八ツ矢工業 YATSUYA 麻ふかし布 小 46×46cm 58570 – 良い

21センチの中華せいろで使用しています。大きすぎずちょうど良いサイズです。.

ただ、ハズレをひいたのか、5,6回使っていますが、匂いがきついです。食品に必ずその匂いが付きます。どうしたものか・・・・。.

サイズはちょうどいいぐらいです。前に購入したのはおおきすぎて、無駄な感じでしたが。.

昔のふかし布は麻素材が定番でした。木綿のふかし布ですと水分を含み過ぎてしまい、湿った布で素材を包む感じになってしまいますが、麻ですとそういったことがなく素材に蒸気がほぼダイレクトに当たり、本来の蒸し調理が行えます。特におこわや赤飯等、もち米を蒸す場合は蒸気の抜けや米離れ等の部分で麻が本領を発揮します。逆に水分を保持して包み蒸しをしたい場合は木綿のふかし布よりも晒し布や手拭いが向いていますので、目的に合わせて使い分ければよろしいでしょう。製品の匂いに関してはまったく気になりませんし、最初によく洗って煮れば糊も綺麗に落ち、食材に匂い移りもまったくないので気にする必要はありません。この製品はコスパも良いのでお薦めです。.

価格は安くて製品の造りも問題なく良かった。サイズがあと10センチ大きいと蒸し器に使いやすいと思う。最初の使い始めに のりを洗い落とす旨の表示を大きくすると良い。.

蒸し器に入れてとても活躍。布を洗うだけでいいので楽チンです。.

このサイズの布が欲しくて買いました。袋から布を出した途端、何とも言えないきつい臭い、説明通りお湯で洗って、且つ洗濯機で洗ったが、臭いが全く取れない。産地が不明。食品に臭いが付くと不安なので捨てました。.

蒸し米用として購入しましたが、くっつかないし、網糸の撚りが細いためか空気のとおりも良いように思う。勿論、十分な水切りあってのことだが、価格も他社製に比べて安いのが良い。.

利点と欠点

メリット

  • 木綿との違いを実感できます。

  • 米がくっつき難い

デメリット

多分国産でない。丈夫でない。袋から出していきなり糸がほつれている箇所ありました。.

かなりしっかり糊付けしてあったので、使い始めに一晩ハイターで漂白してから洗濯しました。気になる臭いはこれでとれました。麻の手触りが心地良く、作りもしっかりしています。お皿ごと蒸篭で蒸したい時に活躍しています。.

まだ使用しておりません。使って良ければ追加購入の予定です。。.

特徴 YATSUYA 麻ふかし布 小 46×46cm 58570

  • サイズ:460×460mm
  • 重量:約30g
  • 材質:麻

ベスト YATSUYA 麻ふかし布 小 46×46cm 58570 レビュー