北陸アルミニウム(Hokuriku Alumi) 北陸アルミ フライパン アルミ S-AL マイスター 27cm – かっこよくて使いやすい

パスタ用フライパンが欲しかったので購入しました。27cmのものと迷いましたが、こちらを買って良かったです。一人暮らしなら24cmで十分です。普通のフライパンより美味しく作れるような気がします(笑)縁に少し傷が付いていたのを除けば満足しています。.

■13/sep/2015アルミ有害説の状況証拠を再度突き付けられ、考えた結果真実であろうと判断しガラスフライパンに移行した、ガラスパンを使ってみた感じ、いい感じなんでこのままガラスパンを使っていこうと思う。このまま、アルミパンの出番がなければヤフオクあたりで売りに出そうと思う。■フチ直径30cm 底直径18cm 27cmはどこをはかったら出る数字だ?まぁ、27cmがほしかったが、少しくらい大きくてもいいけどまだ使ってないからなんともいえんが。返品するのも手間だし使うわ。使ってみた感想、オリーブオイル ニンニクを弱火であげるときに無印の極薄中華なべより時間がかかるそれでも、酸化皮膜が取れる中華なべよりましはじめは大きく感じたが、ホールトマト一缶、スパ140gをフライパンの中に投入すると、この大きさでちょうどいいと思う。.

ペペロンチーノを作るために購入。適度な重さと、鍋を振る時の具材の“抜け”感が素晴らしい。パスタで鍋を振る用に作られたようなもの。アルミの質感も質実剛健で素晴らしい。.

鉄のフライパンに比べ、火の入り方が段違いです。焦げ付いたというレビューを見ますが、焦げ付きようがないです。本来焦げ付くような用途に使用する道具ではありません。自分の無知を棚に上げて「おしゃれに見える」というような理由だけで購入し、レビューを汚すのはやめましょう。使い方を知っている人の期待には十分応えてくれる道具です。家庭で使うぶんには柄が木製の物でもいいと思います。.

2人用までだったら21cmで十分です。それから底が結構コンロのごとくに引っかかります。ごとくが外れるほどです。現物を確認してから、買われることを薦めます。.

値段の割にはしっかりした作り。美しいのでキッチンの壁にかけて収納してます。イタリアンはあまり作らないのですが、オリーブオイル等を多く使用する料理には良いでしょう。私の場合は専らお煮つけ。大きさが丁度いいのと、少ない調味料で美味しく出来上がるので重宝してます。但し、この使いみちに於いてはメーカーに聞いた訳ではないので正しいかどうか解りませんので悪しからず・・。目玉焼きやその他の焼き物としての使用はお奨めできません。かなり焦げ付きます。.

パスタがかなり美味しく作れます。取ってが熱くなるので、慣れていない人は注意が必要です。.

一人暮らしように買いましたが、でかすぎました。独り身の方はもう一回り小さいので良いでしょう。.

利点と欠点

メリット

  • パスタ好きにはおすすめ
  • 伝熱は最高だけど、とにかく重たい
  • 使いやすい

デメリット

以前、たぶん20年ぐらい前に、小林カツ代さん?だったか?調理器具の紹介雑誌で、どなたかが?北陸アルミの製品を評価されていたので、いつかは買いたいと思っていました。ゆきひら鍋などは、アルミがよく、熱伝導が高く、煮物にはよいと思っていましたが、ホクアを使ったのは、今回が初めてです。いままで、このタイプの北陸アルミには出会わなかったので・・・偶然、アマゾンで見つけて、買ってみました。アルミの部分の持ち手であること。持ち手との接合が、そのまま金属でできていること。が、気に入りました。たいていの鍋やフライパンは、本体と接合のところで、破損し、ゆるくなって、結局は、長持ちしませんから、このタイプのものは、接合部分で緩くなって取れてしまうという残念な末路には至らないです。(長年使用していても、鍋本体が傷むことは、ほとんどなく、接合部分で使い物にならなくなることが多いと思います)その点、このフライパンは優れていると思います。鉄のフライパンも、いくつか持っているので、それぞれ長所がありますが、楽しく使えそうです。愛着をもって・・・ジャスコやホームセンターに売られている北陸アルミより、改良点があって、しかも安値でした。.

試しに使用したらすぐ焦げてしまい、あげく、とってにも熱が回るので鍋つかみを使わないと持てず。中華鍋と同じタイプでした….

テフロン加工のフライパンがお亡くなりなったので以前から欲しかったアルミパンを購入。熱効率がよく効率的にパスタソースが作れます。.

パスタ作りに大活躍です。使い方のコツが分かればたいへん便利だと思います。.

パスタ作りには最適ですが、大きいサイズは重たい。1人用なら小さいサイズで十分かな。こびりつきは亀の子たわしで擦るとよい。シンクに傷つけないようにしてね。.

