佐藤商事 D&S ディーアンドエス 片手鍋 24cm IH対応 アルミフォージドディープパン ホワイトレッド セラミッコーティング DSFD24-WHRE – 後片づけが簡単ペーパータオルでさっとひとふき

セラミックパンは、京セラさんのものを3点程使用しています。こちらはまだ使い込んでいない段階なので時間経過でどうなるかは判りませんが、それらと比べても遜色が無い感じですね。蓋付きの深型ですので、炒め煮や煮物などに適していそうです。この形状の利点を活かして、汁気の多いものを作る時に活用したいですね。外側の赤色もきれいですし、何よりもセラミックの特徴ともいえる内側の白は料理の色が見易い上に見栄えも良いです。深型で径もそこそこありますので重い事は重いです。金属の器具を使わないなど気をつける点はありますが、それに慣れて上手に扱えば長持ちする筈です。炒め物を作ってみたところ、普通に美味しく出来ました。魚も煮てみましたが、蓋がしっかりとしており使い易かったです。ただ、蓋の取っ手が金属で出来ており、中身が煮え立っていたりすると熱を伝えて熱くなるので注意が必要です。その他、ハンドル部など何となく素材が安っぽい感じですし、パンの内側にハンドルの留め具のビスが付いている設計が少々残念です。その点はさほど使用に差し支えは無く、用途は広いかと思います。.

インドに何度も渡航していますが、インドの家庭ではカレーを作るのに、この形のパンをよく使います。日本では深い鍋を使うことが多いですが、日本でよく使う深い鍋だと、素材を炒めるのに手首が灼けた鍋のふちに付く可能性が高まるので火傷をするリスクが高まります。また深い鍋だと、使ったあとに、カレーを洗うのがたいへんじゃないですか?このタイプの形の鍋は通常のフライパンと深い鍋の中間的な形で、手首の火傷のリスクも軽減できますし、使ったあとに洗うのにも好都合です。追記:本商品でハンバーグを焼いてみましたが、通常のフライパンで作るよりも遙かに作りやすかったです。理由は底が平面であること、肉がこびりつかないこと、側壁に或る程度の高さがあるので、フタをしたときに、蓋の内側が肉にくっつくことがないこと、以上がその理由です。.

焼き物、煮物、煮込み料理と大活躍しております。洗うのも楽です。しいて言えば、ちょっと重いです。.

手に取ると少し重い感じもしますが、デザインもよく今のところ問題なく使えてます。熱伝導が良いので普通のフライパンだと強火でやるところを中火ぐらいで調理できます。セラミックコーティングを長持ちさせるためにもそのほうが良いみたいです。あとどんな料理でも油をひく、傷のつきそうな調理用具を使わないなど、コーティング面を傷つけないなど、使用時に気を使う面もありますが、調理するものに合わせて使えば問題ないと思います。.

その名の通り、底が深いフライパンです。セラミックコーティングが施されてますが、やはり金属製のヘラやフライ返しは使わない方が良さそうです。また料理する際は、少量とはいえ油が必ず必要です。それと「高温調理が可能」とありますが、説明書には強火は避けるよう(焦げ付きの原因になる)と書いてありました。そして鍋自体が結構重いので、鍋を振るはかなりしんどいです。しかし厚底構造のおかげか中火でも充分調理出来ますし、何より底が深めなので鍋を振る料理というより炒め煮や煮込み料理に向いてることから、それらの問題点はそれほど気にならないかと(付属しているガラス蓋に蒸気穴があるので尚更そう感じます)。あくま独断と偏見ですが、フライパンというより炒め物ができる鍋=ディープパン、だと思いました。.

当初はくっつかないのでありがたかったが、3ヶ月で不便な物に。仕方なくテフロン加工が剥げたフライパンに油を薄く塗って使っています。.

感動するぐらい、焦げ付きません。使用後も、さっと拭くだけです。鍋ぶたが付いているのもありがたいですね。料理の幅が広がります!!.

一週間ほどあれこれ使用してみました。こういう白いセラミックコーティングのフライパンは、私も使用したことが無かったので興味津々。 まず中が白いので、その分炒めている材料の様子が確認しやすいです。今まで使用していたテフロンのフライパンよりは重いですが、ih対応でセラミックというのはこういうものでしょうか。 一番気になったのは、色が白いだけにキズやそこにこびりつく汚れがあるだろうという心配でした。まだ使用して1周間なので、とくに汚れも傷もなく問題はありません。しかしずっと使用していれば、どんな加工をしているフライパンであっても、必ず細かいキズがつき、そこから表面加工が劣化していくのは避けられません。表面加工のフライパンは、何十年も使い続けられるようなものではないですから仕方ないですが、寿命が長いことに越したことはありません。 今後の使用でどのように変化していくかを観察しつつ、今のところは気にいているので、大事に使用していきたいと思います。.

