北陸アルミニウム(Hokuriku Alumi) 北陸アルミ 玉子焼 IHハイキャスト グルメタイプ 16×18cm 「オール熱源対応」 A-1275 – 熱の伝導率が良い

すごくいいです(^^)大きさ、深さちょうどいいです!もうこれしか使ってない(^^).

ディープパンと卵焼きと一緒に購入して約1か月ですが、重宝しています。フライパンは20㎝と26㎝を購入しました。現在大人4~5人家族で生活していますが、ディープパンと合わせて3点をよく使っています。以前は、家電店で紹介されたフライパン(20㎝と26㎝)を使っていました。約13年使い途中で2~3回加工して使っていましたが、ゆがみが出てきたので今回ホクアにしました。ihの場合はついつい強火にしてしまいがちでこれからは気を付けていこうと話ながら使っています。それでも、ついつい・・・.

 フライパンのレビューを嫌になるほど見て、これに決めました。炒め物、焼き物、煮物、てんぷらにまで使ってみましたが全てにおいて五つ星でした。コーティングが剥げるとかのレビューもありましたが今のところ絶好調で熱のまわりが良く冷めずらいので火力の節約にもなり今までのフライパンの中ではトップクラスです。少々重いのが難点ですが、構造上仕方がないと思います。お勧め商品の一つです。.

フライパンの買い替えで、値段が少し高いと思ったが、使用する油も少なく、軽量で使いやすい。.

決して軽くはありませんが、外側がアルミなので程々の重たさです。希望は軽くて使い易く長持ちするモノと欲張っていましたが、重さ以外は満足しています。むら無く火がとおり、深さもあるので色んな料理が美味しく出来ます。同社のフライパンカバーと同時に購入しましたが、かっちりと蓋がしまり良かったです。しっかりしてると重い、軽いと薄くてこれも困るし、といった悩みをそこそこ解決出来るフライパンです。ちなみにレミパンを以前つかっていましたが、内側の塗装は雲泥の差で、このフライパンの真面目さがよく分かりました。.

熱伝導も良く、ヘルシーに調理が出来るので、とても素晴らしいです。.

使い始めたばかりですが、全くくっつかずストレスなしで料理できています。.

ムラなく焼けて良い感じ後 耐久性が良ければ言うことなし.

利点と欠点

メリット

  • ホクア 惚れました4
  • 熱の伝導率が良い
  • フライパンの買い替え

デメリット

このフライパンは毎日使っても、長持ちするのでお気に入りです。.

特徴 北陸アルミ 玉子焼 IHハイキャスト グルメタイプ 16×18cm 「オール熱源対応」 A-1275

  • サイズ:幅16.9×奥行36.4×高さ8.6cm、ハンドル含む高さ:11.3cm
  • 材質:本体/アルミニウム合金、ハンドル/フェノール樹脂
  • 生産国:日本
  • 内面/テフロンプラチナ加工、外面/ミラー仕上げ・セラミック耐熱塗装(底)、底面/鉄・アルミニウム溶射・はり底(200V-IH対応)
  • 底厚:4.6mm
  • 対応熱源:家庭用ガスコンロ、ラジエントヒーター、ハロゲンヒーター、エンクロヒーター、シーズヒーター、家庭用IH
  • 個箱入り

メーカーより

たっぷり作れる深型タイプ

調理しやすい特深設計

食材が返しやすい側面カーブ

拡大表示

贈り物に適する化粧箱入り

高品質×卓越した耐久力で

プレゼントにもおすすめ

拡大表示

拡大表示

拡大表示

拡大表示

おいしさの秘訣

熱ムラのない全面均一加熱

高品質のテフロン(TM)ブランド

耐久性指数はテフロン(TM)クラッシックの6倍

様々な熱源に対応

SGマーク認定商品

拡大表示

品質で選ぶなら、アルミキャスト

鋳造製品は、溶解状態のアルミが金型へ鋳造され自然硬化する過程で独特な結晶組織を形成する

表面側は、熱伝導に優れた固くて緻密な結晶。ゆっくり冷やされる内部は、熱をたっぷり蓄える熱保有力に優れた粗い結晶を特徴としている

おいしいお料理づくりに必要な熱ムラのない全面均一加熱を実現

拡大表示

富山県高岡製

1930年創業、北陸アルミ(hokua)は富山県高岡市で誕生

現在では国産アルミ製フライパン・鍋で全国有数の生産規模を誇っている

創業から85年

独自のキャスト(鋳造)技術やアルマイト技術を用いて日本製にこだわり、熟練職人により一つ一つ丁寧につくり続けている

ベスト 北陸アルミ 玉子焼 IHハイキャスト グルメタイプ 16×18cm 「オール熱源対応」 A-1275 買い取り