私は6年程イタリアンの厨房で趣味程度に働いてます。パスタを中心に使おうと思いとりあえず購入しました。3年程使ってますが特にガタも無く使いやすく、値段を考えると大満足です。この手のフライパンは最初はくっつきやすいですよ、使っていくうちに解消されていきます。パスタとかあまりされない方は他の素材の物を買われる方が良いですよ。迷われてる方はとりあえず買って損はないかと?.

持ち手があつい。後は満足です。大きさもちょうどよく使いやすいですよ。.

以前はノンスリックタイプのフライパンを使っていましたが,劣化で焦げ付きやすいのと,長持ちさせるのにそれなりに気を使うため,非ノンスリックタイプを探していてこちらを購入しました。使い始めは焦げ付き等でうまく使えませんでしたが,調理前に油慣らしをきちんとすれば大丈夫なようです。今では慣れてきて,ノンスリックタイプと同程度の油の量で焦げ付かずに調理できるようになりました。こちらのフライパンも急冷を避けるなど気を使う部分もありますがノンスリックに比べればはるかに取り扱いに関して気が楽ですし,何より,こういったコツがいる器具を使いこなせるようになると上達した気分になれて楽しいですね。.

熱伝導が非常に良くて驚いています。パスタ用パンとして購入したのですが、正解でした。大きいサイズも揃えたくなるくらい気に入ってます。.

特徴 北陸アルミ フライパン アルミ S-AL マイスター 27cm (ガス火用)

  • サイズ:27×5.8

メーカーより

拡大表示

プロ仕様のアルミフライパン

パスタソースなどの微妙な色あいの判断がしやすく

特厚底で変形に強く熱ムラが少ない

拡大表示

素材の芯まで熱を浸透!

熱伝導・熱保有力に優れ、軽いアルミフライパン

バリエーション

北陸アルミ S-ALマイスター フライパン 24cm

アルミ マイスターS-AL フライパン 18cm

アルミ マイスターS-AL フライパン 21cm

アルミ マイスターS-AL フライパン 27cm

アルミ マイスターS-AL フライパン 30cm

アルミ マイスターS-AL フライパン 33cm

アルミ マイスターS-AL フライパン 36cm

パスタ用に購入しました。重さは結構ありますので 腕力の無い方には重いフライパンかと思いますが 五徳に置いたまま使用するにはすごい安定して使用できます。当然ですが短時間で持ち手は触れないほど熱くなりますので注意。トングは金属類のものは簡単に傷が入るので使用しないほうがいいです。.

本来業務用途の製品であることを考えれば、非の打ち所なしの製品だと思います。これまで千皿以上のパスタやリゾットを、この製品を使って調理しましたが、素材の特性を理解してセオリー通りに使っている限り、なんら不具合はありません。重さに関しては、熱周りの良さとのトレードオフになると思います。家庭用の24cmフライパンと比較すると重量がありますが、個人的には気になりません。ちょうど、二人分のパスタやリゾットを作るのに丁度よい容量だと思います。一部で、食材が焦げ付くとの意見がありますが、私は経験がありません。追記一人100g程度のパスタで二人分を作る人は、27センチの方がよいかもしれません。24センチだと、十分にソースとパスタを回せません。.

とても綺麗だけど、持ち手部分がアルミホイルみたいで安っぽい!持ち手先端部の穴が、もう少し大きければ完璧だった・・・。.

昔からとても欲しかったフライパンだったが購入した後、最近電磁調理器に切り替えていたことを思い出して自分で苦笑している.でも、カセットコンロを買い、ともかく片山シェフのようなスパゲッティを作りたいと構想しています。.

私の扱い方が未熟なのは当然なので、そこは差し引いて参考にしてください。(商品の問題ではないと思いますので★は甘めにしました)主にパスタで使用しましたが、悲しいほど食材が底面にくっつきました。(tot)逆さにひっくり返したら、大半の麺が”ぶら下がる”ほどで、鉄や樹脂加工など、色々な種類のフライパンの中で、ここまで扱いに苦労したものはなかったです。火加減や油の量など、あれこれ変えて試してもあまり状況が変わらず、私には「ご縁がなかった」として処分しました。蛇足ですが、取っ手の部分は鉄のフライパンなどに比べても、火にかけた後、あっという間に熱々になります。.

パスタに使っていますが、食材がくっつく様です。使い方かもしれません.

シールがはがせません。除光液でもシール剥がしでも無水エタノールでも、つまり何を使ってもきれいにとれないシールを、食材乗せるところに貼らないでほしい.

今までは、フライパンの外側を汚してしまい、うまく汚れを落とせずストレスをためていましたが、これはいいです。ただ、洗えばいいガシガシこすっても安心です。なにより汚れにくいのにびっくりしました。ピカピカなので堂々と壁に掛けています。.