利点と欠点

メリット

  • 後片づけが簡単ペーパータオルでさっとひとふき

  • 煮炊き物をするのに大きさも丁度いいです

  • 制約が面倒

デメリット

フッ素加工がしっかりしていて、全然焦げ付かないので本当に助かります。ひき肉なども油を使わずにそのまま炒めることができるので、健康にも良さそうです。調理のしやすさ以上に助かっているのが、洗いやすいということ。焦げ付きがないので少しの洗剤で軽く洗うだけで済むので、快適です。今まで使っていたフライパンの場合、洗うのに時間がかかるので後回しになっていましたが、今ではこのフライパンを一番最初に洗うほどになっています。.

内側の白いセラミックはパールホワイトのような光沢があます。ステンレスとベークライトの取っ手など全体的に非常に洒落ていて質感は良好です。手に取った感じ、アルミのフライパンとしてはまず重いなと感じます。ただ鍋ほどではありませんが、フライパンとしては深めな構造で、多用途でつかいやすそうです。ちいさい穴の空いたガラスぶたが付属するのも便利です。説明書には中火以下の使用、強火ngであることや使用時は必ず少量の油をつかうこと、また初回使用時に調理面全体に油を塗ることが明記されています。調理時の滑りや洗う時の汚れ落ちも大変良好です。耐用性に関しては何かありましたら追記します。.

24cmと28㎝とも底が少し盛り上がってるので油と餃子が脇の方によってくっつく、ちょっと重すぎる。こびりつきにくさと後片づけがペーパータオルでひとふきはダントツ、使用は中火以下は鉄則。.

・熱伝導がよく、ihでも火力の調節に速やかに反応するためストレスもなく使いやすい。・セラミックコーティングを使用する際の常識として油を薄く塗布しておく必要がある。・しかし、その手間さえ(手間とも思えないが)惜しまなければ、トマトソースなど、テフロン系では色が残る料理でも簡単にきれいに洗うことができる。.

梱包がしっかりしてるし、説明書も丁寧で、鍋裏にブランドの刻印があったりしてオシャレ感はかなりあります。あとグリップがゴムっぽい樹脂で、調べてみるとベイクライトというらしいですが、このベイクライトは熱硬化性のフェノール樹脂の商標らしいです。元は黒っぽい暗い色しか作れなかったようですが1920年代に特許が切れると鮮やかな色のものも作られるようになり、このグリップもその一種でしょうか。ただコスト面の問題で今後は代替プラスチックに置き換わっていったとか。使い心地はセラミックパンとしては普通でしょうか。深みが有るので煮物やカレーを作るのにも向いています。デメリットは重みが結構あること。まぁセラミックコーティングでih対応ならしょうがないかな。。というレベルではありますが。軽いフライパンを求めるなら他をあたったほうがいいかと。セラミックコーティングが割れたら終わりなので、重いから丈夫、ということでもないです。あと蓋がついてるのはポイント高いですけど、値段的にお得か(2017/09/17現在3,889円)というのは今のところビミョーかも。セールで500円くらい値引きされたら文句無しでお得といえると思います。あとどうしても1,2年でセラミックが剥がれてきて、その後蓋だけが残るハメになると思いますけど、今後も24cmパンを揃えるならばこの蓋はお得といえるんじゃないでしょうかね。ベイクライトという素材といい、全体的におしゃれアイテム感高し。.

大抵のフライパンは皿がついていませんがこちらはセットです。値段は高めですが、安物は劣化が酷いです。特に火を使うため、最悪は取っ手が折れることも。塗装も簡単に剥がれますし、特にヒャッ均で売ってるものはng。オブジェとしておいとくなら良いと思いますが・・・長く安全に使うなら、先にこちらのようなしっかりとしたメーカー品を購入したほうが吉。.

D&sのフライパンや鍋を他にも持っていますが、デザインと使い勝手がよくプレゼントしても喜ばれます。値段も手頃でオススメです。.

炒め物にも煮物にも使えて、大変重宝しています。半年以上使ってもこびりつきがなく、使い方(強火厳禁)さえ誤らなければ長く使えそう。決して安くはありませんが、値段に見合った価値があると思います。※使い始めてすぐ、フタの持ち手の中に水が溜まり、その時点で★2つにしましたが、使い勝手自体は大変よかったので再評価しました。.

