北陸アルミニウム(Hokuriku Alumi) 北陸アルミニウム ハンディキャスト ディープパン22cm – 鍋部分と持ち手のバランスが今一つ。

愛用していたウー・ウェンパンのテフロンがへたってきたので、同じメーカーのこちらの商品を購入してみました。以前使っていたウー・ウェンパンのフタもぴったり。鍋の外側がシルバーなのも気に入っています。.

片手で難なく持てるすごく軽いアルミ製の炒め鍋です。今はこれ一つで全てまかないます。すごく重宝してます。素麺もこれで湯がきます。 吹きこぼれにくく今までの中華鍋は出番なし。.

某取っ手が取れる商品を使ってましたが、改悪になったのかすぐ焦げ付いてしまって長く使いたいのでこちらの商品にしました。軽いし少量の油で炒めれるので健康にはいいです。サイズもお手頃かと。幼児を含む三人家族で使用してますが沢山食べないので丁度良いです。.

煮たり、炒めたりと、万能です。軽いし、洗いやすいし、大活躍しています。.

軽いフライパンが欲しかったので、大満足でした。大事に使っていきたいです。.

サイズも深さも軽さも良いです。熱伝導も良く、調理もし易い、手入れも簡単です。ただ、持ち手が長過ぎて、軽い鍋部分とのバランスが悪く、お鍋の中身が軽いと傾いてしまいます。好みの問題ですが、取っ手の木の色もダークブラウンだったらなぁと思いました。重さのバランス・持ち手の色が残念でしたので、★を1つ減らしました。.

チャーハンや炒めものをする中華鍋をずっと探してましたが素材、大きさ、価格もピッタリの物が見つかって良かったです。手入れも簡単ですごく軽いので女性でも炒め易いです。.

1日おきくらいに使用して、最近くっつき始めました。買い替え時かな。気になっていたこと、柄の部分(パンと木製柄のあいだ部分の下方)に穴があり、洗うときにいつも指でふさいでいた。あの穴はなくせないのですか?今さらですが、最初にアルミのシールを貼ればよかったと思いつきました。.

利点と欠点

メリット

  • 商品の仕様が説明と違う
  • これはいい
  • お値段どおり

デメリット

引っ越しによりihからガステーブルに変わり買い換えをしました。レビューで底が白ではないと確認してから購入しまして、ステンレスのキラキラがキッチンを明るくしてくれます。サイズも丁度良くて、深さがあるお陰で周りに油が跳ねません!今まで使っていた普通の浅さではすぐ跳ねてました。何も入れてない状態だと持ち手側に傾きますが、具材が入れば大丈夫です。鉄のフライパンと悩みましたが、面倒くさがりにはこちらで正解でした。サイズも今までと同じ26㎝と迷った末、狭いシンクで洗うことをふまえ24㎝にしました。深さがある分今までと変わらない量を炒められます!おすすめでーす!.

テフロンコーティングがプラチラプラスとなっているが、届けられた商品はプラチナであった。商品説明が間違っているのか、製品仕様が変更されたのか分からないが詐欺商法なのだろうか?仕様違い品が届いて非常に不満である。.

毎日使っています。思った以上に便利。amazonについては、買い物の視野と選択肢が大きく広がり生活の質をしっかりと維持している部分があります。この買物もささやかですが、私の日常を豊かにしてくれている。それをしっかり理解できます。関西人ですがもともと北陸アルミのファンなので、、、それでもこのアイテムは一押しです。.

思ったより小さいようです。何も入っていない状態だとガス台に置いたときバランスが悪くてガス台から落ちそうになりました。.

思ったよりも大きかったですが重宝しています。ふたりか3人で暮らす方にはぴったりです。そのほかは説明書きにある通りでした。.

特徴 北陸アルミニウム ハンディキャスト ディープパン22cm

  • サイズ:11.1×39.7×22.9cm
  • 本体重量:0.57kg
  • 素材・材質:アルミニウム合金
  • 生産国:日本

ベスト 北陸アルミニウム ハンディキャスト ディープパン22cm レビュー