夏は炒め物に大活躍です。世の中には安いフライパンもありますが、私はこれが好きです。.

鉄のフライパンも持っているのですが、トマトを入れると確実に酸化膜を取られてまた一から育て直しになるので、パスタ料理専用で購入しました。鉄のフライパンと比較してですが、やっぱり焦げ付きます。ただ、水分が入ると簡単にこそげ落とせますので、途中でパスタの煮汁を入れるとか、トマト缶を入れるというやり方をすれば、パスタ料理だと問題は出ません。むしろ、カルボナーラ作るときにパンチェッタ焦げ付かせて、焦げをそぎ落として作るという、本来のやり方が出来ます。.

大きいフライパンが欲しかったので買ってみた。柄が長すぎ、ガスをかける時間が長いと柄が熱い。誤算でした.

数十年ずっと鉄のフライパンのみでした。サラダ油がなじんでるフライパンにオリーブオイルを使うのに違和感が有りつつも出来上がりには満足してました。でも一度は使ってみたいアルミと思い購入。早速アーリオオーリオとボンゴレ作ってみました。乳化は勿論の事、ソースの状態もよく分かっていいですね。肝心の味の方は慣れた鉄フライパンの方が上でしたが、これから火加減等含めて使いこなせていけたらと思っています。作りもリベットの部分もしっかりとしておりずっと使っていけそうです。大きさは私の場合パスタ120gで使用してますが丁度いい感じでした。.

とてもいい。24センチのとこ、見かけが大きすぎるのでないか想像をこえていた。.

気に入ってます。パスタソース作りやリゾットに使っています。プロ仕様でまるでプロの料理人になった気分です。柄がもう少し短いと更に使い易いと思い、星4つにしました。.

鉄より料理の色がわかり易くステンレスより軽いので使いやすい。最初はひっついたけれどコツをつかめば大丈夫でした。.

正直、そんなに期待せずに購入したのですが、熱の伝導が早く、汚れても洗いやすく、かなりの頻度で使用しています。これで肉を焼くと美味しく出来ます。これは購入して大正解でした。他のサイズも欲しい。.

とても良いフライパンです。最初の儀式である、米のとぎ汁を入れて沸騰させるほうほうを取ったので黒ずみも無く綺麗に使えています。火加減に注意すれば焦げてくことは無く、少し焦げ付いても、すぐに洗ってしまえばさらっと取れます。大きさも程よく、一人暮らしにはちょうど良いとおもいました.

日本製と信用して買ったのに、届いたものは中国製でした。そんなの気にしない人がほとんどなんでしょうが、私は趣味の道具なのでこだわりたく、返品させて頂きました。しっかり本当の事が書いていればお互いの手間が省けたのに。時間を返してほしいです。.

パスタ用に購入しました。今までは、やはりアルミ鋳造のマーブルコートを使ってました。それで特に不満はありませんでしたが、プロの方がこのようなフライパンを使用しているのを見て、アルミのシルバーは調理中の食材の具合が見やすい(黒地よりこげ加減などがわかり易い)と思い購入しました。鋳造品は変形しにくく(空焚きはもちろんだめですが)、永く愛用できそうです。もう少し薄手かと思っていましたが、意外と肉厚でした。取っ手はかなり長さがありますが、熱く(火傷するほどではないですが)なりますので、なべつかみが必要です。うっかり掴んでしまわない様に、使用する時は、小さめのタオルを輪ゴムなどで止めるといいと思います。.

思いのほか良いじゃないですか。購入後1年パスタにはまってます。27㎝と大きめですが鍋振りもできるようになり不満がないです。酷使してやりますよ!!.

今まで有名なアルミメーカーのものを使っていましたが、とても傷がつき易い。これはそれよりも傷が付き難いです。 しかも、くっつきにくい!我が家は2人で、スパゲティーを多めに食べます。 このサイズだとけっこうぎりぎりでした。。(こぼす事も。。)2人でも多めに作る場合は、27cmの方が間違いなくふり易いと思います。 重さ的にはこの24cmが丁度良いと思います。26cmがあればほしかったな〜.

しっかりした作りです。結構重いです。アルミのフライパンは料理の色がよくわかるので、火加減や火の通り具合をあるいはソースの状態を把握しやすくて助かります。アルミの特徴をよく知っているならばっちり使える商品です。くっつくとか焦げるとかが嫌いな方は やめたほうがいいかもです。.

最初はくっついたりしたが慣れてきたので問題なくなってきた。パスタ専用にしている。今までの鉄のフライパンと比べると料理の色が見やすいので良い。.

ベスト 北陸アルミ フライパン アルミ S-AL マイスター 27cm (ガス火用) レビュー