セラミックコーティングで、焦げ付かない・こびりつかないフライパン。特に洗浄時は油がツルっと取れるのでとても楽チンです。火の通りや本体の重量については、特筆するところはありません。フタ付きなのもお得だと思います唯一にして最大の弱点は、金属ヘラngということ。材質上仕方ないものの、コーティング被膜の弱さは、そのまま耐久性の無さにつながります。造りもしっかりしており赤白のカラーリングも素敵なので、調理方法が制限されてしまうことさえ気にならなければ、良い品物だと思います。.

特徴 D&S ディーアンドエス 片手鍋 24cm IH対応 アルミフォージドディープパン ホワイトレッド セラミッコーティング DSFD24-WHRE

  • サイズ:約W250×D435×H110mm、フライパン本体縁高さ/約67mm
  • 本体重量:約1500g
  • 素材・材質:本体/アルミ合金3003、ハンドル/ベークライト+ステンレス鋼、内側/2層セラミックコーティング、外側/耐熱塗装、フタ/全経強化ガラス+ステンレス鋼
  • 原産国:中国
  • 満水容量:2.8L
  • 対応熱源:ガス、電気プレートコイル、セラミックヒーター、ハロゲンヒーター、電磁調理器(IH)100V-200V対応

メーカーより

拡大表示

使いやすく、優れた耐久性のセラミックコーティング

ダブルレイヤー(2層)セラミックコーティング採用により、優れたこびりつきにくさと耐久性

拡大表示

耐熱400度

耐熱性が高く、高温調理が可能。炒め物などに適している。

匂い移りがしにくい素材なので、どんな食材や調味料も使用できる

拡大表示

丈夫で、頑丈なアルミ鍛造ボディ

アルミ鍛造製法による、厚ゾコ・厚フチ構造。変形しにくいプロ仕様仕上げ

拡大表示

洗いやすく、お手入れ簡単

少量の中性洗剤を付けたスポンジでサッと擦るだけで、汚れが簡単に取れる

拡大表示

エコ(省エネ)でヘルシークッキング

熱伝導の優れたアルミの上に、セラミックコーティングを施しているので、少量の油での調理が可能

バリエーション

フライパン 20cm ホワイトレッド フライパン 20cm ホワイトオレンジ

フライパン 24cm ホワイトレッド フライパン 24cm ホワイトオレンジ

フライパン 26cm ホワイトレッド フライパン 26cm ホワイトオレンジ

フライパン 28cm ホワイトレッド フライパン 28cm ホワイトオレンジ

ディープパン 24cm ホワイトレッド ディープパン 24cm ホワイトオレンジ

チャイナパン 28cm ホワイトレッド チャイナパン 28cm ホワイトオレンジ

ソースパン 18cm ホワイトレッド ソースパン 18cm ホワイトオレンジ

グリルパン 26cm ホワイトレッド グリルパン 26cm ホワイトオレンジ

D&S ディーアンドエス 片手鍋 径18cm IH対応 アルミフォージドソースパン ホワイトレッド セラミッコーティング DSFS18-WHRE D&S ディーアンドエス フライパン 径20cm IH対応 アルミフォージドフライパン ホワイトレッド セラミッコーティング DSFF20-WHRE D&S ディーアンドエス 両手鍋 径20cm IH対応 マーメイドキャセロール ホワイトレッド セラミッコーティング DSMSC20WHRE D&S ディーアンドエス 片手鍋 径24cm IH対応 アルミフォージドディープパン ホワイトレッド セラミッコーティング DSFD24-WHRE
D&S ディーアンドエス 片手鍋 IH対応 DSFS18-WHRE D&S ディーアンドエス フライパン IH対応 DSFF20-WHRE D&S ディーアンドエス 両手鍋 IH対応 DSMSC20WHRE D&S ディーアンドエス 片手鍋 IH対応 DSFD24-WHRE
シリーズ アルミフォージドシリーズ アルミフォージドシリーズ アルミフォージドシリーズ アルミフォージドシリーズ
種類 ソースパン フライパン マーメイドキャセロール ディープパン
素材・材質 本体/アルミ合金3003、ハンドル/ベークライト+ステンレス鋼、内側/2層セラミックコーティング、外側/耐熱塗装 本体/アルミ合金3003、ハンドル/ベークライト・ステンレス鋼、内側/2層セラミックコーティング、外側/耐熱塗装 本体/アルミ合金3003、内側/2層セラミックコーティング、外側/耐熱塗装 ふた/強化ガラス+ステンレス 本体/アルミ合金3003、ハンドル/ベークライト+ステンレス鋼、内側/2層セラミックコーティング、外側/耐熱塗装、フタ/全経強化ガラス+ステンレス鋼

