  • 良い!!
  • 使い方色々ある

デメリット

ちびっぷりが可愛いにゃん。けれども、仕事は一人前にゃん。 カンカンに熱して、野菜いためてもよしにゃん。また複数購入して、グリルでハンバーグだのそのまんまだすのおいいと思いますにゃん。鉄器、重いですが、これ小さいのでいいにゃん。でもハンドルも熱くなるので注意してくださいにゃん。卵で野菜をとじてそのまま朝食にってのもいいと思いますにゃん。しっかりした品にゃん。 お勧めにゃん.

特徴 及源 南部鉄器 ミニフライパン 15cm IH対応 F-320

  • メーカー型番:F320
  • サイズ:直径15cm
  • 重量:0.9g
  • 素材:鋳鉄
  • 原産国:日本

メーカーより

1

拡大表示

南部鉄器を100年使い続けるためには

  • 洗剤やクレンザーを使わない
  • 温水を使い、亀の子タワシなどで洗う
  • 空炊きは30秒程度
  • 料理をいれたまま濡れたまま放置しない
  • 食事後すみやかに鍋を洗ってかわかす
  • 鍋肌が乾いていたら油分補給
  • 保管は風通しのいいところに

900年、続く伝統の技術

及源・OIGENが社を構える奥州市水沢区の南部鉄器は、平安後期に藤原清衡が近江国から鋳物師を招いた事に始まり、世界文化遺産に指定された平泉の文化に貢献。以後900年も続く伝統の技術を守り続けてきた。

使うほどに味わい深く、自分だけの道具になる。そんな道具を育てる喜びをお楽しみください。

南部鉄器 フライパンの特長

拡大表示

拡大表示

拡大表示

一人分にちょうどいい大きさ

オーブンにも入れられ、ハンバーグなどの盛り付け皿としても使えるミニフライパン。ちょっとした炒め物にも便利で、お弁当作りにも

日本製

南部鉄器は、繊細な肌質と重厚感のある味わいが特徴。現在は岩手県盛岡市と水沢市の地域で盛んに生産され、手作り度が高く職人の技能が生かされている

職人の技

高い技術と豊富な経験をを必要とする。砂型を使って鋳造し、出来上がった鉄器をさらに美しくするために、一つ一つ目で確かめながら仕上げていく

ベスト 及源 南部鉄器 ミニフライパン 15cm IH対応 F-320 買い取り