アルミ鍛造製法による、厚ゾコ・厚フチ構造、その上にセラミックコーティングが施されている商品です。注意事項としては必ず油を引く必要がありますが、こびりつきは全くありません。すごく使いやすくて良いフライパンだと思います。セラミックなので初めの保温だけ少し時間がかかる気がしますが、その後は熱が安定します。サイズも余裕があり、かなり使いやすい商品です。.

思ったより重いなと言うのが第一印象。女性は筋トレになるのではないでしょうか。生姜焼きなど炒め物に何度か使いましたが使い勝手はとても良く宣伝文句通りです。底が深いので2人暮らしの我が家ではサイズも良くそのまま煮物にも使えそうです。とにかくこびりつかないのが最高で気持ち良く、後片付けもさっとひと洗いでとても清潔で気持ち良く楽ちんです。まあ新しいうちはどれもそういう傾向にあるので、少し使い込んだらどうなるかですね。何か気づいたらまた追伸したいと思います。.

中が白い 清潔感のあるフライパンです。サイズは24cmあるので 家族3-4人で使いやすく重宝します、IH対応で火力さえ気を付ければ、焦げ付かず、気持ち良く使えます。とてもしっかり作ってある印象で、これまたしっかりした取っ手を持って、内容が多いと かなり重く感じます、蓋もしっかり重く、蓋つきで移動は少ないけど 重さにビックリしてしまうことも、年寄りにはやや難か。 .

個人的に使い心地は余り良いとは思えません。アルミ鍛造製法による厚底&厚フチ構造、ダブル二層セラミックコーティングで丈夫なのは利点ですが、反面 それが仇となって見た目より重い。ザックリ計量しても蓋無しで1kgありました。片手で振るには 少し難あり。そして肝心のコーティングですが、ロールキャベツ、筑前煮などの煮込みには適していますが、目玉焼き、ムニエル、みそ豚などのソテー類には火加減に神経を使わないと焦げつきます。油を多めに使えば大丈夫ですが、それでは普通のフライパンとの差別化は無い。特にフライ返しはテフロン加工した物を使わないと傷がシッカリ付きます。みそ豚など甘く焦げ付きやすいタレを絡めた物はガッツリ焦げが付いてひっくり返すのも大変な事になりました。セラミックですから基本的に絶対、強火は使わないのですが、中火でも焦げます。目玉焼きも 薄く油を引いても スルスルと取れる感じでは無いです。テフロン加工やストーン加工のフライパンの方が 火加減、ヘラの縛りが無く気軽に使え手入れも楽かも。.

普段は鉄のフライパンを使っております。ほとんどの料理は鉄パンで済むのですが、我が家は頻繁にパスタを作ります。また、トマトソースが多いです。このトマトですが、実は鉄パンを一生懸命育てて油が染み込んでいてもトマト料理をすると今までの苦労が泡となってしまいます。。。なのでトマト料理のみはセラミックなどを使用します。こちらのパン、深さも中々あり中でパスタとソースを混ぜるのもこぼれる心配も少なくしっかり混ぜることができます。この深さは色々なメニューに多用できそうです。我が家はihではありませんが普通のコンロで使った感じ、今の所焦げ付きなど皆無。非常に優秀な商品だと思います。.

2層コーティングされたディープパン。サイズの割に重く感じます。深型で使い勝手が良く、セットのガラス蓋もぴったりはまりずれたりしないです。まだ使い始めですがコーティングが効いているのでほぼ油無しで使えてます。熱の伝わりも早く手早く調理出来ます。内側が白でシミや汚れが心配でしたが軽く洗うだけで綺麗になりました。後は耐久性に期待です。.

コーティングの効果のおかげか、ものを炒めている時くっつかないのでとても使いやすい。薄い卵を焼く時、スルッとフライパンから離れたのでとても助かりました。これもコーティングしてあるからか油のはねが結構するようになってしまっているのが気になりました。あと若干重さもあるので女性は大変かもしれません。それ以外は満足でした。.

見た目が非常にキレイ。それが第一印象。こんなにキレイだと雑に扱うに忍びない。かなり重量もあるので振り鍋調理はやめたがいい。制約その1.金属ヘラがng。塗膜がヤワ。プラスチックか木製のヘラを使わないといけない。制約その2.油をしっかり塗らないといけない。この点はカロリーを気にする人には向かないのじゃないかな。最近はウィンナー焼くのも油ひかないのがはやりだけど、このフライパンはそれにも向かないわけだ。結論.こんなに高価なのに、それに見合うほどの使い勝手ではない。.

使い勝手が一番いいサイズです。パスタや汁系の料理にベストだと思います。カーブが急なため、チャーハンなどには不向きだと思います。軽さもちょうどよく、良いフライパンだと思います。.

スタイリッシュで高級感があり、見栄えのするフライパン(?)です。内側が白のカラーリングもお洒落で、贈り物によいかもしれません。深さがあるので鍋にも使えるし優先的に使いたくなります。重みがありますが頑丈に作られているので、それはしょうがないですね。.

アルミとはいえ、重量はそこそこあります。そして厚みがあります。セラミックなので、フッ素加工の溶け出しの心配もなく、安心して使えます。すぐに汚れが落ちるのもよく、ルクーゼよりも重すぎないので、腰の負担もありません。透明鍋蓋から調理状態が確認できるし、白なので、味の染み込み具合とかわかりやすいです。フライパンとしても使えるし、煮物としても使えるし、炊き込みご飯みたいなのもいけそうです。深さがフライパンよりはあるけれど、鍋としては浅いみたいな中間の深さなので、麺類をゆでるのには向かないと思います。伝導率が良いため、直火の当たらない部分にまで熱がとどくためか、面が広く、ハンバーグを焼いたり、とか魚を焼いたりとか餃子とか大量に同じ焼き具合にするとか蒸し料理とかにも向いていると思いました。これは使える鍋だと気に入っています。あとは耐久力なのですが、まだ使い始めなので、その辺はわかりません。.

何を焼いてもまったく焦げ付かない。油でギトギトに汚してもすぐに洗い落とせる。フライパン淵が深いので、油跳ねも軽減されていいことずくめの良品。蓋がガラスで見やすいのも良い。.

強火は使えず、弱火中火限定ですが、内側がきれいな白色で、白いお皿に盛り付けた時の想像が簡単につきます。きれいなので料理も楽しいです。野菜炒めも素人は弱火で調理したほうが水が出ずおいしくできるそうです。これを使うことでせっかちに強火で炒めてしまうことがなくなったのでむしろ良かったかと思っています。またこのディープパンは10センチほど高さがあるため、パスタをゆでたりなどフライパンだけでなく鍋のようにも使えますので便利です。.

以下は24cmディープパン(ホワイトレッド)のレビュー。赤色味は商品画像よりもやや明るめの印象。初めて使う際は薄く油をセラミック面に満遍なく塗る、ガスコンロ炒め時はこころもち油は控えめで「中火以下」で使う(最大はコンロの火の先端がフライパンに付くくらい)。ガスコンロなら序盤は中火で、温まった後は炒め維持できる程度に中火以下にする(保温性が高いので以後火力を上げる必要がない)。これさえ守ればセラミック面が焦げ付く事はない(この状態なら一般的な安価ワンプレステフロンコートフライパンより長寿命:温度調節が厳密なih系よりも、ガスコンロの方が調節経験値が必要)。セラミック鍋なので十分に温まるのは少々時間がかかるが、以後は使い勝手で難はない。洗う際と片付け時に目立つのは重さだが、ディープパン容量としてコンロ上で安定できる安心重量とも言える(そもそも炒め物を手首スナップで返したりするタイプではない)。また、ガラス蓋の取っ手がとても持ちやすく好印象。瞬発的&高い火力が必要な料理には向かず、有りがちなチャーハン炒め用には向かない(同じく大多数の男性が一人暮らしで作るメニューも)。底の縁は丸みを帯びておらず、比較的半寸胴に近い。そのため相性がいいのは煮物全般(炒め煮)やパスタソース等(勿論、慣れてくれば様々に利用できる)。特性さえ理解すれば、料理の手札として心強い存在となるだろう。.

色も形もおしゃれ、デザインは良いです。IH対応のためか重さは若干、重め。問題はふたのねじ止め部分に水蒸気がたまってしまうこと。水を抜くのにドライバーを使って、つまみを外さないといけません。水が溜まら構造にして欲しかったので星マイナス2です。.

前がから使っていて、使い易く同じ物を探していました。.

ベスト D&S ディーアンドエス 片手鍋 24cm IH対応 アルミフォージドディープパン ホワイトレッド セラミッコーティング DSFD24-WHRE レビュー